ふるやの森
地球文明の再生に向かう
(当ブログはリンクフリーです、また相互リンク先を募集中です)
 



BENJAMIN FULFORD LATEST REPORT JANUARY 27 2015

(嗚呼、悲しいではないか!さんより)

ギリシャが負債奴隷を終わらせ、悪王が死に、ロシアが攻撃して、世界が炎上している間に中央銀行とダボスエリートがペテンをする。

徒党支配とバビロニア風債務奴隷制度に対する世界革命は混乱の欧州と中東を除いて展開を続けている。ギリシャ人は徒党奴隷政府を追い出し、負債奴隷を止めると約 束した政府を選出した先週、最も大胆な動きを行った。ロシアも戦闘準備を整え、東部ウクライナの徒党傭兵軍に対して総攻撃軍事体制を始めたので遅れをとっ てはいない。また、サウジアラビアの油田に隣接するイエメンの徒党奴隷政府は、サウジのアブドラ王が死亡した先週、倒された。

欧州銀行システムもまた、本当は欧州銀行システムの完全崩壊を防ぐために、表向き景気押し上げの目的で1兆ユーロ以上の発行を余儀なくされている欧州中央銀行による深刻な混乱にある。

これらの事件は、人類を永遠に奴隷する為に第三次世界大戦を依然始めようとしている悪魔徒党からこの地球を開放する唯一の運動に相互関連した一部である。

また先週、徒党支配の米ドルを徒党支配のSDR(特別引き出し権)に置き換えようとするそのグループの代表が白龍会に彼らの計画を正当化するために接触してきた。

彼らのメッセージの要旨は米ドルによって引き起こされた世界経済のひずみを低減するために、SDRによってお置き換える必要がある。基本的にそれは金融言語で変装した全くの珍紛漢紛である。

彼らは、記念祭として、資産の一度帳消しと再配分と貧困を終わらせ、環境破壊を止める大規模運動は交渉不可の要求であると話された。彼らがこれを逃すと、彼らの現在のシステムはフランス革命型の大虐殺シナリオを引き起こす致命的欠陥で崩壊すると言われた。

先週スイスのダボスに集まったエリート自身は、以下のようなパネルディスカッションの議題によれば少なくとも、敗北を認めたようである。

「危機におけるリーダーシップ、不平等、偏向、麻痺は公的なリーダーシップは失敗している?そして現在の成長モデルは仕事を与え、収入を平等にすることに失敗したのか?」

https://agenda.weforum.org/2015/01/your-day-by-day-guide-to-davos-highlights/

この件については彼らはまだ答えを見つけ出していないが、その両方の質問に対する答えは「YES]である。

西 側の金融世界に係っている人々による政策の類を理解するためにギリシャの状況を詳しく見てみましょう。ギリシャは2010年にIMFの管理下に置かれた。 経済評論家として、何年にもわたり何度も何度も、国がIMF管理に該当すると同じことが起こることを見てきたと言わせてください。彼らは全く同じことを 言ってきた。「貴方が国民から取れる金を全て搾り取ることが貴方の全ての資源と利上げ国際銀行マフィアに引き渡すことになる。それがギリシャ奴隷政府が やった表ざたになったことです。結果はギリシャのGDPが25%落ち、収入が30%落ち、そして負債が2010年のGDP比126%が今日の175%まで 増加した。それを終えるためには、彼らの島を手放さなければなりません。

ギリシャ人はついに真っ平ごめんとばかり、負債を放棄すると約束 した政府を選出した。彼らはまだユーロを使いたいが、そうすると彼らはドイツからの命令を聞き続けなければならない。彼らはロシア人がギリシャ経由で欧州 へ(高い搬送料金が与えられる)出荷する為にガスを送ることと、ギリシャの農産物を購入することを提案したことに注目したほうがいい。ギリシャが自身の通 貨を主張すれば、エリートのほとんどはメルセデス・ベンツを買えなくなり、ギリシャへの観光客の流入と輸出が平均的豊かなギリシャ人を作り出すだろう。

http://thelibertyblog.org/wp-content/uploads/2012/07/ObamabowsAbdullah1.jpg

http://foodforthethinkers.com/2011/02/11/did-bush-kiss-the-saudi-king/

オバマが911について嘘を依然と繰り返す中で、サウジ家とブッシュ家が911反逆罪に深く係っていることを覚えて置いてください。

石油価格の下落と近づきつつある軍隊は共に、悪魔政権にとって運命の前兆です。
先週のイエメンの徒党/サウジ傀儡政権の崩壊もまた転換期を記した。イエメンは石油で一山当てた無骨で荒々しいラクダ遊牧民のサウジの隣人として長い間みなされてきた。形勢は変わろうとしている。

英 国とフランスの情報機関は今、イスラエル・シオンナチあるいはナチオニスト政権はイスラエル/サウジISIS傀儡政権の軍事的後退によってイラクから盗ん でいた中東の石油収入のほとんどを失っていると報告している。それが原因で、フランスの代理人によれば「フランス国防大臣は2015年1月4日にリヤドに おり、イスラエルの石油を確保するために3月以内にリビアが侵略されることを確認した」

