ゴルフ惑星

ゴルフの楽しさを享受するメルマガ『Golf Planet』の裏側をお見せします。キャプテンc-noがより身近になるかも。

秋の空と親孝行

2013年10月31日 14時46分04秒 | コース



秋の空です 
お天気は最高でした 
山桜はほとんど葉が落ちましたが、
楓の紅葉が始まって、
ほんのりと秋模様です。

パー3なのですけど、
ワンハーフで2回プレーして、
両方ともワンピンに乗りました。
どちらも、よれたしょぼいパットで
パーでした 
それもまた道です。



あと2ホールで終わり、
というホールの2打目です。
写っているのは父です 

私のパットの不調で父は勝ち頭でした。
ニギリで父に負けるのは
10年振りでした 
そういうことも含めて、
父は終日楽しそうでした。
秋の青空と楽しそうな父を見られて、
十分だと心から思いました 

もし、エースパターを持ち込めば、
ニギリは負けなかったと思います。
ゴルフの神様のシナリオに
感服するしかありません 

たぶんですけど、
週末に予定しているラウンドでは
パターは普通に入ると思います 
今朝になって、基礎的な部分で
思い込みで失敗を
誘発しているポイントを見つけました。
修正してみたら、
おいおい、という感じで
ボールに気持ちが入るように
なったのです 

これはエースパターでも、
たびたび出る悪い癖で
エースパターなら
小細工で隠せる部分なのです。
勉強になりました 

父は最後のラウンドになると 
考えながらプレーしていたようです。
最終ホールをホールアウトした後、
1人だけグリーン上に残り、
帽子を取って、コースに向けて
深々と頭を下げていました。

ちょっとグッときましたが、
大晦日はゴルフですので
それは出来るのではないかと
思い直したのでした 
ゴルファーとしての覚悟は、
リスペクトしたいと思います 


化粧咲き
篠原嗣典 第1回マイナビ電子書籍コンテスト入選作
マイナビ
ゴルフプラネット 第21巻 ~ゴルフには喜怒哀楽の全てがあるから面白い~
篠原嗣典
マイナビ
ゴルフプラネット 第22巻 ~ゴルフコースで迷子にならないために読む~
篠原嗣典
マイナビ
ゴルフプラネット 第23巻 ~ゴルフという冒険に不可欠なアイテムを知ろう~
篠原嗣典
マイナビ
ゴルフプラネット 第24巻 ~読んでからするゴルフは読まないゴルフに勝る~
篠原嗣典
マイナビ


下のボタンををクリックして、ランクアップに
ご協力をお願いします 


ゴルフ ブログランキングへ

コメント

新しいことに慣れるということ

2013年10月31日 10時05分19秒 | 用具



新しいシューズに、新しいパター 
落葉の中で撮ってみました 
シューズは慣れてきました。
快適ですし、緩めたり、締めたり、
ワンタッチでできるのは良いです 

優れているとわかっていますが、
パターには苦労させられました 
朝の練習グリーンで
『しまった。エースも持ってきて、
本番デビューは延期するという
選択肢を用意すべきだった』
と後悔しました 

パターマットで練習して感じたことと
練習グリーンで打った感じが
全く逆に感じたからです 
ゆったりと動かさないと
駄目なのだと思ったのに、
思いの外、パンチを入れないと
距離感が合わないと感じました。

本番のグリーンは切れるラインが、
多くの残るので、タッチが合わないと
勝負になりません 
ショットはまあまあだったのに、
今年ワーストのパットの数で
酷いことになってしまいました 

ワンハーフしたのですけど、
最後の最後で、練習マットで
やっていた方法が正解なのだと
気が付いたのです 
つまりは、普段のパットでは、
パターの機能と合致して
色々な細工を駆使していたのだと
理解しました。
#7CSでは、そういう小細工は
全く通用しませんでした 

基本的な技術の向上……
初心者に戻ったつもりで
がんばろうと思います 


化粧咲き
篠原嗣典 第1回マイナビ電子書籍コンテスト入選作
マイナビ
ゴルフプラネット 第21巻 ~ゴルフには喜怒哀楽の全てがあるから面白い~
篠原嗣典
マイナビ
ゴルフプラネット 第22巻 ~ゴルフコースで迷子にならないために読む~
篠原嗣典
マイナビ
ゴルフプラネット 第23巻 ~ゴルフという冒険に不可欠なアイテムを知ろう~
篠原嗣典
マイナビ
ゴルフプラネット 第24巻 ~読んでからするゴルフは読まないゴルフに勝る~
篠原嗣典
マイナビ


