プロショップデイオフとペンションクヌルプの白馬便り
DAYOFF&Knulp NEWS



このところ良い天気続き。行楽日和です。
お客様も、ゴンドラ乗って、八方池へのトレッキングや唐松岳登山、オリオン流星群の鑑賞ツアーや早朝から北尾根高原へ朝焼け(モルゲンロートツアー)を見に上がったり、バイクツーリングと、皆様いろいろ楽しまれてます。行楽の秋。良いですね!




 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





先日の必勝祈願山行の後のアウェイ金沢戦。お客様を駅にお送りして、金沢まで高速で2時間半。一緒に戦って来ました(大げさですね・・・)
足早にスタジアムに向う途中、山雅OBで解説者の飯尾さんに遭遇、心は一つOne Soul。先日駒ケ岳でお会いした山雅OBのガチャさんにも再会。「しっかり必勝の祈願してきましたよ」。ガチャさんも「俺も祈願して来たから勝つよ」今日は松本からも結構来てるとのこと。

ツェーゲン金沢は公式戦10戦10勝と相性のいい相手で、直近3試合は4-0、4-0、5-0と大勝してますが、このところ強豪相手に3戦無失点で3連勝中の相手。しっかりとした戦術、相手を上回る気持ち、最後まで走る走力。全てで上回らないと、今年のリーグ戦は厳しい。上位7チームが横一線の昇格争い。これからはサポーターの後押しも絶対必要。全力で応援しますよ!

金沢のゴールを守る守護神は、かつて山雅で共に戦った白井裕人。ますます頼もしくなって、今日は、ビッグセーブで3点は裕人に防がれましたね。
結果は山雅が2-0で勝利。暫定ですが首位に返り咲き。残り5戦 一戦必勝でJ1の舞台に復帰したいです。

3年続けての金沢。試合後は3年続けてまいもん寿司。1時間半から2時間待ちの店内は、山雅サポーターだらけ。2時間待っても、金沢来たらここ行きたいと思っているけれど、皆、同じ想いですね。待ってる間、たくさんのお客様と山雅談義。山雅サポーターはおじいちゃん、おばあちゃん、ちびっこも多いからホッコリします。今回もちびっこ達と話してハイタッチして、癒されました。




お帰り大然
 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





松本山雅の優勝祈願にと、木曽駒ヶ岳の山頂にある駒ケ嶽神社に参拝登山。千畳敷から宝剣岳山頂経由、中岳、駒ケ岳では木曽駒ヶ嶽神社と伊那駒ケ嶽神社の二つの社殿に必勝祈願昇格祈願優勝祈願の参拝して、伊那前岳も回って下山。
駒ケ岳手前で、偶然、山雅スタッフと遭遇。山雅レジェンド、ガチャさん(ホームタウン担当片山さん)と、しばしお話して、山雅後援会主催の駒ケ岳全緑登頂という企画だそうで、もう一人山雅レジェンドでアンバサダーの鉄戸さんもいるとのことでしたが、参加者の皆さんと中岳巻道に向かわれたそうで、お会いできませんでした。次節アウェイ金沢戰でお会いしましょうと、意外な場所でのサプライズでした。
駒ヶ根来たからソースカツ丼食べて、せっかくの南信、天竜峡、昼神温泉の外湯で疲れをとって、馬籠宿、妻籠宿、奈良井宿を歩いて、創業300余年の木曽の老舗のお蕎麦やさんで新蕎麦いただいて、南信を堪能する休日でした。

千畳敷から宝剣岳


南アルプスと富士山

宝剣岳山頂。距離は短いけれど、岩の連なるかっこ良い頂きです。

宝剣岳から檜尾岳と空木岳

宝剣岳を振り返る

駒ケ岳からの中岳、宝剣岳

駒ケ岳から木曽前岳

天竜峡



馬籠宿から奈良井宿









奈良井宿では新たな出会いもあって、自分たちも観光地に住み、仕事をしているけれど、重要伝統的建造物保存地区のお家の住人としてのご苦労やら様々な出会いのお話を色々お聞きして、楽しいひと時でした。また伺います。

