ゴルフ惑星

ゴルフの楽しさを享受するメルマガ『Golf Planet』の裏側をお見せします。キャプテンc-noがより身近になるかも。

実る緑と赤と

2018年06月29日 09時02分10秒 | コース



ヒマラヤ杉の
松かさの準備が進んでいます。
もう卵よりも大きいです。



初めてこの状態を見たとき、
見てはいけないものを
見てしまったような感じがして、
ちょっと怖かったことを
思いだしました。
異様に見えたのです。



いつもお世話になっている
コースには、
たくさんのヒマラヤ杉があって、
上から見下ろせる位置にも
松かさの準備が進んでいます。

緑の松かさは茶色になって
開いてバラバラになります。
秋になるのが楽しみです。



ちょっとわかりにくいですが、
木イチゴがたくさんなっていました。
今まで注目していた木イチゴは
その場所が整地されて
なくなってしまったのですけど、
別の場所にもっと大きな木が
あることを、初めてしました。



知り尽くしているつもりでも
まだまだです。
まあ、ボールが
行く場所ではないので、
知らなくとも不思議ではない、
とも言えるのですけど。



木イチゴの旬は短くて、
赤く実っても1週間保たずに
黒くなって下に落ちてしまいます。
それこそが、次の世代に繋ぐ
大切な戦略なのですから、
当たり前なのでしょうけれど、
一瞬だけの赤い実を見ると
ゴルフの絶好調と重なって
なんともいえない気分に
なってしまうのです。

ゴルフの絶好調も刹那で、
維持できずに消えます。
木イチゴのように
次に繋がると良いのですが、
確信はありません。

でも、花が咲き、
色々な実りが命を繋ぎ、
繁栄の礎になるように、
ゴルフの絶好調も
次の絶好調を大きくするために
積み重ねが大事なのだと
考えるしかありません。

絶好調は花なのか、
それとも、実なのか……
そんなゴルフ談義をしたい、と
願いながら、
6月は終わっていくのです。

ゴルフプラネット 第65巻  ~頭を空っぽにしてゴルフを楽しもう~
篠原嗣典
マイナビ出版
ゴルフ千物語⑨ Powdery Snow
篠原 嗣典
マイナビ出版
ゴルフプラネット 2001年度版 【全4巻セット】
篠原 嗣典
マイナビ出版
まつよい
篠原嗣典 第3回マイナビ電子書籍コンテスト入選作
マイナビ
コメント

G400、四姉妹に迫る

2018年06月28日 10時16分40秒 | 用具



G400です。
スタンダード、LST、FST、MAXの
四姉妹モデルです。
どの娘も高機能です。
売れているそうですから
助けられているゴルファーも
多いはずです……
(それについてのコラムは
http://www.alba.co.jp/gear/column/article?title_id=513&id=8556
をご覧ください)

「あれ? 5本じゃん?
えっ、五姉妹になるの?」
と驚く人もいるかもしれません。
ロフト違いが入っていての
5本です。
検証したいことがあって、
無理を言ってお借りしました。



ドライバーが5本並ぶと、
壮観です。
部屋中がドライバーになったような
気分になってしまいます。

クラブマニアの、クラブ部屋とかは
数十本のドライバーが
ありますので……
酸欠でクラクラします。

この後、2週に渡って、
テストします。
自分のことながらワクワクします。
一度試打していますが、
全てのロフトを打ったわけではなく、
ボリューム的にも
時間がなくて、数回しか
コースで打たなかったスペックも
実はあったのです。
その隙間に、驚愕の事実が
隠れているという仮説があって、
それの検証です。

もし、それが想像通りだったら、
ちょっとショックです。
そういうのも含めて、
ゴルフなのですよね。 


ゴルフプラネット 第65巻  ~頭を空っぽにしてゴルフを楽しもう~
篠原嗣典
マイナビ出版
ゴルフ千物語⑨ Powdery Snow
篠原 嗣典
マイナビ出版
ゴルフプラネット 2001年度版 【全4巻セット】
篠原 嗣典
マイナビ出版
まつよい
篠原嗣典 第3回マイナビ電子書籍コンテスト入選作
マイナビ
コメント

