スズキ・メソード 清水尚志ヴァイオリン教室blog

~どの子も育つ、育て方ひとつ~

無事に終焉しました。

2022-06-26 23:49:45 | 日記


久しぶりの演奏会無事に終わりました。
千葉ニュータウンフィルの皆様には大変お世話になりありがとうございました。
ピアニストのショパンも、とても素敵で、共演出来てとても幸せでした。
ブラームスの交響曲2番も、私自身は4曲ある中で一番好きかも知れません。
会場も、多くの方が聴きに来ていただけたようで、ほぼ満席なのも凄いですね。
また、皆様とご一緒できる機会がありましたら、是非一緒に演奏させていただきたいと思います。

しかし、家庭の事情とはいえ、一週間前での練習参加と前日参加で本日の本番は中々緊張感ありました。
そしてとても楽しかったです。この世界に、多くの生徒達と共演出来る日が来ることを楽しみに日常に戻ります。

いよいよ本番です

2022-06-26 00:17:02 | 日記


26日、いよいよ本番です。
孫が出来て以降、送迎やらお世話の忙しい日々を送っていたので、久しぶりの本番です。
明日朝、ステリハでどんな響きになるのか楽しみです。
当日券販売ですので、ご都合の付く方は是非聴きに来ていただけると嬉しいです。
因みに外は猛暑のようで、もう梅雨明け?酷暑と水不足などが心配な夏になりそうですね。
屋内は涼しいですよ。演奏者以外はきっと・・・。

演奏会のお知らせ

2022-06-19 22:59:07 | 日記

来週、6月26日に千葉ニュータウンフィルの演奏会に参加します。
プログラムのショパンピアノ協奏曲1番とブラームスの交響曲2番に惹かれての参加ですが、やはり名曲ですね。
ピアニストも指揮者も、とても素晴らしく、弾いていて気持ち良いです。一日練習もあっという間です。

昨日、在籍していた生徒君からのメールで、兄弟共に大学でオケに入った事や、本日、演奏会の知らせを頂き、嬉しく思いました。その曲目がブラームス2番だと言うことも、偶然とはいえホッコリしました。
なんと言っても、大学でもオケでバイオリンを楽しんでくれている様で、お父様お母様もとても嬉しく思っている事でしょう。
辞めてしまうのはとても簡単。続ける事もとても大変ですが、出来る事なら、一人でも多くの子が、この元生徒君達の様に、大学に行ってもオケを楽しめるだけの力を付けて貰いたいと願います。その為に必要な要素を身に付けて貰いたいのだけれど、先ずは、普段から時間を作って練習や勉強をして貰いたいですね。そして、話を聞く力。言われた事を試し、習得する力、知識も必要ですが、能力を付けたいですね。
私もまだまだ修行です。
因みに、この元生徒君達は、スズキ教本は早くに終了してます。

あっという間に6月ですね

2022-06-02 00:00:20 | 日記
発表会が終わってからもう1ヶ月も経つのですね。
発表会の知る人ぞ知る身内のネタバラシ。
発表会前日に、娘が切迫流産の診断を受け、緊急入院。
娘は、発表会でのアンサンブル指揮や、弦楽伴奏その他などの仕事があったのですが、全てが出来なくなり、急遽、下の娘がバトンタッチで弦楽伴奏を弾くという。指揮に関し手は、私は不足の事態をいつも想定しているので問題はないのですが、流石に弦伴奏人員を前日に探す事になるとは想定外だったり、生徒にも迷惑をかけてしまいました。
申し訳ございません。過去35回で一番慌てた前日でした。しかし、下の娘も10年近くバイオリンをまともに弾いていないのに、よく弦伴奏を一部ですが、引き受けたな。度胸はあるらしいです。

その後、娘は安静のために我家に帰省となり、今は孫の世話に追われる日々を送っています。
この生活は、おそらくは晩秋頃まで続くのでしょうか・・・・。

孫の面倒を見ていてつくづく思うのは、まだ1歳半ですが、物事の吸収の速さ、成長の速さには驚きです。
日に日に言葉を覚え、発し、物事の分別も分かり始め、何よりも。大人と同じことをしたがる。箸も上手に使う1歳半。
物凄い観察力ですね。この時期に何もしないか、より良い刺激を与えるかは、この先にとても影響しそうです。
まさに良くも悪くも「三つ子の魂百まで」です。TDLでもユニクロでも、身近に溢れている音楽に身体を合わせて楽しそうに踊る孫の姿。
バイオリンにも興味を持てるように、普段の生活に、バイオリンやクラシック音楽の流れている環境を整えていただけたら、おそらくは、どの子もバイオリンを奏でることが好きに
なってくれると思います。
どの子も育つ親次第。痛い言葉ですね。真摯に受け止め、楽しみながら子育て頑張っていきましょう。


発表会

2022-04-29 22:33:08 | 日記

2022年度発表会、無事終演しました。
24日にリハして青ざめ、一生懸命練習した子。アンテナが接続されてない子、ステージに立つ事で緊張してしまい、思う様にいかなかった子。その他諸々。逆に、堂々と演奏した子、大きく音を鳴らせた子。
色々でしたね。楽しかったです。

この日のために頑張れた子、これを更に続けたらきっと上手になりますねー。
この日の為に特別何もしなかった子、気づく日が来る事を願ってます。

結果も当然大切です。然し、そこに向かう過程も大切です。
諸々あるでしょうが、条件は皆同じ。何か起きた時にパニックになり壊れるか、諦めるか、アドレナリンを出して、思い切り集中し切れるか、、、。
この発表会を通して何かを感じ、想い、変化が起きると良いですね。

私は、上手く行った事も、「やっぱり」と後悔している事もありますが、とっても楽しめましたー。ステージで音を鳴らすってとても気持ち良いものです。良い緊張の中、楽しめる様に日々の地道な努力。特に音階練習は必須ですね。

とりあえずは、待ちに待った楽しいGWを満喫して下さい。
それから次に向かいましょう。

幹事、及び、スタッフの皆様、お疲れ様でした。そして心よりありがとうございました。