みんな!おはよ

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

歯周病は、歯医者さんでの治療が終わってからが大事です

2018-09-27 14:50:38 | 日記
虫歯や歯周病の原因は、歯と歯茎の境目にたまる歯垢や歯石の中の細菌といわれています。
そのため予防のために歯医者さんでは、定期的な歯のクリーニングを行います。 
歯科検診では、お口の中に悪い所が無いかをチェックするのとあわせて、歯のクリーニングや歯磨き指導などを行っています。
顕微鏡歯科
歯医者さんへなかなかいらっしゃらない方の中には「痛い治療が嫌だ」「時間がない」という方がいらっしゃいます。しかしそんな方こそ、定期的に歯医者の歯科健診へお越しいただくことで、歯を健康に保ち、治療で長い期間、歯医者へ通うこともなくなります。
痛い治療をしたくない、歯をいつも清潔でキレイに保ちたいという方、お仕事で忙しく急に歯が痛くなるのは困る・・・そんな方、ぜひ定期的に歯医者さんを利用してほしいと思っています。

歯周病の予防方法 
歯周病にならないために、あるいは歯周病をこれ以上進行させないために、何をしたらいいのでしょうか?先ほど書きましたように、歯周病の原因は歯垢の中にいる細菌です。細菌が減れば歯周病になる可能性も低くなります。細菌を減らすには、歯垢を取り除くことが大切です。歯垢がなくなれば、歯周病だけではなく、むし歯になる可能性もグッと低くなります。(一石二鳥ですね)歯垢を取り除く方法、それは正しい歯みがきをすることです。「え。毎日歯みがきしてますけど…。」とおっしゃる方も多いと思いますが、それでもむし歯や歯周病が減らないのはなぜだと思いますか?
歯科材料販売
それは、きちんと(正しく)歯をみがけていないからに他なりません。歯をちゃんとみがこうと思うと、意外と神経を使います。 慣れの問題だと思いますが、鏡を見てじっくりゆっくりみがきながら、正しい歯みがきを体感してください。磨きあがった後の口の中は、清潔感いっぱいで本当に気持ちいいです。当院でもブラッシング指導をしていますので、ぜひ受けてみてください。また、生活習慣を改善することも大切です。先に書いた歯周病の原因となるものを一つずつ取り除いていってみてください。細菌が原因だと分かっているのですから、その細菌(のかたまりである歯垢)を取り除くこと、そして、自分の体そのものを健康に保って、細菌に負けない状態にすることが大切です。歯周病をきっかけに、あなた自身の生活や健康をぜひ見直してみてくださいね。


メンテナンス
歯周病は、歯医者さんでの治療が終わってからが大事です。せっかく取り戻した健康を維持しましょう。毎日の正しい歯みがきとと規則正しい生活、定期検診が必要です。
こうして見ると、症状が軽いうちは時間もお金もかけずに治すことができますが、症状が重くなると時間もお金もだいぶかかってしまいます。時間もお金も大切ですが、他ならないあなた自身の大切な体のことですから、自分でできるお手入れは毎日自分でやって、数ヶ月に一度の定期検診でチェックしましょう!
コメント

ジルコニアにはダイヤモンドに近い硬さと強度があるため、厚みが少なくても割れることがありません

2018-09-27 11:04:50 | 日記
通常の保険治療では機能面である「食べる・噛む」機能の回復が優先され、治療後の「見た目の美しさ」が保たれない場合があります。
例えば「虫歯治療を行って痛みは取れたが被せ物が銀色で目立つ」という経験はありませんでしょうか? 当院では様々な治療に対応できる審美と機能性に優れた被せや詰め物をご用意しております。
歯科器具
オールセラミック
従来のワイヤーの特性はそのままに、すっきりとした口元を実現します。また、ホワイトだからといって、食物色素で着色することもなく、矯正治療中も見た目に配慮して優れた耐久性の新しい矯正装置です。また歯の裏側に装置をつける全く見えない矯正治療も行っております。

自分の歯を大切に考える人は
もう始めています。
ジルコニアの新治療法
ジルコニアにはダイヤモンドに近い硬さと強度があるため、厚みが少なくても割れることがありません。ですから、歯を削らなくてすみますし、複雑な形の修復にも適しています。従来では金属をつかわなければブリッジもジルコニアであれば金属なしでブリッジをいれることができます。当院では国産の高品質なオールセラミックおよびジルコニアを使用しております。が付かない質感や自然な白さが特徴の素材です。

