松田克久のワカサギ・鮎スパーク天国

ワカザギ電動二刀流マシンガン釣法、鮎下竿ワイドスパーク釣法の松田克久が綴るブログ。釣行記や情報・製品紹介をしていきます

つりピット!カップ鮎2016!フォト⑤番外編

2016年06月30日 | つりピット!info!店主の戯言



まずは、まじめにプチ講習会風景


小澤名人も画家になりたいのか


まだ、絵になってない線だけな感はある。島画伯は、今回も描いてくれず・・・
意地でも、絵を書かない確信犯な気がする。


そして、名物

焼き焼き~。 焼きそば焼かせたら、右にも左に出る物はいないぜー。


まいうーですか?モグモグタイム


一番遠いところから参加いただいたお方!!
群馬は満喫できましたか!?



拉致 おじさんに絡まれる名人



おっとこの人。忘れてました。遠方より、お疲れ様です。
ヤマワ社長!!。
来年も是非!。(いきたくねーって言わないで・・・)
一回戦からのシード選手にしときます。


最後は地元のサウルスくんです。

大会参加の皆様、お疲れ様でした。
ありがとうございました。


そして・・・まだ、ひっぱる~。最後は一番おもろいショット!だすよ。超番外!!
鮎釣りブログはこちらから→→にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓ いつもポッチとありがとうございます。
     





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

つりピット!カップ鮎2016!フォト④

2016年06月29日 | つりピット!info!店主の戯言


続・・・商品ゲットだぜい!!の巻。

足軽ですか?



個人の方や、Nankan倶楽部様など、たくさんの協賛をいただきました。














のどごし、すっきり・・・



名人サイン集ゲット。


一歩前へ!!



がまかつのボーシかぶって、がまかつのボーシゲットの方も!!


あら、すっきりのお方も再び良い、時計ゲット


バンザーイ、匠!内山氏の高級タモゲット!!っていうか、島さんもじゃんけんに参加してたなー。
これは、欲しかったのか



各メーカー様、団体様、個人の皆様。たくさんの協賛いただき、誠にありがとうございました。
心よりお礼申し上げます。

そして、まだ、ひっぱります。
番外編!!もあるよ!! 鮎釣りブログはこちらから→→にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓ いつもポッチとありがとうございます。
     


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

神流川(南甘)サイトフィッシング!!

2016年06月29日 | 鮎釣行記2016


6月27日。
那珂川3連投の翌日・・・定休日だから、やっぱ釣りです。
のんびり、近場って事で、南甘へ。

現地でトヤマ氏と待ち合わせ。

下流から川眺めて、天野さんで、オトリ買って、上流に川をみながら移動・・・平日なのに、かなり人入ってる。
今日は、のんびり、空いてる川でやりたかったのですが・・
天気が良い予報のせいか、みんな、考える事は同じで、仕事の人も休みとってきてる感じでした。

上流27番付近まで見ていきましたが・・・どこも、適当に人が入っているので、Uターン。
川を眺めて、上流から下流に戻る、ウッチャンの車発見。後をつけると、止まったので・・・お話。
人多いし、上流より下流のがいいかもって事で・・・とりあえず、コイコイ見てみようで・・・

コイコイ着いて見ると・・・灯台下暗しで

意外と空いてる。もう、ここでやろうで、

午前11時スタート

最初は、、トヤマ氏、ウッチャンは、マツカツが竿を出すのを見てました。
3分で1匹、3匹釣るまで、26分かかったって言ってましたが、およそ30分で3匹
ですから、時速6なので、決して悪くないペースの計算式が成り立ち・・
二人にもやった方がいいよ!!て進める。
トヤマ氏もマツカツの下流でスタート
ウッチャンは、のんびり昼飯して、のんびりスタートでした。

最初は、良型が掛かりましたが、サイズダウン。



なんとか、オトリにはなります。



このサイズをローテしなければ、オトリがまわりませんから~。
2時間弱釣って、マツカツは8匹で意外と苦戦。昼飯タイム。
トヤマ氏の状況を伺うと、5匹。
マツカツが飯食ってる間に、7匹。