キックオフライブの先

2018年06月27日 10時17分53秒 | 裏話



昨日、映画館で
サザンオールスターズの
ライブビューイングを
堪能してきました。
イメージが湧かない人も
いると思いますが、
スクリーンにライブの映像が
映し出されて、
ほぼリアルタイムで
ライブを楽しむものです。
昨日の場合、
全国で7万人が映画館で
同じ時間を楽しました。

巨大なスタジアムライブで
ステージから遠い席より
ライブビューイングのほうが
何倍も良い、
という意見もあります。
僕は前に参加した
ライブビューイングが
イマイチ、盛り上がりに欠けて、
懐疑的な意見だったのですけど、
今回のライブビューイングは
本当に良かったです。
最後は総立ち状態で
ライブ会場と劇場が
一体化する感じがしました。



画像は、当日配布された
ものなのですけど……
これ、何を入れるのでしょう?

二つ折りの時は、
細長い下敷きかと
思っていました。
(それも変だけど)

わかる方がいたら
教えてください。

ライブビューイングを通じて、
やはりゴルフのことを
考えてしまいました。
手拍子して、リズムに乗って、
無我の境地に入っていく、
太古から続いているだろう
儀式のような感覚は、
ゾーンに入ったときのゴルフに
とても似ているのです。

ライブを楽しむように
ゴルフができたら……
テーマにしたいと思います。 

ゴルフプラネット 第65巻  ~頭を空っぽにしてゴルフを楽しもう~
篠原嗣典
マイナビ出版
ゴルフ千物語⑨ Powdery Snow
篠原 嗣典
マイナビ出版
ゴルフプラネット 2001年度版 【全4巻セット】
篠原 嗣典
マイナビ出版
まつよい
篠原嗣典 第3回マイナビ電子書籍コンテスト入選作
マイナビ
コメント

ホールインワンのバイオリズム

2018年06月26日 10時30分03秒 | コース



生涯で9
回ホールインワンを
目の前で見たことがあります。
同伴者がしたのは5回。
後ろの組に打たせてて
グリーン奥から入るのを
見たのが3回。
1回は自分です。

ホールインワンをする前に
兆候があるような気がします。
ボールがやたらとピンに
かぶっていくようになるのです。
ミスっても、
ナイスショットでも、
とにかくピンに重なるように
飛んで行くのです。

ホールインワンは
宝くじのようなものですので、
運の流れというか、
バイオリズムがあるだと
考えています。

自分がホールインワンをしたのは、
20数年前でしたが、
その前の月から
兆候がありました。
やたらにピンに向かって
ボールが飛ぶので、
上手くなったような気がしました。
ホールインワンする前のパー3でも
30センチぐらいに止まって、
「本当にアイアンの天才になった」
と上機嫌でした。

その後、何度か、
そういう月間を経験しました。
どちらも、最終的にパー3で
ピンに当たったりして
チャンスを逃している内に
ピン筋からボールが
離れていきました。

現在、波が来ています。
3ラウンド連続で、
ボールがピン目指して
飛んで行くシーンが
急増しています。
冒頭のホールは、手前に落ちて
(ボールマークのところ)、
カップの脇に近づいてから
バックスピンで戻りました。
ボールが飛んで行く様を見て
コレは入るかも、と
真面目に思いました。
あと1センチ右なら
入ったかもしれません。

コレがピークで
波が引くように徐々に
普通になるような気もします。

ホールインワンは1回すれば
十分だと思います。
多くのゴルファーは、
ホールインワンを夢見たまま
ゴルフライフを終えることを
考慮すれば、
2回目は恐れ多いことです。

不思議なもので
ホールインワンを何度もする人も
世の中にはいます。
知り合いで、
4回という人がいました。
2回目と3回目は、
同じ年に達成して、
春と秋だったそうです。

