[新]EF5889の部屋

鉄道写真を中心とした撮影記憶

第530回TBS 落語研究会

2012年08月31日 | 落語

第530回TBS<br />  落語研究会

今日は模範囚の会でした。
「四段目」 古今亭菊六
先週の「落語者」にも出演していたいれど、真打ちになることだけはあります。
「笠碁」  橘家文左衛門
え~っ、この噺は人情噺だったけ?
なんだかしんみり?
そうか、碁盤に垂れてきたのは滴じゃなくて涙かもしれない…
「提灯屋」 三遊亭小遊三
らしい噺で、まくらもなくコンパクトで良かったです。
しかし、この人の長講も聴いてみたいです。
「夢の酒」 林家正蔵
おっ~髪型を元に戻したじゃん。
この噺も短めでした。
もう少し、人物に差を付けた方が良かったいではないのかな…
「梅ちゃん先生を毎日見ているぞ~」
「二十四孝」柳家小満ん
こっちは少し長かったのかな…
そうしないと、忘すれてしまうので…
でも、寄席じゃぁないんで、全て聴かなきゃだね。

コメント

小田急新宿駅4 番ホームにホームドア設置される

2012年08月27日 | 鉄道
小田急新宿駅4  番ホームにホームドア設置される
今朝に確認したのですが、小田急新宿駅4番ホームにホームドアが設置されました。
まだ、可動はしないようです。
因みに停車中の電車は御存知F-TrainⅡです。
今日はこの準急町田行きに乗って帰宅です。


コメント (3)

あの公園で原色三昧

2012年08月27日 | 鉄道

Img_2218

あの公園で原色(国鉄色)三昧を楽しみました。

まずは、EF64(原色)を流し撮り、しかし失敗で、このEF65(原色)は上手く撮れたのですが、牽くコキには荷がなく単機っぽくなっていまひとつです。

しかし、205系はバッチシなのでそろそろ帰ろうかなと思っていたところ、国鉄色の183系?がやって来ました。

撮影終了後に周囲を見ると、向日葵の花をもった親子連れがいるではないですか・・・

日本のモラルはどこまで低下したのかと思いましたが、24日までは観賞期間で25日からは採ってもいいとのことでした。

コメント

日曜日の南武線にEasti-E 現わる

2012年08月26日 | 鉄道

日曜日の南武線にEasti-E<br />  現わる

南武線の登戸ホームで電車を持っていると、何んとEasti-Eがやってきました。
最初は通過とアナウンスされていたので、テッキリ貨物列車だと思っていたのでビックリです。
まさか、日曜日に走るとは…

コメント

窓を開ければ花火

2012年08月25日 | 写真

Img_2291

今日は家の近所で花火です。

本来ならば窓を開ければ見ることが出来るのですが、電線が邪魔になるのでほんの少し歩いて撮影です。

昔は読売ランドの花火も見ることが出来たのですが、最近はやっていないようで、この花火しかみる事が出来ません。

実はこの花火、河原とか大きな広場で打ち上げているのではありません。

なんと、公園墓地で行なわれているのです・・・

コメント

小田急新宿駅で新装置発見

2012年08月22日 | 鉄道
小田急新宿駅で新装置発見
今朝、小田急新宿駅の2番線で新しい装置を発見しました。
進入時に×印が点灯し、到着時、否、ドアが開いた時に○印が点灯します。
これは、もしかするとホームドア(ゲート)関連の装置だろうか?
これで、新宿駅での人身事故はなくなるのだろうか?(遭遇したことあり)
ホント、夕方の急行ホームは半端なく混んでいます。


コメント (1)

山の日暮れとの戦い

2012年08月19日 | 鉄道

Img_1339

この夏は暑いためか体が疲れる共に、睡眠不足で中々早朝に起きることができません。

てな訳で山スカを撮りに高尾に・・・

例の踏切では山影で上手く撮れないとのことなので、徒歩で小仏バス停まで歩いて登ることに・・・

山間って結構早く山影に呑まれるので、手に汗握る山の日暮れとの戦いです。

何とか場所は見付けましたが木が邪魔なので、ここはいつもの流し撮りです。

う~ん、チョット傾いているし種別幕部分がブレテいるので・・・

あぁ、夏休みも今日でおしまいで明日から仕事です。(子供じゃないんだから・・・)

もう少し涼しくなったら、久しぶりに遠出でもしたいな・・・

コメント

う~ん、時間が足りなくて今回はいすみ鉄道のみ・・・

2012年08月18日 | 鉄道

Img_1262

せっかくの夏休みなので、「パワフル×スマイルちばフリーパス」でいすみ鉄道と小湊鉄道による房総半島縦断に向かいました。

本当ならばいすみ鉄道は、平日のためにキハ52が走っていないこともあり、軽く流そうと思っていましたが、城見ヶ丘駅で途中下車して小さな跨線橋の上から下り上りで一枚づつパチリ。

