Danchoのお気楽Diary

高校3年間応援団だった「応援団バカ」の日記。スポーツ観戦や将棋等の趣味の他、日常感じる事を、「ゆるゆる」綴ります。

「嵐」の中

2012-04-15 20:39:11 | 速報(携帯)/つぶやき(Twitter)
今の、私の状況…一言で申し上げると、表題の様な感じです。

4月から、私をそっと支えて下さった、会社の先輩が、私の実家の近くにある、関連会社へ出向になりました。
その先輩も、お昼休み等に、拙ブログを楽しみに閲覧なさっていたと聞いていたので、その先輩のためにも、更新、頑張りたいのですが…。

とても、そんな状況にありません。

お客様先で、弊社の製品の不具合が多発し、お客様は、「明日にも、どういうことなのか、説明して欲しい」「こうなった状況を直ぐ調べて、報告して欲しい」と仰っています。そのお声に速やかにお答えするのが最優先で、それがメーカーの使命。

だから、今は、お客様に安心して製品を使用して頂ける様に、その業務をしっかりやります。
ブログの更新は、その後の事。
公休日をも返上して挑んでいる最中の、束の間の「オフ」に、こういう状況報告しかできないほど、今は、一杯一杯。

今、私は、病気等で倒れるわけにはいきません。私の「代わり」が、4月からはいなくなったから。直ぐに「代わり」を補充する環境にもないから。
本来、会社というモノは、誰かが倒れても動き続けます。私などいなくなっても、どうってことはありません。それほどにドライなものです。
しかし、私の今の職場には、私にしかできない仕事もあるので、私が倒れたら、職場の動きが止まります、間違いなく。
そのためには、健康管理が最優先されます。

しっかり休んで(睡眠時間を確保して)、3度の食事を摂って(それでも、今は、夕食抜きの2食の生活が2週間続いています)、健康維持に努める。そして、お客様のために、平日は仕事をとにかく前に進むようにやる…。

私は、負けそうにも、くじけそうにも、心が折れそうにもなったけど、絶対に、負けない。
お客様のために、絶対に、負けない。
この困難に、立ち向かって行きます。
「愚直」と言われようが、それも「お褒めのお言葉」と捉えて、前を向きます。
高校3年間で、苦しい時ほど「笑顔」を見せ、決して「苦しい顔」を見せてはならぬ!…という事を、しっかり学んだじゃないか!。その「底力」を発揮する時が、今です。

シンイチも、ミノルも、苦しい3年間を乗り越え、幹部に就任しました。
先輩として、彼等に恥じぬようにふるまわねば、不実だ…そう言い聞かせて。
いや、シンイチやミノル、そしてユウスケを応援することが、今の「生き甲斐」なら、ここで「逃げる」という選択肢は、ない!。向かっていくしかないです。

しかし、それは、結果的に、nanaponさんが仰る様に、「傍を楽にすること」にも繋がるのです。だったら、やることは自ずと決まります。だから、やるのです。やるだけなのです。

「嵐」は、永遠には続かない自然現象です。
不謹慎かもしれませんが、地震の「余震」も、永遠には続かない自然現象です。

でも、「嵐」や「余震」は、終わりがいずれ訪れますが、「余韻」は、永遠に続くものです。

そう信じて、今はやります。


読者の皆様、もうしばらく、私に時間を下さい。

更新は、止めません。せっかくここに帰ってきたのだから。


親愛なるnanaponさんssayさん風屋さん川島さんくっち~さんimuimuさんあおやきさん英さんテリーさん…枚挙に暇がありませんが、皆さん、私は、皆さんのブログを閲覧できないほど余裕がない状態ですが、筆をおいた訳ではありませんので、その点だけは心配なさらないで下さい。


先ずは、状況報告まで。

Dancho
Comment (1)