通い慣れているコースでは
ピンポジションによって
ピンを狙わないパー3が
何ホールかあります。
そういうホールで
ミスショットが入ってしまうことを
想像しては
複雑な気分になります。
入ってしまうのは、
運が良いだけのまぐれで、
ベタピンは技術の高さを
証明のような気がするからです。

結局、ホールインワンは
狙うものではなく、
プレゼントであり、
ご褒美なのです。
ゴルファーとしては
ただ待つのが正解のようです。 

ゴルフプラネット 第65巻  ~頭を空っぽにしてゴルフを楽しもう~
篠原嗣典
マイナビ出版
ゴルフ千物語⑨ Powdery Snow
篠原 嗣典
マイナビ出版
ゴルフプラネット 2001年度版 【全4巻セット】
篠原 嗣典
マイナビ出版
まつよい
篠原嗣典 第3回マイナビ電子書籍コンテスト入選作
マイナビ
コメント

落ちた梅の実は語る

2018年06月25日 12時16分19秒 | コース



先週と今週は、
今までに見たことがないものを
コースで見ました。
完熟した梅の実が
あちこちに落ちていたのです。



ティーの脇にも、
グリーンの脇にも……



いつもお世話になっている
コースには、
たくさんの梅の木があります。
毎年、たくさんの梅の実が
なるのですけど、
大きくなると、
ある日突然、
ほぼ全ての実がなくなります。

完熟した実が落ちて、
あちらこちらに
転がっている光景は
夏が来ること約10回にして
初めて見ました。



一箇所だけでもこんな感じで、
こういうシーンが、
4,5箇所ありました。

以前、たわわに実る
梅の実を見て、
それを持ち帰って、
梅ジャムを作ろうかと
考えたことがあります。
しかし、ある日突然、
ほとんどの実が
なくなってしまうのです。

実が落ちて、
カートとかに踏まれると
見た目が悪いから
コース管理作業で
実を取ってしまうのかと
聞いたのですけど、
そんなことはしていない、
という返事でした。

では、誰かが
取っていくのか?
と聞くと、
「地元のゴルファーが
コース内の梅の実を
わざわざ取っていくことは
考えにくいですね」
ということなのです。

消えた梅の実のミステリーは、
特別なことではなく、
プレーしながら、
用意してきた袋などに
同じ人が梅の実を取って
持ち帰っているのだと
うっすらとですが、
確信していました。

毎年のことでしたので、
逆に、梅の実がなくなると
今年も、梅酒なんかを
作っているのだろうと、
見知らぬ人のことを意識して、
ゴルフコースの梅の実は
特別な味になったら、
面白いのになぁ、
と想像もしていました。
いつの間にか、
その人のことを梅取り名人だと
考えるようになっていました。

今年は、梅取り名人は
コースに来なかったようです。
どうしたのでしょうか……

色々な可能性があり、
空想をしながら
プレーしました。
熟した実が散乱する中で、
悲しい物語や楽しいお話が
次々に浮かんでは消えました。

真相はわかりませんが、
梅ジャムを作るのだとすると
完熟した梅のほうが
美味しくなるそうです。
来年はどうなるのか……
ゴルフの神様だけが
知っているのでしょう。 

ゴルフプラネット 第65巻  ~頭を空っぽにしてゴルフを楽しもう~
篠原嗣典
マイナビ出版
ゴルフ千物語⑨ Powdery Snow
篠原 嗣典
マイナビ出版
ゴルフプラネット 2001年度版 【全4巻セット】
篠原 嗣典
マイナビ出版
まつよい
篠原嗣典 第3回マイナビ電子書籍コンテスト入選作
マイナビ
コメント

