クレマチスとベルと花々

クレマチスと愛犬ベルと花々のブログです。

アネモネ

2018-08-07 19:01:07 | アネモネとラナンキュラス

もう治ったんだけど、3日半、寝てました。
金曜日の朝、目が回って5回吐きました。
私は吐きやすい体質で疲れや乗り物酔いとかでも、すぐ吐いてしまいます。

病院で吐き気止めをいれた点滴をしてもらって帰ってきてずっと寝てました。
起き上がって少し立っているとめまいは起きず、寝る時、起きたり
右に頭を動かすと目がまわりました。

月曜日に娘が耳鼻科に連れていってくれて、
ゴーグルみたいなのを目に当てて、先生が頭をあっちや、こっちへ曲げたり
聴力検査、平衡感覚など検査し、また診察台に寝かされて、
もっと体を倒したり頭をたたいたりして、「これで大丈夫でしょう」と言いました。

娘が付き添って見てたら、先生が頭を動かしたりしてると
私の目がグルグル回っているのが見えてビックリした。と言ってました。

右の耳の三半規管にゴミ「耳石」が入り込み、それが体を動かすとグルグル回って
めまいを起こす。と言って良性だと言ってました。
左側を下にして起きたり寝ても大丈夫だったけど、右側を動かすと目が回りました。

寝ながらメニエールだったら、車に乗れなくなるし
そしたら仕事の手伝いなんてできないしな~
HCのお花を見にもいけないし・・・
お花は鉢ばかりだから、この暑さだから全滅だ・・・なんて考えながら寝てました。

夜、仕事を終えた主人が水やり始めたから、
「お花はまた買えばいいからやらなくていいよ。お父さんが倒れちゃったら大変だから」
と言って月曜に起きて外を見たら、お花が枯れずに元気でビックリしました。
この水やり大変だったろうな~と思ってたら、
春にキッチン工事をした時に東南の角に水道を引いてもらって
そこに二股の蛇口をつけてもらってネットで探して散水器を取り付けてたのですが、
あとはタイマーをセットすると言ってたけど
忙しくてそのままになってたんです。
だから使ってなかったです。

散水器と言っても、チューブで4~50cm間隔に水が霧状にでるもので
チューブをフェンスのきわに左右に取り付けてました、
実験している時に見たけど、水があたる場所とあたらない場所があるし
軒下の花は全くダメだし、私はこれはダメに決まってると思ってましたが
それを使って、軒下と二階は自分が水やりしたと言ってました。
水が行き届かないで枯れたお花とかも今日見たら結構あったけど
全滅だと思ってたのが少しでも残ってたので嬉しかったです。
夫に感謝しなくてはと思いました。

孫が持ってきてくれたお花とお菓子です。




上野に行った帰りに買ってきてくれたとかで、前はパンダの焼き印が1個だったのが
シャンシャンが生まれて、2個になったといってました。


水がいかなかった、アジサイ、どんな風に変化するか期待してたのですが、ひどい姿です。

ずいぶん前に咲き出したお花ですが載せました。


「アネモネ・ラッフルドスワン」
または「シュウメイギク・ラッフルドスワン」
6月12日の写真で、一重咲きで長~く咲き続けてます。
今は咲き終わってます。

前にタキイと、サカタで、どう見ても同じお花なのに、名前が違うし
何処が違うんだろう?とずっと思ってました。

おぎはらさんのサイトに
「このアネモネはシュウメイギク(秋明菊はアネモネの一種)
と原種のアネモネ ルピコラの交配種と言われています。」と書かれてました。
なるほど・・・
だからアネモネと、シュウメイギクと書かれているんですね。
初夏から晩秋まで咲き続けるようです。






「アネモネ・ワイルドスワン」
八重咲きです。
7月4日の写真です。




これは現在も咲き続けているけど鉢が苦しくなっているのと
この暑さで葉っぱがチリチリお花もみじめな状態です。


こんな感じ・・・
蕾もまだ幾つもあるけどね。


「アネモネ・ドリーミングスワン」
もうじき咲きそうですが、これは半八重だったかな?

