Danchoのお気楽Diary

高校3年間応援団だった「応援団バカ」の日記。スポーツ観戦や将棋等の趣味の他、日常感じる事を、「ゆるゆる」綴ります。

今年の最後に、私を励ましてくれた大切な曲

2010-12-31 14:26:02 | 名曲セレクト
「あとひとつ」フル FUNKY MONKEY BABYS


本当は、年末年始休暇に入ったら、たくさん記事書こうと思っていた。

しかし、最後の1ヶ月…とっても辛かった。心身ともに。
ブログの記事書くのに、パソコンの前に立つ気力も失うほど、ダメージが深かった。

その疲れをいくらか取り除き、気力をちょっとだけど取り戻すのに、2日も要した。

でも、この曲の存在を、今年最後の日に思い出した。

正直、私にとってこの曲が、今年一番良いと思える。

この曲に励まされた人は、何も私だけではないと思う。

もう、これ以上は言うまい。それ程良い曲に、言葉は要らない。


新しい年は、明日、やってくる。必ず。

頑張らなくちゃいけないし、頑張ろうとも思える。


ファンキーモンキーベイビーズ。素晴らしい3人組…。

素直に、これからも応援したいし、活躍を願って止まない。
そして、皆を勇気づけたり、励ましたり…そんな曲をどんどんリリースして欲しい。

悔しさも、寂しさも、悲しさも混じった、複雑な涙を、この曲を聴いてたっぷり流した。その分、とっても元気になれた。
男性なのにみっともないけど…自然と泣けた。号泣に近いけど思いっきり。

1月3日までの年始休暇に、たったの1つでも良いから、「良い」と思える記事書いておきたい…。


今年最後の数日間は、読者の皆さんにご心配をおかけした(Twitterのツイートを、記事に反映させているので、常連の読者の皆様には、その事情がご理解できると思う)。

でも、開設4周年も目の前なので、これからも拙く、だけど、私なりに感じたこと、素直に書いていきたい。

一ブロガーとしては、とっても小さな存在だけど、今や私のライフスタイルには、ここ(拙ブログ)は欠かせない。


1年間、拙い内容で申し訳なかったし、使っている日本語も間違いだらけだけれど、書くことを辞るつもりはない。

また私らしく、頑張りすぎない程度に、記事を書いていく所存である。


このエントリーが、恐らく2010年最後になる。

読者の皆様が、健やかに新年を迎えること、お祈り申し上げたい。


1年間、色々な皆様に支えられて、6月3日以降、毎日エントリーが叶った。
これから先、どこまでこの「連勝」記録が続くか分からないけれど、常連の読者の皆様、そして、たまたまお出で下さった読者の皆様、皆様あっての『Danchoのお気楽Diary』です。

来年以降も、益々のご支援を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

私は、今年出会った、この「あとひとつ」という曲を胸に刻みながら、前に進むつもり。
私自身が頑張らねば、他人に元気を分けることなど、できない事にも、この曲を通じて改めて気付いた。

新たな気持ちで、私なりに頑張るよ。
Comments (3)