新RSはどうだったの?について

2018年06月22日 10時09分05秒 | 用具



順調に試打しています。
週末も、天候次第では追加撮影を
しようと思っています。
プロギアの新RSです。

結論から書きます。
前モデルも評判が良かったですが、
個人的には新RSのほうが
断然に良かったです。

まず第一に、
ハッキリしています。
2種類のドライバーは
似ていますが全くの別物です。

RSはドローボールが打ちやすく、
やや右に打ち出して、
ドローで戻すボールが
本当にきれいに打てます。
そして、初速が速いです。
それが距離に反映されます。

RS-Fは操作性を優先した
見事なドライバーです。
気持ち良く打てます。
構えた感覚と弾道が
マッチします。
プロは喜ぶだろうと
推測します。
癖がなくナチュラルです。

シミュレーターで
事前に打たせてもらったときは
RS-Fが好感触でしたが、
実際にコースで使ってみたら
RSがとても好感触でした。
癖を利用して、
同じボールを連続して打つのは
ドライバーにオートマチックさを
求めるゴルファーには
最適です。
平均的な飛距離も
RSのほうが出ていました。



RSフォージドも良かったです。
シャフトが軽量だったので
完全とはいえませんが、
かなり詳細にテストできました。

まず、ミスヒットに強いこと。
ソールの形状も
それを助けています。
そして、キャビティーバックとは
思えない打ち応えも魅力です。
このクラブも、
プロがスイッチしている理由が
よくわかります。
簡単でありながら、
適度に敏感なのです。
色々なボールが打てて、
かつ、距離感が出しやすい
アイアンです。

シャフトはDGもあるので
買っても良いかなぁ、と
途中で考えるぐらい良かったです。

プロギアにはコアなファンがいます。
他メーカーのクラブは無視して、
プロギアのクラブだけに
興味がある人たちです。
『どうでした?』
と問い合わせが複数あったので、
コアなファンの為の速報です。

プロギアのファンも
熱狂するでしょうし、
そうではないゴルファーも
魅了する要素に溢れています。
ドライバーも、アイアンも、
大満足だったのです。 

ゴルフプラネット 第65巻  ~頭を空っぽにしてゴルフを楽しもう~
篠原嗣典
マイナビ出版
ゴルフ千物語⑨ Powdery Snow
篠原 嗣典
マイナビ出版
ゴルフプラネット 2001年度版 【全4巻セット】
篠原 嗣典
マイナビ出版
まつよい
篠原嗣典 第3回マイナビ電子書籍コンテスト入選作
マイナビ
コメント

残念な羽根の真相

2018年06月21日 09時18分16秒 | 裏話



2番ホールで同伴者が
グリーンの奥で
羽根を拾いました。
変なバウンドで跳ねたボールが
導いたのかもしれないと、
盛り上がりました。
「鷲の羽根なら……
イーグルを呼ぶ魔法の杖に
なるかもしれない」

コースの上空に
トンビが飛んでいることが
季節によってはあるので、
トンビの羽根かもしれない、
とも考えました。

残念ながら、
イーグルチャンスは
僕らの組ではありませんでした。
でも、ホールインワンは
出そうでしたので、
入っていれば、
まさに、イーグルを呼ぶ
魔法の羽根でした。

ホールアウト後に
コース管理の人に見せて、
イーグルを呼ぶかと
思ったのですけど、
と話したのです。
「それは、鷲の羽根じゃないなあ」
「えっ? 違うんですか?」
「それは鷹の羽根だねえ」

ビックリしました。
コースで鷹を見たことは
1回もありません。
鷹がいるのかと聞いたら、
当たり前のように
「はい。いますよ」
という返事でした。

鷹はホークで、
イーグルではないのです。
イーグルチャンスがないのも
当然でした。

手に取ってみると、
羽根はメチャクチャに軽くて
重さを感じませんでした。
それこそが魔法だったのかも、
というように考えました。
家の家紋は
五瓜に違い鷹の羽です。
縁を感じながら
鷹と鷲が戦ったら、
という空想を楽しんだのです。