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




ご宿泊の皆様にお尋ねしているところですが、スキー、スノーボード、ハイキング、ドライブ、ツーリング、登山、パラグライダー、ラフティング、紅葉、温泉、熱気球、観光、釣り、写真、避暑、のんびりしに、新蕎麦等々様々なご来館目的のお客様が来られてますが、ちょっと最近多くなったなというのが、仕事(出張の宿泊)に並んで、聖地巡礼とサッカー観戦。聖地巡礼とのお客様も多く見受けられますが、機会があればまたいつか・・・。
ここ数年、サッカー観戦のお客様が増えてます。自分は(夫婦して?)は、松本山雅の(熱い?・・)サポーターというのは公言しておりますが、長野県民並びに県外の同志「山雅サポーター」と同じ想いの時間を楽しんでいます。直近の試合に一喜一憂したり、今シーズンの長丁場を「優勝」「昇格」を信じて楽しんだり、中長期的には今後のJ1での活躍や新たなホームスタジアム建設のことなど、未来の夢など共有して、ライフステージの一つのコアな楽しみとなっています。
最近増えたなと思うのが、アルウィンでの試合のアウェイ(対戦相手)のお客様、そして別の試合のお客様です。もう既に常連になっている方々もおられますが、アルウィンの山雅戦にアウェイ観戦に来られる方。自分もアウェイのチーム並びにサポーターをリスペクトしてますが、共に試合を楽しむアウェイサポーターの方々がアルウィンの雰囲気が良くて楽しみと言っていただけるのが嬉しいですね。ついついサッカー談義に時の経つのを忘れ長話。そして、松本山雅戰以外の、長野(J3)や富山(J3)、金沢(J2)の試合観戦の宿泊をされる方もこのところ多いです。サッカー熱が高いなと思うこの頃です。
 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




白馬も、日に日に秋めいてきています。
外で過ごすには、羽織るものが必要です。
寝具も夏掛けからウールの毛布に替え、お風呂の温度も変えて、食材も徐々に変える季節。
避暑に来られたり、唐松岳や白馬岳に登られたり、黒部や上高地や松本城・善光寺・戸隠などの観光地を廻られる方が主だったのが、この頃は温泉・のんびり・蕎麦を食べにと、旅行の目的も変化している様子。
あと2ヶ月もすると半年に渡るスキーシーズンを迎えますが、いっとき秋宵にのんびりするのも良いですね。

明鏡止水、夜明け前と並んで、お客様からのご注文が多い地酒「十六代九郎右衛門」。うちでは東条産山田錦をご用意してますが、酒米によって味わいものどごしも違うので飲み比べ。信州産金紋錦、播州愛山もそれぞれ個性豊かできりがありません。
このところの地元信州ワインとの出会いの野歩きも一緒。うちではメルローとシャルドネを中心にご提供してますが、信州の畑も良いブドウ収穫できるから、ピノノワール、カベルネソーヴィニョン、カベルネフラン、ナイヤガラ、ピノグリとそのワイナリー、その畑によっても違うので、これもまたきりがない。
大手のワイナリーは良いのだけれど、小さなシャトーはワインの確保やお値段的にも、当面はうちでのご提供は難しいのかな・・・それでもご案内できるくらいには飲み歩こうと思うこの秋です。
お休みと天気を見て山歩きもしたいし、優勝目指して頑張ってる山雅の応援にも行きたいし、秋日和に紅葉狩りでものんびり楽しみたいなとも思うのだけれど、せかせかと過ぎていくのかな・・・
 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