下のボタンををクリックして、ランクアップに
ご協力をお願いします 


ゴルフ ブログランキングへ

コメント

紅葉の始まりを見た

2013年10月30日 18時12分10秒 | コース



先週のコースで撮った1枚です 
紅葉が始まって、一部分だけが
黄色くなっていました 

こういうのって、瞬間的で
なかなか見られないんです 
ちょっと得をした気分になりました。

紅葉は、最低気温が一桁になると
一気に進むそうです 
ゴルファーとしては、
紅葉と同じぐらい気になるのが、
高麗芝の紅葉です。

今のところは、
まだ、緑色を保っています 
でも、黄色くなって、
茶色くなるのです。
休止状態とか、冬枯れと
呼ばれる現象ですけど、
根は生きています 

個人的には
冬に茶色くなるコースは
それなりに絵になるので
好きなのです 

近年は、オーバーシードして
遠目だと美しい緑になるように
がんばっているコースも
ありますけど……
きれいだとは思いますが、
不自然にも感じます 

茶色のコースで凍えながら、
緑に芽吹く春を待つのも
ゴルフの内なのだと思うと
冬ゴルフも楽しめます 

今年の秋は、
あっという間に過ぎて 
もう冬っぽくなってきました。
ゴルフコースで秋の最後を
堪能したいと思います 


化粧咲き
篠原嗣典 第1回マイナビ電子書籍コンテスト入選作
マイナビ
ゴルフプラネット 第21巻 ~ゴルフには喜怒哀楽の全てがあるから面白い~
篠原嗣典
マイナビ
ゴルフプラネット 第22巻 ~ゴルフコースで迷子にならないために読む~
篠原嗣典
マイナビ
ゴルフプラネット 第23巻 ~ゴルフという冒険に不可欠なアイテムを知ろう~
篠原嗣典
マイナビ
ゴルフプラネット 第24巻 ~読んでからするゴルフは読まないゴルフに勝る~
篠原嗣典
マイナビ


下のボタンををクリックして、ランクアップに
ご協力をお願いします 


ゴルフ ブログランキングへ

コメント

#7CSの調整について

2013年10月30日 07時25分18秒 | 用具



安くなっていた関係で、
長さは35インチでした 
昔は僕も35インチを使っていました 
ジャンボ尾崎プロの影響です。
同様に中嶋プロも35インチでした。
でも、今では、石川プロぐらいで
35インチの使用者は減る一方です 

画像は、左から#7CS、ix#9、
土器(ツアーブロンズ)#9です 



シャフトを切るのに使う道具です 
パイプをカットするもので、
ゴルフ用品ではなくとも、
ホームセンターとかでも売っています 



3インチ切りました。
こんな風にきれいに切れます 



シャフトを入れて、できあがり。
一番左です。
長さは土器と同じになりました 
シャフトのラベルが不格好ですけど、
それはそれとして面白いと
そのままにしておきます 
オデッセイの場合、
1年もしないでラベルが痛むので
剥がすことになると思います。

このパターは、在庫として
1年以上倉庫に眠っていたものと
推測することができました 
グリップを抜いたときに、
グリップエンドを見ると 
色々なことがわかるのです。

本日、コースに投入です 
結果が云々ではなく、
自分の技術レベルの向上を
目的として楽しみます 



化粧咲き
篠原嗣典 第1回マイナビ電子書籍コンテスト入選作
マイナビ
ゴルフプラネット 第21巻 ~ゴルフには喜怒哀楽の全てがあるから面白い~
篠原嗣典
マイナビ
ゴルフプラネット 第22巻 ~ゴルフコースで迷子にならないために読む~
篠原嗣典
マイナビ
ゴルフプラネット 第23巻 ~ゴルフという冒険に不可欠なアイテムを知ろう~
篠原嗣典
マイナビ
ゴルフプラネット 第24巻 ~読んでからするゴルフは読まないゴルフに勝る~
篠原嗣典
マイナビ


下のボタンををクリックして、ランクアップに
ご協力をお願いします 


ゴルフ ブログランキングへ

コメント (2)

