ハミアトくんの釣行記

鮎の生息の証ハミアト(食み跡) BLOGによる趣味と郷土に関する私の「ハミアト」です。

群馬FSを見学

2017年02月26日 | 鮎釣り

今年も群馬フィッシングショーは大人気。熱心な釣りファンでグリーンドーム前橋は床が抜けそうなほどの混雑です。 

ステージでは野島玉造氏のMCで、ダイワの瀬田匡志氏、シマノの小澤剛氏、がまかつの田島剛氏 のトークショーが始まり沢山の人だかり。

 

人ごみの中、各メーカーの動向を見てまわり興味をもったものがこちら。

このがまかつのヒキブネ3点はカタログに載ってない新色、いつ発売するかは未定。

いつも楽しみなタックルインジャパンではポケットフックダストというベストに安全ピンでとめるゴミ入れ、小さいところがいい。

 

欲しいものは沢山あるが経済状況を考えると高価なものは物欲のリミッターが働いてしまう・・・

が・・・

がまかつの鮎竿を買うと4本収納の竿ケースがもらえるという。

  悩み多き人生 

 

 

       


 


 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

モロッコみやげ

2017年02月20日 | 雑記

トロッコに行ってきたよ・・・

 ?????

聞き間違いでした。

 

モロッコに行った方から未知のお土産をいただきました。

ダンボールの箱にはアラビア語とフランス語のような文字がならんでいます。

楕円形の窓から見ると大きなうめぼしのようでもあり、小さい干し柿のようでもある奇妙な物体がギッシリ詰まっています。

どう見ても食べ物のようなので恐る恐る口に入れてみると・・・「あま~い!」そして「うまい!」

干しぶどうと干し柿の中間のような味で中心に柿の種より大きなタネが1個。ドライフルーツであることは間違いないがどんな植物の実なのか頭の上にが飛び交う。

 

そしてWikipediaで箱に書いてあるdattesという単語を頼りに調べると「デーツ」というナツメヤシの実であることが判明。

なにやら高い美容効果があるらしいが、いまさらイケメンになってもなぁ・・・

 

  にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

幸せの黄色い・・・

2017年02月05日 | 山歩き

「幸せの黄色いハンカチ」という映画は名作でしたね  (ふる!)

そのラストシーンを思い出させる黄色く広がる花園に少し感動しました。

 

足元の福寿草は黄色く造花のような可憐な花ですが、なんともおめでたい名前ですね。

福寿草の花言葉は「幸せを招く」「永久の幸福」など、とにかく縁起のよい花らしいです。

ロウバイは蝋細工のような黄色い花が下向きに咲きます。青空をバックに写すとへたでも色だけはきれいですね。

香りはキンモクセイほど強烈ではないけれどこれだけ林立すると山全体が甘い香りに包まれます。

行ったことはないけど天国のような空間です。香りを嗅ぎながら冥土に旅立ちたくなるかも(笑)

ロウバイが香る入浴剤があれば風呂が天国になるのにね。

 

場所は藤岡市鬼石(おにし)地区の桜山公園。冬桜が終わり今は売店も休業中で来場者もちらほら。

そんな静けさの中で福寿草とロウバイが咲き誇っていますので幸せを感じに訪れてはいかがでしょう。

歩くのが苦手の方には第二駐車場がおすすめです。

 

群馬県 ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 群馬県情報へにほんブログ村

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

川釣り考

2017年01月22日 | 雑記

群馬県では3月1日にヤマメ、イワナが解禁になります。自分はワカサギや海釣りをやらないので春を心待ちする今日この頃です。

釣りに限らず生き物を捕まえるという行為は遺伝子で引き継がれた原始本能なのかもしれませんね。

現在では食料確保より征服したことの満足感や勝利感を求める釣り人がほとんどです。

また一本の糸で水中の世界とやり取りするわけですので思考力も重要になります。

したがって網などを使った大量捕獲を嫌う人が多いのでスポーツ的要素が強いといえるでしょう。

海とちがい資源の限られる川でのそれは保護の面からも喜ばしいですね。

釣りは年齢や性別でのハンディキャップは少ないのでその気になればすぐに楽しむことができる遊びですが、ターゲットによって道具や仕掛けは千差万別、釣り人の一人一人にも持論があり哲学をもっているといっても過言ではありません。

 総じていえることはターゲットや環境に関しての情報を多く持っているほど有利になるといえるでしょう。

そのため初心者が指導者(師匠)を選ぶならある程度のスキルをもち最新情報にも敏感なベテラン釣師がおすすめです。

また客がお茶を飲んでたむろしているような小規模の釣具店などは情報の宝庫なので買い物をしながら情報を仕入れるのも釣果に繋がる近道です。

 

中国にこんな格言があるそうです。

1日幸せでいたければ酒を飲みなさい。

3日幸せでいたければ妻をもらいなさい。

一生幸せでいたければ釣りを覚えなさい。

 

 釣りは自然が相手です、道具を揃え、交通費、入漁量などを捻出して釣り場に出向いても成果が出ずに精根尽きて帰ることも少なくないのが現実です。

それでも釣れた時の喜びを夢見て次の釣行に心躍らせながら日常を過ごすことで幸せを感じるのは

M?

病気?

ばか?