午前中に上田に用事ができたので、小さな峠を三つ超えて2時間弱で到着。近道発見。用事の合間に、またまた青木村に寄り道してピノノワールと巨峰を調達。
来週も上田に行く予定があるけど時間取れるかは?
 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今年の夏は(今年もなのでしょうか・・)天候不順で、数年に一度という異常気象がほぼ毎日の頻度で各地に被害をもたらし、とても暑い、過ごし難い夏でした。
私たちはアルプスや森や渓流に囲まれた環境や標高からか、お盆も朝晩は過ごしやすい立地ですが、例年と比較するとやはり今年は暑い夏でした。
毎年、お野菜などいただいていますが、今夏も、Sちゃんのお母さんからたくさんいただいた新玉ねぎとジャガイモ、Mちゃんのお父さんからいただいたたくさんのジャガイモや青コショウ、Oくんのご両親からいただいたたくさんのジャガイモや根曲がり竹のおかげで、夏バテせずに頑張り抜けました。我が家の「簡単で美味しいくて食が進む」にはうってつけの食材のおかげで、茹でて、炒めて、オーブンで、レンジで簡単調理。ハラペーニュソースやタバスコ、粉チーズも大活躍。まだまだいただいた食材も豊富で、新しいレシピの開拓の参考にと、県内の美味しいお食事処も巡りなどもしながら・・・。
ここ数年、県内の美味しい日本酒巡りを重ねて、出会った地酒もきりがないけれど、大凡、好みの蔵に巡り会えたけれど、数年前からの懸案が、県内ワイナリー巡り。こちらも本当にきりがない。
県内も桔梗が原、東御、池田、大町だけでなく、県内全域が良質のブドウの産地で、たくさんの魅力的なワイナリーがあって、これまた数年を要する旅となりそうです。きりもないし行き着かない旅なのでしょうけれど、五一ワインさん他大手ワイナリーは何年か回りましたが、長野にはKidoワイナリー、ドメイヌ ソガ、ノーザンアルプスヴィンヤード、山辺ワイナリー、たかやしろファーム、リュードヴァン、ヴィラデストワイナリーなどなど、まだまだ40以上のワイナリーがあって、来年も初お目見えのワイナリーもいくつかあるよと言われ、情報収集と行動と追いつきません。
昨日は青木村まで出向いて、ファンキーシャトーとの出会い。ファンキーシャトーのシャルドネ。今まで飲んだシャルドネの中で、自分には(嗜好品ですからあくまで自分としては)一番の美味しい白ワインでした。シャルドネらしくフルーティーで、甘すぎず適度の酸と、シャープな切れ味が、食中だけでなく、いつでも美味しくいただけるワインで、冷蔵庫に常備しておきたいワインでしす。なかなか手に入りにくいんですけれどね。
まだまだ暫く、ワインとの出会いの時を彷徨しそうです。 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




明日から9月。白馬も肌寒くなってきました。
昨日は来シーズンの八方尾根スキー場の説明会でした。
来季から通称「おにぎり」が滑走可能となります。「裏黒」同様、入口ゲート厳守でOPEN時のみ滑れるそうです。
早割シーズン券の販売は来週9月3日より開始です。47・五竜はすでに販売してますので、帰りにウェアや板を見に来る方もぼちぼち来られたてます。
今年の八方は11月23日プレオープン、12月15日からレギュラーシーズン(雪次第で全山オープン)を予定しています。
一昨年去年と11月から滑れましたが、今年も11月の連休から滑りたいですね。 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




1−0で勝っていてアディショナルタイムが5分の時に、あと5分もあるのかと考えるか、あと5分だけだから集中して守ろうと考えるのか・・・1−0で負けていて追加時間が5分の時に、あと5分しかないと攻め急ぐか、あと5分もあるから落ち着いて効果的に攻めようと思うかで、結果も随分変わります。
楽しいことはすぐ終わってしまうけれど 、嫌なこと大変なことも始まれば終わるので、人生も一緒。
1日も一月も一年も心の持ちかた一つで味わい方が随分変わりますから、どうせなら楽しみたいですね。 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





大雨や台風、地震、土砂災害と全国を自然の脅威が猛威をふるう今年の夏になってますが、被害に遭われた皆様にはお見舞い申し上げます。
何十年に一度という気象情報が頻繁に言われる様になったなと思いますが、この気候が普通になって来たのかとも思います。
普段から防災に務める必要があるのでしょうね。

明日で7月も終わり白馬も盛夏を迎えます。
白馬も今年は異常な暑さで、白馬では涼しいところにある我が家も海の日頃は、経験したことない様な暑さでしたが、このところ過ごしやすい気候になってきました。
昨晩は少し寒くて毛布2枚かけて寝ました。寒暖差がありますので、体調管理に気をつけたいところです。