#7CSなのだよ

2013年10月29日 14時38分24秒 | 用具



パターを語るときに 
どういう訳だか、赤い彗星のシャア調の
言い回しが、一番ピタッと
するんですけど……
それは置いておいて 

ゴルフの神様のもう1つの啓示は
パターの変更でした 
発売以来、ずーっと気になっていた
オデッセイのメタルXの#7CSです 
CSはセンターシャフトの略です。

パターに科学の目が導入されて
色々なことが検証されています。
いわゆるミスの許容力は
数値化されて、
それぞれの機能が見えるように
なってきています 

考え方は様々ですけど、
そういう意味で、最も高得点なのは
#7CSの形状なのです 

調整後に1時間ほど練習をしました。
『全く別物だ』
というのが第一印象です 
以前に打ったこともあるのですけど、
そのときと全く印象が違います 

理由は私のパットが
狂っているからです 
練習して思い知りました。
『こんなに酷くなっていたんだ』

それがわかっただけでも、
十分な成果だと
ゴルフの神様に感謝です 



メタルXの特徴はアルミフェースです 
使用している人によると、
強くぶつけると凹み傷がつくらしく、
軟らかい素材なのでしょう 

一緒に写っているのは、
エースパターのブラックixの#9です。
こちらがエースなのは不動です 
残念ですけど、アートの部分で
このパターに優るものはありません。
自分との相性が最高なのです。

#7CSは調整用だと割り切って、
明日のゴルフでデビューします 
しばらく使うことで、
パットの基礎の狂いを
完全に修正したいと思います 

『戦いとは、いつも二手、三手先を
考えて行うものだ』
シャア少佐の気分です 



化粧咲き
篠原嗣典 第1回マイナビ電子書籍コンテスト入選作
マイナビ
ゴルフプラネット 第21巻 ~ゴルフには喜怒哀楽の全てがあるから面白い~
篠原嗣典
マイナビ
ゴルフプラネット 第22巻 ~ゴルフコースで迷子にならないために読む~
篠原嗣典
マイナビ
ゴルフプラネット 第23巻 ~ゴルフという冒険に不可欠なアイテムを知ろう~
篠原嗣典
マイナビ
ゴルフプラネット 第24巻 ~読んでからするゴルフは読まないゴルフに勝る~
篠原嗣典
マイナビ


下のボタンををクリックして、ランクアップに
ご協力をお願いします 


ゴルフ ブログランキングへ

コメント

ゴルフの神様の提案

2013年10月29日 10時23分26秒 | コース



雨の中のワンシーンです 
『あぁ、もうすぐ雨が上がる』
と思って撮った1枚です。
この1時間後に雨は上がり、
その30分後には青空でした 

この雨は降りっぱなしの雨だと
諦めるときは、
雲は1枚の敷物のように見えます 
段々に見えてくると、
いわゆる「雲が割れる」状態となって
雨が止んだりします 

画像は加工しましたので、
光の線が見えます 
肉眼では全く見えませんでした。
加工しながら、鳥肌が立ちました 

この画像を撮る直前、
ゴルフの神様が耳元で
囁いたからです 
内容は主に二つでした。
一つは、昨日の記事に書いた
飛ばそうと思ってやっていた
ことを諦めることでした 

もう1つは、
受け入れがたいことでした 
何度か考えたことがありましたが、
『それはないな』と
否定してきたことでした 

帰宅後に、この画像を見て、
受け入れることにしました 
肉眼では見えなくとも、
このときにゴルフの神様と
繋がっていたんだと 
不思議な気分になったのです。

2つ目の内容について、
直後に動いて、
準備を始めました 

何度も頭の中では
考えていました 
アートと科学を対立させずに
融合するとしたら、
最も上手な融合点は
こうなるだろうという予測は
安易にできたからです 

ビックリするような値段で
それは手に入りました 
その分、調整が必要で
手をかけることは
用具を自分用にする意味で
宿命を感じて大歓迎です 
そういう出会いも、
用意されていたようです 

