松田克久のワカサギ・鮎スパーク天国

ワカザギ電動二刀流マシンガン釣法、鮎下竿ワイドスパーク釣法の松田克久が綴るブログ。釣行記や情報・製品紹介をしていきます

神流川!、魚野川!の釣果!

2016年07月29日 | つりピット!info!店主の戯言



7月27日。今期、鮎デビューのトヤマ氏の神流川南甘の釣果。
25匹。で、自己ベストを更新




こちらは、魚野川下流の良型鮎。
H川様の釣果。


今年は、かなりの大鮎がでそうな。




鮎釣りブログはこちらから→→にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓ いつもポッチとありがとうございます。
     

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

きょーーーーつーがわー。

2016年07月28日 | 鮎釣行記2016



7月25日。
午前八時に、家出発。昨日、調子のよかった、神流川に行く気でしたが・・
天気もいいし、新潟いくかなー。
でも、八時出発じゃ、魚野か清津あたりが、無難な距離。
出発後、今期、鮎デビューのトヤマ氏にTEL

「今日は、釣りいくん?」
「これから、南甘へいく予定。」
「だったら、新潟でもいってみるかい?」

で・・・そっこー、PIT集合~。
高崎インターから、新潟へ。

清津川に到着。漁協で日釣とオトリ買って・・
午前11時スタート

無難なザラ瀬で、いいアタリと引きで、すぐに2匹きたが・・・


期待を込めた、段々瀬に移動。
留守の棚ばかり、落ち口最後の棚で、デカイの1匹のみ。



その後、瀬落ちからトロ場で、3連ちゃんしたが、型が、いまいち、で極小サイズも交じる






2時間ほどで、11匹釣れたが・・・トヤマ氏3匹。
マツカツのペース的には、それほど悪くはないが・・
釣れ方とサイズと、掛かるポイントが気にいらんので・・・移動を決断。

上流の支流に移動。
鮎うじゃうじゃいるが・・・
全く、石をはんでいない、群れ鮎が右往左往です。
間違って、2匹掛かったが・・・
釣れる気しないし、顔をブヨにさされるし・・
午後3時前には・・・維新のラーメンモード!!



それにしても、ここの石色は良くわからん。

これなら、南甘行けばよかったなー。


13匹で撃沈でした。

峠おりて・・少し夕飯には早いが・・・

維新のつけめん。



いつも・・・並み盛りも大盛りの値段同じですが???と言われ・・
うー。悩んで、大盛りにしてしまう。
並み盛りでも量が多いので、食べるのは、マツカツでも結構きついくらいですが・・
満腹で眠くなり・・・

帰りに・・・土樽PAで、昼寝して・・
帰宅しました。


鮎釣りブログはこちらから→→にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓ いつもポッチとありがとうございます。
     

 



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

神流川!南甘釣行!!

2016年07月27日 | 鮎釣行記2016

7月24日。
神流川釣行。
JFTのフレッシュトーナメントに参加
五分の3の高確率!!




午前九時から1時間半づつ上下入れ替えのルールで・・
16匹で、トップタイで、一応、勝ち抜け、トーナメントの出場権獲得




昼飯後、自由釣りで・・・竿出します。



鮎はいっぱい見える。
天然河川並みの魚影だな。
人は多いが・・・



サイズはいろいろですが・・サイトで釣れて面白い~



夕方まで、粘って釣りたかったが・・・・16時納竿

3時間ほど釣って、19匹ゲット

清流に癒される釣りでした。


本日の総釣果35匹。
(タックル)
シマノ・リミテッドプロSC90NY
仕掛け・シマノ・マスターフロロ完全仕掛0,2号
ハリ・つりピット!オリジナル緑ラベル8号2本ヤナギ。
オーナー一角ライト6号、シマノ早虎6号、カツイチセナ6,5号4本イカリ。
常時・つりピット!オリジナルワンタッチV背バリ使用。


鮎釣りブログはこちらから→→にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓ いつもポッチとありがとうございます。
     

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新潟の鮎!

2016年07月26日 | つりピット!info!店主の戯言

7月24日
モテカンマリンM氏の釣果。
魚野川水系上流42匹。


さすがに、モテカン良くつるなー。

新潟の糸魚川の若様は、地元の川の上流部で型狙い


午後2時までに26匹で、最大23センチクラスとの事です。



三面川も増水から復活しましたし、これからは、新潟方面にいきたいなー。
でも、JCあるから・・マツカツは那珂川か・・・・
鮎釣りブログはこちらから→→にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓ いつもポッチとありがとうございます。
     

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シマノJC上信越千曲川!!