これらのアネモネも秋に咲くシュウメイギクも地植え向きですね。
鉢では綺麗に咲けないで可哀想です。

明日から、また台風がやってきますが、皆さん、くれぐれもお気をつけて下さいね。

コメント (30)

ノリウツギ

2018-07-30 19:03:32 | アジサイ


「ノリウツギ・リトルライム」
アジサイではないけど、アジサイ科に属すみたいです。

二つ、お迎えしました。
かれこれ2週間経ちますが、元気に咲いてます。

家に普通種のノリウツギがあるんだけど、鉢が小さかったら蕾がでてこないので
先日、大きな鉢に植え替えました。
これから蕾出てくるかな~。

そしたら見つけました。


ラベルには「ノリウツギ・ライムライトのわい性品種、
花は夏にソフトグリーン、秋にはピンクからワイン色へ変化します。」
と書かれてます。
こんなに小さくてもお花がいっぱいついていて嬉しくなりました。
どうも小さく育つようです。




昨日の雨の日の姿


「ノリウツギ・リトルホイップ」
これも狭いスペースにもピッタリなノリウツギと書かれてます。
家にピッタリだわ・・・
大きくなるお花は我が家には無理だけど、ここまでならなんとかです。





このリトルホイップも、秋には薄桃色に変化します。と書かれているけど
我が家のような狭い場所で本当にピンク色になるかな~。


これも雨あがり

先日の真ン中がスカスカになっていたペチュニア、モリモリしてきました。






トレニア・カタリーナ・ブルーリバーも、この暑い中、元気いっぱいです。

数日、しのぎやすい涼しさだったので、今日の暑さはこたえました。

台風はもうイヤダ・・・
被災地の人達も、疲れ切っているよね。

9月半ば頃まで台風は来るから、なんとしても早く元の生活に戻ってほしいです。

家は何処に避難したらいいんだか・・・


コメント (16)

朝顔 1

2018-07-24 11:47:49 | 朝顔

朝顔、咲いた!

6月の初めにカインズで、小さな芽だし苗、1個98円で幾つか買いました。


これは名無しですが日の丸咲きで、もう一つ日の丸、違う品種があるけどまだ咲いてません。
期待外れで、中心が真っ赤になってないです。
どれも98円なんだから、ぜいたくは言えないですね。


「曜白朝顔の富士の紫」とラベルに書かれてます。
これ、面白いです。
下のは白い縁取りがありません。


別の日に咲いた「曜白朝顔の富士の紫」です。
いい感じ・・・


「暁の紅」って書かれているけど、ラベルの写真はもっと真っ赤なんです。
その真っ赤に憧れて、これはいい!と思って買ったけど
咲いたら違う色です。
これはこれでいいんだけど、真紅の朝顔なんて見たことないから期待してました。


「暁の紫」


これも「暁の紫」と書かれているけど、上のは紫で、これは青が強いです。


上と同じ色だけど、フリルがかってます。
これは処分品で500円で、違うHCで買いました。
3本植えてあるうちの一つが咲き終わってるのが茶色っぽかったので期待です。


「暁の露」
涼しそうなブルーで、とても綺麗です。

もう一つ名無しのブルーがあるけど、まだ咲き出してないです。

あと何年か前に咲いた変化アサガオの種を数年前に、
近所のボビーママさんに差し上げたら、
去年、その種を蒔いた発芽苗を幾つも届けてくれました。

ママさんのお友達のBさんに貴重な変化朝顔の種を頂いて蒔いたんですが、
発芽したと思ったら虫に食べられてしまって消えてしまいました。
Bさん ごめんなさい。

去年、咲いた変化朝顔の種を採って今年蒔きました。
それらはまだ花芽でてこないです。
クシャクシャした変化朝顔の葉っぱだけど、変化には咲かないだろうな~。


コメント (16)

