イスコ日記

「村上椅子」の、椅子のこと日々のことあれこれ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

最終日です

2010-04-29 | 展示会、イベント
今日もとても良いお天気に恵まれました。
坂田卓也製作所の「家具展」、最終日です。

こちら展覧会の様子。
椅子、ソファ、ローテーブル、ダイニングテーブルなど。
使い勝手の良さそうなシンプルな家具が並びます。




壁面の展示。カッティングボードとなべつかみがリズミカルに。
今回のテーマ『キッチン』にちなんで選ばれた、ファブリックの
美味しそうな黄緑とオレンジ色がポイントとなっています。




***

こちらが新作。丸脚が優しい印象の、すっきりとした椅子です。
爽やかな黄緑色の張り地がよく似合っています。
合わせて、カフェエプロンを作りました。




6時までです。お待ちしております!


村上椅子のHPはこちら



ピザ日和

2010-04-26 | 展示会、イベント


昨日は奇跡的に、とっても気持ちよいお天気にめぐまれ、
坂田卓也製作所の石窯ピザのイベントが行われました。

三階までのばされた煙突が何とも圧巻。(というか滑稽?)
通りがかりの人も、みんな石窯に興味津々です。

前夜から仕込まれたピザ生地は、焼き始める頃には
ちょうどよい発酵具合に。
窯の温度も準備万端で、すぐに美味しい匂いが漂い、
次々にピザが焼き上がりました。
全種類制覇したい!とみなさんモリモリ食べてはりました。

ご近所さんやお散歩中のかたも巻き込んで、
大盛況となりました。ありがとうございました!



肝心の展示のほうも、皆さんゆっくりとお楽しみいただけたようです。
中でもウォールナットで作られたボウルや黒檀の炒めヘラが人気で
ボウルの方はほとんど無くなってしまいました。

展覧会もあと三日間となりました。
展示の様子はひとまず坂田卓也製作所のサイトでどうぞ。→こちら
石窯も最終日まで展示してありますので、ぜひお越し下さい!

村上椅子のHPはこちら
コメント (2)

フライング石窯

2010-04-24 | 展示会、イベント


坂田卓也製作所の『家具展』の日曜日のイベントに向けて
ついに昨夜、石窯が運び込まれました。
クレーンで、、、。

最初はちょっとした思いつきでした。
普通にワークショップしても、数名の参加者しか楽しめない。
そこで出たのが、石窯ピザ案。
それならみんなでわいわい楽しめます。
廃材でピザやパンを焼くという、いつも
(というほどしょっちゅうしてる訳ではないでしょうが)
している事をお客さんと楽しめたらいいなという
サービス精神あふれる企画となりました。
ちゃんと展覧会のテーマとのつながりもあるし。

でも、窯を運ぶなんて無理ちゃう??という問題も
何のその。重たーい石窯を移動させるという前代未聞の試みを
機械屋さんにお願いして実現させる坂田サンの行動力には
感心させられます。
窯はもちろん坂田さん手づくりですが、ピザの生地やソースも
仕込んできてくれます。
展覧会中だというのに、ようやらはるわ。。。

明日12時から、無くなり次第終了ですので
みなさんぜひお越しくださいね!
展覧会のほうもしっかり見ていって下さいよ。


はるばると

2010-04-23 | 張り替え


三人掛けのハイバックソファ。
張り替えを終え、横浜へ帰っていきます。

こういう時はヤマトさんの小さな引越便で。
お客さまのお部屋に設置までしてもらえるので助かります。
持って来られる時は配達員が5人も来られたので
びっくりしたけど。(重たいけど一応、ふたりで持てます。)

わざわざ京都まで張り替えをご依頼くださったのは
実は私たちの作ったソファなのです。
まだ村上椅子を初めて間もない頃、初めて掲載された本で
紹介されていたソファをご覧になって、ご注文くださったものでした。
まだ5年ほどの使用ですが、飼い猫ちゃんのお気に入りの場所となっていて
革張りなのでいろいろと問題が、、、。
ということでビニールレザーで張り替えました。

自分たちの作ったソファを張り替える。
自分たちのした仕事を確認しながらの作業です。
クッションもまだ少しもへたっておらず、
我ながら『いい仕事してあるなあ。』とイスオさん。

はるばる運んできてまで、またこうやって張り替えて
使って頂けること、ほんとに嬉しく思います。
また皆さんで仲良く座って下さいね。
ありがとうございました。


村上椅子のHPはこちら

新マメスツール

2010-04-22 | オリジナル椅子


坂田卓也製作所の家具展、今日からです。
あいにくの雨ですが、ぜひ坂田さんの作品に囲まれて
気分だけでも爽やかになりにいらして下さいね。

そして写真は村上椅子の新定番商品、新しくなったマメスツールです。
背中のぷっくりした膨らみは以前のままに、
すっきりしたスタイルに生まれ変わりました。

旧まめスツールを作り始めてから6年。
その間に私たちにもいろんな変化がありました。
そんな中、もっと愛着を持って永く使える椅子を、という思いから
新しいまめスツールを作ることとなったのです。
やっとこの展覧会にあわせて発表できることになりました。

「やっと」というのは、実は使おうと思っていた
輸入ものの生地が、とある事情で入って来ないという事態になり、
どうしようか迷うこと数週間。ほかにしっくりくる生地がないのです。。
でもいつまでも迷っているわけにもいられず
ひとまず、革張りバージョンを先行して出すことにしました。

脚はきれいな木肌のブナ材の丸脚で、ちょっぴり宇宙人みたいな
三本脚のと、安定感のある四本脚の2タイプあります。
白い脚にあわせて選んだのはツヤのある茶色のヌメ革。
とても硬い革で、そのままではこのような丸いかたちには張れませんが、
試行錯誤を繰り返して、革の風合いを損ねずに「飴のような、美味しそうな」
イメージを実現することができました。
昔ながらのタンニン鞣しの革で、使い込むほど味がでてきます。

でもマメスツールというと、やはりきれいな色味が人気だったので、
布張りのものも追々作る予定です。そちらもお楽しみに。
詳細はまた、ホームページにて紹介しますね。

さて、これまでのまめスツールは廃盤となります。
展示していたものを、特別価格で販売していますので
どうしようかと思われていた方はぜひ今のうちにどうぞ。


村上椅子のHPはこちら

コメント (2)