あら1匹差ね・・・初心者に1匹差まで詰められるとは・・

昼飯後は、トロ場でサイトフィッシング。

追い星の出てる、縄張り鮎を狙ってサイトで掛ける
すぐに掛かるやつもいれば、何度追っても掛からないやつもいる。
目の前で、追い方、掛かる瞬間が丸見え。
ある意味、イメージトレーニングになる釣り。

オトリはかなり、追われると逃げます
村田名人の「ノン縄跳び釣法!!」の理論が良くわかります。

追い気のあるやつを拾ったあとは、群れ鮎崩し・・

いろいろなハリを試し・・・オトリ操作の勉強。
群れの中にオトリ入れてるだけですが・・
これは、友釣りじゃないって感もありますが・・・

さすがに、群れ鮎見釣りも飽きたので・・・上流に移動して普通に釣る。
が・・あまり釣れない・・




再び、群れ鮎ねらいで、サイトフィッシング
夕方に、Nankan兄さん見学にきたので、
ちょっと、竿もってもらい、南甘の釣り方をご教示いただいた。

ふむふむ、なるほどー。ちょっと見ただけで、Nankan兄さんの釣りのパターン=南甘鮎攻略術が、
マツカツにはピン!!とわかります。グルグルX釣法ね!!
頭で理解しても、できるかどうかは別問題。やれば、かなりできるけど・・
自分の癖は直らないですから・・・
でも、グルグルX釣法、学んでおいて損はない。役にたつパターンも必ずある。



そして、ほとんど、本日は、放置にしてたトヤマ氏も、最初は瀬で釣り、午後は、サイトフィッシングで
数を稼ぎ、自己ベストの24匹ゲット!日に日に、うまくなってますねー。
群れ鮎釣りは、本来の鮎釣りではないかもましれませんが・・・
イメージトレーニングには最高です。
マツカツも幼少の頃に川遊びで、川に潜っては、鮎の泳ぎを散々見て育ちましたから・・
そういった経験をしたか、していないかで、鮎釣りやる上では、結構違うと思います。
トヤマ氏はいろんな釣りやりますが、川釣りはほとんどしてないし、鮎の泳ぐ姿など、ほとんど見た事がないはず。そういった意味では、サイトフィッシングは良い経験になったはずです。






釣果 34匹。
(タックル)
ロッド・プロト9メーター。
仕掛け・シマノ・マスターフロロ0.175完全仕掛け。
ハリ・シマノ・早虎、6号、6.5号、7号4本イカリ。
オーナー・一角ライト5・5号、4本イカリ。
カツイチ・セナ6,5号、7号4本イカリ。
グラン・ブースター7,5号二本ヤナギ。
つりピット!オリジナル、緑ラベル8号二本ヤナギなど。
背バリ、ノーマル、オモリ

鮎釣りブログはこちらから→→にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓ いつもポッチとありがとうございます。
     



 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

桂川釣行(ジングージ)

2016年06月28日 | つりピット!info!店主の戯言


なかなか、UPするヒマなかったので、タイムリーではないですが・・

ジングージより、桂川釣行の便りがきました。

報知オーナー狩野川予選参加。
激ヤバの大会は、あっけなく負け、ヘチも歩けず、背の高いススキの中を転びながら、方向もわからず、ずっとさまよい・・

本当にヤバかった。4時間で100ミリの雨が降って雷も・・

 パトカーもきてるしでも負けは負けで、反省点もあるし、勉強にもなった。


午後、こうちゃんと金澤さんと、桂へ



14時半から釣り20匹。湖産のいい鮎。







 

金澤さんから今日泊まってけ~。ってことで金澤さん家に泊まらせていただき、宴会。

 ご飯、布団、風呂等みんな金澤さんが用意してくださいました。本当に感謝

 隣でこうちゃん爆睡中

 では桂川、午前中のみですが釣ります。6月24日。第1回ジングージカップ?スタート

桂川で名手達(こうちゃん、金澤さん)と釣り。 

掛かる鮎は朝一を除き、まっ黄色。滑りがあり、ウロコも細かくて、18センチ以上になると鮎の背中が盛り上がる湖産の良い鮎です。

鮎は沢山いますが、スレているのと、渇水がプラスしてちょっと釣りにくく感じましたが、それがまた面白い。

アタリ、引きも気持ちいい。

ずーっと4本イカリで釣ってましたが、前アタリが有るのに掛からない・・

途中から、つりピットオリジナル2本ヤナギに替えてバチバチ。これはかなり効果を感じました。

途中から金澤さんに、超気になっていたリミプロFWベリーを借してもらいまして・・泳がせた時って実際どうなのか?正直ここが一番知りたかったので・・

リミプロFWベリー。感激しました。

 良い道具を使っても、こうちゃんにはかなわんかったけど。
34対28で負けました。

 
こうちゃんガッツポーズ!!
 