それは何かというと……
それは、また、別のお話 


化粧咲き
篠原嗣典 第1回マイナビ電子書籍コンテスト入選作
マイナビ
ゴルフプラネット 第21巻 ~ゴルフには喜怒哀楽の全てがあるから面白い~
篠原嗣典
マイナビ
ゴルフプラネット 第22巻 ~ゴルフコースで迷子にならないために読む~
篠原嗣典
マイナビ
ゴルフプラネット 第23巻 ~ゴルフという冒険に不可欠なアイテムを知ろう~
篠原嗣典
マイナビ
ゴルフプラネット 第24巻 ~読んでからするゴルフは読まないゴルフに勝る~
篠原嗣典
マイナビ


下のボタンををクリックして、ランクアップに
ご協力をお願いします 


ゴルフ ブログランキングへ

コメント

灯台下暗しと根性芝生

2013年10月28日 14時30分16秒 | 裏話



近所の信号の手前に 
高麗芝が生えていました。
強烈なボリュームでした 

植物に詳しい方が、
家に生えた根性芝生の記事を
読んで、アドバイスをくれました 
『家の近所にも、あちこちに
同じような芝生があると思う』

ちょうどウォーキングを始めたので
色々と見て回りました。
点々とですけど、あるんです。
道の隅っこに高麗芝が 

その中でも最大級のものが、
画像の根性芝生です 

高麗芝とゴルフをリンクさせて、
シンパシーを感じるのは
自分勝手だと思いますけど、
やはり感じてしまいます 

ゴルフにかんして、
10月は飛距離アップを 
テーマにがんばってみましたけど、
練習場ではバッチリでも、
コースでは上手くいきません。
やるだけのことはやりました。
諦めることにします 

台風の関係で、
予定したラウンドの半分しか
プレーできませんでした 
その分、11月は新たなテーマで
がんばりたいと思います。
近所にたくさんある根性芝生は、
元気をくれた気がします 



化粧咲き
篠原嗣典 第1回マイナビ電子書籍コンテスト入選作
マイナビ
ゴルフプラネット 第21巻 ~ゴルフには喜怒哀楽の全てがあるから面白い~
篠原嗣典
マイナビ
ゴルフプラネット 第22巻 ~ゴルフコースで迷子にならないために読む~
篠原嗣典
マイナビ
ゴルフプラネット 第23巻 ~ゴルフという冒険に不可欠なアイテムを知ろう~
篠原嗣典
マイナビ
ゴルフプラネット 第24巻 ~読んでからするゴルフは読まないゴルフに勝る~
篠原嗣典
マイナビ


下のボタンををクリックして、ランクアップに
ご協力をお願いします 


ゴルフ ブログランキングへ

コメント

雨天決行と異常

2013年10月28日 09時55分56秒 | コース



土曜の中学同窓のコンペは
台風が逸れたのに……
けっこうな雨でした 

そして、真冬並みの気温 
シーズン最初の気温変化は
体力を思いっきり奪います 
忘れていた膝痛も出て
ゴルフの内容は最悪でした 

集合写真を取り忘れ、
なんだか余裕がない1日に
なってしまいました 
悔しいですけど、
それでもゴルフは面白く、
次は良い天気でゴルフをしようと
再会を誓ったのでした 



さて、この画像は尊敬する先輩で
エヴァファンでもあるTさんから
拝借したものです。
千葉県市原のコースです 

グリーン手前に何かが…… 



反対から見た画像です。
2週続いた台風関連の豪雨で
あちらこちらから被害報告が
聞こえてきますけど 
これはかなり酷いですね 

グリーンの端から大穴です。
深さもかなり深いようで、
カートで落ちたら脱出もできない、
大事故になってしまいます 

ここまで酷いと修復も大変です。
あまりにも強烈で
現実感がない光景です 

日本中で、クローズして
こういうような危険な場所を
修復工事しているコースも
いくつかあるようです 
自然は脅威です。

こういうシーンを見ると、
雨天決行とはいえ、
豪雨でもクローズする判断は
必要になった時代が来たと
考えなければならないです 

話は戻りますが、
中学の仲間とも、
ゴルフを終えてから
浅草で再集合して
飲み会でした 
(厳密にいえばちょっと違う)