ホワイトニング、デンタルエステ
歯の黄ばみの原因は、着色、加齢、生活習慣、遺伝などが多いです。ホワイトニングは薬剤を使って様々な原因で黄ばんだ歯の明るさと艶感を取り戻す治療方法です。歯の質は人によってそれぞれ異なりますので、当院では複数あるホワイトニング剤の中からその方にあったものをお選びしております。お口の明るさは清潔な印象を与えます。男性の方にもおすすめできるホワイトニングシステムもご用意しておりますので、お気軽にご相談ください。
口腔内カメラ
歯の色が気になる、前歯に隙間があって気になる、前歯の形をもう少しバランスよくしたい、少しだけ歯並びを直したいけれど時間がかかるのは嫌だ、などと悩まれている方に適している治療が、ラミネートベニア法です。ラミネートベニア法は、歯の表面を薄く削り「付け爪」の感覚で、薄いセラミックを歯の表面に貼り付けることにより、理想的な色・大きさ・バランスで前歯を作り上げます。歯へのダメージも最小限であり、仕上がりもごく自然に出来上がります。ホワイトニングと比較して、 治療後の変色や着色もほとんどありません。
コメント

残念なことは、歯が悪くなってから来院していただいても治療をすることしかできないことです

2018-09-27 10:27:11 | 日記
多くの治療では歯を削ります。しかし、歯は削ったら二度と元に戻りません。削らずに済むなら、治療はしない方がよいのです。虫歯や歯周病になりにくい口腔環境を整えるために、定期的に検診を受ける。これが予防歯科です。一般的に、多くの患者様は、お口に痛みや違和感を感じてから来院されます。

しかし、もっと早く来院していれば治療の費用も時間も少なく済んだかもしれません。更に言うと、その虫歯や歯周病が治れば良いのですが、症状がだいぶ悪化してしまって、手遅れの場合も多々あります。「もっと早く歯医者に行ってればよかった…」と取り返しがつかなくなる前に、一度メンテナンスを行う気持ちでお口のチェックをしてみてはいかがでしょうか。
歯科 通販
「毎食後、歯磨きしているのに虫歯や歯周病になってしまう」という人がいらっしゃいます。多くの場合、原因はブラッシング不足によるものです。歯の表面が磨けていても歯と歯の間や歯の溝、奥歯などにプラークが残っていると虫歯や歯周病の原因になります。
虫歯や歯周病の予防にブラッシングは欠かせませんが、正しいブラッシングをしなければ効果は十分とは言えません。当院では、歯科衛生士が一緒に歯を磨きながら、歯ブラシのあて方や正しい磨き方を指導させていただきます。「私はしっかり磨けている」という方でも一度ご来院ください。

「歯」は身体の健康と密接にかかわっています。食べ物を食べるとき良く噛んで食べます。この「噛む」という行為は、脳に刺激を与えて活性化することにつながります。歯がないと噛むことができなくなるので、十分に脳に刺激が行き届かなくなり、老化や認知症を発症する恐れがあります。また、歯がないことで噛み合わせが悪くなると、あごの筋肉のバランスが崩れて、肩こりや頭痛を引き起こす事もあります。歯がない生活は見た目の問題だけにとどまらず、私たちの身体の健康にもさまざまな影響を与えることになります。
ハンドピース
「歯」は身体の組織の中で唯一再生しない組織です。削ったり抜いたりすると、元には戻らないのです。歯の治療は大切なことですが、健康な歯を保ち、自分の歯を守る『予防歯科』はとても重要です。健康であることはご自身の人生を幸せにするだけではなく、家族や友人など周りの方の幸せにもつながることと思います。
コメント

