イスコ日記

「村上椅子」の、椅子のこと日々のことあれこれ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

秋のカバン

2008-08-30 | 椅子生地こもの
イスオさんの気まぐれバッグ、できました。

いつもは布と革の組み合わせが多いけれど、
今回は珍しく革だけのカバン。
椅子張り用の柔らかい革と、ムラやキズのある
ちょっとカジュアルな雰囲気の革の二種類で、作りました。
大きめサイズでたっぷりはいいります。



涼しくなって、てきめんにやる気が出てきた私たち。
(そんなことでいいのか、、、。)
お店に並べる秋らしいカバンを少しずつ製作中です。

村上椅子のHP

初雪・ポッケ展

2008-08-29 | おでかけ
現在神戸でのグループ展でご一緒させてもらっている、
「初雪・ポッケ」さんの展覧会をのぞいてきました。
初雪・ポッケさんはアクセサリー作家のふたりぐみ。
以前は銀のスプーン教室でもお世話になりました。その記事はこちら
それぞれの彫金と漆工の技を組み合わせて、どこか不思議な
物語を感じさせるようなアクセサリーを作られています。

真っ白なギャラリーには宝探しのようにアクセサリーが
ちりばめられていました。
自ら作られたショーケースなどのディスプレーも素敵で、
不思議な世界に紛れ込んだよう。
いつまででも見ていたいような展覧会でした。

会場はこんなお店。


1階はメンズ、レディスの服やさんです。
ちょっぴり大人向けな可愛らしいものがいろいろ。
そしてギャラリーは3階にあります。

展覧会は9月3日(水)までです。
詳細はこちら→ Mustard

地蔵盆

2008-08-25 | 雑記
土曜日は町内の地蔵盆でした。
主に関西で行われている夏の終わりの子供のお祭りです。

京都では、8月23、24日に各辻にまつられたお地蔵さんにお花やお菓子をお供えして、
子供たちが福引きをしたりお菓子をもらったり、
大きく長いお数珠を皆でぐるぐる回したりします。
京都生まれ京都育ちの私ですが、実は今回が初めての地蔵盆。
こどもの頃住んでいたいた町内にはそもそもお地蔵さんが無く
一応そのくらいの時期に公園に集まってお菓子をもらったことと、
町内の子供たちでプールにつれて行ってもらったという記憶しかありません。
(その行事もすぐ無くなってしまった)。

去年の秋引っ越してきたこの土地は、古くからのお家の多いところ。
小さな町内なので何か集まりごとがあると、どの家も参加する
という感じです。地蔵盆はその年間三大イベントのひとつで、
ここへきて、地蔵盆初体験となったわけです。

まずは朝7時半に集合して提灯を吊って飾り付け。
会場はよく見られる道ばたにテントを張って、というのではなく
織物会社さんの一室をお借りして行われました。
お地蔵さんを祠から運んできて段におまつりし、サツマイモなどお供えをして準備完了。
このお地蔵さんにまずびっくりしました。
お地蔵さんというと石のものを想像してましたが、
蓮の花の上に立った木彫のお地蔵さんなのです。
お顔も白い毛(?)がぼさーっと生えていてなんだか恐ろしい感じ。
子供を守ってくれるはずですが、こわがって泣きそうです。
写真を撮り損ねたのが残念、、。

さて準備完了、この後お坊さんのお経を聞きながら数珠をくる儀式。
、、、ですが、この町、ご年配の方の割合が高く地蔵盆の主役といえる子供は
赤ちゃんひとりしか来ていませんでした(その子もこの町の住人では無い)。
なので数珠を回してるのはお年寄りばかり。
そのあと、茶話会、タコやきパーティーと続き、
(途中抜けたので詳しくは分かりませんが)
夜にはほんとに大人しかいない親睦会(飲み会)と化しているのでした。
最後には自分達で用意したジュースや果物をお土産に持って帰ります。
こうして一日は終わりました。
以前は二日にわたってもっと盛大に行われていたそうです。

想像していた地蔵盆とはだいぶ違いますがそれはそれで楽しませてもらいました。
せっかく伝統あるところに住ませてもらっているのだから、
こうして地域の風習を受け継いでいけたらいいなと思います。



手から手へ

2008-08-20 | 展示会、イベント

お盆も過ぎ、暑さも少しだけましになったような気がします。
更新が遅れましたが、神戸でのグループ展がはじまりました。

今回は多ジャンル、大人数での展覧会ですが、
ギャラリーのオーナーさんのセンスもお借りして
絵画、漆、陶器、木、金工、革、布。。。と
それぞれの作品をうまく織りまぜて展示、
素敵な空間ができあがりました。

親からこどもたちへ伝えていきたいものというテーマで
手しごとでひとつひとつ思いをこめてつくられた作品が並んでいます。
子供向けのものだけでなく、大人のものもありますよ。



「デラ パーチェ」さんはナチュラルな雰囲気の気取らないギャラリーです。
雑貨屋さんをのぞくように、ふらりと立ち寄れる感じがよいです。
JRの元町駅からも近く、周りにもかわいいお店や美味しいお店がいろいろと
ありますので、神戸観光、お買い物とあわせて、ぜひお立ち寄り下さいね。

詳細はこちら


へアイス

2008-08-09 | オリジナル椅子
へアイスに座ってへアイスを張るの図。

子供用ですかと聞かれますが、このように
村上椅子では低い台での作業用に使っています。
男の人が座っても、大丈夫。
もちろん、子供がちょこんと座ると、ぴったりサイズでかわいい。
そんな椅子です。

19日からの『手から手へ 展』に向けて、いろんな色を製作中。
今回はこの定番のへアイスのみの出展となりますが、
ほかの作家さんの作品と並んで、響き合って、
どんな雰囲気をつくり出してくれるでしょうか。

村上椅子のHPはこちら