ブルブラセンスと、鹿の子百合

2018-07-22 09:35:44 | 原種シクラメンなど

暑いよ~。
暑すぎます。



原種シクラメンの「ブルブラセンス」
咲きました~。

右は葉っぱだけです。
真ん中が一輪咲いて、左側が、この時点で蕾でした。


これを見ると白花かな?と思ってましたが・・・
これは、今年の1月に頂いたものだったので、咲いて良かった・・・

今迄にも色々な方達に苗を頂いたり、種を頂いたりしてるのに
原種シクラメンは難しくて枯らしてばかりです。
下さった方達、ごめんなさい。

このブラブラセンスも、コロッと忘れていて、
この暑さの中、水やりどどうしようかと眺めていたら
最初のピンクの蕾を発見!
それから、まだ葉があるのを探したら、ブルブラセンスが3個あったのです。

ヘデリフォリウムは、ポツポツと咲き続けてます。
なんでか分かりません。




チンチクリンだわね。


咲きました。
全部ピンク色でした。
こちらはスマートさんです。


上で一輪咲いたのはお花が散って、蕾が幾つもある方が咲き出しました。


先日、鹿の子百合を載せましたが、その時、甑島(こしきじま)の鹿の子百合と書いたんですが、
どうも違ってました。

前回のは、一緒に植えたラベルを探し出して見たら、「黒鹿の子百合」でした。
同じ場所に植えてたので、それらしいです。
すみません。

この写真が後から咲き出したのですが、白地部分が多くて優しい感じがします。

娘に、この鹿の子百合と、白いのと二つもらったのですが白は消えてしまいました。


ブログ友のUさんが、宗像市の鹿の子百合を載せていて
それを見て気がつきました。

色々、しょっちゅう間違えて自分でもガッカリしてます。
Uさん、貴重なカノコユリを見せて頂いて有難うございます。
私も大事にしないといけないですね。

コメント (10)

フロックスと草花

2018-07-19 20:02:06 | フロックス


「フロックス・フレイムブルー」


白地にわずかにブルーが入ります。
小さなポット苗だったので、少し大きめの鉢に植えたけど、
また大きくしないとダメなようです。


この写真は最初に咲いた後、二番目の蕾が出始めた状態です。

フロックスって、いいお花で、白いのが毎年咲いてますが、
一通り咲いたら、昔は、いつもカットしてました。
ある時、カットしないでいたら、下からまた花芽が出てきてビックリ!
それからはカットしないで毎年、何度も咲いてます。


白いフロックス
前回の鹿の子百合がまだ咲いてますが、その下で咲いてます。




手前は「トレニア・カタリーナ・ブルーリバー」


小さめのプランターに2株植えておいたら、生育旺盛で混みあってきたので
一つづつに分けました。
このプランターと、下のプランターです。
凄い生育旺盛でビックリしました。






「サフィニア・ハッピーブーケ」
これはきり戻してなくて、ずっと咲き続けてます。




真っ黒のペチュニアです。
ハゲチョロケだ。

いつだったかな?
Aママさんが剪定したら、また綺麗に咲き出したと書いてたので
私も真似してカットしたら、やっとこの状態になってきました。
これ、数日前の写真ですが、夕方見たら、もう少しいい感じになってました。



だけど、暑いよ!

コメント (8)

夏の花

2018-07-11 20:51:21 | 夏の花

今回の西日本豪雨災害はニュースを見る度に胸が締め付けられる思いです。

こんなに暑くて避難所で熱中症になってしまわないか心配です。

前日まで、まさか、こんな事になるなって誰も思ってなかったですよね。

東北大震災の時も信じられなかったです。

ただただ、皆さんが一日も早く普通の生活に戻れますようにと願ってます。

そんなで、お花は咲いているんだけど、元気が出なくて・・・
やっと重い腰をあげました。

生きている限り、お花育ては続けたいです。



アガパンサス「クイーンマム」
今年は2本開花です。

バックのヒマワリは、処分品を半額で買ってきました。

1ヶ月位前に、孫にヒマワリの種をもらいました。
それで畑に蒔いたのですが、コロッと忘れていて、
先日、孫と話をして、そうだ! あのヒマワリどうしたろう?と
芽を踏んじゃったのかな~、とか

