みんな!おはよ

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

・身体に優しい素材で、金属アレルギーの心配がありません。

2018-08-31 14:46:39 | 日記
自分の過去と他人は変えられません。しかし、未来と人生は自分で変えることができます。
審美歯科治療には、歯並びの治療(歯科矯正)、ホワイトニング、歯肉の治療(歯ぐきの凹みの改善な ど)、口唇の機能訓練、かぶせ 物やインプラント、差し歯を見た目が良いものに変える、歯の形・色・長さ・ 歯ぐきの高さの不揃いなどを改善するなど様々な方法があります。特に、エステティックライン、スマイルライン、ガムラインに重点をおきながら、審美歯科治療を行っていま す。かぶせ物(俗に言う差し歯)にはセラミックやハイブリッドレジンなどの材料があります。変色、強さ、色合いや快適性などを考慮すると、代表的なものはセラミックになると思います。

新しい未来と人生
歯の見た目が変われば心が変わります、心が変われば行動が変わります。行動が変われば習慣が変わります、習慣が変われば性格が変わります。性格が変われば人生が変わります。審美歯科治療であなたも新しい人生を歩んでみませんか?
口腔内カメラ
【オールセラミックのメリット・デメリット】

<メリット>
・身体に優しい素材で、金属アレルギーの心配がありません。
セラミックは、耐久性と強度に優れた陶材です。
※オールセラミックの場合、金属でないため、金属アレルギーの心配がありません。

・自然の歯に近いまたは自然の歯よりも美しさが得られます。
光の透過性に優れたオールセラミックは、治療した歯の透明感のある美しさを実現できます。
将来的にも、金属の溶出による歯茎に変色などの心配がございません。
特に見た目の気になる前歯の治療に適しております。
※オールセラミック治療の場合、裏側まですべてセラミックを用いるため、驚くほど自然に仕上がります。

・人体への安全性の高い素材です。
人体に対する安全性(生体親和性)もセラミックの特徴で、整形外科領域では人工関節の材料として活用されています。
マイクロモーター
・プラークが付きにくい。
表面が滑らかなので、プラークや細菌の付着が少ないのも特徴です。

<デメリット>

・保険診療での自己負担金より治療費が多くかかる。
・1回の治療時間が長くかかる場合がある
コメント

天然の歯は、根元と先では微妙に色が異なり、淡いグラデーションになっています

2018-08-31 11:22:50 | 日記
審美歯科とは、顎口腔の形態美・色彩美・機能美の調和を図り、患者様の口腔内をより美しく、より快適にする歯科治療です。

例えば、オールセラミックやハイブリットセラミック、メタルボンド、ジルコニアなどの特殊な材質を使った補綴治療やホワイトニング、矯正歯科などが審美歯科にあたります。
歯や口元の美しさは、お顔の中でも第一印象を決める大切な要素です。美しく歯の輝く笑顔があれば、人との会話もより楽しくなるはずです。
マイクロモーター
そこで当院では、美しい口元を実現することで、より多くの患者さまに笑顔になっていただくことを目指しています。自信のもてる笑顔、ひいてはQOL(生活の質)の向上を実現できる治療をご提案するよう努めてまいります。

セラミック治療のメリット
透明感ある自然な白さ
天然の歯は、根元と先では微妙に色が異なり、淡いグラデーションになっています。当院ではこういった細微な色の変化も再現したセラミックの詰め物・被せ物をおつくりし、自然で美しい口元を実現します。


アレルギーフリー、体にやさしい
セラミックは金属を使わないため、金属アレルギーや歯ぐきの黒ずみを予防することができます。経年劣化によって金属が溶け出すこともありませんので、体にやさしい治療ともいえます。

変色・劣化しにくい
保険適用の治療で使用する白い素材のレジン(プラスチック)と比べて、セラミックには変色や劣化がほとんどありません。そのため、きれいな状態を長期間維持することができます。
抜歯鉗子
セラミッククラウン(被せ物)
セラミッククラウンは、むし歯や衝撃で歯が欠けてしまった場合などに、歯に被せて治療する方法です。セラミックでできているので、色調や透明感に優れ、きわめて自然の歯に近いものを再現することができます。一般的にセラミックといわれるものの中には、フレーム(土台)に金属を使用するものや、セラミックと樹脂を混ぜ合せ、硬度を調節したものなどもあります。