2016年07月24日 | つりピット!info!店主の戯言


7月23日。
シマノジャパンカップ上信越地区予選。
マツカツはスタッフしてました・・写真をポロポロ撮りましたので・・・


受付。




整列。


整列してない・・・


↑オトリ配布は、千曲は・・・独特です。



試合中の激戦区

一回戦の結果。





デカイの


⇊早掛け戦。ゼッケン1番の小幡選手が決めました。


⇊来年のセミ進出の6名。


上位3名。

優勝 笠原選手
2位 山田選手
3位 望月選手


↑優勝ポイントはここ

試合結果ではなく・・・じゃけん大会で笑ったお方。


詳しい大会結果はシマノホームページでどうぞ!!

参加の皆様お疲れさまでした。

鮎釣りブログはこちらから→→にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓ いつもポッチとありがとうございます。
     

 
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

日本海!天然河川!

2016年07月22日 | 鮎釣行記2016


7月19日。
岐阜から富山へ移動し。
めざすは、癒しの日本海、天然河川。
今回は、続にいう・・・
オールウェイズナームーテンプル川へ

天気、サイコー。
汗ダラダラ
川に降りると・・白っ川ぽい。
数日前に増水したのかな?

まー。少しやってだめなら・・違う川に移動すればいいか



午前九時半スタート
しばらく、釣れなかったが・・・

ようやくトロ場で1匹。


その後、段々瀬に移動。
ポツポツ釣って・・・


瀬の棚にオトリ放り込むと・・瞬殺でビューン!!

が・・・バレ・・・

いや、ハリス切れか

いや、見ると、ハナカン回りの糸が編み込みのところで切れている。

気を取り直して・・ハナカン仕掛けを結び・・
同じオトリで・・・さっき、掛かった棚に再び、放り込む。
掛かっちゃったから、もう掛からないだろうと思っていたら、
オトリは沈むやいなや・・・瞬殺でビューン!!

まじか!?

なんと。さっき切れて、自分のイカリバリ、逆バリ、ハナカンまでの糸がぶら下がって、掛かったまんまで、新しいハリがきっちり刺さってる。

ハリが二つ刺さっていました。


まさに、さっき使っていた、早虎6,5号と自分のサカバリ。と、今回、つけた一角ライト6,5号が・・・

そんな、ハリをしょったまま、すごい追いを見せたやつは、コイツ⇊


それほどでかくないが・・・悪そうな顔してたー。

コイツをオトリにして釣ると・・・全く釣れず。

あきらめ、再びトロ場に移動。


フロロのスイスイ泳がれ釣りで・・
ギラギラ~ビューン!!。
今年は、泳がせ釣りはあまりしてないので・・楽しい~。
掛かってもビュンビュン走る~。
オトリにすれば・・・ビューって、泳いでいく。
やっぱ、天然はいいわー。サイコー
マツカツの一番好きな釣りだ。



この時期にしては、例年よりサイズも良い感じ。ビリ鮎はほとんど掛かりません。
今年は、どこも、サイズはいい感じですね。



トロ場主体で、一日のんびり、楽しめました。
今年は渇水、垢腐れの川ばかりで、うんざりしてたが・・
むしろ垢の少ない状況の残り垢と新垢パターンの釣りができ
久々にスカっとした釣り
これで、爆風スランプ脱出したいもんだが・・


釣果72匹ですが、8時間もやったので・・・それでも時速10にはならんですが・・・
上等な釣りでした。

(タックル)
ロッド・プロト9メーター
仕掛け・シマノ・マスターフロロ完全仕掛け0175、⇒0,2号
ハリ・シマノ・早虎6,5号、龍の爪6,5号、カツイチ・セナ6,5号、V5ブラック6,5号 オーナー一角ライト、6号&6,5号4本イカリ。&いつものヤナギ。
背バリとノーマル。


鮎釣りブログはこちらから→→にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓ いつもポッチとありがとうございます。
     

 
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

高原川で狂風!!

2016年07月21日 | 鮎釣行記2016


7月18日。
長良川から高原川に飛びます。
モッチーと、タカちゃん、狂的さんら4名で,入川。
入川場所から上流に狙っていたポイントがあるので、川を渡ると・・
他三人も上流へ歩く・・・
マツカツより上流で川斬りし、上流へ。
あら、狙いはいっしょか。
狙いのポイントに先行者が1名。入れ掛かりやってました。

まーいいかで、手前の瀬肩で、陣取り、数匹釣ってオトリ確保。
すぐ下の段々瀬で、白泡狙い


バキューン!!ギラギラで、ポロポロ釣れる。








ほんとは、平場で泳がせ&引き泳でやりたかったので、フロロの02を張り、前日、タックルインジャパンカップ優勝者の木全さんに、木全背バリのハナカン回りを二つもらったので、それをつなぎます。
なるへそ^-。木全背バリ・・・いいね!!

