[新]EF5889の部屋

鉄道写真を中心とした撮影記憶

首都圏に再び?雪が舞う・・・

2012年02月29日 | 鉄道

Img_3777

昨日から準備万端(カメラ用の雨カバーを購入)していたのですが、少し起きるのが遅くなり、撮影場所についた途端に小田急5000形が目の前を通過してしました。

その後も、上手く撮れずにタイムアップ。

乗り換え時間を使って、京急のポイントで使用しているカンテラをパチリ。

なんか、雪の日の撮影は青森遠征時より駄目でした。

もう少し使いやすいカメラ用の雨カバーはないでしょうか?←道具のせいにする駄目な奴。

コメント

別れの春まで、今少し・・・

2012年02月26日 | 鉄道

Img_3724

先週の土日は青森へ遠征し、今週、特に金曜日は23時まで残業したせい(家に着いたのが0時半過ぎ)なのか、かなり疲れているようです。

土曜日は散髪と灯油36リットル買いで疲れてしまい、『生さだ』も見ることができず『録さだ』です。

そして、今日も9時まで起きることが出来なく、掃除と洗濯したらあっという間にお昼です。

小田急電鉄の引退車両特設サイトの10000形、20000形の運行予定で確認したところ、今日はHiSEは運転していなく(相模大野で点検中?)雲っていたけれど、ちょっと気になっていた場所に出かけるにことに・・・

背後から何かが近づいている気はしていたのですが、ピッタリすれ違いました。

それも、VSEです。

コメント (1)

こっためなもの、かみにはねだベ。

2012年02月25日 | ブログ
こっためなもの、かみにはねだベ。
朝食or昼食用に買った
あのY製パンのじゃないんです。
似ているけど中身がマーガリンと砂糖で、懐かしい味です。
元々、スライスした食パンのはあったのですが、きっとあのパンの人気にあやかっての発売なのでしうか?
もし、こちらが先行なら
でも、どうしてイギリストーストという名前なのでしょうか?
 


コメント

第524回TBS 落語研究会

2012年02月25日 | 落語
第524回TBS  落語研究会
「ぞろぞろ」入船亭遊一
「鼻ねじ」古今亭志ん丸
「千物箱」五街道雲助
残念ながら、ここまでは仕事のためきいていません。但し、本屋の善さんは登場したけれど…
「小政の生い立ち」柳家喬太郎
釈ダネテレビで放送してるやつ。
「鼠穴」柳家喜多八
この噺は余り向いていないかも…
いや、こっちが疲れていたからかな?
虚弱体質なもので…
今回は満員御礼でした。
しかし、二席じゃもったいないネ。
尚、次回は小三治師匠がとりなので満員御礼かな?
 
 
 


コメント

冬の東北の鉄道撮影その4(雪像ラッセル君)

2012年02月24日 | 鉄道

Img_3622

弘前に戻ってくると雲間から陽がこぼれてきました。

こりゃ、ラッセルの出動はないことを実感しました。

仕方がないので、黒石駅に留めてあるラッセル+デキの写真を撮り、尾上高校前で撮影後に平賀まで戻ってくると、反対ホームに雪像のラッセル君が立っていまいした。

日差しが気になる雪像ラッセル君でした。

コメント (1)

冬の東北の鉄道撮影その3(雪に埋もれた撮影ポイント)

2012年02月23日 | 鉄道

Img_3572

2月19日(日)、弘前駅6時42分発の青森行き電車に乗っていざ鶴ケ坂駅へ

途中で日の出を見れたし<寝台特急日本海>も20分遅れなので、これは物に出来るとこの時は思っていました。

弘前駅周辺ではそれ程に雪は積もっていませんでしたが、大釈迦駅についてみるとこれが物凄い雪が積もっていました。

例の撮影ポイントはどうなっているのか心配で、ドア付近に立ってみていましたが・・・

そして、鶴ケ坂駅で除雪作業をしているところを見て、急に引き返したい気持ちに・・・

それもで覚悟を決めて道路を歩いていくと、周辺の民家でもそろって除雪作業していました。

雪国は大変だぁ~!

本当は例の撮影ポイントへ行きたかったのですが無理そうなので、手前の線路を跨ぐ橋付近で撮影することにしました。

そこには、結構な人が集っていて安心しました。

そこへ流れてきたのが、<寝台特急日本海>の運転打ち切りの情報です。

せっかく来たのだからと思ってこの一枚。(その前は真っ白で何が写っているのか不明)

90分以上遅れの<寝台特急あけぼの>を待つか思案しているところへ、除雪車(道路)がやってきて、我々は雪と共に排除されました。

コメント

冬の東北の鉄道撮影その2(あったかいストーブ列車)

2012年02月21日 | 鉄道

Img_3521 津軽飯詰付近で吹雪の中で撮影した後、下りのストーブ列車に乗ってみました。

重装備(Tシャツ、シャツ、セーター、ダウンそして大判、小判、靴下用使い捨てカイロ)だったせいか、それ程寒くは感じなかったのですが、手袋と靴だけはもう少し考えた方がいいようです。

やっぱり、毛糸の手袋とスニーカーではちょっと大変かも・・・

車内に入るとあったかでホットしました。

車内はそれ程は混んでおらず、スルメを炙った匂いがしました。

最初はストーブのある席の隣の席に座っていたのですが、アテンダントさんに勧められてストーブのある席に移動しました。

アテンダントさんは軽妙なLight津軽弁で、車内を盛り上げていました。

よーく考えてみると、ギリギリの乗り継ぎ等で15時を過ぎても昼食がまだなことに気が付きましたが、食事をする場所がなく、帰りのストーブ列車でストーブで炙ってもらったスルメ(日本酒はなし)で繋ぐことに・・・