ボロボロになっても
楽しさを味わい尽くす……
仲間に恵まれて幸せです 


化粧咲き
篠原嗣典 第1回マイナビ電子書籍コンテスト入選作
マイナビ
ゴルフプラネット 第21巻 ~ゴルフには喜怒哀楽の全てがあるから面白い~
篠原嗣典
マイナビ
ゴルフプラネット 第22巻 ~ゴルフコースで迷子にならないために読む~
篠原嗣典
マイナビ
ゴルフプラネット 第23巻 ~ゴルフという冒険に不可欠なアイテムを知ろう~
篠原嗣典
マイナビ
ゴルフプラネット 第24巻 ~読んでからするゴルフは読まないゴルフに勝る~
篠原嗣典
マイナビ


下のボタンををクリックして、ランクアップに
ご協力をお願いします 


ゴルフ ブログランキングへ

コメント

艶めくアカマンマ

2013年10月25日 14時50分10秒 | コース



今年はアカマンマが少ないと
勝手に思っていましたが、
ふっと見下ろしたホールの脇で、
艶やかに咲いていました 

ちょっと寄れない場所だったので
近づいてマクロ撮影は無理でした。
わかりづらいと思いますが、
朝露をまとって、ピカピカしていました 

イヌタデが正式名称です。
赤く見えるのは花ではなく、
実だと聞きました 
花は白っぽい小さなものが
赤い実と同じ数、
咲くらしいのですけど、
小さすぎてわからないそうで、
来年はちょっと狙ってみたいと
思ったりしています 

アカマンマは変換すると
赤飯にもなります 
おままごとでお赤飯のように
使うことからの俗称ですから
当然なのですけど、
ちょっとおめでたい気分に
なってしまいます 

入れ頃だけど読むのが難しい
ラインのバーディーが入って
嬉しかった直後に
アカマンマを見つけたので
お祝いされているような気分で
浮かれてしまいました 
案の定、次のホールは
OBを打ってしまってダボでした 

近年のゴルフにおける
メンタルトレーニングの合言葉は、
ナチュラルとか、フラットです 
わかっているつもりなんですけど、
『ロマンチックがとまらない』 
感じになってしまうのは、
未熟だと反省するしかありません。

とはいえ、そういう風な
喜怒哀楽を前面に出して
ゴルフするのも面白いのです 
アベレージで考えれば
スコアは悪くなると思いますが、
ときには、そういうのも
良いものなのです。

アカマンマは
何度か登場していますが、
艶めくアカマンマは、
いつもと違って見えたのです 



化粧咲き
篠原嗣典 第1回マイナビ電子書籍コンテスト入選作
マイナビ
ゴルフプラネット 第21巻 ~ゴルフには喜怒哀楽の全てがあるから面白い~
篠原嗣典
マイナビ
ゴルフプラネット 第22巻 ~ゴルフコースで迷子にならないために読む~
篠原嗣典
マイナビ
ゴルフプラネット 第23巻 ~ゴルフという冒険に不可欠なアイテムを知ろう~
篠原嗣典
マイナビ
ゴルフプラネット 第24巻 ~読んでからするゴルフは読まないゴルフに勝る~
篠原嗣典
マイナビ


下のボタンををクリックして、ランクアップに
ご協力をお願いします 


ゴルフ ブログランキングへ

コメント

秋の空はどこまでも

2013年10月25日 09時38分39秒 | コース



先々週のコースの様子です。
秋晴れの空の下でゴルフ 
最高でした 

残念ですけど、この日だけで
今回の秋ゴルフは
青空すらなかなか見られません 

空が高くみえることも 
秋が深まっていく目安になります。
雲に隠れて見えないうちに、
果てしなく高い空に
なってしまったのだろうと
想像して悲しくなります 

台風のことばかりで
ウンザリしてしまいます 
願いを込めて……
画像のような空の下で
ゴルフがしたいです 

月も、火星も
空を見上げれば漆黒です。
大気に囲まれた地球だけが
昼に見上げれば青空を
見ることができます 

それだけでも十分幸せなのに
ゴルフも出来るこの惑星に
生まれた幸運に感謝です 
画像を見ながら、
しみじみとそう思ったのでした。



明日のコースの天気予報です 
これなら、コンペは開催できそうです 

もしかすると、お日様に照らされて
ゴルフができるかもしれません 
究極の晴れ男のお陰か、
日頃の行いの賜物か……
更に祈り続ける金曜日です 




化粧咲き
篠原嗣典 第1回マイナビ電子書籍コンテスト入選作
マイナビ
ゴルフプラネット 第21巻 ~ゴルフには喜怒哀楽の全てがあるから面白い~
篠原嗣典
マイナビ
ゴルフプラネット 第22巻 ~ゴルフコースで迷子にならないために読む~
篠原嗣典
マイナビ
ゴルフプラネット 第23巻 ~ゴルフという冒険に不可欠なアイテムを知ろう~
篠原嗣典
マイナビ
ゴルフプラネット 第24巻 ~読んでからするゴルフは読まないゴルフに勝る~
篠原嗣典
マイナビ


