横野平の白い雲

日々の生活の中の出来事を日記にしました

「富岡・群響と第九を歌う会」のコンサート

2014年10月30日 | 第九を歌う会
 富岡製糸場と絹産業遺産群が世界遺産に登録されたことを受け、ベートーベン作曲の「第九」を歌って祝おうというコンサートが、11月30日に、かぶら文化ホールで行われます。14時30分開場、15時開演です。富岡製糸場の見学と合わせて、是非、コンサートにおいでください。


コメント

妙義山に行って見ました!

2014年10月29日 | 風景・歳時記
 妙義山に行って見ました。やはり、紅葉はまだ早かったです。裏妙義(国民宿舎のある方)または碓氷峠方面に行けば、紅葉も始まっていたのかなと思います。
 妙義神社入り口に道の駅があり、野菜を少し買って来ました。高校時代の先輩が犬の散歩をしていて、行き会いました。

 妙義ふるさと美術館




 白雲山の「大」の字
コメント

咲前神社に立ち寄って!

2014年10月28日 | 日常・一般
 仕事の帰りに、安中市鷺宮にある咲前神社に立ち寄りました。神社の北東に大きないちょうの木があり、ぎんなんが道路に落ちて、車に引かれてつぶれているのが目に入り、車を止めて少しいただいて(拾って)きました。
 境内で、何か工事をしているようだったので、行って見ると、神楽殿の改修工事をしているようでした。

 道路に落ちたぎんなん


 いちょうの木


 工事中の神楽殿


 神楽殿の以前の写真

コメント

群響のコンサート…オペラ「万葉集」を観てきました!

2014年10月27日 | 日常・一般
 昨日は、友人のお誘いで、高崎音楽センターで行われた群響の定期演奏会を観に行って来ました。内容は、オペラ「万葉集」(台本:黛まどか、音楽:千住明)というお題目で、本来のオペラとは形式的にも概念的にも異なっているようで、オラトリオといった感じです。
 2部構成で、一部は、中大兄皇子と大海人皇子と額田王と鏡王女の恋物語、二部は、天武天皇崩御後の草壁皇子と大津皇子の王位継承の争いでした。
 プログラムの台本を見ながらの観賞でしたが、飛鳥の時代、万葉の心に思いを巡らせながら、美しい調べ、音色に魅了されたコンサートでした。

コメント

帰りました!

2014年10月26日 | 旅行
 孫のお宮参り、そして、音楽会を見て、温泉と食事を楽しんで、帰ってきました。あちらのご両親、お嫁さんに大変お世話になり、良い思い出がまた一つ増えました。

 ホテルからの夜景


 帰りの新幹線


 大阪付近は、常に飛行機が飛んでいました。

 途中で、富士山が見えるかと思いましたが、行きも帰りも見ることができませんでした。
コメント