セラミックインレー(詰め物)
セラミックインレーとは、セラミック(陶材)製の詰め物のことです。むし歯治療後などの金属の詰め物が気になる方やむし歯治療をした部分を埋める場合に用います。セラミックインレーは、ご自身の歯と同じ色で作製されるため、歯の自然な美しさに仕上がります。治療費は、やや高くなりますが、他の詰めものの金属やコンポジットレジンに比べ、接着力や耐久性に優れていますので、2次カリエス(むし歯を治療した箇所が再びむし歯になってしまうこと。)の可能性が少ない、審美性と機能性を兼ね備えた治療法です。
コメント

【審美歯科】理想的な歯や歯並びを実現するのが審美歯科

2018-08-31 10:42:37 | 日記
このようなお悩みを持った方はいませんか?
●「なんだか歯が黄色っぽいのが悩みのタネ」
●「芸能人のような真っ白な歯になりたい!」
●「ずっと前に治療した銀の詰め物が気になって気になって...」
●「時間のかかる矯正はムリ!短期間で歯並びを整えたい」
●「治したいところはあるけど、不自然な感じになるのはイヤ!」
●「美しい歯を手に入れたいけど痛みや失敗が心配...」
こういった悩みを解消して、理想的な歯や歯並びを実現するのが審美歯科です。

優良な審美歯科は、優秀な歯科技工士との提携から
歯科治療で使用する詰め物や被せ物は、歯科技工士と呼ばれる専門家が作製します。詰め物や被せ物は、セラミックや金属などの精密な加工を必要としますので、特別な技術が求められます。天然歯に近い補綴物の作製、快適な噛み心地を実感するには、熟練の歯科技工士の技術が必要不可欠です。歯科治療を行う歯科医師と素材加工を行う歯科技工士、それぞれが協力し合うことで質の高い審美歯科治療が実現します。当医院では、熟練の歯科技工士と提携していますのでご安心ください。
歯科 通販
美しさだけではない、機能面にもこだわった製作工程
噛む、話す、飲み込むなど、お口には様々な機能があります。どれも生きていくために欠くことのできないものですので、見た目の美しさ以外に機能面もしっかり考慮する必要があります。

咬み合せのバランスが乱れると、頭痛、肩凝り、腰痛など様々な不調を生じることもあります。そのため、体全体のバランスを観察しながら治療を行わなければなりません。当では、美しさだけでなく、長持ちして快適にお食事ができるよう、以下のことにこだわって補綴治療を行なっております。

「セラミック」といっても実はいろいろな種類があり、さらには、患部の広さや状態によって、詰め物として用いるか、被せ物として用いるかなど、治療方法の幅はとても広いのです。当院では、それらをさまざまに組み合わせることによって、バランスの取れた美しい口元を作り出し、患者さまのご希望にお応えしています。
インレー(詰め物)とクラウン(被せ物)の違い
●インレー(詰め物)
セラミックインレーとは、セラミック(陶材)製の詰め物のことです。虫歯治療後などの金属の詰め物が気になる方や、虫歯治療をした部分を埋める場合に用います。ご自身の歯と同じ色で作製されるため、自然な美しさに仕上がります。
超音波スケーラー
●クラウン(被せ物)
部分的な詰め物と異なり、歯をすっぽり覆うような形で作られるものをクラウン(被せ物)と呼びます。セラミッククラウンは陶器のみで作られたクラウンなので、金属アレルギーの心配もありません。また、色調や透明感に優れ、自然の歯に近い見た目を再現できることも特徴の一つ。前歯など、極めて目立つ部分の歯の治療に適しています。
コメント

あなたの歯を守るために、しっかりと歯周病予防を行っていくことが大切です

2018-08-30 14:36:13 | 日記
一般歯科では歯の痛みである虫歯の治療を行います。
虫歯には小さな虫歯から、大きな虫歯、痛みが生じるものからそうでないものと様々です。
虫歯が進行してしまうと場合によっては歯を抜かなければいけません。そうなる前にも虫歯の早期発見、早期治療が重要になります。
超音波スケーラー
歯周病
歯周病は、初期の段階では痛みや自覚症状に乏しいため、来院された時には、かなり進行しているケースが多いです。成人の約8割が歯周病を抱えていると言われています。
歯周病の原因は、歯と歯茎の境目にたまる歯垢や歯石の中の細菌といわれています。
歯周ポケットと呼ばれる「歯と歯茎の溝」に細菌のひそむ汚れがたまっていき、歯茎の内部で炎症を起こすのです。
あなたの歯を守るために、しっかりと歯周病予防を行っていくことが大切です。