下のボタンををクリックして、ランクアップに
ご協力をお願いします 


ゴルフ ブログランキングへ

コメント

熱い兄弟の絆

2013年10月24日 14時23分55秒 | 用具



XHOTのドライバーとスプーンは
がんばって働いています 

ドライバーは約半年、
もう何年も付き合っているような
良い感じになってきました 
スプーンは、もう少し慣れれば、
という感じではあります 

あまり意識はしていませんが、
ドライバーとスプーンが
同じブランドなのは、
兄弟みたいで面白いです。
まあ、厳密にいえば、
異母兄弟ですかね 

よく考えてみれば、
この数年間は、
ドライバーとスプーンは、
キャロウェイだったのです 
ただ、ブランドも、世代も
違うものだったので……
従兄弟とかいう感じでした。

異母兄弟がわかるからこそ、
従兄弟との差も感じます 

新しいスプーンは、
振ったら振っただけ
飛ぶような魅力があります 
ただ、まだ、シャフトの挙動を
完全に自分のものに
できていません。
上手く使えるようになれば
本当に素敵だとウットリします。

まあ、ほぼ気持ちの問題なので、
上手に脳を騙しながら、
マックスを引き出せるように
色々とやってみようと思います 



化粧咲き
篠原嗣典 第1回マイナビ電子書籍コンテスト入選作
マイナビ
ゴルフプラネット 第21巻 ~ゴルフには喜怒哀楽の全てがあるから面白い~
篠原嗣典
マイナビ
ゴルフプラネット 第22巻 ~ゴルフコースで迷子にならないために読む~
篠原嗣典
マイナビ
ゴルフプラネット 第23巻 ~ゴルフという冒険に不可欠なアイテムを知ろう~
篠原嗣典
マイナビ
ゴルフプラネット 第24巻 ~読んでからするゴルフは読まないゴルフに勝る~
篠原嗣典
マイナビ


下のボタンををクリックして、ランクアップに
ご協力をお願いします 


ゴルフ ブログランキングへ

コメント

台風なんて飛んで行け!

2013年10月24日 11時15分19秒 | コース



先日のコースで、カートから
隣のホールを見ながら、
秋の鱗雲を撮ろう狙った1枚です 
雲はなかなか上手に撮れません 

思うようにいかないことばかりなのが
ゴルフなので、失敗しても
凹みはしないのですけど……
天気のことだけは困りものです 

また、台風が来ています 
27号と28号です。
鉄人のようなナンバーです。

土曜日は中学の同窓コンペで
こちらも幹事をしているので、
とにかく祈りまくっています 
参加者の中に、
究極の晴れ男がおりまして、
過去の開催も天気予報が
悪かったのに、
良くなったりもしました。
晴れ男大明神に
すがるような気持ちです 

『晴れなくとも……
とにかく、プレーができる状態を
よろしくお願いします』
てるてる坊主を作って
お願いもしています 



前夜祭というか、色々な理由で
とにかく集まろうと中学同窓が
昨夜集まりました 
台風ならコンペは中止して、
昼から飲もうという話に……

雨天でも、あまり酷くないなら
開催しようという頼もしい声もあり、
大いに盛り上がりました 

台風なんて飛んでいけ!
と気合を入れています 




化粧咲き
篠原嗣典 第1回マイナビ電子書籍コンテスト入選作
マイナビ
ゴルフプラネット 第21巻 ~ゴルフには喜怒哀楽の全てがあるから面白い~
篠原嗣典
マイナビ
ゴルフプラネット 第22巻 ~ゴルフコースで迷子にならないために読む~
篠原嗣典
マイナビ
ゴルフプラネット 第23巻 ~ゴルフという冒険に不可欠なアイテムを知ろう~
篠原嗣典
マイナビ
ゴルフプラネット 第24巻 ~読んでからするゴルフは読まないゴルフに勝る~
篠原嗣典
マイナビ


