クレマチスとベルと花々

クレマチスと愛犬ベルと花々のブログです。

ビチセラ系 クレマチスです。10

2020-05-29 19:02:16 | クレマチス

アマリリスとビチセラ系のクレマチス載せました。

 

「ベティコーニング」

 

家は庭がないので、家のまわりに野菜用のカーブした支柱をあちこち張り巡らせています。

お花が咲いてない時は、みっともないけど、

つるが伸びだすと、なんとか様になります。

クレマチスが好きなので、色々工夫してます。

咲いてないときに、ご近所さんが見たら、きっと変な家だと思っているかもです。

他人の目は気にしない、気にしない・・・

お花を見て自分が幸せだったら、それでいいんです。

 

「インスピレーション」

 

これ名無しなんですが、「ビチセラ・ビチセラ」じゃないかと思うんです。

園芸店の写真を探してみたけど、よくわかりません。

ぶら下がっているけど元気です。

 

「パールダジュール」

 

ビチセラ系はお花が沢山咲きますね。

「ブルーベル」と、白いのは「アルバ・ラグジュリアンス」

 

「サマリタンジョー」

これ凄い花つきで、この写真のあと、もっと次々に長い事咲いてます。

これも去年の秋に、おぎはらさんで買いました。

 

「マリアコルネリア」

モンタナに似た感じで花びらは薄いです。

 

今日も暑かったですね。

一日一回しか水やりしてないので、バラなどはクタッとしてますが、

このクレマチス達はお花をいっぱい咲かせているけど、夕方の水やりまでなんとか元気にしてます。

先日、ピールが枯れてしまって、どうしたんだろう?と思ったら水遣り抜けてました。

全部にやっているつもりが、時々ミスして可哀想な事になってます。

人間だって暑かったら水分ほしいよね。

 

コメント (6)

アマリリスです。

2020-05-29 19:00:06 | アマリリス

 

「バレンチノ」

鉢の中がいっぱいでお花が少ないですが、それでも4本は茎が上がってきました。

アマリリスは、KIさんに平成28年春に球根を色々頂いたものです。

「レッド・ライオン」

一つの球根から二つも花芽があがってきました。

 

4輪、四方に咲きました。

なんとも迫力あります。

綺麗なの玄関の中に入れて観賞してます。

「アンビアンス」

これは迫力あります。

 

まだもう一つ咲きそうなのがあるけど、まだ蕾が固いです。

 

コメント

フロリダ系のクレマチス。9

2020-05-26 19:51:07 | クレマチス

草花と、クレマチスを載せました。

「フロリダ」

立ち枯れたけど、3輪開花しました。

白地に紫色のシベが好きです。

 

「フォンドメモリーズ」

 

 

 

 

「白万重」

買った時に二色入ってました。

ラッキーです。

白万重は何度も購入しては立ち枯れ、そのうち消えました。

去年、クリンママさんが玄関軒下に置いていて何年も立ち枯れてないと、

教えてくれたので私も同じ場所に、ずっと置いてました。

雨が当たらないことがいいようです。

でも西日が当たるので、最近、大でまりの木の下に持ってきました。

数輪は立ち枯れましたが、なんとか無事で良かったです。

さすがにお花が咲き出して綺麗なので昨日も日中室内に取り込み

夕方、また外に出しました。

反対側です。

「テッセン」

この色、ステキなんです。

 

 

 

 

「大河」

これも、たった2輪開花で、他のは立ち枯れました。

 

ここまでですね。

上手く最後まで開花するかな~。

 

「カシス」

 

 

大株は立ち枯れてしまったけど、去年購入したほうは株も小さいけど、

なんとか咲きだしました。

 

 

コメント (12)

草花など。

2020-05-26 19:50:22 | 草花

左は「トロリウス・ゴールドクィーン」 右は「トロリウス・アラバスター」

ずいぶん背丈が違いますね。

どちらも、秋にHCで苗を購入しました。

 

 

「アークトチス」

 

「チリーアヤメ」

左の鉢に植えてあるのですが、遅咲きのラケナリア「コンタミナータ」が入っていて

どっちが割り込んだのか分からないけど、とにかく咲きました。

右は、色々ゴチャゴヤと咲いていた鉢に種が入り込んだもののようです。

ラケナリアが咲き終わってきた。

 