フランスもイスラエルもロスチャイルド家によって 秘密裏に支配されていることを覚えて置いてください。従って、実際に起こっていることは、中東から石油を盗み、ウクライナからガスを盗むことによるロス チャイルド家の破産を防止しようとする努力である。ロスチャイルド家へのメッセージ:あなた達は数学的に破綻する運命にあり、国際犯罪酒宴は貴方たちを救 うことはない。リビアから出て行け。

破綻することについて言えば、石油価格の最近の急落で銀行被害者が出始めた。MI5情報筋によると、 「スタンダード・アンド・チャータードは産出品の性能と石油の品質が悪いので転業を考えており、JPモルガンは投資不適格石油とガスの産出負債は999億 ドルであることを明らかにしており、ウエル・ファーゴは980億ドル、バンカメは587億ドルである。それは氷山の一角である。ユーロの大幅な下落もまた 確実に多くの銀行を運命付けている。

今この瞬間も、銀行家と銀行を救う為に一般の人々の銀行口座から盗もうとしていることが確認できる。

肝心なことは、負債奴隷と傀儡軍隊を使って資源を盗むことに基づく欧州/アメリカの経済モデルはもはや機能しないと言うことである。マイナス金利とか紙幣印刷機を使ってシステムをいじることは機能しない。

必要とされることは、日本がかって持っていた(アメリカにそれを解体するよう強制されるまで)中央計画/資本主義とを複合した西側バージョンであり、中国が真似をして大きな成功を収めた。システムは再起動させる必要がある。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

NYダウ 200ドル近く値下がり(NHK1/29)

28日のニューヨーク株式市場は、原油の先物価格がおよそ5年9か月ぶりの安値水準に急落したことからエネルギー関連の銘柄を中心に売り注文が集まり、ダウ平均株価は200ドル近く値下がりしました。

28日のニューヨーク株式市場は、この日の原油市場で原油の供給過剰な状態が長引くという見通しから先物価格がおよそ5年9か月ぶりの安値水準に急落したことを受けて、エネルギー関連の銘柄を中心に売り注文が集まりました。
このため、ダウ平均株価の終値は前日より195ドル84セント安い、1万7191ドル37セントとなり、300ドル近く値下がりした前日に続いて大きく下落しました。
市場関係者は「アメリカでは四半期決算の発表が本格化しているが、ドル高を背景に海外事業の採算が悪化して業績を下方修正する企業が相次いでいることも売り注文を出す材料になっている」と話しています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

世界戦争、世界金融崩壊が間近い?(るいネット1/26)

リンク
(概要)
1月15日付け:A Dire Warning From Gregory Mannarino

今日は1月15日(PT)です。今、世界は金融崩壊と世界戦争が間近に迫っています。世界は非常に危険な状態です。水面下で起きていることがメディアでは一切報道されていません。
ロシアは西側諸国が行っているロシア制裁に対する報復としてヨーロッパの6ヶ国に天然ガスの供給を止めることにしました。原油価格の暴落は、ロシア経済を痛めつけるためにOPECとアメリカが仕組んだものなのです。

ロシア VS アメリカの戦争がいつ起きても不思議ではない状況です。
私は債権(証券)市場の動向を注意深く観察する必要があると言い続けました。
今、世界経済は急激に悪化しています。米政府の発表(経済が回復基調にある。。。)に反して、アメリカ経済も悪化し続けています。

昨夜、スイス中央銀行はスイス・フランをユーロにペグ(市場操作によって為替レートを安定させること)するのを止めました。なぜなら来週から欧州中央銀行 は、FRBや日銀が行っているような金融緩和を実施することになったからです。また、スイス中央銀行はマイナス金利を導入しました。
世界中の中央銀行がマイナス金利を導入するほど絶望的な状態です。中央銀行はこのような恐ろしい政策を実施し続けています。

我々は世界的な金融崩壊という崖っぷちに立っています。さらにアメリカの政治家は我々を戦争に巻き込もうとしています。

アメリカは世界的な金融崩壊が世界戦争を始めさせたと弁明するでしょう。
しかしこの戦争は初めから計画されたものだったのです。
何年も前から私はこのような出来事が起こることを警告し続けました。もう誰も止めることはできません。

世界的な債権発行により世界史上最大の金融バブルが起きています。金融バブルはいつかは崩壊します。そして世界中の不換紙幣は紙屑となります。その結果、世界経済は機能不全になります。
同時に、銀行取り付け騒動が発生し、価格が統制され、世界中が大混乱します。アメリカでは憲法が一時的に無効になり戒厳令が発動されることになります。債権を基にした世界経済のモデルが崩壊するということは人類史上最も絶望的な時期を迎えるということです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・







コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« フルフォード1... 【再投稿】マ... »