横野平の白い雲

日々の生活の中の出来事を日記にしました

近況、秋から初冬へ!

2022年11月18日 | 日常・一般
 9月に数株ずつ植えたキャベツと白菜が上手にできました。夏野菜のナス、ピーマン、ミニトマトも霜が降りるまでは収穫できそうです。大根がたくさんできたので、今年も漬物を始めました。白菜の漬物も始めました。





 先月末に地域で作っている蕎麦の刈り取りがあり、機械での乾燥後、15日と16日に小さな砂利やごみ等を拾う作業を行い、今、製粉に出しています。今月末には、蕎麦を打ち、地域の皆さんに振る舞われます。楽しみです。




3回目、木崎湖のワカサギ釣り!

2022年11月09日 | 渓流釣り等
 8日、火曜日、木崎湖へ3回目のワカサギ釣りに行ってきました。行く途中、田畑には霜が降りて、気温は0度まで下がりました。木崎湖牡丹屋さんの桟橋にも霜が降りていました。天気は快晴で、風が吹かなければ、良い感じです。







 11月からドーム船が出ています。利用料は4,000円と釣り券1,000円の5,000円だそうです。中はストーブが焚かれていて暖かいです。ドーム船の釣果は良かったようです。3束とか7束とか釣れていたようです。ボートは陽が陰ると寒いし、風が吹くと寒いのに加え、アンカーを下ろしていてもボートが流されたります。快適で釣果も良ければ、ドーム船が良いかなと思ったりしました。




 昼過ぎには風が出てきて、かなり強くなってきたので、2時少し前に上がりました。今回の釣果は500グラムでした。他のメンバーも似たような感じでした。今年の私達釣り仲間の釣果は、全く伸びません。長岡の常連さんが釣ったワカサギを見せてもらいましたが、760尾と言うと、大きなジプロップ一杯ですね。

ワカサギ釣りに行ってきました。

2022年10月26日 | 渓流釣り等
 10月24日、釣り仲間からのお誘いがあり、木崎湖へワカサギ釣りに行ってきました。寒波が来ている時でもあり、天気が心配でしたが、またしても寒さと共に雨に降られてしまいました。午前中はぽつりぽつりと降っていましたが、12時を回ると本降りになってしまい、寒さを我慢して釣っていたのですが、もう、我慢も限界となり、12時半に終了しました。釣れなくて、場所を何回か変えたせいもあり、釣果は貧果だった前回をさらに下回り、200グラムでした。



 話が変わって、寒かったはずです。浅間山が真っ白に雪化粧していました。下の写真は、昨日(25日)のウオーキング時に撮ったものです。そして、横野平では、こんにゃく芋堀が始まっています。


鮎釣りは納竿

2022年10月07日 | 鮎釣り
 鮎釣りは、9月12日~13日の日本海側河川のへ遠征を最後に納竿しました。





 今年は北陸中部方面への遠征が11回と地元で釣るよりも多い年でした。釣果は1回の釣行で20尾~30尾ということが多かったです。地元碓氷川への釣行は6回でした。9月には一度、Sさんに誘われて、長野県へ渓流釣りに行きました。山女魚を20尾あまり釣ることができました。9月末に、竿を特殊フッ素樹脂のコーティング剤で磨いて納竿です。今年は曳舟を破損してしまい、以前使用していた古い曳舟を引っ張り出して使っていました。たも網がだいぶ疲れてきているので、新調しないといけないかな?



 話は変わって
 昨日、釣り仲間と木崎湖へワカサギ釣りに行ってきました。今週は急激な寒波で寒い日が続いていますが、昨日はとても寒くて、到着時は湖面から蒸気霧が出ていました。一杯着込んでボートに乗りましたが、乗船後雨になり、最初の内はぽつぽつと降ってたのですが、昼頃からは本降りになってしまい、あまりの寒さに一時半には切り上げました。釣果は厳しくて、私は500グラムでした。他のメンバー4人も今回は釣れないと嘆いていました。次回は天気の良い日に行きたいと思ます。


鮎釣り。新潟北陸方面遠征

2022年09月01日 | 鮎釣り
 8月30日、31日と新潟北陸方面の遠征に行ってきました。同行者は、Aさん、Kさん、Tさんです。一日目は糸魚川市の某河川で、前回、風に吹かれ、雨に降られ、釣りを断念して帰宅してから10日が立ち、その間に予定していた場所には、沢山の釣り人が入った形跡があり、厳しい釣りとなりました。







 二日目は、富山県、井田川へ。ここも組合長の坂口さんの話では、20日から28日まで、両岸に釣り人が入り竿を出し、賑わっていたとのことで、場荒れがひどい感じでした。




 私たちが入川した場所は投網が解禁になっていて、投網を打ちに来ていました。


 二日とも厳しい釣りとなりましたが、二日間の釣果は、10尾から30尾くらいでした。