「三つ葉ゼリ」

あれ~って感じです。

何故って、三年続けて苗を買いました。

ラベルには宿根すると書かれているのに一度も翌年芽が出てこなかったんです。

知らないうちに地面から咲いてました。

種が出来るんだ・・・

種が出来たの見なかったような気がして、なんか不思議です。

 

「三つ葉シモツケ」

ラベルには「ギレニア・トリフォリアタ」と書かれていますが、咲いたら三つ葉シモツケでした。

「イオクロマ・キアネウム」

二番花です。

淡いパープルは「イオクロマ・オーストラリス」と言って裾広がりで綺麗なようです。

kokoroさんが教えて下さいました。

家のはスマートさんで、裾は広がってないです。

 

「ペトレア・ヴォルビリス・アルビフロラ」

ペトレア・シルバーレースといつも言ってたけど、正式名は上の名前です。

「ペトレア・ヴォルビリス」

こっちはペトレア・パープルレースと言ってました。

こっちは紫ですが、少し早く咲きだして、雨ばかり降ったのでお花が散ってしまった。

また咲き出すと思うので、もっと良い状態の写真を撮りたいです。

難点は冬、室内に取り込まないといけない所です。

 

コメント

クレマチスです。8

2020-05-21 21:27:14 | クレマチス

今日も記事、三つです。

「恋のしずく」

コロンコロンの蕾みです。

開いてきました~。

プックリさん

お口はクリーム色

 

もう一つの鉢の「若紫」

この中には二種類入ってます。

 

 

 

これも「若紫」

三種類とも、全然違いますね。

 

「這沢」

可愛いですね。

まだ咲き出したばかりです。

 

「妙福」

上の方で咲いてました。

 

ジルバに似た「テキセンシス実生」

チビ花壇に植えてあるカラーの手前の淵に

鉢を置いていたらこんなになりました。

 

反対側、室内からです。

左のカラーの中にも蕾が見えないけど入り込んでいるようです。

 

こちらは「ジルバ」

 

コメント (16)

薔薇です。4

2020-05-21 21:25:43 | 薔薇

 

「テス・オブ・ザ・ダーバヒルズ」

dさんにレッドピノキオと一緒に挿し木苗を頂いたものです。

ショッキングピンクとまではいかないけど

ピンクがかった赤で、とても綺麗です。

「真珠貝」

Oちゃんにずいぶん前に頂きました。

 

お上品ですね~。

 

「トルメンタ」

これは娘のアレンジに入っていたものです。

花瓶に入れているけど長く咲いてます。

 

これもアレンジに入っていた「タイクーン」

切花だけあって、トゲがないです。

上の方に蕾が幾つかあるので、なんか嬉しい。

これも切って花瓶に生けてあるけど、長く咲いてます。

 

「ベルサイユの薔薇」

バラ園で買った切花を挿し木したものです。

 

これも全くトゲがないです。

 

ポリアンサ・ローズの「マザーズデイ」 ミニバラです。

 

名無しです。

娘が小さな花束を持ってきたときに入っていた薔薇を挿し木しました。

ミミエデン風の小さな薔薇ですが、配色が好きです。

 

 

 

 

コメント (10)

ペラルゴニウム

2020-05-21 21:24:43 | ゼラニウム

「ペラルゴニウム・イオカクタス」

こぼれ種からです。

ラベルは「三つ葉ゼリ」ですが、宿根草だと書かれているんだけど

何度も挑戦しても全くダメなんです。

芽がでてくるかと思って、そのままにしてたら、イオカクタスが出て咲ました。

 

お花、少し増えてきました。

 

「ペラルゴニウム・アルケミロイデス」

 

なんだか広がっちゃって我が家では場所取って大変!

