ハミアトくんの釣行記

鮎の生息の証ハミアト(食み跡) BLOGによる趣味と郷土に関する私の「ハミアト」です。

釣りも積もればバカとなる

2017年04月08日 | 鮎釣り

どんな趣味でも深くのめり込むと常識が見えなくなる傾向にあるようですが鮎釣り場合は特にひどいようです。

 釣人は釣れる川に集中します。鮎釣りにはシーズンというものがあり、サラリーマンには仕事というものがあり、魚には魚の都合があるので釣れるチャンスは少なく、次のチャンスはあてにできないので混雑の中でも竿を出します。

 釣れる川を求め、夜中に数時間運転して朝、目的地に着いたら川は濁流だったので釣らずに帰ってきた、などは珍しくない話です。

初めて訪れた土地でも寄るのはコンビニだけ、

地元の旨いものや観光地はスルーして、ひたすら釣るための時間を求め金と体力を費やすのです。

他人からは「楽しそうだね」とか「好きだね~」言われることもあるが「バッカじゃねえの」と言われると否定できません。

釣りをやったことのない人にはバカに見えるようですが・・・釣りを知らない人生よりもバカを選んで正解でした 

 

  

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

脳ある釣師は身を隠す

2017年04月06日 | 渓流

渓流釣りが解禁になり釣りキチにはうれしい季節になりました。

昔から渓流釣りのウェアといえばオリーブ、ブラウン、ベージュなどのアースカラーばかりですね。

それが自然界に溶け込む偽装としての効果があるのでしょうか。

 

持論ですので科学的な根拠はまったくありませんが、

水中から魚眼レンズで見る景色の中では黒い影よりも空に溶け込む白や空色のほうがカモフラージュ効果がありそうです。

昔の軍用機や鳥の腹が白いのもそんな理由でしょうか。

 

白衣の釣師はこれからのトレンドになる・・・

かもしれません 

 

 

 

   

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

巣立ち

2017年03月28日 | 雑記

娘が巣立ちしました。

新しい人生の門出ということでたいへんめでたいことですが、親としたら複雑な心境です。

 

子が成長しても親の気持ちは成長していません、子どもはいつまでも子どもなのです。

 

 

子を持つ親の宿命ですが・・・

 

人気ブログランキングにほんブログ村

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

オスプレイ

2017年03月17日 | 雑記

異様な姿で数日間群馬県上空を飛んでいた MV-22 オスプレイは無事に訓練を終了したようです。

Nikkorex Fさんから貴重な画像を送っていただきました。静止画像ですが動きと音が伝わってくるようです。

オスプレイの写真がいっぱい。こちらをポチッと→FlyTeam(NikkorexF)

 

ちなみにこれはディスプレイ

  

こちらはコスプレ 

・・・・・

調子に乗りすぎました

 

 

   にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 群馬県情報へ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サクラを食う?

2017年03月08日 | 雑記

河津桜が開花したということでやってきました「伊勢崎市民の森公園

 

平日でも人が多くて駐車場はほぼ満車。満開には少し早いようですが濃いピンクの花がきれいです。

 

大きなカメラを持った人たちが狙っていたのは花の蜜を吸っている「メジロ」でした。

 

知らなかったのですがこの「ヒヨドリ」は花弁ごと花を食べるそうです。旨いのかぁ・・・ 

 

 

自分は花よりマックです・・・

 

 



人気ブログランキング
       

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

いちごいちえ

2017年03月04日 | うまいもの

一期一会(いちごいちえ)  字は違いますが感動の出会いでした。

「やよいひめ」という品種のイチゴでそのみごとな大きさと色艶にびっくり。

豪快にまるごと1個を口に放り込み甘い果汁を味わうと生きている幸せを感じます。

高崎市の金井いちご園で作られたもので、直売のほかデパ地下などでも販売しているようです。

これでイチゴ大福を作ったらテニスボールくらいかな。

 

           

 


 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

群馬フィッシングショーを見学

2017年02月26日 | 鮎釣り

今年も群馬フィッシングショーは大人気。熱心な釣りファンでグリーンドーム前橋は床が抜けそうなほどの混雑です。 

ステージでは野島玉造氏のMCで、ダイワの瀬田匡志氏、シマノの小澤剛氏、がまかつの田島剛氏 のトークショーが始まり沢山の人だかり。

 

人ごみの中、各メーカーの動向を見てまわり興味をもったものがこちら。

このがまかつのヒキブネ3点はカタログに載ってない新色、いつ発売するかは未定。

いつも楽しみなタックルインジャパンではポケットフックダストというベストに安全ピンでとめるゴミ入れ、小さいところがいい。

 

欲しいものは沢山あるが経済状況を考えると高価なものは物欲のリミッターが働いてしまう・・・

が・・・

がまかつの鮎竿を買うと4本収納の竿ケースがもらえるという。

  悩み多き人生 

 

 

       


 


 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

モロッコみやげ

2017年02月20日 | 雑記

トロッコに行ってきたよ・・・

 ?????

