Danchoのお気楽Diary

高校3年間応援団だった「応援団バカ」の日記。スポーツ観戦や将棋等の趣味の他、日常感じる事を、「ゆるゆる」綴ります。

群馬の四校、合同演技披露会開催へ!

2015-07-29 22:02:00 | その他の応援団関連
今年の夏の高校野球全国大会(全国高等学校野球選手権大会)の出場校が続々と決まり、8月下旬にその頂点が決まる。

私の出身の埼玉県も、数年前は私立高校が席巻していた状態だったけど、最近は公立高校の頑張りも目立つようになって、やや面白味が出てきた感がある。
近い将来、県立高校が夏の全国大会の代表として、甲子園の土を踏む日も来るような気がする。


埼玉県は御存知の様に、「埼玉県六校応援団連盟」に加盟している6つの公立高校が、それぞれ独自の「カラー」を出して、スタンドを沸かせ、それが野球部の選手達を鼓舞している。

毎年2月に開催される「日輪の下に」は、その6校の親睦を深め、結束をより強くする目的もあるが、本来は、「しのぎを削る」ライバル同士として刺激し合いながら、近隣都県にその活動を知って頂くところに主目的がある。

今年2月の「日輪の下に」の感想は、閉会後間もなく拙ブログでも述べさせて頂いたが、ここ十数年の中で、埼玉の応援団の活動については確実に各地に飛び火している。

個人的に嬉しいことは、毎年の様に「日輪の下に」に御来場頂いている、富山県の高岡商業さんが、今年の甲子園への切符を掴んだこと。
思い上がりかもしれないが、埼玉六校を贔屓にして下さっているので、埼玉六校の分も、高岡商業さんには、甲子園のアルプススタンドで大いに暴れて欲しいと思っている。


そんな我々埼玉の活動は、何も富山県だけではなく、山梨県、静岡県、遠く西では香川県でも花開いている状況にあるようだ。
そして、忘れてはならないのが…群馬県である。


個人的には「いよいよですね、おめでとうございます」という気持ちだが、元々我々埼玉に近い立地条件にあり、応援団活動も活発であったにも拘らず、埼玉の「日輪の下に」に似た行事が開催されていなかったこと自体が不思議であったが、まさに「いよいよ」、8月1日(土曜日)に、開催に至ることになった。
その情報を太田高校さんのOBの御方から、直接的に頂いた。

これが、そのポスターである。



元々、太田高校さんと桐生高校さんは、相互で演技披露会を開催していたのだが、数年前にそこへ高崎高校さんが招かれて3校の活動となり、「群馬県の、日輪の下に」を開催したい思いと機運が益々高まり、今年、前橋高校さんも加わった4校で大々的に開催することができたそうだ。今年の「日輪の下に」に御来場頂いたのも、その「思い」を確認する意味もあったのかもしれない。
結果として、我々埼玉の活動が、今回の群馬の行事の「後押し」になったのだとしたら、これほど嬉しいことはない。

私は、私事により今回の演舞への観覧出席は見合わせることになってしまったが、来年以降も引き続いて開催するとの情報も頂いている。
語弊はあるかもしれないが、来年は是非「リベンジ」させて頂く意味で、観覧させて頂きたいと思っている。
そして、これからも隣県同士、今年2015年から交流の活発化を、個人的には促進させたい(いや、させるんだ)とも考えている。


関東では、これで応援団の演技披露会イベントは2つ目になった。
埼玉の「日輪の下に」と同様、群馬の「合同リーダー公開」も、応援団マニアな拙ブログの読者の皆様方にも是非足を運んでいただき、盛り上げて頂きたいと思う次第である。


今回は、他県ではあるが、素晴らしい行事の「立ち上がり」に対し、敬意を表し、お祝いを申し上げたく、拙い内容で恐縮だが、本稿をエントリーさせて頂いた。


群馬県の「合同リーダー公開」の成功を願って止まない。



【お知らせ】
8月23日から、こちらの応援団ネタの粗を削って、バックアップする目的の「新館」を、Amebaに設立しました。
Danchoのお気楽Diary 新館
にも、是非立ち寄って下さいね。
(只今、私が幼少のころ、テレビに噛り付いて見ていた「マッハGoGoGo」のキャラクターをテンプレートにしています。ど派手ですよ。)
『ささやき』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« 真夏のおわり…。 | TOP | 今シーズン最初で最後の野球... »
最近の画像もっと見る

Recent Entries | その他の応援団関連