Danchoのお気楽Diary

高校3年間応援団だった「応援団バカ」の日記。スポーツ観戦や将棋等の趣味の他、日常感じる事を、「ゆるゆる」綴ります。

大晦日

2008-12-31 10:12:00 | その他(外出/日記等)
今日は大晦日。
2008年も、間もなく終わりますね…。

ブログを始めて間もなく2年になりますが、本当に「光陰矢の如し」という言葉は、良くできているなぁ…と感じます。

今年は、業務(研究所在籍なので、「研究テーマ」と申し上げた方が適当ですかね…)のプライオリティーが高まって、何としてでも来年3月までに終了させないといけないというプレッシャーの中で遂行していた関係で、エントリーのペースも4月以降大幅に落としましたが、そのエントリー数を落としてから今日までが、あっという間の様な気がしています。

ということは、小生にとって「ブログの記事更新」が、生活の一部になりつつあるということを示していると思うのですが、もう少し業務の面で余裕があれば、ブログの記事更新と上手く両立できたかなぁ…というのが、今年を振り返って感じることです。


さて、27日から年末年始の休暇に入っているわけですが、実は25日頃から腰の具合が良くないまま、連日「大掃除」をやったのが結果的には良くなかったようで、一昨日から昨日にかけては、「ぎっくり腰」に近い状態にまでなってしまい、結局横になって、コルセットを巻いて安静にせざるをえないという、何とももったいない休暇の過ごし方をしてしまいました
有馬記念も外しましたし、ちょっとツキがないですね。

この休暇中に、一つでも多くの記事を草稿するつもりでしたが、今日から新年4日までインターネット環境がない、家内の実家に顔を出すことになっているので、それが結局できなかったことに悔いが残ります。

そんなわけで、昨日の晩は、仕方なく横になりながら久しぶりに『日本レコード大賞』を視聴していました。

「特別賞」を受賞した3曲のうち、『崖の上のポニョ』と『羞恥心』は、娘の幼稚園のダンスで選曲されていたので、親しみを感じましたし、「親しみ」という意味では、Winkが9年ぶりに一夜限りで復活し、「基本的には2人とも変わらないなぁ…」なんて感じながら見ていました。
最優秀新人賞もジェロさんが獲るんじゃないかと思って見ていたら、その通りでしたし、大賞もEXILEと、まぁ順当な結果で、そっちは冷静に「ふ~ん、そうなの…」なんて思いながら見ていました。
ただ、ゆっくり音楽番組をテレビで見る事自体が、恐らく昨年末の『紅白歌合戦』以来でしたので、腰痛のため仕方なかったとはいえ、それなりに贅沢したのかなぁ…と思っています。

今日は、家内の実家で『紅白歌合戦』を見て過ごすことになるのでしょう。

明日以降は、近くの八幡様へ初詣に出かけたり、娘と遊んだりと家族サービスで忙しくなりそうです。腰が痛いのが玉に瑕ですが…。


読者の皆様…今年も『Danchoのお気楽Diary』にお付き合いくださいまして、ありがとうございました

新年も「ゆるゆる」と綴ってまいりますので、宜しくお願い申し上げます

では、読者の皆様…良いお年をお迎えくださいませ
Comments (6)   Trackback (1)