型もまずまずで、段々瀬でスリリングな釣りですが、連発はなく、1棚1匹的な釣り。


ただ、風が強くなってきて、かなり釣りずらい。
昼休憩は13時って、一応きめておいたけど、
マツカツは、はやめに上がり、昼飯食べて、8メートルに持ち帰る作戦。
午前の部は4時間弱やって17匹ほどでした。
少し遅れて、狂的さん、タカちゃん。モッチーも上がってきました。


狂的さんはマツカツといい勝負ですが、モッチーは24匹との事。

↑モッチーの午前の釣果。
本命ポイントに入ったタカちゃんは、30匹近く釣ってきた模様。



飯食べて・・・再開。
午後の爆釣に期待して・・オトリカンに釣果を移します。
いつもは、引き船をもう一個持って行って、たくさん釣れたら予備船に入れておきますが・・
だってオトリカン重いし・・・
でも、たまには、使わんと・・



タックルインジャパンのネットDEストッパー!!


ネットに石入れて・・・便利です。



風対策で、小太刀FW80に持ち替えて、つりますが・・・

風はどんどん強く・・・、まさに狂風。
狂的さんがきたから狂風じゃねーの・・て思ったが・・
8メートルでもいやな、釣りにくい風

午後もだんだん瀬からスタート。最後にトロ場も攻めますが・・


狂風で・・・あきらめ・・ていうか、風つよすぎで、面白くないので・・・
みんな、風と、帰りの事も考えて、早めに、撤収していきました。
マツカツは、翌日もやるので、残業しますが・・
やはり、夕まずめまでやらずに、納竿。



午後は、9匹追加のみでした。
いい人は50は釣れてますので、マツカツの釣果は参考にしない方がいいかもね。



釣果26匹。
タックル 
ロッド・午前シマノ・リミテッドプロSC90NY
    午後SP小太刀FW80NY
仕掛け・フロロ0,2号、木全背バリ
ハリ・シマノ・龍の爪6,5号4本イカリ、早虎7号4本イカリ。
   カツイチ・V5&セナ7号4本イカリ。など。
   いつもの二本ヤナギ。

翌日は、天然河川で爆釣予定です。⇒にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓ いつもポッチとありがとうございます。
     

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シマノセミ中日本ータックルインジャパンカップ

2016年07月20日 | 鮎釣行記2016


7月16日。
長良イン二日目は、シマノセミ中日本大会。
ジングージの応援です。

ジングージは一回戦で上流ブロックの狙った瀬に入ったようですが・・ボーズを食らう・・・
3試合で、一試合でもドベ引くと・・望みはすくないこの大会。
幸い、マイナスや、帰着遅れの選手もいて、ボーズも多数なので、ポイント分け合いになり、
上位陣が反転的に崩れ・・・いずれにしても、第一試合落とすと、ほんのわずかな望みしかない。

一回戦終了後「オトリかわらんと掛からない」ってわかってたん?と喝!!入れると・・・
下見の段階から、良く掛かるポイントでも、あえて、養殖で何度も釣って、試していたので・・・
そんなことは、十分承知していた。

問題は、ポイント
なぜ、あの瀬は掛からなかったのか??他の選手も釣れていないし、むしろ、朝一なのに、トロ場の選手の方が釣果が出てたり・・水が動いたので、長良川の鮎の動きは???むずかしいですね。
一回戦ボーズは、しかたない。


気を取り直して・・2回戦。
ジングージ、こんどはトロ場を攻める・・・・
オトリ変えは早かったが・・その後数伸びず・・・


無難な順位だったが・・・この試合は、3試合、ピンピンピンで行くくらいの勝ち方をしないと
やばいので・・・

第三試合は・・ジングージ。本部前のポイントで、下見の展開通り、ピンを取り、意地を見せましたが・・・
トータル14位でフィニッシュ!!
歯車が一つ狂えば・・・






過酷な90分3試合を勝ち抜いた選手。
優勝は名手上田選手。

成績表!!競合ぞろいの中部勢。

勝ち上がったみなさん、全国はお手柔らかに。


そして、翌日、7月17日。
同じ、会場で行われた
ヤマワ・「タックルインジャパンカップ」
一日、下見、一日、セミ観戦で・・省エネ下見で臨んだマツカツですが・・・
狙った瀬に入りましたが・・
5匹釣って・・・・オトリ込7で・・今年も、一回戦ボーイ。
ボーダーは10匹か11匹だったか?
あと3匹くらいは釣れたと思うが・・・マツカツ的には、5匹でも、実力は出せた感じ。
ボーズ~3匹程度のありうるって思っていたので・・・




一回戦ボーイで・・決勝は同じく・・ボーイのモッチーと観戦。



ジングージは、決勝に進出
本部前で・・・オザツヨさんと、並んで、試合開始。
これは、見応えあるなーって思ってら・・
周りの選手は釣れているのに、この二人の竿だけ・・なかなか曲がらず・・・



瀬を狙った二人・・・苦戦です。



少し下流の金沢選手や椿選手も好調なスタート切ってるのに・・・




木全選手は、はじめは、ポツポツでしたが・・・無駄のない動きで、すごいペースで釣ってきます。
すごすぎ!!



