[新]EF5889の部屋

鉄道写真を中心とした撮影記憶

医療従事者にエールを

2020年05月29日 | ブログ

まさか、緊急事態宣言解除後初のブログが、ブルーインパルスになるとは思いませんでした。

東京都では新規感染者数が22人、神奈川県と10人と増加傾向にありますが、自分に出来ることは新型コロナウィルスにかからないことです。

手洗い、うがいは勿論のこと、マスク着用で乗り越えましょう。

明日は、緊急事態宣言後初の休日です。

きっと、どこも人出がますと思うので、もう一週間くらいは様子を見た方がいいかも・・・

コメント

第37回調布花火

2019年09月07日 | ブログ

9月に入って最初の土曜日、台風はまだ来ないお陰で調布の花火大会が開催されました。

と言っても、調布に行ったのではなく川崎市のアパートからの撮影です。

そんなに長いレンズは持っていないので、大きく開いた花火のみの写真になってしまいました。

 

コメント

よこすかYYのりものフェスタ2019<海上自衛隊>

2019年06月09日 | ブログ

せっかく横須賀まで来てキンメ電車だけ見て帰るのもと思い、海上自衛隊の護衛艦と潜水艦を見学してきました。

やっぱり、関心を持つことも国民の義務ですから・・・

来た時は曇っていたのですが、晴れて来て薄手のジャンパーが邪魔な状況になりました。

刀のように波紋が映りこんでいました。

映画『椿三十郎』の「本当にいい刀は鞘に納まっているものです」という台詞を思い出しました。

艦上には色々な兵器が見られました。

対艦、対潜水艦や対魚雷などです。

護衛艦はたかぜの次は潜水艦うずしおです。

潜水艦の艦上での撮影は禁止のため護岸からの撮影です。

対岸には米軍のイージス艦が四隻接岸されていました。

お昼はカレーを食べました。

コメント

さくら散る

2018年03月30日 | ブログ

今月は忙しく毎週休日出勤、趣味の写真も出来ないし、新車のシビックにも殆ど乗れません。
そうこうしている内に、会社の近くの桜並木、昨夜の強風でほとんど散ってしまいました。
ピンクの絨毯はとても綺麗だけれど、朝の七時に見るとは思わなかった。
はぁ~っ、疲れた。へ(×_×;)へ
コメント

スーパーブルーブラッドムーン

2018年01月31日 | ブログ

今宵は皆既月食の月を撮りました。

丁度、地球の影の真ん中あたりで、赤銅色の月は血が騒ぐかな?

ISO感度を上げたから?星もチラホラ見えます。

 

コメント

キラリ、ブルーインパルス in 入間航空祭2017

2017年11月03日 | ブログ

天気が良かったので入間航空祭に出掛けました。

遅めの出発だったので、午後の部からの観覧でした。

今回はキラリと光るブルーインパルスを載せました。

また、今回は動画も撮りました。

 

コメント

掻き乱された雲

2017年01月08日 | ブログ

上空ではどんな風が吹いているのだろうと思わせる昨日の雲だった。

コメント

2016調布市花火大会

2016年08月22日 | ブログ

昨日、夕食を食べていたら何やらパンパンという音が響いてきたので、2Fに上がってみると花火が咲いていました。

慌てていたので三脚を忘れてしまい、まともに撮れたのはわずかでした。

こちらはひまわりでしょうか?初めて見ました。

あとは、近所の公園墓地で行われる花火をみれば夏が終わります。

コメント

夕食は体調不良で宅配弁当をたのみました。

2016年07月27日 | ブログ

今日は体調不良で会社を休みました。
朝、昼の食事は買い置きで何とか済ましたが…
まだ、立って歩くのは辛いので、ガストから宅配弁当を取りました。
ハンバーグはチーズインだったので、少しチンすれば良かったかもしれない。
コメント

新宿副都心から昇る太陽

2016年07月03日 | ブログ

蒸しっとした朝、遠く新宿副都心のビルの間から朝日が昇っていきます。

コメント

今日も朝が来ました

2016年01月02日 | ブログ

コメント

早起きしたなと思ったら・・・

2015年12月05日 | ブログ

今日はなぜか早起きしたなと思ったら、いつもの目覚ましが鳴る時間だった。

日の出の時間がこんなに遅くなったんだ。

コメント

<中秋の名月>ただ今、絶賛公開中!

2015年09月27日 | ブログ

<中秋の名月>ただ今、絶賛公開中@神奈川

コメント

一瞬だけ顔を見せたプレ中秋の名月

2015年09月26日 | ブログ

今宵は中秋の名月。

だが、天気は曇りなので・・・

しかし、たまたま空を見上げたら雲の切れ間から月が顔を見せました。

コメント

初めての文楽観賞

2015年09月05日 | ブログ

今日は東京三宅坂にある国立劇場に文楽を観劇しに行きました。
初めての文楽です。
前から行きたいと思っていたのですが中々…しかし、NHKで放送した「熊谷陣屋」を観てたら俄然に行きたくなっていましい、チケットを購入してしまいました。
毎月、TBS主催の落語研究会でやって来る小劇場は、いつもと違ってました。

「面売り」
これは舞踊といったところなのでしょうか?
大道芸人とお面売りがタッグを組んで商売するストーリーなのですが、商売そっちのけで踊り続けてしまいます。
面白売りってみたいです。
上方落語に〈親子茶屋〉という噺がありますが、あれも商家の親子が踊ってしまうのですが、楽しければいいといった感じなのでしょうか?

「鎌倉三代記」
ベテランの人にはご存知のことと思いますが、大阪夏の陣の話を鎌倉時代に移した話です。
義理の母をけなげに看病したり、迎えに来た局逹を追い返す時姫。
いい話かと思いきや、垂れ乳で米を磨ぐおばさんや高綱の…見せ場?(素人なので何て言うのか分からない( ´_ゝ`))
色々盛り込まれて良かったです。

「伊勢音頭恋寝刃」
TBSラジオの〈土曜ワイド〉にときどき出演する咲大夫さんが切場を担当すると思っていたら、病気療養ため代演でした。残念。
〈古市油屋の段〉はこんなことを言っては生意気なのですが、これぞ文楽といった内容でした。
そして、〈奥庭十人斬りの段〉は頭に血が上った貢が、次から次ぎと無関係な人まで斬っていき、首や脚が飛んで行きます。きっとTVでは無理です。

休憩を挟みながらの四時間余り、初めての文楽は疲れながらも楽しみました。
この良さが分からない、H下大阪市長は…


コメント (1)