ゴルフプラネット 第65巻  ~頭を空っぽにしてゴルフを楽しもう~
篠原嗣典
マイナビ出版
ゴルフ千物語⑨ Powdery Snow
篠原 嗣典
マイナビ出版
ゴルフプラネット 2001年度版 【全4巻セット】
篠原 嗣典
マイナビ出版
まつよい
篠原嗣典 第3回マイナビ電子書籍コンテスト入選作
マイナビ
コメント

強風の中で想うゴルフコースのこと

2018年06月20日 11時48分31秒 | コース



昨日はMMT9のアマ予選で
小樽CC旧コースにいました。
日帰りの北海道は
けっこうキツイことがわかって
自らの老いを実感しています。

さて、旧コースは9ホールです。
僕はプレーしたことがありません。
土手を越えれば海です。
海沿いのコースの多くは、
防風林があって、コースがあります。
小樽も新コースは
そういう位置関係になります。
「数百メートルの防風林が
あるとないとでは、
風の通りが全く違います」
そう聞いていましたが、
昨日は、凄い強風でした。

「もっと風が強い時期も
ありますけど、
この時期ではかなり強いです」
とコースの方から聞きました。

冒頭の画像はスタートホール。
風が強いから
木が高くならないと聞きました。
外周には林がありますが、
コース内の木は
確かに斜めに切られたように
低いのが特徴的でした。



グリーンを見て右サイドに目が行く人。



左サイドに目が行く人。
同じグリーンなのに
印象が変わります。
これだけを見ても
面白そうです。
来月に再来して、
プレーしようと想っています。

色々と教えてもらいました。
この地で3ホールから始まった
小樽CCは90周年です。
この旧コースも、
戦前までは、敷地が少し大きく、
レイアウトもかなり違うコースで、
現在の旧コースは
戦後に、以前のコースを
リスペクトしながら
作り直したものなのだそうです。

3ホールから始まって。
9ホールになって、
やはり18ホールのコースが
欲しいとなって、
隣接地に作られたのが
新コースなのだそうです。

更に、ラフもフェアウェイも
『野芝』なのです。
野芝の国内北限として
認定されているそうです。

この話を聞いたときに、
ゴルフの神様の
見事なシナリオを感じました。
実は少し前から
フェアウェイが野芝のコースに
行ってみようと
準備をしていたのです。
その昔、
通っていたホームコースが、
オール野芝で、
アイアンショットを磨くのに
非常に効果的でした。
今の自分なら
昔と違う考え方で、
野芝のフェアウェイを
楽しめるのではないか?
と考えていたのです。
(深い話なので割愛しますが)

強風の中、ボールは
遊ばれるように
流されたり、押されたり、
止められたり、転がったり……
選手たちは大変そうでした。

旧コースは北の聖地です。
ゴルファーの知的な部分を
刺激するコースは、
それだけで十分に価値があります。
良い経験をしました。
全てに感謝です。 

ゴルフプラネット 第65巻  ~頭を空っぽにしてゴルフを楽しもう~
篠原嗣典
マイナビ出版
ゴルフ千物語⑨ Powdery Snow
篠原 嗣典
マイナビ出版
ゴルフプラネット 2001年度版 【全4巻セット】
篠原 嗣典
マイナビ出版
まつよい
篠原嗣典 第3回マイナビ電子書籍コンテスト入選作
マイナビ
コメント

MMT9参加への登竜門

2018年06月19日 09時19分09秒 | コース



本日は、9ホールトーナメントの
アマチュア予選会です。
北海道は小樽CC旧コースで
開催です。

競技委員長として
日帰りで参加です。
基本は受付にいます。
裏方あるあるです。

予選のスコアは以下のURLで
見ることができます。
午後2時スタートです。
http://tour.mmt-9.com/Lboard/index/16
毎ホールではありませんが、
速報が反映され、
限りなくリアルタイムに近い
わくわくが楽しめます。

10人が本戦に進みます。
本戦は7/9です。



ネームタグは、
参加にかかわらず、
大会の記念品なので
誰でも買えます。

サポート参加や
予選1位には、
特別バージョンを
プレゼントしています。

僕も何枚も持っています。
毎回、カラーなどが違うので、
気に入ったものは
買っているわけです。

さて、天気予報は晴れです。
僕と同じように
飛行機で乗り込んで
関東から参加する
ゴルファーもいます。
本当にリスペクトです。

全員が通過できるように、
そう思えるのは幸せです。

MMT9 in 小樽旧コースは
まだまだ参加できます。
サポート枠でもOKですし、
ボランティアもOKです。
本戦はギャラリーも無料です。
http://mmt-9.com/

北海道でお会いしましょう!