それで、残りの種をまたもらってきて今度は鉢に蒔いたら小さな芽がでてきました。
遅いけど、育つといいな~と思ってます。

そんなで、半額品を幾つも買って孫にもあげて我が家にもあるのです。




紫色のは小型のアガパンサスです。


このヒマワリは「サンフィニティ」とか言って
100輪以上、連続3ヶ月以上咲き続けるとラベルに書かれてます。
50~120cmと書かれてあるけど、それらは地に植えた場合だと思うのね。
家は1本づつ小さな鉢に植えました。
現在、30cm位です。

肥料も水やりも多くないといけないそうです。
ブログに書くのにラベル読んで初めて知りました。これは大変だ・・・

大きな鉢に植えたいけど場所は無し、
半額で買っても土代かかるし、ケチりました。


甑島(こしきじま)鹿の子百合
ずいぶん前に娘に球根をもらってチビ花壇に植えました。

今年も伸びて、伸びて、左から右に向かって、2m以上になって、
球根も二つになって、道路側と野菜アーチの向こう側にあります。

お花の蕾を数えたら、ざっと40輪近くあります。
反対側は30輪位です。

大型球根類は鉢植えで、ダリアも百合も失敗してます。
水やりしすぎるからです。
その度合いが難しいので、チビ花壇に植えれば、
放ったらかしですむと思ったからです。
自然の雨が丁度いいようです。


反対側、室内からの写真です。




「白花 ネムの木」

これは1ヶ月以上前のです。
夕方、一斉に咲き出します。
葉っぱは閉じて寝てます。

お花は朝になるとしぼんで葉っぱは開いてます。






「緋ネム」
これは去年はやはり1ヶ月以上前に咲いてたけど
今回は今、咲いてます。


これは葉っぱ眠らない品種です。



赤いのも白いのも、もう古株で、大きくならないようにせっせと切り詰めてます。

コメント (18)

最後のアジサイです。

2018-07-05 20:45:26 | アジサイ

大分剪定して、残ったアジサイ達ですが、写真のあと幾つも切りました。

アジサイって、とても良いお花だな~と再認識してます。

まず、長~く咲いてくれます。
豪華だし、私の好きな ブルー系が色々咲きます。
そして、シングルも八重も目を見張るほど変わったお花が咲きました。
切花にしても、とてもいいです。
切って仏様に何度もお供えしました。

この時期、お仏壇にお供えしたお花は朝夕、お水を取りかえても
すぐにお花が痛んでしまいますが、お蔭様でアジサイが色々咲いてくれたので
次々と切って仏様にお供えしたから、きっと仏様もビックリしてるかもしれない。
それにね、いつも切り花を絶えず買ってきてお供えしてるけど
アジサイのお陰で倹約できました。
こんな事、言っちゃいけないか・・・


「十二一重」
近所のボビーママさんのお友達に去年、頂きました。
十二一重と、ギャラクシーの二つを頂いて名前すぐに書かなかったら
どっちが、どっちか分からなくなって、一つの鉢に二つづつ名前書いておきました。

咲き出したら、十二一重でギャラクシーが今年咲かなかったです。

肥料を青にしようか赤にしようか、どっちのにしようか考えて、
結局無難な普通のお花の肥料にしました。
遅咲きなのか、現在二つ咲いて、他に蕾がすべてについてます。


優しい感じのお花です。


「コサージュ」
これは花付いいです。




「玉アジサイ」
葉っぱが暑さでチリチリ
鉢が小さすぎて、これ以上育ってこなくて、
もっと大きな鉢に植えかえなくっちゃ。と思ってますが、
暑さと強風で植え替え意欲、全然わきません。
もう暑さ疲れです。