下のボタンををクリックして、ランクアップに
ご協力をお願いします 


ゴルフ ブログランキングへ

コメント

夢はセピア色

2013年10月23日 14時26分14秒 | コース



中学生の頃は、プロゴルファーに
なってみたいという選択肢を
たぶん持っていました 
高校の時に、故・金田武明さんの
講演を聴く機会があって、
B・ジョーンズの話や
ニクラウスがやむを得ず
プロになった話を知って、
アマチュアこそゴルフの王道だと 
意識するようになりました。

アマチュアでマスターズに出て、
優勝するのが夢になりました 
アマチュアが参加できるメジャーで
アマチュアが勝っていないのは、
マスターズだけだったからです。

先日、ゴルフ談義をしていて
自分の若い頃の夢を
急に思いだしました 

「高校時代にゴルフだけを
もっと真剣にやっていれば……」
ゴルフを教えてくれたKプロに
1回だけ言われたことがあります。
真剣にやっていたのですけど、、
『全力だったか?』
と問われれば、
YESとは言えません 

ゴルフだけに
夢中になれなかった余力が
結果としては、
小説家になりたい、という夢を
実現させる力になったのですから
人生は愉快です 

自分に自信があったから
移り気な夢をたくさん見ました 
大人になって夢は
どんどん現実に凌駕されました。
夢を諦めるたびに
自信も同じ量だけ
奪われてしまいました 

でも、砕かれて消えたはずの夢は、
心の奥深くで小さな欠片になって
残っているものなのです 
欠片を集めれば、
自信も少しずつ回復します 

セピア色になった画像も、
それを見た記憶があれば
彩りを想像できます 

ゴルファーとして見る夢は
誰でも無限大です 
現実に負けて、
奪われた自信ですが、
ゼロになったのではなく、
芯の部分は
ゴルフに守られて無事でした。
芯が残っていれば、
色々な欠片を集めても
再生しやすいのです 

そんなことを熱く語っていたら、
『あなたは、夢を叶えようと
努力してきたんだねぇ。
普通は夢は見るだけだから
自信とリンクもしなければ、
現実に打ち砕かれもしないのさ。
わかる人にしかわからないから、
セピア色の夢は大事なんだよ』
と褒めていただきました 

死ぬ瞬間まで
夢見るゴルファーでいたいと
強く思ったのでした 



化粧咲き
篠原嗣典 第1回マイナビ電子書籍コンテスト入選作
マイナビ
ゴルフプラネット 第21巻 ~ゴルフには喜怒哀楽の全てがあるから面白い~
篠原嗣典
マイナビ
ゴルフプラネット 第22巻 ~ゴルフコースで迷子にならないために読む~
篠原嗣典
マイナビ
ゴルフプラネット 第23巻 ~ゴルフという冒険に不可欠なアイテムを知ろう~
篠原嗣典
マイナビ
ゴルフプラネット 第24巻 ~読んでからするゴルフは読まないゴルフに勝る~
篠原嗣典
マイナビ


下のボタンををクリックして、ランクアップに
ご協力をお願いします 


ゴルフ ブログランキングへ

コメント

秋風の戦い

2013年10月23日 09時59分07秒 | コース



ススキと背高泡立草は、
お世話になっているコースでは
秋風に揺れて季節を知らせます 

先週も紹介しましたけど、
改めて、クローズアップします 

背高泡立草は
侵略的外来種ワースト100に
選出される悪者なのですけど、 
近年になって、面白い現象が
起きているのです。



アレロパシーというのは、
他の植物を枯らす物質を出す能力で
背高泡立草も根から物質を出します 
また、名前の通り2メートル近く
伸びるのは、根を他の植物より
深いところまで張れるからなのです。
在来植物は、そこまで深い根を
張る種類が少ないために
栄養分を独り占めできたわけです 

明治時代に日本に入ってきて、
100年もかからずに全国に
広まったのは、二つの能力の
賜物だったといわれています 



背高泡立草はあらゆるところに
広がりましたが、
最も被害を受けたのは
ススキだといわれています 
昔はススキの原っぱだった場所が、
背高泡立草の原っぱになった、
という話は全国にあるそうです 