ゴルフプラネット 第65巻  ~頭を空っぽにしてゴルフを楽しもう~
篠原嗣典
マイナビ出版
ゴルフ千物語⑨ Powdery Snow
篠原 嗣典
マイナビ出版
ゴルフプラネット 2001年度版 【全4巻セット】
篠原 嗣典
マイナビ出版
まつよい
篠原嗣典 第3回マイナビ電子書籍コンテスト入選作
マイナビ
コメント

僕の全米オープン

2018年06月18日 12時43分09秒 | コース



日曜日は、暑くもなく、
寒くもないゴルフ日和。
予定を変えて
ワンハーフしました。
快適でした。

スタートして5ホール目。
それまで、1ボギー、
1バーディーでした。
パー3で引っ掛けて、
OB方向に……
暫定球を打って、
探してみるとセーフ。
深いラフに助けられました。



ピンまでは約30ヤード。
とにかく脱出優先で
打ってみたら、
あまり抵抗なくボールが打てて
大オーバー。
バタバタして、6でした。

一人だけの全米オープンです。
そんなふうに考えて、
面白かったです。

その後、
ホールインワンしそうになったり、
ラッキーなパットがあったりで
2つバーディーが来て、
ワンオーバーでした。

全米オープン明けは、
寝不足で、
体調が悪くなりがちです。
でも、それもゴルフの内です。
明日は、9ホールトーナメントの
アマチュア予選会で
日帰りで北海道です。
これもゴルフの内です。

色々なゴルフがありますが……
プレーするゴルフが
最優先であり、
最重要です。
こんな最中でも
ワンハーフできて、
全米オープン気分を
味わえるのは、
ゴルフの神様からの
ご褒美だと感謝して
今週も感張りましょう! 

ゴルフプラネット 第65巻  ~頭を空っぽにしてゴルフを楽しもう~
篠原嗣典
マイナビ出版
ゴルフ千物語⑨ Powdery Snow
篠原 嗣典
マイナビ出版
ゴルフプラネット 2001年度版 【全4巻セット】
篠原 嗣典
マイナビ出版
まつよい
篠原嗣典 第3回マイナビ電子書籍コンテスト入選作
マイナビ
コメント

新RSで見るプロギアのマジ!

2018年06月15日 09時55分14秒 | 用具



プロギアのRSは
『ギリギリ』がキャッチプレーズで
プロから一般アマまでを
広くターゲットにしたブランドです。

モデルチェンジです。
ドライバーです。
『RS-F』と『RS』
カッコイイドライバーです。

鳥籠で打ちましたが、
振りやすいのに驚きました。
チューニングが良いのだと
勝手に思っています。



アイアンも良い感じです。
これは、フォージドのほうです。
小顔で、打ち応えも抜群。
僕が知る範囲で、
プロギアのアイアンでは
一番の好感触です。



グリップエンドで番手を
確認することは
滅多にありませんけど、
こういうところの気遣いというか、
遊び心というか……
けっこう好きなのです。
アイアンを打つのが楽しみです。



スピン系のボールも
リニューアルです。
今回は完全にツアー用と
いう感じで調整したそうです。



やや硬めの感触が好きな人には
案外とファンが多いのです。
こちらも色々とテストしたい、
考えています。

プロギアは面白いです。
新RSのラインアップを見ながら
改めて、強く思いました。
週末のお天気を睨みつつ、
梅雨でのテストは
終わらないのです。 

ゴルフプラネット 第65巻  ~頭を空っぽにしてゴルフを楽しもう~
篠原嗣典
マイナビ出版
ゴルフ千物語⑨ Powdery Snow
篠原 嗣典
マイナビ出版
ゴルフプラネット 2001年度版 【全4巻セット】
篠原 嗣典
マイナビ出版
まつよい
篠原嗣典 第3回マイナビ電子書籍コンテスト入選作
マイナビ
コメント