しかし、上総中野へ向かう列車は1時間半以上も待たないと来ないので、仕方なく大多喜駅まで徒歩で行くことに・・・

途中、スーパーでアイスと赤飯のおにぎりを購入し、重文渡辺家を見ながら大喜多駅へやっとの思いで到着。

まだ1時間もあるので、駅前でぜんざいを食べて暇を潰したり、大原行きの列車の中で休んだり・・・

いざ、上総中野駅へと思いましたが、この列車は小湊鉄道に接続しないので、途中下車してもう一枚パチリ。

やっと、上総中野駅に着いた時は雲だらけで・・・

う~ん、時間が足りなくて今日はお仕舞い。

コメント (1)

今日は暑くて何もしたくないです( ´д`)

2012年08月16日 | ブログ
今日は暑くて何もしたくないです(  ´д`)
暑い~っ
もういや~って感じ
部屋に居ても暑いョ
これは、深夜、早朝活動するしかない


コメント

緑の中を抜けていく真緑の銚電。

2012年08月16日 | 鉄道

Img_1143

真夏なのにクーラーの付いていない電車に久し振りに乗りました。

青森の弘南鉄道なら、なんとなく?無理やり理解が出来ますが、今時の千葉県なのに・・・

でも屋根にクーラー付いているじゃんと思いきや、送風でしか動いていないんです。

やっぱ、2両編成の電車を同時に2編成を動かすのがやっとなのでしょう。

でも、緑のトンネルを抜ける時は、涼しい風が入ってきます。

それに、銚子は海に囲まれているし・・・

0時を回って今日は猛暑日なので、家に閉じこもっていましょう。

コメント (1)

あぁ、懐かしの銀座線(ToT)

2012年08月15日 | 鉄道
あぁ、懐かしの銀座線(ToT)
せっかくのなので、遠出でもしようかなと思ったんだけれど、混雑しているところには出掛けたくないので、わりと近場の銚子へやってきました。
その理由は、銀座線カラーの登場です。
新しい銀座線も黄色ですが、あの色じゃないんです。
オレンジ色っぽいこの色なんです。
仲ノ町駅に到着下時はドア全開だったので、もしかしたら701型の時と同じ様に、夕方から動くのかなと思いましたが、ドアを閉めパンタグラフまで降してしまいました。
ここで一言、〈しおさい3号〉で東京駅から銚子駅へ行った(ここはあえて言葉汚く)ババァ、東京駅から千葉駅まで荷物分の料金を払え
幼い子連れの母親が座れないだろう
そう、千葉駅から乗ってくる友達のために荷物をおいて席を確保しておいたのです。


コメント (1)

火の鳥のような雲

2012年08月12日 | 写真

Img_1084

今日、一瞬だけ雲が火の鳥のような形になりました。

火の鳥と言えば、手塚治虫のまんがと連想する人は少し古い?

もう直ぐ閉会式が行なわれる、ロンドンオリンピックで28年振りにメダルを獲得した、全日本女子バレーボールのキャラクター【火の鳥NIPPON】になっているそうです。

このオリンピックでは、何とかJAPANが流行っているようで、女子サッカーの【なでしこJAPAN】(これはなでしこのイメージをひっくり返した)、女子ホッケーは【さくらJAPAN】、シクロナイズドスイミングは【マーメードJAPAN】、そして先ほどまで決勝で演技をしていた新体操は【フェアリーJAPAN】だそうです。

銀メダルを獲得した女子卓球は、個人種目もあるので何とかJAPANとは付けて置かなかったのでしょうか?

もし、付けるとしたら・・・

【サーJAPAN】?【ぴょんぴょんJAPAN】?(ぴょんぴょん跳ねるのは石川選手だけじゃん)。

やっぱり、対中国を考えて【玉JAPAN】ってのはどうでしょうか

なぜなら、中国チームのユニフォームには龍が描かれていたので、長崎踊りで龍が追いかける玉からです。

う~ん、日光の手前ですね。

コメント

今日は暑いのでおやつはアイスにしよう!

2012年08月10日 | ブログ
今日は暑いのでおやつはアイスにしよう!
今日も暑いので3時のおやつはアイスにしよう
因みに、作業場もビルの南側のためとても暑く、家からを呼ぶ黄色い扇風機を持ってきました。


コメント

明日は神宮外苑で花火大会

2012年08月09日 | 写真

Img_0061_2 この前、雨の日に絵画館に行きましたが、明日はあの神宮外苑で花火大会があります。

仕事も順調?暇だし、仕事帰りに行きた~い!

←写真は隅田川花火大会です。

コメント

平日に限ってこんな雲が出るなんて・・・

2012年08月07日 | ブログ

Komo

今日の帰宅電車もF-TrainⅡでした。
駅に着くと北東の空に真っ赤な入道雲が浮かんでいました。
しかし、今日は火曜日で当然ながら仕事です。

カメラなんて持っていません。スマフォだけです。
しかし、結論を出さずにダラダラ進める?進めない打ち合わせなんて・・・

です。

コメント