<歯周病の症状>
・歯ぐきが腫れた 
・歯がグラグラする 
・歯が長くみえるようになった 
・歯ぐきから出血する 
・歯と歯の間に、食べ物が挟まりやすい 
・人から口臭があると言われる 
など、気になる症状がある方はお気軽に検診へお越しください。

少し前まで歯科医院は、虫歯になってから来院するものと考えている方が多くいらっしゃいました。虫歯の治療が終わり歯が健康な状態になれば通院をやめてしまうのです。
しかし、最近では虫歯の治療が終わった後に、定期的に予防に訪れてくださる患者さんが増えてきています。
虫歯の予防は歯だけではなく、全身の健康にも役立ちさまざまな病気から患者さんを守ってくれます。ですから、虫歯はお口の中の問題だけではなく患者さんの健康そのものにかかわると考えていただき、虫歯にならないためにも予防を行っていくことが大切だと考えています。
抜歯 器具
歯のクリーニング
歯医者は、歯が痛くなった時に行くところ!と思っていませんか?
歯のクリーニングでは、毎日の歯磨きでは落しきれない歯の汚れを、歯医者の専門の機材で徹底的に歯をお掃除し、歯の表面をつるつるに磨きあげます。歯の着色汚れ(たばこのヤニ・茶渋)・歯垢・歯石を取り除く事で、虫歯や歯周病・口臭を予防します。仕上がりはとても爽快で気持ちが良いです。虫歯・歯周病予防のため、みなさま定期検診と併せて定期的に行っています。(歯のクリーニングは保険診療となります。)
コメント

虫歯や歯周病を予防するためのケア

2018-08-30 11:32:16 | 日記
口腔衛生のプロ(歯科衛生士)が皆様の歯や歯肉をケアいたします。
虫歯や歯周病で悪くなった部分を治療するのではなく、それ以前の健康な状態を維持する事が重要です。予防歯科では、口腔内のチェック、虫歯、歯周病の検査と定期清掃などを行います。食生活や生活習慣改善に対するアドバイス、唾液やかみ合わせの検査なども行います。

スペシャルトゥースクリーニング(自費治療)
歯垢・歯石除去(徹底的に汚れを落とします)
ジェットポリッシュ・歯面研磨(歯面の着色・ヤニを除去します)
フッ素塗布(歯質を強くし、虫歯になりにくい歯を作ります)
超音波スケーラー
虫歯や歯周病を予防するためのケア
唾液検査(SALIVA TEST:サリバテスト)
患者様の唾液中の細菌を培養して虫歯の数や唾液の性質を検査し、最適な虫歯予防プログラムを考えます。

原因菌の除去
我々プロがトゥースクリーニングを行い、歯垢や歯石と呼ばれる原因菌を除去します。

歯質の強化
歯にフッ素塗布を行い、虫歯になりにくい歯質の強化を行います。

食生活や生活習慣の改善
坂根歯科診療所では、食生活や生活習慣改善に対するアドバイスを行っております。
抜歯 器具
審美歯科の内容
かぶせもの、つめもの等はお口の中に常に入っている物であり、しかも、「噛む」という健康の根源的機能を維持するために重要な要素を果たす、いわゆる、「人工臓器」です。
それに用いる材料として求められるのは、生体安定性がいいこと、アレルギー反応が少ないこと、長期にわたり良い状態を維持できること、天然の歯に近い硬さを持つこと、等があげられます。しかし、保険で使用可能な材料は必要最低限の材料でしかなく、審美的にも最適なものではありません。そこで当医院の審美治療では自費治療の補綴物をご用意しております。保険治療に比べて、費用は掛かりますが、見映え・本物の歯に近い硬さのセラミック・プラスティックを用いるため噛み合わせなどの快適性に優れたものを選べます。
コメント