[新]EF5889の部屋

鉄道写真を中心とした撮影記憶

急勾配を下る箱根登山鉄道

2011年11月28日 | 鉄道

Img_1309

誰もいない塔ノ沢駅の上りホームで待っていると、強羅側のトンネルが少し明るくなり、モータとジョイント音が聞こえてきました。

次第に明るく音も大きくなると、旧型車両の姿も見えてきます。

コメント

都心の銀杏も色づいて・・・

2011年11月28日 | 鉄道

Img_1356

場所にもよりけりですが、代々木第一体育館前というか横の銀杏並木も色づきました。

そこで、銀杏並木と都心を走る貨物列車を絡めて撮影することに・・・

昨日は、「生さだ」を見ていたので起きるのが遅くなり、急いで朝食をとり身支度を行い慌てて家をでました。

間に合わないかと思っていましたが、通過予定時刻の10分前(多分?)に到着し、撮影場所を探してカメラを構えていましたが中々やってきません。

何かあったのでしょうか?

暫くすると、今にも停車するかの様に通過していきました。

尚、金太郎は映画を見に行くためにパスしました。

コメント

スクリーンで聴く落語

2011年11月27日 | 落語

スクリーンで楽落語
TBS落語研究会の常連券を持っているくせに、東劇にスクリーンで聴く落語を見に行きました。まぁ、亡くなられた人ばかりですから…(^_^;)
「不動坊」桂吉朝…膝隠しの前にマイクがありました。これは不正解?σ(^_^;)?
上方落語なのであまり聞いた事がなかった人で、もっと聞いて見たかったです。(^^ゞ
「助六伝」五代目三遊亭圓楽…ドラマ‐Jin‐の牢獄のシーンは、この噺をもとにしたのだろうか?φ(..)メモメモ

でもこの噺は圓楽師匠の創作とは意外。φ(..)メモメモ
「三方一両損」古今亭志ん朝…圓楽さんの噺もそうだけれど、CSでいいから放送して欲しいです。
啖呵がとてもいいです。(≧▼≦)
「鰍沢」十代目金原亭馬生…圓生師匠のもいいけれど、「鰍沢」は馬生師匠の方が艶があるかも…m(__)m

コメント

牛がモウ突進!

2011年11月25日 | 鉄道

Img_1176_1

昼食後、富士山が見る見るうちに雲に包まれ、これまでと思って御殿場駅に向かう途中、道に迷って牧場?に辿り着いてしまいました。

カメラを向けると、牛たちが一斉に寄ってきました。

雨もポツポツと降り始めてきたので、足を速めて御殿場駅に向かいました。

御殿場駅に着くとちょうどいいことに、次の上り電車は371系の<あさぎり号>なので、思わず乗って帰りました。

Img_1046

↑因みにこの写真は山北駅付近で撮影したものです。

今年は本当によく歩きました。(今年は一ヶ月以上もありますが・・・)

お陰さまで、一年待たずにスニーカーに穴が空いてしまいました。

コメント

そうだ京都じゃなくて足柄へ行こう!

2011年11月24日 | 写真

Img_1066_2

山北で撮影後、金太郎で有名な足柄までやってきました。

静岡県足柄駅裏にある禅宗のお寺の紅葉は真っ赤でした。

そうだ、京都まで行かなくてもいんだ。

Img_1084_2

昔、足柄駅から御殿場駅まで歩いたことがあり、今回も歩きながら撮影することにしました。

途中、畑仕事としている人から「いい写真を撮ってください」声を掛けられ、良く見ると見事に実っている柿木が目に入りました。

他にももう一人、カメラを構えてたたずんでいる人がいました。

この後、昔の記憶を辿りながら御殿場へ向かいました。

コメント

こんなが『ゆる鉄』って言うのかな?

2011年11月24日 | 鉄道

Img_1006

列車が写っていないけれど鉄道写真が『ゆる鉄』?

山間の町に日が差し始めた頃、跨線橋を犬を連れた男性が渡っていきました。

有名な桜並木もすっかり色が変わり、かなり落葉もしていました。

Img_1061

撮影後、山北駅に戻る途中に雰囲気のよい床屋さんを見つけました。

でも、この床屋さん営業開始時間早すぎませんか?