「アラモード」
これ意外といい感じです。




「ポージーブーケ」
咲き進んで綺麗になりました。




遅咲きの「佳澄」
アジサイの中で佳澄が一番に咲いてたけど、これはずいぶんと遅いです。
同じ品種でも株の状態で早かったり遅かったりするんですね。


「ユーミートゥギャザー」
去年はもっと大きな感じに咲いてたけど。今年は小さなボール状で咲いてます。




「マジカル ピンク」




「マジカル ブルー」


「マジカル 変な色」


変な色だけど、これから、どんな風に変化するか見たいので、
切らないで様子みてます。

今、西日本や北海道に豪雨が降り続いてます。
とても心配です。
どうか被害が出ませんように・・・

コメント (22)

クレマチスです。

2018-06-30 18:31:16 | クレマチス 壺花達

明日から7月です。
梅雨は早々に開けて暑いし、もう4日も強風が吹き荒れてます。
鉢は直しても直しても、ひっくり返るしで嫌になりました。

滋賀県では竜巻が起きたようで被害にあわれた方お気の毒です。
2年位前には茨城の婿さんの実家近くでも起きてたし、
家のお隣さんが、結婚する前の年に竜巻にあったとかで、
お姑さんになる人と電話で話したのが、つい昨日のことのようです。

台風もまた来ていて、西日本は大雨だそうで大変だわ。
どうか被害がでませんように・・・

地震は恐いです。
家の方では震度4が度々起きますが、大きな地震がこない事を祈ってます。

地震、台風、水害、竜巻・・・

何が起こるか分からないから、気を引き締めて生きていきたいですが、
どう気をひきしめたらいいかも分からず、
備えあれば憂いなしと言われていても、
家ごとペシャンコになってしまったら、どうしようもないし、
恐ろしい事件だって、いっぱいあるし・・・

考えたらキリがないけど、その日、一日が無事に過ごせたら
それで良し!と感謝してます。

そしてお花育てが出来ることに感謝です。


「桃の君」
真ん中は違います。テキセンシス実生です。

ずいぶん遅く咲き出しました。
去年、幾つか植え替えた時、ラベルをなくしてしまって
何が咲くか分からないのがあります。




この蜂は何匹もやってきて、壺花専門にもぐってます。


「テキセンシス実生」
先日も載せたスマートさんです。


「篭口」
あった~。
踊場の隣にでてきたつるに咲きました。




「ジョセフィーヌ」もあった!






「グラウコフィラ」やっと咲き出しました。
なかなか咲かないと思っていたら、つるを間違えてました。

去年は早々に咲いたのに、今年は葉っぱがうどん粉になってます。
咲いて良かった・・・


「アルバラグジュリアンス」
前回、咲いた時から剪定してないので、何となくつるが伸びて
小さなお花が咲いてます。




「アバンダンス」


「テキセンシス 薄黄緑 実生」
これも毎年咲いてます。


白地に花びらが薄い黄緑で茎元はほんのり紫がかって、とても綺麗です。
お花も大きいです。


「キングスドリーム」も咲き続けてます。


「カイウ」
どんどんつるを伸ばして咲いてます。
ピンク色は「フロックス」
青いのはまだ切ってないアジサイです。






「妙福」




妙福にも丸い蜂がもぐってます。


「テキセンシス ラディアンス」
ベティーコーニングのような感じで、内側が踊場のように白いです。






「メロディー」も咲き出しました。
グレイブタイビューティーの隣で、なんか見慣れないクレマチスがあるな~
と思って、ラベルを見たら去年買ったような・・・
コロッと忘れてました。


それで、よくよく見たら、嬉しい事にチビカマキリがいました。


きっと、いっぱい生れているんだろうと思うけど、育つのは1~2匹なんでしょうね。

だけど、あきれかえるほど狭い場所にクレマチス押し込めて
それでも、よく咲いているな~と自分でも感心してます。
ネットを貼ったお蔭で、つるは放ったらかしで、超楽チンです。
コメント (18)

