ハミアトくんの釣行記

鮎の生息の証ハミアト(食み跡) BLOGによる趣味と郷土に関する私の「ハミアト」です。

神流川復活か?

2017年06月27日 | 鮎釣り

9時半に天野さんでオトリと情報を仕入れて中里地区まで遡上?

人が少なく石色のいい〇〇番プレートでスタート。

小型だが元気なアユがポツリポツリ掛かる。

色からして成魚放流のアユではない、病気が回復した痕がある固体も・・・ 

ヘチの石はアオモを被っている、水通しの良いところはいい色。

時々20cmクラスが掛かるが18cm位が中心。

瀬、チャラ、トロ どこでも掛かるのでねらいが絞りきれない 10時~13時 28匹

 

昼食後は上流に釣り上がってみたが人がいたのでまた同じ場所へ

午後の部はペースダウン、17時までがんばって20匹

合計で48匹でした。

 

 

万場地区の状況は見れなかったのわかりません、ゴメンナサイ

   

 

 

 


 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

レジェンドは健在

2017年06月26日 | 鮎釣り

参加したのは長野県上田市の依田川で行われたGFG上信越地区でのGFG杯予選会。

今年の依田川は多くの釣果は期待できない状況、その上冷たい雨の降る最悪のコンディション。

長瀬橋というくらいで長い瀬が続く中段あたりで始めるが評判通りの渋さで1時間ほど沈黙が続く。

下流を見ると長谷川テスターの向こうに玉ちゃんこと野島テスターを発見、ベタ竿で川に立つ姿はかっこいい。

釣れた!振り子抜きで飛んでくるアユはいいサイズ。そしてオトリが野アユに変わると待っていたようにアユが掛かり出す。

終わってみれば野島さん20匹(2位)でした。新井さんの22匹(1位)にもビックリです。

自分は大会中だというのに研究したり写真を撮ったりで結果6匹(13位)でしたが瀬釣りの極意に触れたような実りある良い日でした。

 

 

 

   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ        


 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

2日続いての大会はキツイです

2017年06月19日 | 鮎釣り

昨日はGFG群馬支部の懇親アユ釣り大会でした。

前日の大会で気力体力を使い果たして翌日の4時起床は辛い。

 

6時に南甘16番プレートに20数人が集合。ルールは南甘地区内での車移動OKで12時帰着の一発勝負。

 

オトリをもらって、さてどこで釣ろうか・・・日曜日なので混雑を避けて21番を選択。

かなり歩って息も絶え絶え、竿を出すが腰痛が復活、目の前に背もたれ付きのイス(石)があったので座り釣り。

舟の中の魚はわずかに増えて囮込み6匹で終了。

 

昼飯は恒例のBBQ、焼きそばを焼くウッチーの見事なヘラさばきに視線が釘付け

口は悪いが焼きそばは旨い

そして表彰式、賞品をもらったような気がするが疲れと睡魔で何位だか覚えていない

2日続いての大会はキツすぎます。

 

         


 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

神流川アユ釣り大会参戦

2017年06月18日 | 鮎釣り

解禁から厳しい状況が続いている神流川です。

今年も「神流川アユ釣り大会」80名の参加で行われました。

下見はしていないので予選は上に行こうか下に行こうか迷います、

オトリをもらった皆さんの行く先をじっくり見極めた結果入ったのはコイコイアイランド駐車場前でした。

そこで1時間がんばるもアユさんたちは知らんぷり。忍耐に限界を感じ上流に移動。

 

海底人8823さんが釣っていた隣にお邪魔して立て竿で川の杭になりオトリチェンジに成功し終了時間までに6匹をキープ。

また予選落ちかと落ち込んで集計を待っているとギリギリで予選通過。 

 

昼食後この20人で決勝。

オトリ配布は19番目、上流に歩く人が多かったので下流に入川。

群れアユを見つけ俄然テンションアップ、人生3番目位の本気モード。

koizumiさんはじめ応援していただいた方々たいへんありがとうございました。ちょっとテレました

こんな時は作戦を考えるより「案ずるより釣るが易し」の精神で。 

水温も上がり活性が良くなったのかポツポツ掛かり9匹(囮込み)で終了。

本部に近いので検量は1番、しばらくは暫定1位。

決勝は1時間半なのでなんとか集中力が持ちました。

 