負けたけど、買った!

との事でござい鱒。ベリーベストご注文ありがとうござい鱒


鮎釣りブログはこちらから→→にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓ いつもポッチとありがとうございます。
     


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

マスターズ那珂川予選。

2016年06月26日 | 鮎釣行記2016

まずは、6月25日。
大会前日。
午前9時すぎに、那珂川到着。
モッチーと、ドラゴン坂本氏と合流。みんな重役出勤
そのうち、富さんも合流。
とりあえず、4人で本部前で竿をだすが・・・




夜の雨で、増水、濁りも強くなってくるくる。
すぐに撤収~。
下流に移動し川を眺める。


少し早いが、11時に昼飯~でまたーり。


少し、濁りが取れたような、とれないようなで・・再び竿を出す


ドラゴン。ナマズ!?鯉!?サクラマス!?異常にデカイの掛けて・・やりとり・・・
その後、上流にのされて、バレタ模様。


モッチー。ポツポツ釣る。


マツカツ、オトリを一匹もらい、一匹釣って、下流に移動。
この濁りでは釣れる気しない。

あきらめ、上流に戻る。

足もと救われる

顔面からダイブ。
対岸に聞こえるほどのマツカツの、水しぶきのダイブをくらう。

幸い、竿は大丈夫だったが、

転倒の瞬間、仕掛けがハーフヒッチで・・・首をくくる。

メタマグナム完全仕掛けに首を巻かれる~。
ハナカン、背バリ、逆バリ、チラシが、どう。ひっかっかったのか??
首つり状態
見かねて・・富さんがほぐしに来てくれた。

なぜか、オトリが外れていなくなってた・・・オトリが外れるほどの衝撃のダイブだったか??

頭からずぶ濡れ~。全身、ウエッティー。


みなが大爆笑

気を取り直して・・モッチーにオトリもらって再開
1匹釣る。

結局、本日は、プラス1匹だった。

明日は、水が引いて、澄んでくれればいいなって願って、納竿。



そして、6月26日大会当日

受付で、ワッペンを引く、262番。
実質、12番目スタートなので。それほど、わるくない

狙っていたポイントあったが・・・なぜか、途中で止まる。

昨日釣ったポイントに、マツカツ、T番長、モッチー、SARUさん並ぶ。対岸に、富さん。
まるで、クラブ例会って感じ。

それでも、ポイントは間違ってなかったのか、モッチー、12匹で、予選2位で通過。T番長、10匹で、4位通過。マツカツ9匹で、9位で通過。SARUさんは・・撃沈(昨日シマノ予選で決めてるからいいけど)。富さんは、6匹で・・18人一人落ちのじゃんけんで、一人だけ落ちる。ある意味すげー。

トーナメントはじゃんけんの練習も必要か。

とりあえず、無事、決勝戦進出

問題は決勝。下見の結果、入りたい場所は二か所あった。
最後の最後まで悩んだが・・あまりにも予選の釣果が全体的にわるいので・・
予選の場所でも無難じゃないか?

悩む。結局。
決勝戦も、モッチー、T番長、マツカツに、シード選手のドラゴンもまじって、友の会的、ポイント並び・・・・
2時間の決勝戦開始。

一並びの・・・みんな沈黙・・やな予感。

釣れない・・・・
1時間ねばるが・・・ボーズ。モッチーは対岸にわたり・・1,2匹掛けた。
T番長もオトリが悪く釣れる気がしないって言ってる。

見切って、下流に移動。
2匹掛ける・残り30分。まだ、まだいける。



が・・・音なし・・・

結局。込4で帰着。撃沈~。


自分の下見して選んだポイントに、入らなかったのが敗因。
人が釣っても、自分に釣れないポイントもある。
人が釣れなくても、自分なら釣れるポイントある。
自分を信じるべきだったなー。


上位の3名。


ブロック進出のみなさん。
ドラゴンは、残ってるし・・・・見切りが早かったから、さすが!!。


お楽しみの

抽選会ではこれゲット



また、来年リベンジ。


くそー。帰りがけに、買った、レモン牛乳も、負け試合で、まじー。




鮎釣りブログはこちらから→→にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓ いつもポッチとありがとうございます。
     


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

那珂川再びイン!!