本格的な夏を前に、我々は相変わらずのオフを過ごしてました。近所の山を歩いて、行ける限り応援する松本山雅のサッカー観戦に足を運んで、充電して、8月のお仕事の日々に突入です。夏になり、昨日はミヤマカラスアゲハが優雅に我が家の周りに遊び、癒されました。いろいろな蝶や野鳥が訪れてます。下の蝶はルリタテハ






















今シーズンは、山雅の応援にアルウィンで9試合観戦できて、7勝1敗1引き分け。唯一の敗戦は天皇杯3回戦の浦和レッズ戦で、リーグ戦に限っては6勝1引き分けと好調で、サポーターとしては最高のシーズンとなってます。26節現在J2首位、このまま最終節まで総力で戦って優勝して、J1昇格をして欲しいです。
アウェイはなかなか行けないけれど、11月まででどこかで行けたらいいな・・・アルウィンには何度かいけるかな・・OneSoul





 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 
下はダイジェストの動画です

いよいよ梅雨入りも近そうです。今日は天気も良さそうな予報。ということで、朝から急遽日帰り白馬岳。
ご近所なので(民家で一番近いのが我が家)20分で登山口にいけるのだけれど、近いからなかなか行かない白馬岳。











今日は雷鳥がたくさん見れて10羽程、かなり長距離飛ぶ雷鳥は今まで最長、すごい距離飛んでいました。(猛禽類が出ていたので、家族の元に急いだのかな)。因みに、上の3枚は1枚のフレームに収まっていたのだけれど、望遠レンズ、マクロレンズ持って行ってなかったので、拡大処理です。






上の画像は我が家から毎日見ている小蓮華山。雪も少なくなりました。 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 
今週のお休みはまだまだ残雪を求めて鳥海山。
まずは酒田で人気の酒屋さんの居酒屋さんにて、美味しい地酒を数種飲み比べ、月山竹の天麩羅やお勧めの郷土料理を堪能して、翌日は早朝から鳥海山に入山。
何度も来ている鳥海山。今回は初のルートで笙ヶ岳経由で滑る予定。入山口から濃いガスが晴れず、初のコースで霧による道迷いの不安もあるので、天気の良さそうな月山に移動。



先週に続き姥ヶ岳で遊んで、月山のコブでコブ練して帰宅。来週は6月だけれど、まだまだ残雪はありますね。
月山の名物。鍋焼きうどんは月山竹やゴボウ、鳥肉のダシがよくでていて、味の濃さも絶妙で汁も完食。絶品です。鍋焼きうどんも揚げ物も注文してから揚げたり調理するから時間はかかるけれど、出来たて揚げたてが食べれるので嬉しいです。定番の玉こんにゃくも欠かせません。

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 


今年はどこも雪が少ないから悩ましいです。アルウィン通いの合間に残雪求めて今年も東北巡り。
月山の雪が画像の様に登る状況にないので、姥ヶ岳を何本か登り返して、月山のコブを楽しんで来ました。

以前滑ったルートも懐かしいけれど今年はもう賞味期限切れですね。


そして勿論、庄内の幸と庄内のお酒を堪能。
庄内地方で人気のお店にていただきました。旬の食材と創作料理。庄内行ったらまた行きたけれど、人気店だから・・・
良い景色を見て、身体動かして、美味しいもの食べて、リフレッシュ




そしてやっぱりこれが外せません
 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




晴雪のグサグサの黒菱。テレコブあとどのくらい楽しめるのか・・・
コブもフラットのように滑るテーマ。そろそろ完結しなくては・・・



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 


10ヶ月に渡る、松本山雅の新たなシーズンに突撃し、ワクワクしておりますが、半年に渡るテレマークシーズンも、4月の春のテレコブシーズンを迎え、日に日に進む終焉を名残惜しんでおります。
新シーズンの山雅、結果は別に、選手・内容とても楽しめていて、今後の期待もとても大きいですが、良いシーズン楽しめるシーズンになりそうです。昨日の大宮戦の勝利、山雅の12番山雅サポーターの皆と楽しんで来ました。良い日に感謝!
来週の讃岐戦も行きます!
今日は、あとひと月で終わる黒菱のコブをフラットの様に滑りたいとアクションカメラとビデオを持ってチェックに・・・ 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