しかし、平成に入って異変が……
背高泡立草の背が低くなって、
ススキが再び戻ってきたのです 

2枚目の画像は明らかに
低くなって、まばらな背高泡立草です。
3枚目の画像は、以前は
背高泡立草があった場所が
ススキだけになった逆転現象を
撮ったものです 

理由は諸説ありますけど、
植物の生長を妨げる物質を出す
アレロパシーが、
周囲に他の植物が消えたことで
自らの成長を妨げていることと、
深い場所の栄養分の供給者である
モグラやミミズが減少して
栄養が独占できなくなったことの
2点が原因だという説は
説得力があります 

改めて、最初の画像を見ると
背高泡立草とススキが
戦っているように見えてきます 

年ごとに、ススキが
増えている気がするのです 

ゴルフ界も勢力争いが 
色々とあって、
ゴルファーも巻き込まれたりします。
例えば、スイング論では、
背高泡立草とススキのような
逆転現象が実際に起きています。

秋風に揺れる風景を見ながら、
注意しなければわからないことや
知識がなければ伝わらないことを
いくつも考えてしまいました 
それもゴルフなのだと、
楽しんでしまうのが王道です 


化粧咲き
篠原嗣典 第1回マイナビ電子書籍コンテスト入選作
マイナビ
ゴルフプラネット 第21巻 ~ゴルフには喜怒哀楽の全てがあるから面白い~
篠原嗣典
マイナビ
ゴルフプラネット 第22巻 ~ゴルフコースで迷子にならないために読む~
篠原嗣典
マイナビ
ゴルフプラネット 第23巻 ~ゴルフという冒険に不可欠なアイテムを知ろう~
篠原嗣典
マイナビ
ゴルフプラネット 第24巻 ~読んでからするゴルフは読まないゴルフに勝る~
篠原嗣典
マイナビ


下のボタンををクリックして、ランクアップに
ご協力をお願いします 


ゴルフ ブログランキングへ

コメント

ゴルファーの背中

2013年10月22日 14時34分13秒 | 裏話



同窓コンペの一コマです 
各組に1台ずつデジカメを
渡して勝手に撮り合おうと
いうことにしていたので、
僕が写っている画像も何枚か
あったわけです 

グレイと呼んでいるドライバーを
構えて、打つ直前という感じです 

最初に感じたのは、
ズボンのゆるゆる感です 
痩せたことの証明のようです。
ゆるくなった分、裾も落ちて、
明らかに地面についています。
新しいシューズが、
先っちょしか見えません 

次に感じたのは、腰のズレです。
腰が自分が思っているより
開いています 
ほんの少しなんですけど、
閉じ気味にしたほうが
良いですね……
結果を知っているので、
納得しました 

全てのミスは、アドレスから
始まっているという持論は 
有効なのだと自信を持ちました。

サングラスをかけているのに
ヘッドウェアをしていないのは、
変だと指摘されます 
ちなみに、ヘッドウェアは、
カツラではなく、
帽子やサンバイザーです 

『全然、変じゃないじゃん』
と自信を持ちました。
まあ、見た目が多少悪くとも
とにかく、眼科の指導の下、
治療の一環のサングラスで、
必要とあらば、診断書も
出してもらえます。
したくてしているのではなく、
強制なのです 

そういう悲哀も感じながら、
改めて背中を見ました。
ゴルファーとして、
貫禄があると思いました。
自画自賛です 

良い所も、悪いところも、
全て自分自身です 
次のシーズンが来て、
同じような機会があれば、
もっとサイズが合ったウェアで
コースに立っているのだと
楽しみにしたいと思います 

『ゴルファーは背中で語る』
ということなんです 


化粧咲き
篠原嗣典 第1回マイナビ電子書籍コンテスト入選作
マイナビ
ゴルフプラネット 第21巻 ~ゴルフには喜怒哀楽の全てがあるから面白い~
篠原嗣典
マイナビ
ゴルフプラネット 第22巻 ~ゴルフコースで迷子にならないために読む~
篠原嗣典
マイナビ
ゴルフプラネット 第23巻 ~ゴルフという冒険に不可欠なアイテムを知ろう~
篠原嗣典
マイナビ
ゴルフプラネット 第24巻 ~読んでからするゴルフは読まないゴルフに勝る~
篠原嗣典
マイナビ


下のボタンををクリックして、ランクアップに
ご協力をお願いします 


ゴルフ ブログランキングへ

コメント