検量の結果・・・




優勝は木全選手の20匹。
準優勝小栗選手16匹
3位、伊橋選手13匹


商品が豪華なこの大会。
狂的さん。テレビ当たってるし・・・・
うらやましー。


決勝の成績表です。
かなりレベルの高い大会でした。

大会参加の皆様、大変お疲れ様でした。


鮎釣りブログはこちらから→→にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓ いつもポッチとありがとうございます。
     

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

山も癒されますです。

2016年07月19日 | <同居人のぼやき>

先日、海を見てきた同居人。
山も恋しくなったーーーーって、ことで、今回はお山へ

いつもなら、一も二もなく谷川岳だけど、ここ数か月左手の薬指と小指が痛くて力を入れて握れないので、鎖場がある山は諦めてもっとのんびり登れる山に

高峰高原からの黒斑山。
浅間山の第一外輪山で、山頂からは浅間山とそれを取り囲む箱庭のようなパノラマ外輪山が見えるはず・・・・。崩れなければ富士山より高かったのに・・・。

朝、自宅を出たときは、晴れてはいましたが山間は曇って全く山は見えません、雲が切れてくれることを願って登山

車坂峠から表コース。
店のお留守番で運動不足になってから、足が疲れるより前に息が切れて胸がすごく痛みます。
最初の30分は辛い、かなりな我慢です
すぐに諦めようかと自問自答ですが、それを乗り越えると少し楽になります。
でも、いつもながらスタート直後から、高山植物が可愛くて写真を撮ったりの寄り道ばかり

ミヤマオダマキ

ミヤマホツツジ・・・たぶん

スズランに似てるけど葉が違うし花のつき方も・・なんだ???
なんだか高山植物のお花がいっぱい咲いているのが嬉しくて、一人でニヤニヤしてしまう。
いかんいかん。入口で時間かかり過ぎ

高山ということもあり、小さなゴゼンタチバナが可愛らしく咲いてました

9時45分出発、久しぶりに来たら、途中の避難シェルターが遠く感じたこと・・・
ここは、今日も煙を出す活火山の浅間山の第一外輪山ですから、噴石を避けるシェルターがあります。もう、何十年物???建て替えたりしてるのかな??


槍が鞘(ヤリガサヤ)を瞬時に槍が蛸(ヤリガタコ)と読んだ同居人は、ヤバイ病気か??

そして、浅間山が見え始めるはず(ガスって見えない)の槍が鞘を通りトーミの頭をへて、11時15分黒斑山山頂です。

やっぱりガスって見事に何も見えませんガスが上に流れているのでしばらく待つことに・・・
すると、ほんの数分浅間山が見え広大な外輪山が囲む箱庭も望むことができました。
なんて、ラッキー! 浅間山を挟んで佐久方面や嬬恋方面も見えました

一緒にラッキーを見れた登山者の方々はそこでお昼となってましたが、同居人は登山中は胃がイマイチ不調で食欲がないのでドライフルーツで栄養補給して、中コースから下山。

高山植物と一緒にアワアワの小さな塊がいっぱいくっついてました。
一瞬カエルかと思ったけど水辺もないのでムシらしい。成虫は想像しないようにしよう・・・

下山後、高峰高原のこまくさの湯でリフレッシュして帰宅となりました。

登山道にはもう秋の七草のマツムシソウが咲いていました。
アユ釣り行かなきゃ終わっちゃうぅうう


鮎釣りブログはこちらから→→にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓ いつもポッチとありがとうございます。
    

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

長良川イン!

2016年07月16日 | つりピット!info!店主の戯言

7月16日。マツカツも、長良川イン!

あさって、タックルインジャパンカップがあるので、それの下見がてら、、、
同じ会場で、明日はシマノジャパンカップ中日本セミファイナルが行われますので、出場する、ジングージの応援もかねてます。

ウインドパークにつくと、お馴染みのみなさん!!!。
ジングージは、すでに下見中ー。

マツカツも、午前10時半スタート、場所移動三回ほどして、20匹でした。


サイズは、いまいち、中、小、ビリ、主体でした。
前日の増水が引き水中です。

明日はセミの観戦します。
トト姉ちゃんみたら、出勤します。
鮎釣りブログはこちらから→→にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓ いつもポッチとありがとうございます。
     

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加