不思議なシーンと全米を感じるシーン

2018年06月14日 10時28分40秒 | 用具



全米オープンが始まります。
6月だなぁ、と感じます。

そんな中で、面白いシーンを
見つけてしまいました。
日の出ゴルフのあるあるですが、
グリーンを刈っている間、
セカンド地点で待っていました。
グリーンを刈った直後、
グリーンに乗せて、
パットをしたら……

日陰だけ朝露が残って、
ピンフラッグの影の跡です。
ピンの影が、
ピンを抜いても残っているなんて
初めて見ました。
最初は少しホラーで、
怖かったです。



こちらはいつものコースです。
田植えが終わったと思ったら、
もう苗が伸びていました。
これも全米の季節の『米』繋がり、
毎年の風景です。

真夏日になった夏ゴルフの
翌週は春ゴルフに逆戻りだったり、
変な具合なお天気です。
先週は梅雨の最中に
見事に雨に降られずに
ゴルフができました。
ラッキーです。

今週末は試打ラウンドです。
雨にならないように、
暑くならないように、
祈り続けるのも
この時期のゴルフです。

ゴルフプラネット 第65巻  ~頭を空っぽにしてゴルフを楽しもう~
篠原嗣典
マイナビ出版
ゴルフ千物語⑨ Powdery Snow
篠原 嗣典
マイナビ出版
ゴルフプラネット 2001年度版 【全4巻セット】
篠原 嗣典
マイナビ出版
まつよい
篠原嗣典 第3回マイナビ電子書籍コンテスト入選作
マイナビ
コメント

消えていく靄と「そりゃないぜ、セニョール」

2018年06月13日 10時24分13秒 | コース



日の出直後、逆さピンのチャンス。
風は感じませんでしたが、
水面は波紋に揺れて
きれいに見えませんでした。
ちょっと残念でした。



太陽の位置が高くなってくると
靄は溶けるに消えていきます。
谷越えのティーショット。
左右もOB。
久しぶりにどのホールも
ティーで気を遣うコースで
心が疲れました。



セカンド地点では
逃げていく靄をグリーンの奥に
目視できました。
グリーンの奥もOBです。



ガッカリなことがありました。
少し厚く入って、
ショートしてバンカーに……
直近1ヶ月で
グリーンサイドのバンカーから
7回打って5回が砂イチで、
絶好調でした。
寄せる自信がありました。
状況も難しくはなさそうだと
思っていたのです。



黒い小石が点在していて、
防砂ネットが露出しています。
ピンは上方で、
ネットが邪魔です。
『小石でウェッジが傷つくのは
ちょっとイヤだな』
と最初に考えました。
でも、普通に打とうと決めて
打ったのですけど……
酷いミスショットでした。

こういうときに、心の中で
『そりゃないぜ、セニョール』
とつぶやきます。
バカボンのパパの
『これでイイのだ』
とつぶやくときもあります。
不条理があってこその
ゴルフだからです。
嘆いても何ら変わりません。
受け入れるための儀式は
持っているべきです。
怒ってしまっては
自らでスコアを破壊するだけで
ゴルフを楽しめません。

晴れない靄はないし、
止まない雨もありません。
我慢しながらチャンスを待つ、
それで終わってしまうのも
ゴルフなのさ、と
余裕なフリをします……

次のゴルフの予定があることは
ゴルファーとして
最高の幸せです。 

ゴルフプラネット 第65巻  ~頭を空っぽにしてゴルフを楽しもう~
篠原嗣典
マイナビ出版
ゴルフ千物語⑨ Powdery Snow
篠原 嗣典
マイナビ出版
ゴルフプラネット 2001年度版 【全4巻セット】
篠原 嗣典
マイナビ出版
まつよい
篠原嗣典 第3回マイナビ電子書籍コンテスト入選作
マイナビ
コメント