2016年06月25日 | 鮎釣行記2016

6月24日。
寝坊して、昼から竿をだしました。曇り日で、雨は少しだけ降られる程度でした。

ポツポツ良い型が掛かります!

下見しながら、釣り歩き、17匹ゲット!でした。

下見じゃんなきゃー。結構面白いし、もっと釣れるんですけどね。

明日も半日くらいやってみますが、雨が心配。

鮎釣りブログはこちらから→→にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓ いつもポッチとありがとうございます。
     

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

つりピット!カップ鮎2016!フォト③

2016年06月24日 | つりピット!info!店主の戯言

つりピット!カップ鮎2016!フォト
恒例の商品ゲットだぜい!!




まずはチャンプ

ロッド&カップ!!やっぱ、セイタカップ制したから良い事あるねー。
セイタカップ!、つりピット!カップ、
2冠達成!!のホリさん。


世界に二枚しかない・・・チャンピオンステッカーもゲット


紅二点


れでぃーす賞


70台でも現役、シニア賞
大会前日に、受け付け6時からなのに・・7時に家でるとか言ってたのでビビりましたが・・



横坂農園のおいしいイチゴ。いちご賞
15位と51位の方へ


そして、ブービー賞、100位

目玉商品三点「群馬つり人クラブ賞」

群馬つり人クラブは29周年なので、29位のお方と50位、
決勝進出したが・・・ビリの方、計3名へ。





その他にも、入賞、飛び賞、抽選会、じゃんけん大会と。もろもろと・・











サイズ3L限定のじゃいけん大会

っていうか、勝った人・・・体型3Lじゃねーし


どこで寝ます?


暑い日はいいね

まだ、まだ、続く・・・・・また後日。

大会結果はこちら→→「つりピット!カップ鮎2016大会結果

鮎釣りブログはこちらから→→にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓ いつもポッチとありがとうございます。
     


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

那珂川!下見!

2016年06月23日 | 鮎釣行記2016


6月21日。
那珂川へ飛ぶ。トヤマ氏も同行。
今週マスターズの予選があるから、一度くらい竿いれないと・・・
今年は、シマノ全国も那珂川だし、那珂川はそこそこ通わなくてはならないので・・・年券購入

午前10時ごろからスタート。予選終了時刻ですが・・・
はじめから、ポツポツ釣れる
はじめは、天然チビ2匹掛かったが・・
結構デカイの掛かる!



あまりに引くので・・・正直、ニゴイか、ヤマメか!?って思ったが・・・寄せてきたら
鮎じゃん!!鮎の引きもわからんのか???恥ずかしい~。


5匹釣って、今だ釣れてないトヤマ氏に場所譲る。
トヤマ氏も掛かる!!一安心。
そこで、下見開始の川歩き~。
うー。1,2匹釣って・・・あるけど、あるけど・・釣れない。場所ムラは激しいです。
渇水、垢腐れですから、やっぱ、全面的には釣れないです。

長物が大好物のマツカツ。
おー。ビビリー!!
今日の長物。あせったなーもうー。


木かよ。
午後2時までに11匹。トヤマ氏7匹・・・マツカツは下見とはいえ、トヤマ氏の7匹はすごい!!
遅い昼飯後、再スタート!。


やたら、トンボが人懐っこい。

午後も天然チビまじりで、デカイのガツーンと来る~。
那珂川つれるじゃん!!。


最大22センチクラスでした。



釣果、マツカツ33匹。トヤマ氏17匹。

正直、良い型がこんなにつれるとは思わなかった。でも場所はずせば釣れないねー。
下見で釣りすぎると・・・・ろくなことないかも!!


