[新]EF5889の部屋

鉄道写真を中心とした撮影記憶

第604回TBS落語研究会

2018年10月30日 | 落語
噺家なら誰でも上がってみたい憧れの落語研究会の高座。ギャラなんて無くてもいいとは、誰も言いませんが…

「浮世根問」柳亭痴楽
なんか、言いくるめれた感が…
「棒鱈」柳家三之助
親子共演。
一緒に漢方薬飲めばいいのに…
「付き馬」五街道雲助
早桶屋までの距離感が掴めた気がしました。
また、時代背景も…(雷門がない時代の噺らしい)
「佐野山」三笑亭夢丸
今の力士達に聞かせてあげたい噺です。
「転宅」柳家小三治
おでん、はんぺんの、季節になりました。
そう言えば、鼠小僧は有名。
コメント

ニーナ撮りに来たら西武新型特急甲種輸送

2018年10月28日 | 鉄道


早朝に到着するニーナことEF66 27を撮りに来たら、時間になっても来る気配がなく、2時間近くの待っていたら、いまTwitterで話題沸騰の西武鉄道新型特急の50000系の甲種輸送がやって来ました。
しかも、国鉄色、しかも赤プレでない2101号機が牽引です。

バックからも撮れば申し分なかったのですが…

その後、ニーナが二時間余り遅れてやってきました。
早朝に発生した品川駅の線路支障の影響でしょうか?

例によって動画も撮りました。

コメント (1)

カシオペア紀行でめぐるゆったり東日本一周

2018年10月25日 | 鉄道

 

 

 

10月の仕事も完了したこともあり、カシオペア紀行が上越線を重連で往くので撮りにやってきました。

上越国境のように標高の高いところは紅葉真っ盛りで、紅葉を絡めて撮ろうとしたのですが、レンズが高角度が足りなくて苦労しました。

カシオペア紀行もE26系客車の全検のため2018年最後の運転?らしいです。

平日だけどそれなりの人がいました、自分もだけれど・・・

今回も寄っての撮影のため、スマホで動画も撮りました。

 

コメント

うしでんしゃ『モウ』進中!

2018年10月21日 | 鉄道

こどもの国線で牛柄のラッピング電車が走り出したので行ってみました。(近いし・・・)

子供にも分かるように側面には「うしでんしゃ」と書いてあります。

そういえば思い出したことが二つあります。

まずは、小学2年生と3年生の遠足はこどもの国で、元住吉からこどもの国まで4両編成(旧)7000系の直通貸し切り電車でした。

ルートは元住吉→(東横線)→田園調布→(目蒲線※多摩川線と分離前)→大岡山→(田園都市線※昔はこっちが本線)→長津田→(こどもの国線)→こどもの国でした。

タモリ倶楽部よりレアなルートです。

また、昔はカラフル3色の(旧)3000系が走っていました。

その後は、(旧)5000系、(旧)6000系、(旧)7000系と7200系でした。(旧ばっかり・・・)

動画も撮りました。

コメント

ありがとう!6000系

2018年10月15日 | 鉄道

千代田線6000系が定期運用から離脱しました。

6000系は斬新的なデザインで、その後有楽町線7000系へと引き継がれました。

そんな6000系が土日限定の特別運転で綾瀬~霞が関を1往復走るので出掛けてきました。

ただ、千代田線は地下鉄だしホーム柵も増えてきたし、安全に撮影する場所を探すのに苦労しました。

13日(土)は6130F編成が、14(日)は6102編成が担当しました。

なんでも、営団地下鉄のSマークが付けられているようですが、綾瀬方のみのようです。

 

コメント

高崎鉄道ふれあいデー2018

2018年10月13日 | 鉄道

ニーナが高崎にやって来るということで、LSEラストランを捨てて(先週撮ったし…)高崎までやってきました。
開場前に着いたのですが、ヤマダ電機本社前まで並んでいました。
去年は赤いディーゼル機関車(DD51)だけでしたが、今年は青い機関車ばかりでした。(右からEF66 27、EF65 1102、EF65 501、EF64 1053、EF64 1001)

記念弁当を買って食べようかなと思ったら、スペースがなく高崎線内で食べることにしました。
コメント

雨は降らなかったけれどLSE団体臨時列車

2018年10月08日 | 鉄道

LSEラストランは今日を入れてあと二回となりました。

沿線の稲刈りは殆ど終了しているので、今日は河原に降りて撮影です。

まぁ、天気は気にいりませんが・・・

しかし、毎回時刻が異なるので待ちくたびれました。(相武台前と伊勢原で長停車)

下りは反対側に廻って撮影。

ここで気を付けないといけないことは、川を渡る時はサンダルはよしましょう。

 

コメント

ヒガハスでカシオペアぎらり

2018年10月06日 | 鉄道

既に稲刈りが始まったのは知っていたので、あまり期待はしていなかったのですが、まだ一部だけ稲が残っていました。

しかし、日の入り時間は早くなっていて木の影が列車に迫っています。

もう、無理かもしれません。

コメント

第603回TBS落語研究会

2018年10月03日 | 落語

「祇園祭」柳家ほたる
師匠譲り?伝統芸かも?
「厩火事」入船亭扇茂
癖がなくいいんだけれど、ちょっと綺麗すぎかも…
「ラーメン屋」桂文治
以前に米助師匠のを聞いたことがある噺。老夫婦はいつから企んでいたのだろう。
「へっつい幽霊」瀧川鯉昇
へっついなんてどんなものか知らなくても面白い噺。
因みに、へっついは小さなかまど。
「盃の殿様」柳亭市馬
剣道の稽古では、つむりは痛くならなかったのでしょうか?
まぁ、例えつむりが痛くても師匠には逆らえないですよね。
コメント

カシオペア信州返却回送

2018年10月02日 | 鉄道

往路は雨だし時間も遅い、ヘッドマークも付かないのでパスしていましたが、今日も早起きして返却回送を撮りました。

始発電車は当たり前ですが、駅からダッシュでなんとか鶯谷で捕らえました。

コメント