 

   にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ  ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

DIYでギタースタンド

2016年12月29日 | 雑記

何を間違えたか年の瀬の忙しいときにギターを立てかけるスタンドを製作しました。

 

市販品を参考にEexcelで設計図を作成して丸ノコで材料をカット。始めたら止まらない性格。

 

 

苦労してU字型にカット。  表面や角をサンダーで研磨。

 

 

組み立てはコースレッドで、見えるネジはダボ埋め。

 

 

塗装はニスの2度塗り。下部に小物が置ける棚を付け、ギターが触れるところにフェルト布を貼りました。

 

 

完成! 7日間かかりましたが実働は合計3時間位かな。

安定性もよく、ギター4本を収納できるので少し部屋が片付きました。

 

さて・・・ 大掃除しないと・・・

 

   にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ    

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

高齢者がみた高齢車

2016年12月26日 | 雑記

高齢者は増える一方ですが高齢車は貴重な存在ですね。

懐かしい名車が約90台、高崎市もてなし広場に集ると聞いたので行ってきました。

 

レストアで蘇ったクラシックカーは科学と機能美で作られた芸術品といえるでしょう。

 

真っ先に向かったのは英国生まれのMG 3兄弟

ブリティッシュグリーンが美しいMGーTtype(1936~55)これぞクラシックカー!

 

ボディーラインが魅力的なMG-A(1955~62) 

 

新型になり地味なデザインになってしまったMG-B(1962~80) 

 

車高の低さはミッドシップエンジンのなせる業、ロータスヨーロッパ(1966~75)

 

 

そして、好奇心をくすぐるのはめったに見れないインテリア。

MG-Aのダッシュボード

オースチンヒーレースプライトのダッシュボードは芸術的、運転してみたい。

 

英国車ばっかり見て回ったので次に国産車。

これが無くては始まらないトヨタ2000GT

 

仲良く並んだエスハチ(ホンダS800)ヨタハチ(トヨタスポーツ800 ちっちゃ!

 

プリンスグロリア(二代目)、隣はハコスカR(日産スカイラインGT-R)

国産乗用車が大型化した昨今、これらは非常に小さく感じますが1台1台が個性を主張してました。

 

ぴかぴかに磨き上げられたクルマのなかでオリーブドラブの色彩が目立っていた軍用車両

確かに古い車ではあるがクラッシックカーとは言わない。けっこう好きだけど・・・

 

 

 

機銃を積んだM3ハーフトラック。乗っているのはサンダース軍曹かな?

 

模擬店やフリーマーケット、バンド演奏や大道芸もあってにぎやかな高崎もてなし広場でした。

  

 

長くなりましたが最後までご覧いただきありがとうございました。

 

       


 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

東京スカイツリーが見える城跡

2016年12月16日 | 雑記

天気が良いので太田市の金山城跡を散策してきました。

この金山は標高239mで東京タワーよりも低いのですがたいへん展望が良く、状況によっては関東平野から遠くは富士山まで見渡すことができます。 

風が強いと恐怖を感じる展望台に上り南の方向にカメラをセットして徐々にズーミングしていくと東京スカイツリーの展望台の形まで確認できました。

 

 

コンパクトカメラではこの辺が限界です

東京スカイツリーまでは直線距離で約80km。意外と狭いぞ日本は!

 

南西の方向には富士山(たぶん)

 

そして太田といえば太田やきそば。久々に清水屋本店、旨かったですがちょっと食べすぎました。

 

 

 

群馬県 ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 群馬県情報へにほんブログ村

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

雀、来るかな?

2016年12月09日 | 雑記

最近はスズメを見る機会が少なりましたが、先日、葉が落ちたハナミズキの枝でチュンチュンと鳴いていました。

冬毛に包まれ、丸く膨らんだスズメはぬいぐるみのようで可愛いですね。

 

そこで手近な材料で「建築関係トントントン」とエサ台を作成しました、約1時間で作ったにしてははよくできたと自画自賛。

さっそく木に取り付けエサを入れて訪問を待ちますが、スズメにも都合があるようでなかなか来てくれません。

 

年が変われば必ず酉が来ますけどね・・・

 

 

 

 にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ  

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

レトロが詰まった喫茶店「柱時計」

2016年11月20日 | うまいもの

赤城山南面で道楽でやっているような小さな喫茶店です。

この空間に収まると妙に落ち着くので近くに行ったときは寄るようにしています

店内にところ狭しと並んでいるのは生活道具ではなくて遊びや趣味の道具です。

お宝かガラクタかは人それぞれの価値観ですが、旨いコーヒーを飲みながらそれを見たり触ったりしていると昭和にタイムスリップして楽しかった思い出が蘇えります。

ジュークボックス、手動パチンコ、足ふみオルガン、蓄音機、それに昭和20年代に生まれた店のマスターもいまだに現役で動いていますよ。

この猫はくつろぎを与えてくれる。(モデルは私ではない)

 ジョークが聞けるジョークボックス  (ウソです)

ランチもやってます。営業時間、定休日、地図などはこちらのブログで⇒ 柱時計

 

     


 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

梅が満開・・・ と思ったら

2016年11月18日 | 山歩き

山歩きの最中にふと渓流沿いを見ると白い花が満開でした。

梅の花が狂い咲きか?と近づいてみると木に巻き付いたつる植物がたくさんの白い綿毛を付けていました。

写真は下手ですが、逆光で見るといちだんときれいですね。

 

ネット調べたら「ボタンズル」または「センニンソウ」という植物らしいです。

場所は赤城山の姫百合駐車場から白川沿いに歩いた水辺の広場です。

行くなら念のためクマ避けの鈴を

紅葉はほぼ終わってしまったのでちょっと得した気分でした。

 

   

コメント
この記事をはてなブックマークに追加