まだ、9時前ですよ。

何か今回撮ったは沢山見せたいので、次回へ続く・・・

コメント

第521回TBS落語研究会

2011年11月23日 | 落語

Nec_1303 今週から作業場所と作業内容が変わったため、5分遅刻してしまい「錦の袈裟」金原亭馬吉・・・は立ち聞きでした。

「片棒」古今亭菊之丞・・・は十八番?の演目?で安心して聞けた噺です。

一人真打昇進で苦労した?借金したので、来春の真打昇進(春風亭一之輔)が楽しみのようです。

「首提灯」柳亭市馬・・・「胴切り」の一部をマクラにしていました。

まぁ、こんなことは落語の世界でしたあり得ないことです。

「王子の狐」林家正蔵・・・狐を連れ込む料亭が扇屋でなく海老屋?でした。

以前、この噺を聞いていたので王子稲荷神社へも行ったし、扇屋で玉子焼きを買って帰ったこともあったけ・・・

尚、扇屋は居酒屋チェーンの店になってしまいましたが、玉子焼きは現在でも販売しています。

「代書」桂米團治・・・おじさんが見台をマイクより手前に置いてしまったため、演者がいきなり置き直しところから始まりました。

普段、見慣れていないので位置が間違っているとは思っていませんでした。

江戸東京落語でも「代書屋」として演じますが、大体は職歴と賞罰のところで終わってしまいますが、今回はこの後に他の客もやって来ていました。

コメント (1)

カラフル銀座線

2011年11月22日 | 鉄道

カラフル銀座線
これは、何かの広告でしょうか?
それとも、何とか記念でしょうか?σ(^_^;)?


コメント

虹とSL

2011年11月21日 | 鉄道

Img_0973_2 午前中は時より降る雨に見舞われましたが、午後からは日も差す様になりなした。

諏訪峡大橋で隣で撮影していた人が、こういう天候の日は虹がでるよと言ってました。

その通り、虹は出てくれました。

慌ててSL広場で撮影。

しかも、D51498号機は煙を前方に流してくれる心遣いも・・・

黒いSLと虹を一緒に写すのは難しいです。

これも隣の人に聞いたのですが、先週の諏訪峡の紅葉はいまひとつだったそうで、来週では遅すぎるとのことです。

じゃ、23日(水)はどうでしょう・・・

コメント (1)

今日は何度も虹を見ることが出来ました。\(^O^) /

2011年11月20日 | 旅行記

今日は何度も虹を見ることが出来ました。\(^O^)<br />  /
SLが通過したら急に雨が降り出しました。ラッキー\(^O^)/
雨の中、水上駅に戻り暫くすると晴れてきて、空には見事な虹が現れました。 これはと思いシャッターを切りましたが、虹は若干薄いようです。(^_^;)
帰りは、虹がお見送りです。(^^)v

コメント

諏訪峡NOW

2011年11月20日 | 旅行記
諏訪峡NOW
正に紅葉見頃の諏訪峡に、SLを撮りにやってきました。(*^_^*)
先週じゃ早すぎる、来週じゃ遅すぎるのです。
でも、雨が身に染みます。(><)





コメント

ずらり黒澤作品11巻のDVD

2011年11月17日 | 映画

Nec_1282

ずいぶん前に揃えた黒澤作品11巻のDVD。全てモノクロ作品です。

昔、銀座の並木座、日比谷や新宿でリバイバル上映した時には見た作品が殆どで、好きな作品のみ購入しました。

一番好きな作品は、現代劇なら『天国と地獄』、時代劇なら『椿三十郎』です。

『生きる』もいいですが、『酔いどれ天使』も中々な作品です。

しかし、この作品の中で『悪い奴ほどよく眠る』は殆ど上映されません。

昔は、DVDを良く買いましたが、最近は買っていませんね~。

BS放送やCS放送ばっかり見ています。

コメント (2)

中央本線の鳥沢で【誤"お召し列車"→正"御乗用列車"】を撮る

2011年11月13日 | 鉄道

Img_0857

初めてE655系"お召し列車"→"御乗用列車"の撮影に、中央本線の鳥沢にやって来ました。

待っている間は結構ドキドキで、荷物の中見られたらどうしようとか・・・

しっかし、SL並みに撮影は難しい!

車体色による露出補正やTR車が架線柱に被らないようにする等・・・

それに何と言っても、チャンスが一回しかないので・・・

うん~、でも全ては上手くはいかないものですね~。

コメント

鳥沢NOW

2011年11月13日 | 鉄道

鳥沢NOW
やっぱり、鳥沢へやって来ました。(^_^;)
そう、今日は"お召し列車"→"御乗用列車"が走るからです。
朝5時45分に家出て、撮影ポイントには7時40分に到着です。
あと1時間以上待ちです。┓(´_`)┏
あと、フジテレビの中継車も見掛けました。( ̄~ ̄)ζ

コメント

渋谷の上空にポッカリ浮かぶ飛行船

2011年11月13日 | 鉄道

Img_0745 渋谷駅周辺は刻一刻と変わっていきます。

副都心線が開通し、渋谷ヒカリエも外見はほぼ完成している。

そして、渋谷ヒカリエから連絡通路が延びてきて、1938年(昭和13年)に完成した銀座線高架橋を隠くそうとしています

変わりつつ渋谷を写真に納めるためにやってきたら、上空を飛行船が飛んでました。

コメント