今度のRSは……良い感じ

2018年06月12日 09時36分40秒 | 用具



プロギアの新RSシリーズが
7/13に発売されます。
ドライバーの試打は
することになっていますが、
いち早く打たせてもらいました。

ビックリしたのはアイアンです。
見てください。
ヘッドが小さくて、
打ちたくなる感じ爆発です。



両方良かったですが、
特にフォージドが快感でした。
シミュレーターで打って、
弾道のスペックを見ましたけど、
なかなか良い感じなのです。
このアイアン、良いです。
この手のアイアンでは
生涯でもトップクラスの
好印象を持ちました。



ギリギリが合言葉のRS。
ドライバーも良かったです。
重心距離が
ちょうど良いのです。
個人的に、ですが。



RS-Fも良かったです。
理由はわからないのですけど、
振りやすいです。
(シャフトとかは同じ)

ドライバーは
コースに持ち込むので、
追って、
詳細にお知らせします。

画像はないのですけど、
5番ウッドも
すこぶる良かったです。
高弾道で、
そこそこスピンも
入るのですけど、
初速が速いせいで
キャリーが出ます。

今回のRSシリーズは
かなり力が入っています。
注目していこうと
考えております。

最後に……
ウッドのソールのデザイン。
流行がありますけど、
ブラックに、白い差し色、
というパターンが
また流行るのでしょうか?
コレにも注目しています 

ゴルフプラネット 第65巻  ~頭を空っぽにしてゴルフを楽しもう~
篠原嗣典
マイナビ出版
ゴルフ千物語⑨ Powdery Snow
篠原 嗣典
マイナビ出版
ゴルフプラネット 2001年度版 【全4巻セット】
篠原 嗣典
マイナビ出版
まつよい
篠原嗣典 第3回マイナビ電子書籍コンテスト入選作
マイナビ
コメント

日の出ゴルフのプレゼント

2018年06月11日 09時45分37秒 | コース



今シーズン最初の
日の出ゴルフに行ってきました。
家を出たのは午前2時半。
スタートは4時半。
その前に3組いました。
今まで行った日の出ゴルフで
最もたくさんの人が
スタートを待っていました。

土曜日は
夜中に降った雨が止み、
晴れになりました。
午前9時前には
ラウンドが終わり、
コースを出ました。

ほぼ初見で、
面白いコースでした。
グリーンが重いのが
残念でしたが、
ショット力を試されるのが
快感でした。



冒頭のシーンのアップです。
太陽が昇ってきて、
長い影が出現してきた瞬間です。
ご褒美みたいなシーンを
色々なホールで見ました。
早朝のコースは
どんなコースでも美しかったり、
興味深かったりします。

この日は、
少し靄がかかっていて、
何とも幻想的でした。



日の出の時刻のシーンです。
練習グリーンで
パットをしている人を見たら
グリーンが遅かったので
パットの練習をしませんでした。
感覚が狂いそうだ、と
思ったからなのですけど、
結果として失敗でした。

ラウンド中に
タッチを合わせるのに
苦労をしました。
結局、翌日のラウンドまで
影響をして、
肝心なところで
失敗をしてしまいました。

色々あるのがゴルフです。
一筋縄ではいかないのが
面白いのです。
しっかりと調整して、
リベンジします。 

ゴルフプラネット 第65巻  ~頭を空っぽにしてゴルフを楽しもう~
篠原嗣典
マイナビ出版
ゴルフ千物語⑨ Powdery Snow
篠原 嗣典
マイナビ出版
ゴルフプラネット 2001年度版 【全4巻セット】
篠原 嗣典
マイナビ出版
まつよい
篠原嗣典 第3回マイナビ電子書籍コンテスト入選作
マイナビ
コメント