若妻印

いぶし銀の若妻のおいしい日常
食べることしか考えてません。

寄せ豆腐

2009年02月26日 11時41分05秒 | 実験してみよう

豆腐作りはとってもたいへん。
にがりよりも苦い思い出のある若妻です。

まず、大豆を豆乳にするまでがたいへん。
豆腐より大量のおからも出来てしまうし。

市販の成分無調整豆乳で豆腐が作れるそうじゃないの!
そいつは簡単そう。
やってみよう!


にがりは、以前使って残ってたものを使用。
この「にがり」というものが曲者で、商品ごとに濃度が全然違うのよね
だから
分量は、このにがりのパックの説明を参考に。

レンジにかけられる鍋で
500ccの豆乳と大匙2杯半のにがりを混ぜ


ミルクモードのレンジにかけ、ときどきかき混ぜながら温めます。


75℃まで温めて完了。
(以前、そのくらいの温度だった記憶が)
うっすら固まりかけてます。
蓋をして、そのまま放置。


30分くらい待ったかな。
どうでしょ?


上は豆腐だけど、下は柔らかい茶碗蒸しみたいにモロモロですよ。
混ぜすぎたのかな?

味は...おいしいと言えばおいしい。
でも
豆乳そのままかな?
温かい豆乳。

結論
豆腐は奥が深い。
豆腐はお手軽には出来ない。
豆腐はプロに任せたほうが良い。


コメント

苺ジャム

2009年02月26日 11時32分18秒 | 食べ物作りました

ジャムづく若妻が、今度は苺を煮ますよ。


1パックの苺(銘柄忘れた)に、玉レモン1個、甘みは30%で。


アクも取らず、玉レモンも入れっぱなしのワイルドな作りで。
これぞ”ワイルドストロベリー”


苺は水分が多いから、煮詰めるのに60分かかりましたとさ。


チプトリーの瓶に八分目出来ましたよ。

苺(銘柄?) 1パック正味260g
グラニュー糖 80g(約3割)
玉レモン 1個




コメント

青りんごジャム

2009年02月25日 11時27分14秒 | 食べ物作りました

朝ご飯のジャムが乏しくなって来たから、新しいジャム作りましょ。
青りんごの「王林」を1個だけ。
食べ切りサイズのお気軽ジャム作りには、お一人様用土鍋が最高。

リンゴジャムは皮付がおいしいね。
甘味は30%で。
とろみのペクチンのために、玉レモンも皮ごと入れちゃうよ。

王林 1個(正味240g)
グラニュー糖 80g(3割強)
玉レモン 1個


玉レモンは途中で取り出しちゃったけど
食べてみたら、けっこうイケる。
この皮、苦くないじゃん。
さては前世は金柑か?


40分煮詰めたら、水分がなくなったので、完成。


チプトリーの瓶に7分目出来ました。


本物の青りんごの香りがぷんぷんする、金色のジャムが出来ましたよ。
コメント

ミモザ

2009年02月20日 13時33分58秒 | 季節

雨など降るもをかし


しだれてもなほ


水もしたたる、良いミーさん。
コメント

味百選

2009年02月20日 11時20分42秒 | 捕まえた!
毎年のお楽しみ
「第29回 グルメのための味百選
に行きましたよ。

全国からおいしいお菓子が押し寄せるというのに
我が家には死ぬほどチョコレートの在庫が
...買えない

せめて
甘くないもの買いまくってやれ。

でも蜂蜜は別格ね。
山形養蜂場の「りんご」「しな」
しなって何だろ?

ゆずの里 勝仙閣
「ゆずこしょう」
赤唐辛子に黄色い柚子のって珍しい。

伊藤柳櫻園茶舗
「青ほうじ茶」
青とは?
浅焙じってことかな?

山安海苔展
「上はね」
りーずなぼー!

桂花園の「丁葛」
基本の「くずゆ」と小豆の「葛汁粉」
これでまた牡蠣に当たっても大丈夫。

ビゴの店
「バタール」

3/2(月)まで
横浜高島屋
コメント