聞き間違いでした。

 

モロッコに行った方から未知のお土産をいただきました。

ダンボールの箱にはアラビア語とフランス語のような文字がならんでいます。

楕円形の窓から見ると大きなうめぼしのようでもあり、小さい干し柿のようでもある奇妙な物体がギッシリ詰まっています。

どう見ても食べ物のようなので恐る恐る口に入れてみると・・・「あま~い!」そして「うまい!」

干しぶどうと干し柿の中間のような味で中心に柿の種より大きなタネが1個。ドライフルーツであることは間違いないがどんな植物の実なのか頭の上にが飛び交う。

 

そしてWikipediaで箱に書いてあるdattesという単語を頼りに調べると「デーツ」というナツメヤシの実であることが判明。

なにやら高い美容効果があるらしいが、いまさらイケメンになってもなぁ・・・

 

  にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

幸せの黄色い・・・

2017年02月05日 | 山歩き

「幸せの黄色いハンカチ」という映画は名作でしたね  (ふる!)

そのラストシーンを思い出させる黄色く広がる花園に少し感動しました。

 

足元の福寿草は黄色く造花のような可憐な花ですが、なんともおめでたい名前ですね。

福寿草の花言葉は「幸せを招く」「永久の幸福」など、とにかく縁起のよい花らしいです。

ロウバイは蝋細工のような黄色い花が下向きに咲きます。青空をバックに写すとへたでも色だけはきれいですね。

香りはキンモクセイほど強烈ではないけれどこれだけ林立すると山全体が甘い香りに包まれます。

行ったことはないけど天国のような空間です。香りを嗅ぎながら冥土に旅立ちたくなるかも(笑)

ロウバイが香る入浴剤があれば風呂が天国になるのにね。

 

場所は藤岡市鬼石(おにし)地区の桜山公園。冬桜が終わり今は売店も休業中で来場者もちらほら。

そんな静けさの中で福寿草とロウバイが咲き誇っていますので幸せを感じに訪れてはいかがでしょう。

歩くのが苦手の方には第二駐車場がおすすめです。

 

群馬県 ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 群馬県情報へにほんブログ村

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

川釣り考

2017年01月22日 | 雑記

群馬県では3月1日にヤマメ、イワナが解禁になります。自分はワカサギや海釣りをやらないので春を心待ちする今日この頃です。

釣りに限らず生き物を捕まえるという行為は遺伝子で引き継がれた原始本能なのかもしれませんね。

現在では食料確保より征服したことの満足感や勝利感を求める釣り人がほとんどです。

また一本の糸で水中の世界とやり取りするわけですので思考力も重要になります。

したがって網などを使った大量捕獲を嫌う人が多いのでスポーツ的要素が強いといえるでしょう。

海とちがい資源の限られる川でのそれは保護の面からも喜ばしいですね。

釣りは年齢や性別でのハンディキャップは少ないのでその気になればすぐに楽しむことができる遊びですが、ターゲットによって道具や仕掛けは千差万別、釣り人の一人一人にも持論があり哲学をもっているといっても過言ではありません。

 総じていえることはターゲットや環境に関しての情報を多く持っているほど有利になるといえるでしょう。

そのため初心者が指導者(師匠)を選ぶならある程度のスキルをもち最新情報にも敏感なベテラン釣師がおすすめです。

また客がお茶を飲んでたむろしているような小規模の釣具店などは情報の宝庫なので買い物をしながら情報を仕入れるのも釣果に繋がる近道です。

 

中国にこんな格言があるそうです。

1日幸せでいたければ酒を飲みなさい。

3日幸せでいたければ妻をもらいなさい。

一生幸せでいたければ釣りを覚えなさい。

 

 釣りは自然が相手です、道具を揃え、交通費、入漁量などを捻出して釣り場に出向いても成果が出ずに精根尽きて帰ることも少なくないのが現実です。

それでも釣れた時の喜びを夢見て次の釣行に心躍らせながら日常を過ごすことで幸せを感じるのは

M?

病気?

ばか?

 

   にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ  ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加