羽蝶蘭です。

2018-06-25 20:40:27 | うちょうらん


羽蝶蘭の絵をkumaさんがハガキに描いて送ってきてくれました。
この絵よりも数日後には、もっとお花が開いてたそうですが、
増えたので、お友達に分けてさしあげたと書かれてました。
日本さくら草を丁寧に育てられていらっしゃるので、
ウチョウランも上手に育てられるんだわ。と思いました。

優しい雰囲気が溢れた絵ですね。
有難うございました。

私は、なんでも手を出しては失敗し反省はするんだけど懲りないんです。
情けないです。

我が家のウチョウラン、今年全然ダメです。
幾つも花芽が黒くなってしまってガッカリ。
咲いても、どれも皆、チンチクリンです。













HCでミニミニランランが先日売り出されていたから
そうだ!もしかして、蘭裕園さんで、そろそろ売り出されるかな?と
思ってPCで検索してみたけど、「アクセスできません。
新しいウェブアドレスに移動した可能性があります」って出て、
一つも見れなかったです。
蘭裕園さんのアドレスを添付したかったけど、そんなで出来ません。

スマホやアイパッドだと見れるんだけど、なんでか分かりません。
もし見たい方はスマホで、蘭裕園と検索すれば見れます。

育て方や病気など詳しく載ってます。

ラッキーな事にちょうどウチョウランの販売が数日後でした。
毎年、エビネと、ウチョウランをほんの一時だけ販売してます。

もう何年も行ってないので見に行きました。
6月23日から7月1日の9日間だけです。
間に合って良かった~。

蘭裕園さんは家から車で30分位の場所にあります。



それで一番安いのを買いました。
ビニポットに幾つも咲いていて、これなら今年、球根太らせれば来年咲くな~。
なんて、できもしないのに考えました。


綺麗だわ~。







立派な株立ちのは沢山あったけど、それらは全く見なかったんです。

考えたら、しっかり見てくるべきだったけど、
値段ががいいのは私は買えないし、買ったとしても来年枯れてしまったらと
とても買えないからです。
でも見る位、見てくれば良かったな~と・・・
いつもバタバタして、もっと心に余裕をもって過ごさなければいけないですね。

売り場の綺麗な方に
「花芽が黒くなってしまうのですが、病気かしら?」と伺ったら
「病気ではないですが、今年は湿度が高かったりして陽気のせいで黒くなってしまったと思います。
黒くなった花芽は指でつまんでしまうといいです。」と教えてくれました。
帰る時に用紙に(スミブレンド、ゲッター、ダコニール、ポリオキシンAL)と書いてくれて
「HCで購入して、これらを幾つか撒くといいです。」
ダコニールは我が家にもあるけど、帰りにHCに寄って探したけど、
他の3種類はなかったです。
殺菌剤を買ってきて、とりあえず吹き付けました。

コメント (22)

ツユクサです。

2018-06-21 20:55:27 | 夏の花

ツユクサ載せました。
これでもかって言うほど長~いこと咲いてます。


「屋久島 赤花ツユクサ」
ずいぶん昔に、ブログ友に頂きました。
ブログ友と言っても、ブログはしてない方です。
最初は数本の葉っぱでしたが、年数とともにモジャモジャになりました。




名前はないですが、白地にピンク色のツユクサです。
ピンクでなく、紫っぽく写ってますが、室物はピンク色です。




「白鷺大輪ツユクサ」
これは白地に青です。






これは駐車場のフェンスの際に地植えしました。
元々は、上の白鷺大輪ツユクサだったのです。
ずいぶん前に数年、白地で咲いていたのですが、
ある時、この濃い色になったと思ったら全部、この色になりました。
それで地に植えたのですが、地植えって、やはり凄いですね。
増えるし、お花は毎日。毎日、休むことなく次々と咲いてます。





それでね。原種シクラメンのヘデリフォリウムが狂い咲きしてるんです。
どうしちゃったのかしらね。




コメント (18)