Danchoのお気楽Diary

高校3年間応援団だった「応援団バカ」の日記。スポーツ観戦や将棋等の趣味の他、日常感じる事を、「ゆるゆる」綴ります。

不本意な9連休…

2014-10-29 21:57:44 | 速報(携帯)/つぶやき(Twitter)
ちょっと「はしゃぎ過ぎ」の記事が続いたが、これから応援団の事も書きたいし、このブログのメインテーマへ、徐々にシフトしていけるように…と考えている。

さて、表題の件。

先々週が台風襲来と、久々の出張でアタフタしていた。
その出張に出かけている間の仕事が溜まってはきたので、その翌週は「さぁ、今週全く自分の仕事ができなかった分、やるぞ~」と、やる気に満ちていた。

ところが…

10月18日と19日の公休日…写真のデーター整理とか、勉強に必要な文芸書を読もうか…なんて計画していたのだが、どうも疲労が抜けない。「全く」と言って良いほど、抜けない…。
実は、18日位から、食事を摂っていてもちょっと変で、その「変だ!」という感覚は、19日の夕方、家族3人での夕食時にはっきりし始め、「でも、まぁ、いつもの事だから」と気にも留めずにいた。

しかし、その不安が、見事に的中。

20日の月曜日は、深酒をして二日酔いでもなんでもないのに、強烈な吐き気に襲われ、それでも「まぁ、会社に行けば、仕事に集中しているうちに、良くなるでしょ」位の軽い気持ちで、とりあえずは出社した。
だが、状況は、徐々に深刻…脂汗をかき始め、「これは無理!」と判断して、年休を急遽申請して病院へ行き、点滴を受ける羽目に…。

点滴を受けると、これまでの経験上、かなり早く症状が改善されるので、「これは明日から問題ないだろう」…と高をくくっていたけど、翌日も出社し、しばらく業務もこなした…までは良かったが、やはり不調を感じ、産業医に相談したところ、「ドクターストップ」がかかった。なので、この日も年休。
翌日の22日も、さほど症状が変わらずそのまま年休…。

翌23日。

目覚めも良く、いつもと全く変わりない状態に戻ったので、喜び勇んでいつものように、いつもの朝食を摂ったその10分後…胃腸に激痛が走り、七転八倒の状態に陥り、もうこれは「今週はダメ」だと判断して、思い切って…で「不本意な9連休」となった。
同じ病院に、週4回も受診するなんてことも初めて。

元々胃腸に不安があるのだけれど、凄く症状が重くても、点滴治療を受けると、翌日には確実に復活していたのに…今回はダメ。
しかも、思い症状が「二峰性」で現れたのも、なんだかショックだった…。

今日は、その「病んで、不本意な9連休」から明けて、3日目。
まだ「食べる」事には不安を覚えているのだけど、課長から許可を得て、フレックスタイム制度を上手く使って、健康を取り戻す目的で、業務調整をしている。

でも、おかげさまで快方に向かっている。
明日からは、早出はするけど定時まで頑張ってみよう…と思っているし、徐々に日常に戻れば、「ゆるゆる」こちらも相手ができると思う。


まぁ、そんなに肩ひじ張らずに、「流れに身を任せて」みようと思っている。
なるようにしか、ならないですし。



【お知らせ】
8月23日から、こちらの応援団ネタの粗を削って、バックアップする目的の「新館」を、Amebaに設立しました。
Danchoのお気楽Diary 新館
にも、是非立ち寄って下さいね。
(只今、私が幼少のころ、テレビに噛り付いて見ていた「マッハGoGoGo」のキャラクターをテンプレートにしています。ど派手ですよ)