みんな!おはよ

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

歯周病の種類の紹介

2016-07-30 16:29:26 | 日記
成人性歯周炎
歯周病の大半がこれに該当し、30代以降に発症します。初期症状として、歯磨きをした時の出血が挙げられます。この段階では、痛みはほとんどありません。進行してくると、歯茎の腫れ・歯のグラつきなどの症状が現れ、最悪は歯の脱落を招いてしまいます。初期の段階では、プラークコントロールで完治も可能ですが、進行するにつれて完治が困難となってしまうため、早めの治療が必要です。予防するためには、正しくブラッシングを行い、歯垢を蓄積させないことが大切です。『歯科材料 通販

早期発症型歯周炎
早期発症型歯周炎は、名前の通り、10~20代で発症する歯周病のことです。症状は成人性歯周炎と変わりありませんが、早期発症型歯周炎の方が進行しやすいという特徴があります。

若年性歯周炎(侵襲性歯周疾患)
10~20代に多く、急速に進行する特徴のある若年性歯周炎は、一般的な歯周病とは原因・治療法が異なり、改善されにくいです。全身症状はなく、歯周炎の症状だけが現れますが、前歯と第一大臼歯(6番/奥歯)にだけ発症するケースもあります。家族内で同様な症状が現れることもあります。進行しやすいため早期治療が必要で、一般的な歯周病治療に加え、薬物療法や外科的治療を行います。
コントラ 歯科』.
コメント

顎関節症の異常

2016-07-30 16:13:46 | 日記
顎関節症は、顎関節や多くの筋肉や靱帯(じんたい)に過度の緊張や連続的な疲労がかかることで引き起こされます。原因は噛み合せの悪さや片方の顎だけで食べる癖、歯ぎしり、精神的なストレスなどが挙げられます。また、歯並びや親知らず、自分の顎の動きに合わない詰め物を入れたまま放置しておくと、かみ合わせにズレを生じます。『歯科材料 通販

また、歯列矯正の治療後3年~4年で顎関節症になる患者さんも非常に多いのです。これは抜く必要のない健全な小臼歯を抜いて矯正をおこなったため、顎のズレが生じたと考えられます。

かみ合わせがズレたままでいると、無理な状態で噛むことで顎の関節や顎を動かす筋肉に負担がかかります。その結果、筋肉が疲労して様々な症状が現れます。あごの関節の痛み、雑音、肩こり、片頭痛、めまい、耳鳴りなどの症状が発症します。
歯科用バー』.
コメント

虫歯になりやすい人は?

2016-07-29 14:32:05 | 日記
予防歯科の一環としてPMTCがあります。歯ブラシやデンタルフロスでは取りきれず口臭や歯周病の原因となるバイオフィルムなどを取り除いていきます。やわらかいゴムや樹脂などのPMTC専用機材を使用しますので、痛みもなく、マッサージ効果でむしろ気持ちがいいとおっしゃる方が多いです。『歯科材料 通販

PMTCは歯科医師や歯科衛生士といった専門家による専門器材を用いた歯のクリーニングです。従来の歯石取りとは違い、施術中の痛みがないのが特徴です。タバコのヤニや茶渋などの沈着物を取り除き、光沢のある本来の歯面に回復します。さらに、歯の表面を特殊な薬でコーティングすることで汚れを付きにくくします。普段落としきれない汚れも徹底的に掃除するのはもちろん、お口の中がすっきりするだけでなく次のようなメリットもあります。

歯の強化
エナメル質と結びついて歯を丈夫にするので、虫歯になりにくい抵抗力のある歯質を作ります。

 虫歯予防
細菌に作用し、虫歯の原因となるような酸の生成を制御します。

再石化
虫歯で歯が溶け初めた部分の再石化を助ける働きがあります。

歯周病を予防
歯の表面及び、歯肉の溝1~3㎜のプラークを除去することにより、歯周病の予防、歯肉炎の改善につながります。
歯科用ルーペ』.
コメント

虫歯になりやすい人は?

2016-07-29 14:32:05 | 日記
遺伝や、他の理由で生まれながらに虫歯や歯周病になりやすい人がいます。ほかにも歯並びの悪い人、唾液成分の細菌に対する抵抗力がもともと弱い人、食習慣によるもの、歯みがきをいい加減にしたり、たばこをたくさん吸ったりなど生活習慣によるものがあります。『歯科材料 通販

また年齢によっても虫歯ができやすい時期があります。歯が生え始めてから18歳くらい(人によっては20歳くらい)までと、年配の方は虫歯ができやすくなります。

前者は歯がまだ若いので、エナメル質が柔らかく、酸に弱い歯のためです。
ニッケルチタンファイル』 後者は細菌に対する抵抗力が弱まってしまうと考えられています。.
コメント

白い詰め物「セラミックインレー」とは?

2016-07-28 15:51:25 | 日記
虫歯を治療した際に、削った部分に詰める詰め物のことを「インレー」と言います。保険診療の場合、レジン(歯科用プラスチック)か金属製の銀歯を使用しますが、それではどうしても目立ってしまうものです。そこで審美歯科では、詰め物の材質をセラミックにした「セラミックインレー」を使用しています。『歯科材料 通販

本物の歯のような素材
セラミックは、本物の歯と見分けがつかないほどの質感や光の透過性、そして強度を持った素材です。そのセラミックを使った詰め物のため、どこを治療したのかわからないほど自然に仕上がります。

銀歯は強度が高いため破損することはほとんどありませんが、どうしても目立ってしまうため、話をしているときや笑顔になったときなどに相手に見えやすくなってしまいます。近年では若い女性はもちろん、男性でも営業の方などが銀歯からセラミックインレーに変更することが増えています。
エアータービン』.
コメント