鮎釣りブログはこちらから→→にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓ いつもポッチとありがとうございます。
     


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

のどかな地元でやっぱ撃沈・・・

2016年06月23日 | <同居人のぼやき>

6月20日は、同居人も地元烏川で竿出し。
榛名地区まで、行く道中どうも濁って増水してるように見えます。
柳沢釣具さんでオトリを購入がてら聞いてみると昨晩上流で降ったとか、今回こそは、大減水で渡れるかと思った川ですが、今回も場所移動に渡れないようです

いつもながらに一足遅く(ベルト忘れたりで)用意をして入川してみると、いい場所が空いてるやん
まっさきに向かって竿を出す。10時過ぎの釣り始め、増水薄濁りなので、どの辺まで入るかちょっと、悩みます。
15分くらいして、やっとアタリでも、同じところで待ってもなんの反応も無くなったので、一回場所移動させてまた戻して・・と繰り返してたら、掛かりましたーが!まるでエビになったみたいな嫌な掛かり方、瀬尻なので段に落ちないようにと早めに上げたら、やっぱ、バレ~~
そして待望の一匹捕ったとおもったら・・・・その次に掛かってもバレ~~
瀬落ちの手前で、下に人がいるだけで焦っちゃう、緊張ーメンタル弱いなぁ・・・

オトリを第二オトリに交換し、行ってこーーーい!と送り出したら、ズッギューーーーン!!
やったー!と思ったのも束の間、勢いよく下り、段下に落ちそういつもならそのまま追いかけて落としてからとりますが、すぐ段下に釣り師がいたので、落ちる直前で思い切って引き抜きます。

バシッ!!決まったーーー!
交換しようとタモを覗くと・・・いない・・・
なして??? オトリと仕掛けはしっかり入っているのに掛かり鮎がいないwww

さすがに、ここまでバラシて同じ場所で同じ弱ったオトリでもう釣れる気はせず、主のいる下流に場所移動。
主に声を掛けると、あんな良い場所で何で釣れない?とか、いつぞやのデジャヴ・・・
「あんまり良くないけど」と言いながら同居人の舟に2匹入れてくれました。
なので、お礼(?)に「良い場所譲ってやるぜ!」と下流へ移動。

橋上に来て、すぐに2匹をGET
調子出てきたぞーーーと思いきや、橋上で下れないと思うとまたもメンタル弱しか、まさかの4連続バラシ!
本日も大撃沈ケテイ!な予感で、橋下に移動するも増水でこれ以上下れず、頭に葦があたるようなギリ端に立って釣ることに。本当ならば、対岸から葦側を釣りたいところですが、当然渡れません

でも、これ以上下れないのだからやるしかない。すぐ上流に橋があって、すんなり竿も立てられないのですが、ピチピチの野鮎が欲しい同居人は、一か八か、橋下の小さなお棚に向かって、オトリをアンダースロー。同居人にしては、上出来にうんまくオトリが潜り・・・強烈なアタリで掛ったーーーー!
当然、すぐ竿は立てられないので、上流にためたまま、必死で下る(気持ちだけ・スピードはのろい)、大石に手を付いたり葦に絡んだりしながら、竿が立てられる所まで来ましたが、いざ!立てると勢いよく堰堤下に落ちそうに!これ以上下ることも出来ないし、勢いがあって片手で竿をためられない・・となると、ここは、振り子抜きか!!でも、背中すれすれに葦がはえてる・・・

ちょっと、冷静に考えて、「シーバスロッドをなめんなよおぉおおお~」(九頭竜で50cm弱のシーバスを捕って以来そう呼んでるFW)とばかりに、曲げに曲げて、姿勢を低くしジンワリと寄せて近づいてきたところで、勢いの無い振り子を上流側にして、ちょっと葦に鮎が当たりながらも、手前に戻ってきたところをラインを無事右手でキャッチ
良型の鮎を捕ることができました。

