Danchoのお気楽Diary

高校3年間応援団だった「応援団バカ」の日記。スポーツ観戦や将棋等の趣味の他、日常感じる事を、「ゆるゆる」綴ります。

7年目に入っています…。

2013-04-30 15:33:05 | 雑感
ずいぶんご報告が遅くなってしまいましたが、今年1月8日で、拙ブログが立ち上がって6年を迎えました。それ以降記事を数件エントリーしていますので、7年目に突入している…ということになります。

本当は、その節目にタイムリーにエントリーできれば良かったのですが、どうしてもフィジカルが上向かない(むしろ、すごく低空飛行)…ブログどころでは正直なく、まずは、フィジカルを少しでも戻さねばならない…ということで、お休みしているような状態でした。ちょっと申し訳ない気持ちです。

一昨年の10月に、現職に移ってから色々あって、「オフ」の楽しみの一つがブログの記事を執筆すること…なのですが、それを犠牲にしてまでも「オン」の状態を長く保たねばならない状況にあったのが、フィジカルも崩してしまった一番の原因です。
現職は、実際に市場に出て、「お金になる」製品の管理が主で、毎日何らかの「動き」があるので、ブログを始めた当初とはちょっと勝手が違います。未だにその「変わった環境」に馴染めていないのかもしれません。
ブログ友達であり、人生においては先輩でもあるnanaponさんや、ssayさん風屋さん川島さんといった皆さんと交流を深めていて(nanaponさん、名前を挙げていただきありがとうございます)、皆さんからリアルに助言されるのが「Danchoは一生懸命すぎる」って事。見抜かれているので否定もできないのですが、そんな私自身の性格も災いしているのかなぁ…と思っています。

ですが、性格はドラスティックに変えられないですし、そういう自分も自分自身が労わってあげないとどんどん疲れていっちゃいますので、基本「ゆるゆる」で、「オン」と「オフ」のメリハリは当然なのですが、「オフ」にも、ブログの記事執筆等少しメリハリをつけてみようかなぁ…と思っています。幸い、「オフ」を「単なるフィジカル面向上に向けた休養」に充てたことで、少し上向いてきた感はあるので。

ところで、節目節目で書いてきていることはあるのですが、もう、節目から4か月弱経過しているので、あまり拘らずにこの1年を振り返って、まとまりはないかもしれませんが、書いてみることにします。

私自身、毎年大きな出来事が起こるのは、6月です。
色々な行事があったり、26年前に罹患した左足の病気の定期検診があったりして、その時に合わせて、nanaponさんはじめブログ友達の皆様と会食させていただいています(これは恒例。nanaponさん、今年も宜しくお願いします)。
ブログを始めて1年後、またその翌年、そのまた翌年…と、年々「友達の輪」みたいなものは広がっていて、この1年間でももちろんありました。応援団の事を時々触れる拙い内容のブログですが、その応援団ネタを楽しみにしてくださる方とも、やはり6月ですが、新たに出会いました。リアルDanchoに会えただけで感激して下さり、嬉しいのはもちろんあるのですが、おこがましさと気恥ずかしさも感じました。でも、その方とお話ししているうちに、一昨年から現在まではそんなに応援団の事は書いていないはずなのに、それでも拙ブログに応援団の事を期待して下さる事を知って、励みになったことは事実です。冒頭「ちょっと申し訳ない気持ち」と触れたのは、そんな出来事があったからです。

ブログ友達とは別のカテゴリで、ブログを始めてからの常連コメンテーターであるK・O・Fさんとは相変わらず交流させていただいていますし、スポーツ応援ブログを管理なさっているくりはらさんとも昨年は会食させていただきました。4年前からは烈さん、くりはらさんと交流させていただいた事がきっかけで知り合いになれた方、そしてKT先輩の「にぎやかワイワイ5人組」で、慶應義塾の試合を中心に観戦に出かけてもいます。もし、この5人組が、私がブログを始めて、K・O・Fさんやくりはらさんと交流を深めさせていただいた事がトリガーとなって、ここまで親しくなれたのだとしたら、ブログの力って、やっぱり凄いなぁ…と思います。nanaponさん達とのカテゴリにも当てはまるのですが、インターネットがここまで発展していなければ、まずありえない交友関係にあるので。

昨年は、応援団カテゴリでは、これまで「東京六大学」の外をあまり見ていなかった気がするので、KT先輩と一緒に、七大(全国七大学)も「勉強」してみようということになり、福岡にも出かけました(ここで触れていることを実現させただけの事ですが)。この遠征で出会ったのが、拙ブログにも時々コメントを付けてくださった北都さん。3人で会食もさせていただいたけど、皆応援団経験者なので、応援団談義に花が咲きましたし、北都さんからは応援もしていただきました(ブログ頑張って…と)。今年も、もちろん前向きに考えています。七大戦の応援団の演舞披露会は、ある意味「六旗の下に」以上にボリュームがありますので。


もう何度も話をしているけど、私がブログを始めるきっかけとなったのは、渡辺 明 竜王のブログの存在。将棋が趣味でなかったら、ひょっとしたらこの発想(ブログを始めてみる事)はなかったかもしれません。
ブログのコンセプトを「応援団」においてから、そちらの交友関係がすごく広がった6年間だったと思います。
まだ、ユウスケが現役で頑張っているので、もうしばらくはそちらの交友関係が広がるのかなぁと思っていますが、落ち着いたら、ブログ友達つながりで再び会ってみたい方や、まだリアルにはお目にかかっていないけれど、「ご縁」を頂いたあおやきさんにお目にかかりたいな…とも思っています。

とにかく、「頑張りすぎる」性格なので、自分で掲げた「ゆるゆる」を合言葉に、来年1月8日の7周年を無事迎えられたらなぁ…と思っています。

自分が楽しむことを先ずは主眼に、これからも記事をエントリーしていきます。
将棋も面白いし、広く浅い趣味は全部楽しみたいけれど、やっぱり、応援団が好きだなぁ~!…というわけで、これからは応援団の事も研究して書いていきます、あまり周りを気にしすぎずに(でも、口は災いのもとなので、気をつけますが)。