10位前後を予想しましたが4位とはうれしい誤算でした。

スタッフ及び選手の方々たいへんお世話になりました。

7月2日は同じ場所でG杯予選が行われますね。参加の皆さんはがんばって下さい

 

 

   にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

拾い食い

2017年06月10日 | 鮎釣り

釣りをしていると

 

 対岸にネコ登場、

 

なにか探している

 

捕まえた

 

食った QTTA

 

川底にたくさんのアユの屍

 

ネコくん、冷水病にならなきゃいいが・・・

 

    にほんブログ村


 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

荒川(寄居)解禁

2017年06月01日 | 鮎釣り

いつものメンバーで、象ヶ鼻、塚越おとり店前。

 

解禁日にしては人が少なく、

 

快適な天候の中で

 

竿を出すと      

  ←天狗屋さん

 形のよい美鮎が

 

そこそこ釣れたので

たいへん楽しかったです。

 

 

  にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ

コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

G杯今年は来た~

2017年05月31日 | 鮎釣り

G杯神流川予選の参加案内が届きました。

昨年は抽選落ちだったのでちょっと嬉しいけど今年はこれで運を使い果たしたのか?

今年の初釣りは明日解禁の玉淀に決定。

試し釣りの結果も良好らしいので解禁を楽しんできます。

象ヶ鼻周辺で赤いベストを着てがまの竿を振り回しているジジイを見かけたらいじめないでね 

 

 

      


 

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

木陰でハリ巻き

2017年05月21日 | 鮎釣り

待望のアユ解禁もあとわずかですね、道具やウェアの準備はほぼ整いましたが仕掛けの準備は後回しになっていました。

釣具屋に行けば全部揃いますが、便利は人をダメにするといわれているので死なない程度に今年もがんばって作ります

今日は真夏日になるらしいが家の中より木陰が気持ちがいい、湿度が少なくハエや蚊の攻撃もないので快適だが太陽の動きを考えないと炎天下にさらされることになります。

 

私の仕掛けは国家機密・・・ではなくてごく普通な一般的な仕掛け、それを切れるまで使うのだから仲間からダメだしが出て当然です。

解禁になり一番不足するのはハリ、これをケチると釣れなくなるのはメーカーと釣具屋の陰謀か? 

今年はちびアユ対策に5.5号も巻いてみた。ラチャという10年前のハリですが現在G社ではこのサイズは絶滅しているらしい。

とりあえず初期に使う針(5.5、6、6.5号すべて4本イカリ)を巻いたのでしばらくは安眠できそうです。

 

 

  


 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

宣戦布告

2017年05月06日 | 鮎釣り

鮎釣り大会は毎年恒例行事のように参戦していますが昨年は散々の結果でした。

「年寄りの冷や水」は自覚していますが今年もいくつかの大会に参戦する予定ですのでお手柔らかにお願いいたします。

とりあえず申し込みましたがG杯はまた抽選かもしれません。

 

 

がんばれば勝てるというものではないですが、参戦するからには・・・

勝つ!

 

キット勝つ!

 

たぶん勝つ!

 

 

 

勝てるといいが・・・

 

 

 

     

  

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

うわさの糸 アーマードFH鮎

2017年04月29日 | 鮎釣り

鮎釣りは技術よりも道具と仕掛け・・・とは言わないがテクノロジーの進歩に助けられているのは間違いないようです。

 

デュエル社の「アーマードFH鮎」 鮎の友釣り用水中糸です、巷ではたいへん好評ですが使ってみないと話に参加できないので遅ればせながら時流に乗ってみました。

PEラインの仲間らしく伸びは少なくコーティングは滑らかで色は視認性が良い黄色、PE特有のふわふわ感が無くコシがあるのでキンクはしにくいです。

指に巻いて引っ張ってみると確かに強い、今のところ指をつめる理由がないので途中でやめましたが・・・

 

スペックをみると比重1.0 強度はMAX1.5Kg(0.08号) 接続は編み込み不要 24mで2,000円と 良いことがてんこ盛り。

ほめてばかりですがけっして賄賂はもらっていません 

メーカーはチチワでの接続を推奨しています、チチワで水中糸とハナカン仕掛けが接続できるということですが下付け糸(つまみ糸)にも重要な役割があるので無くすわけにもいきません。なので電車結びで下付け糸を接続してみました。

 

シーズンインしたら耐久性を検証していきたいと思います。

 

 にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加