ルートプレーニングでは取りきれないような深い歯周ポケット内部の歯石を外科的に除去します

2018-09-26 14:56:22 | 日記
しかし、それではだんだんと大切なご自身の歯を失うこととなってしまいます。これからの歯科治療は、虫歯や歯周病で悪くなった部分を治療するのではなく、 いかに健康な状態を長く維持する事ができるかが重要なことだと考えられています。それが「予防歯科」という考えです。12歳児の日本人の虫歯保有数を、予防歯科の先進国であるフィンランドの12歳児と比較すると、約4倍と言われています。
その差は「予防歯科」にあると考えられています。
当院では、患者様ごとに適した予防歯科プログラムを行い、痛みもなく、かえって心地良いとご好評を頂いております。
予防歯科とは、現在はもとより未来にも繋がる「究極の無痛治療」とも言えます。
歯科 コントラ
予防のためのクリーンアップ(PMTC)
PMTC(クリーンアップ)とは、【Professional Mechanical Tooth Cleaning】の略で専門家による機械を使用して行う歯のクリーニングのことです。歯面に付着したバイオフィルムやタバコのヤニなどを除去し歯面をきれいにします。さらにフッ素を塗布することで歯面を強化し歯を守ります。お口の健康を維持するためにはホームケア、そして定期検診と予防、特にPMTC(クリーンアップ)が大切になります。

スケーリング
どんなに歯磨きが上手な方でも毎日少しずつ歯ブラシでは落とせない歯石などが付着してきます。歯石はプラークに唾液中のカルシウムの成分が混ざり石灰化したもので、放っておくと表面に細菌が生息しやすくなり歯肉に炎症を起こす原因になります。歯石は超音波スケーラーやキュレット等を用いて取り除き、歯の表面を滑らかにし再び汚れが付きにくいようにします。

ルートプレーニング
長期間歯石の除去を行っていないと歯石が歯の表面だけではなく、歯周ポケットの内部にまで及んでしまいます。麻酔などを行い歯周ポケット内の歯石を取り除き歯根面を滑らかな状態にして再び歯石が付着するのを防ぎます。
パルスオキシメーター
歯周外科・再生療法
ルートプレーニングでは取りきれないような深い歯周ポケット内部の歯石を外科的に除去します。また、歯槽骨の形態を平らに整え部分的に歯周ポケットが深くなる事を防ぎます。また、保険治療適用外になりますが、部分的に進行した歯周病に対して骨再生を促すような薬剤を使用し、失った歯槽骨を再生させる再生療法を行うことができます。
コメント

ご自身の歯を抜く、というのは患者様にとって非常に難しい決断であると思います

2018-09-26 14:42:56 | 日記
家も土台が悪いとぐらぐらし、ついには倒れてしまいます。それと同じように、歯の土台である歯槽骨がだんだん溶けていき、ついには歯が抜けてしまいます。この症状が歯周病です。歯周病(歯槽膿漏)の大きな原因は、数十種類の細菌の塊=バイオフィルム(プラーク)です。
エアーモーター
これらの細菌は、何らかの原因により歯の根の部分に付着し、増殖していきます。これにより『バイオフィルム』ができあがり、歯の周りに強力に付着していきます。さらに、バイオフィルムから出ている毒素が歯肉(歯茎)の炎症を引き起こし、歯槽骨、歯根膜を溶かしていきます。

歯周病は抜歯の最大の原因
歯を失う最も大きな原因は歯周病です。全国の歯科医院で行われた調査によると、抜歯の原因の約4割が歯周病でした。これは歯科での抜歯の数字ですから、重度の歯周病で歯が自然に抜け落ちてしまうケースを含めると、歯の喪失原因のうち歯周病の占める割合は、もう少し大きくなると考えられます。

抜歯をすれば歯周病は治る?
ご自身の歯を抜く、というのは患者様にとって非常に難しい決断であると思います。
ただ注意が必要なのは、重度の歯周病が原因で歯を抜いたからといって、抜歯によってお口の中の歯周病が治るわけではないという点です。歯周病はお口全体の病気ですから、抜歯をする場合でも歯周病治療は必要です。
歯科 ユニット
抜歯をした後、失った歯を補う方法としては、脱落した部分の両側の歯を削り橋をかけるように技工物を装着する「ブリッジ」のほか、「入れ歯(義歯)」や「インプラント」などがありますが、歯周病治療を行わずにこれらの処置を行うことにはリスクがあります。
例えば部分入れ歯の場合は、固定のために針金をかける歯に負担がかかります。歯周病を放置したまま部分入れ歯を装着していると、その歯の喪失リスクも大きくなります。またインプラントの場合には、インプラント周囲炎になってしまう可能性が高くなります。
コメント