掛かり鮎を瀬に出すと、しばらくしてまた、同じように良いアタリ。同様に釣り上げることが出来てちょっと・・いや、かなりスリルがあって面白ーーーい

と、上流からT氏が「Eさんの差し入れでーーーす。遠かったーーー」とガリガリ君とコーラを持ってきてくれました。ちょっと、悩んだけど、ここだと怖くて落ち着かなくて食べられません・・と帰してしまいました。我ながら同居人ってひどい奴
その後、一匹追加したころ、3時過ぎにゴロゴロ始まりポツポツ雨、大きな音がしたので、即、竿をたたんで上がりました。調子出てきたけど、ビリビリは怖いので。

実は、主から借りたペットホルダーからペットボトルが抜けず水分補給できなかった同居人。ガーリガリガーリガリコーラと車まで戻ると、松パパがチャリンコで見物に来てて、雷休憩中のT氏とお話ししてます。主は上がって来ず、雷はどっかに行ったみたいなので、始めたばかりで面白くてたまらないT氏は、また川に出かけて行きました。ガリガリ君は主に食べられてました同居人は、もういっか、ってことでそのまま上がり、徒歩でお散歩がてら松家まで帰りました。道すがら雷後にやってたのは、二人を入れて4人だけでした

でも、夕立本番は、その後、同居人がシャワーでリフレッシュしてる頃、雹みたいなすんごい夕立が来たのでした。
あらら・・・みんな大丈夫だったかなー

同居人の釣果は、6匹GETの7バラシ・・・相変わらずバラす方が多いのでした。
どうしたもんじゃろのぉお~

鮎釣りブログはこちらから→→にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓ いつもポッチとありがとうございます。
     

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

烏川釣行!!

2016年06月22日 | 鮎釣行記2016

6月20日。
やっと、地元で竿出し。烏川に同居人と釣行。
現地で、トヤマ氏とも待ち合わせ。

川につくと、意外と水量多いなー。昨日降ったのか??

川を眺めると・・・見た事ある人が
全身リミプロで決まってますK氏がすでに釣ってました。



支度して、・・・
っていうか、同居人、ベルト忘れてるし・・
マツカツの予備のベルト・・縮める!縮める!・・


午前10時ごろスタート。一匹目のオトリがひん死でやばー。
2匹目のオトリ出動で、真剣に釣り、なんとオトリ確保


同居人は一番いい場所に入ったのに・・釣れてない・・・
バラシばかりとか・・
オトリ二匹あげたら、すぐかけたので、一安心。
トヤマ氏は上流に移動。自力で場所選びで挑戦



午後1時までに10匹にして、昼休み。

昼飯時、お客様が土手に見にきて、しばし、お話・・・
今日の状況だと、真剣にやらんと、20匹つるのが忙しい状況。
話を切り上げ・・午後2時前に釣り開始。

釣り始めると、E氏が差し入れ・・・
やっぱ、地元は、なにかと忙しい~。
下流に移動した同居人のところにも、トヤマ氏、コーラとアイスを届けるはめに・・・
届けたら、飲めない、食えないで、トンボ帰り~。
「同居人は釣れてた??」ってトヤマ氏に聞くと、4匹バラシたとか・・??
なんでばらすねん!!
そんなバラすなんて、考えられんって言ってたら、マツカツも2連バラシ!



もらったコーラをいっきにのみ・・・
飯直後のコーラはきくぜー。
そして、ガリガリ君も。アイス片手に、かじりながら・・オトリを泳がせる。
そのころ松パパも見学にくる。

「掛かっちゃったー
ガリガリ君を口に放り込み。引き抜き。


口の中、冷たさマックス!!一騎にアイスは、やっぱ食ってはいけません。
溶け気味で、棒がぐらぐらだから、一度口に入れたら、戻せない・・・



午後は、良型も掛かり、ペースも上がってきました。



が・・・土砂降り~雷~



ずぶぬれ~。



川は、濁りまで入ってきた~


これからって時に、夕立で強制終了でした。



釣果・マツカツ25匹。トヤマ氏6匹。同居人6匹(早上がり!松パパの車で帰宅)
(タックル)
ロッド・プロト
ハリ・シマノ・早虎7号。6.5号4本イカリ。
二本ヤナギ8号、8,5号
常時・つりピット!オリジナルワンタッチV背バリ使用。

鮎釣りブログはこちらから→→にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓ いつもポッチとありがとうございます。
     

コメント
この記事をはてなブックマークに追加