Danchoのお気楽Diary

高校3年間応援団だった「応援団バカ」の日記。スポーツ観戦や将棋等の趣味の他、日常感じる事を、「ゆるゆる」綴ります。

『第140回 天皇賞(秋)』レース展望

2009-10-30 08:34:37 | 競馬
今年の秋競馬のGIレース第4弾は、東京競馬場で行われる『天皇賞(秋)』です。

25日の『菊花賞』は、散々たる結果でしたので、ここは何とかしたいな…と思います。

ですが、メンバー的に揃った感じで、大混戦ムード。
どの馬にもチャンスがあるような気がします。

でも、強弱をつけないといけません。

というわけで、蘊蓄は抜きにして、以下にフォーカスを…。

◎ウォッカ(7番)
○シンゲン(10番)
▲オウケンブルースリ(15番)
☆カンパニー(3番)
△キャプテントゥーレ(8番)
△ドリームジャーニー(12番)

までとします。

左回りのトリッキーなコースですから、左回りのコースで実績のある馬を抜擢するようにしました。

本当は、スクリーンヒーロー(2番)やマツリダゴッホ(13番)、アサクサキングス(6番)も抑えたいのですが、いずれもぶっつけ本番だったり、左回りに難があるなどの割引材料があるので、仕方なく無印としました。

恐らく…

ウォッカ vs 音無厩舎の有力2頭に、関東の上がり馬のシンゲンが食い込む争い

ではないかと見ます。

馬券は、難しいです。

無難に買うなら、◎から印のある馬へのワイド流しでしょうが、これでは配当的に魅力はなさそう。
3連複◎1頭軸で、印がある5頭へのボックス10点で買ってみようかと思います。

正直、自信はあまりないですが、参加しないことには小遣いも増えないということで、3連複に賭けてみようかと…。

さぁ、11月1日のレースは、どうなるのでしょう。

今から楽しみです。