スルメは思ったより硬く、食べ終わるのに終点の五所川原駅まで掛かってしまいました。

Img_3522

外は凍てつく寒さでもストーブ列車の中があったかい理由は、ストーブのお陰でけだけでは無いようでした。

コメント

冬の東北の鉄道撮影その1(吹雪の中を走るストーブ列車)

2012年02月20日 | 鉄道

Img_3495

やっと、地獄から抜け出したので、18日(土)に念願の津軽鉄道のストーブ列車の撮影に行ってきました。

ストーブ列車は雪がないと寂しいけれど、あり過ぎると交通機関が麻痺してしまうので、出かけるタイミングが難しいのです。

実際に、飛行機は羽田引き返しの条件付きのフライトとなり、なんだかんだで青森空港の到着が30分近く遅れてしまいました。

そのお陰で、五所川原駅行きの空港バスも遅れ、ストーブ列車の一本前の列車に乗れなくなるかなと諦めていたら、JR五能線の遅れによる連絡待ちでお目当ての列車に乗ることが出来ました。

毘沙門で下りストーブ列車を、津軽飯詰付近で上りストーブ列車を撮りました。

津軽飯詰付近で一緒に撮影した人に、弘南鉄道のラッセルを撮影に行かないかと誘われましたが、ストーブ列車に乗りたかったので断りましたが、これが翌日の後悔に繋がります。

コメント (1)

ラッセルの爪跡

2012年02月20日 | 鉄道

ラッセルの爪跡

昨日の帰宅時間は22時過ぎだったので、撮った写真はPCに取り込むので精一杯。
ブログに載せる余裕がありませんでした。
黒石駅に留めてあるラッセル+EDの写真は撮しましたが、走行写真が撮れなくて残念。
前日にラッセルが動く情報があったのですが、ストーブ列車に乗ることを優先してしまいました。
そう、ラッセルを撮れなかったのは自分のせい。
せいぜい弘前駅で撮ったラッセルの爪跡が精一杯でした。
なんか、運河の痕跡を見つける『ブラタモリ』みたいです。

コメント

〈はやぶさ〉Now

2012年02月19日 | 鉄道
〈はやぶさ〉Now
いい機会だったので〈はやぶさ〉に乗ってみました。
でも夜なので速いかどうかは、わかりません。


コメント

根性無しの〈特急日本海〉

2012年02月19日 | 鉄道
根性無しの〈特急日本海〉
今日は最悪の日でした。
〈特急日本海〉は少しの遅れだったのに運転を打ち切るし、弘南のラッセルは動かないし…
 あんなにお金と労力を払ったのに、こんな結果になるとは…
JRはもう少し頑張って欲しいです。
せっかく帰りは〈はやぶさ〉に乗って帰るのに…
こんなことじゃぁ、帰りも最後まで運航に努力した飛行機で帰えれば良かった。
なお写真は川部駅で捕らえた、青森へ回送される〈特急日本海〉です。
 


コメント (2)

日の出だ!これなら日本海は0K か?

2012年02月19日 | 鉄道
日の出だ!これなら日本海は0K  か?
撫午孑駅見た日の出。
しかも日本海は20分しか遅れていない。
これなら、大釈迦ー鶴ヶ坂間で捕らえることが出きるかと思ったのが甘かった。
あえなく日本海は打ち切りに…
せっかく雪道を歩いてきたのに…
あけぼのも90分以上の遅れだし
こうなったら弘南鉄道のラッセルを狙うしかない。


コメント

JAL1201便に乗って

2012年02月18日 | 旅行記
JAL1201便に乗って
今日は遠征するために、羽田空港からJAL1201便に乗って北に向いました。
昨晩は川崎でも雪が舞ったせいか、飛行機の出発準備に手間取り出発が遅れ、しかもこの便は最悪の場合は羽田に戻ることになってしまいました。
到着時刻少し前になって機長からアナウンスが…
 
滑走路の滑り具合のチェックをするために、約10分間、空港の上空を旋回することに…
なんだかんだで30分の遅れになってしまい、どう予定を変更するべきかが悩みです。


コメント

見れば見るほど思う、味わいのある小田急顔。

2012年02月15日 | 鉄道

Img_3403 土日は見つけることの出来なかった小田急5000形電車。

1時間以上も早起きして、早朝の街に出かけました。

しかし、残り1編成となった5000形電車はなかなかやって来ません。

次の急行電車がラストかなと思っていたら、なんと5000形電車がやってきたのです。

確認もそこそこに急いで会社へ向かい、コンビニで買ったサンドイッチとコーヒーで遅めの朝食です。

出来ればもう少し夜と朝の間にやってくれば良かったのですが・・・

コメント

絡まった二本の木がひとつになって・・・

2012年02月13日 | 変な物

Dsc_0107

前回の『ブラタモリ』は「街の樹木・植物」でしたが、その中で鉢を割って隙間に根を生やした木が紹介されていましたが、近所でこんな木をみつけました。

二本の木が成長途中で絡まり、合体しながら成長していっています。

ところで、『ブラタモリ 第3シリーズ』は取り上げて欲しかった両国や、地下鉄や鉄道総研まで放送されました。

そして、驚いたのが落語ではお馴染みの吉原です。

まさか、NHKが吉原を取り上げるなんて思いも寄らなかったです。

今年度の放送もあと僅かとなったので期待はしていませんが、『旅』と『落語』についても取り上げて欲しいところです。

江戸時代の旅は基本は徒歩での移動なので、様々な工夫が知らないことが沢山あると思います。

また、落語などの芸能について面白いことがあるはずで、是非ともお願いしたところです。

なんせ、『ブラタモリ』は落語からかなりの情報を得ていることですし・・・

コメント