それで縛り付けました。

 

「ペラルゴニウム・レイクエフェクト」

まだ、どんなお花か分からないです。

「アップルゼラ」

 

「ペラルゴニウム・グレイパール」

やっと、モリモリになってきました。

 

これはペラルゴニウウムではなくて、「ローズゼラニウム」です。

春先にもっと伸びていたのを間違って折ってしまったら、こんな感じになりました。

このほうが、こじんまりしていていいかもです。

ペラルゴニウムも、ローズゼラニウムも、頂き物です。

 

 

コメント (2)

クレマチスです。7

2020-05-17 20:30:03 | クレマチス

今日もお花をズラズラ並べたので適当に見て下さいね。

草花と、薔薇と、クレマチスです。

「キリテカナワ」

 

 

 

「アフロディテ・エレガフミナ」

 

こっちはチビ花壇の淵に鉢を置いていたら、2年位前から

根っこが外に出て土にもぐりこんで動かせなくなった方です。

 

「ガイディング・プロミス」

 

去年、おぎはらさんで購入しました。

カタログを見ると、もっとステキで、チョット違った感じで咲いて、今の所、期待はずれです。

作りこむと気に入った、お花に変化するだろうか?

 

「ニューヘンダーソニー」

 

後姿

 

これ見て!

「カシス」なんだけど

立ち枯れないように、大でまりの下に置いていたんだけど

いつだったかな?急激な暑さで、25個以上蕾がついていたのに一瞬でこの状態・・・

今は真っ茶色の枝になって無残な姿です。

悔しい~

去年も咲きそうになった時、立ち枯れて、そこから復活して今年こそと思ってたんです。

それで、もう一つ予備にお迎えしたのが、数個蕾がついているのですが

枯れないで~と願ってます。

 

これは「フロリダ」ですが、2~3個は枯れないで上を向いてます。

大河も数輪だけ生き延びて、あとはしおれてしまいました。

それで、昨日、大雨が降って、今日は蒸し暑くなると天気予報で言ってたので

朝一番に三種類を室内に取り込んで夕方、外に出しました。

 

コメント (16)

薔薇です。3

2020-05-17 20:27:34 | 薔薇

「ガブリエル」

去年は挿し木したのが育って、鉛筆より細かったです。

今年も、まだ細いけど、葉が沢山でていい感じ。

蕾みも幾つも出てきてます。

 

垂れ下がっちゃったので、縛り付けたら、雰囲気がチョット違ってしまった。

これ縦にしたら、同じ感じに見えるかな?

 

「ほほえみ」

何年前だろうか?Sさんに頂きました。

今年はもうダメかな?と思っていたけど、ちゃんと咲き出してくれました。

可愛いです。

「ザンガーハウザー・ユビレウムスローゼ」

長い名前だわね~。覚えられないよね。

これも、斜め前の家の、ご主人に頂いたものです。

 

左 「わかな」 右 「ミントティ」

わかなは、親株を外に出した時、剪定した枝を挿しました。

ミントティは切花が気にいって買ってきて挿し木したものです。

トゲもなく、とてもいいです。

二つ並べてみると、わかなのほうが花びらが多いです。

「わかな」

「ミントティ」

 

先日、咲きだしたばかりに載せた「レッド・ピノキオ」

沢山咲き出しました。

華やかですね。

 

コメント (6)

草花です。

2020-05-17 20:26:29 | 草花

スイトピー・アズレウス」とラベルに書いてあります。

追記します。

スイートピーが正しいようです。

あずきママさんに教えてもらいました。

昔、一度育てたことがありますが、今年また見つけたのでお迎えしました。

前は名前が違っていたような気がするんだけど・・・

普通はブルーだけなんだと思うけど、幾つもあった中に白花が一つあったのでラッキー。

 

 

「シレネ・スワンレイク」

一鉢目は早々に咲いたのに、やっと今頃咲き出しました。

これ好きなんです。

茎が伸びて下垂して咲く様がとても綺麗です。

これ、夏になって、茎の周りの葉が茶枯れてくると、なんかだらしなくなるけど

伸びた茎をグルグルと巻いて鉢の中に押し込んでおいて、

秋だったか冬に、その茎の上に土を被せておけば

そこからまた根がでて芽がでます。

増やすんだったら挿し芽をします。

 

「ジムフィアンドラ・ザンゼグル」

これは半日陰から日陰がいいようです。

カンパニュラに似てるけど属が異なる。キキョウ科と書かれてます。

カンパニュラじゃないんですね。

小さなホタルブクロです。

 

「カンパニュラ・ラティホリア・アルバ」

これも日陰向きです。

 

 

コメント (4)