チャト・プリン・ア・マ・モード

チャト先生(2007~2016)とプリン、そして新入り・アマランとの出来事をこれからもご紹介します!

レジーナの森へ行った話。(涙なくしては語れない・・)

2012-07-26 | 旅行
ほぼ1カ月も前の話になりますが、記録として書いておこうと思います。
楽しい旅行だったなら、もっと早く書いてたかもしれないんだけど・・・なんか踏んだり蹴ったりのトラブル続きだったのですよー。

7月7日、七夕の日に福島県・羽鳥湖高原レジーナの森に一泊しました。
この日に、「ぽちたま」でおなじみの松本君がイベントをやると聞いたのと、ここにあるキャンプ場にも以前から泊まってみたかったのもあって。
雨だったら困るよなー、と調べたら、キャンプサイトとドーム型のコテージを両方使えるプランというのがあったので、念のため予約しておいたんです。
これが本当に今回は助かった!

朝からすっきりしない天気ではあったけれど。


東北道・佐野SAで休憩してた時はまだ雨も降ってなかったんだよね。

でも現地に近づくに連れて雨の勢いがポツポツからザーザーになり、
「さすがにこれではイベント中止かなぁ・・」とあきらめムード。

しかし、フロントで手続きすると、イベントやってるって(エー!)
チャトとプリンにカッパ着せて少し散歩させてたら、何と松本君スタッフとともに前から歩いてきた
打ち合わせ中なのか、かなり真面目な顔だったので、あいさつするしかできなかった・・・

チェックインまではまだ少し時間があるし、この雨の中ずっと2匹を出しておくのも気がひけて、旦那Hと2匹は車内でお留守番してもらい、私はカッパ着用&長靴でステージを見に行きました。


松本君、ここでイベントする時は必ず?雨になってるみたいですね・・・
犬と一緒に場内をトレッキングというイベントも行なわれていたのですが、さすがに遠慮して
チェックイン時間と同時に部屋にこもりました!
キャンプサイトは結局最後まで使わずじまい・・・それでも雨のなか設営頑張ってる人多かったなー。


2回目の利用ですが、ここは本当に快適♪


雨の勢いがちょっと弱まったら外に散歩、って言うくらいしかできなかった。


キミ達には退屈だったかもねー・・・


最初から外で落ち着いて食事もできないと考え、そのままで食べられるものしか買ってこなかったけれど、これはこれで豪華?
下のグレーの物体は、すぐ近くの道の駅で売っていたゴマ豆腐です。


2日目の朝ごはんも、チャチャッと食べれるもので。
ベーグルは来る途中に那須高原のベーグル屋さんに立ち寄って買ったもの。

チェックアウトの時間になってやっと雨も止んで明るくなってきたので、車をフロント前の駐車場に移動して、施設内をいろいろ歩いてみることにしました。
このあと、この「チャトプリン号」に最大の危機が訪れるわけで・・・
この時はもちろんそんなこと気づいてない



室内ドッグランにまずは向かいました。


3月の旅行でもそうだったけれど、看板犬の「ジーナ」ちゃんにおそるおそるしか近づけないチャトプリンでした。


湿地園も犬連れでお散歩できました。


散策コースは日陰もあってとても涼しかったー(でも足元はぬかるみだらけだったけど)

動画もどうぞ↓(鳥の声が大きいです、注意)
20120708レジーナ散策.MP4



ずっと歩いてたら、だいぶ離れた「森のドッグラン」まで来てしまってた・・・


このころにはドピーカンになってて、ランにもワンコはまばら・・・
(あー、この天気が一日前にずれていてくれたなら・・・涙)

なんとか駐車場まで戻り、交代で施設内の温泉に入って、さぁ那須のアウトレットにでも寄って帰ろうか!とエンジンかけようとしたら・・・

「バチバチバチッ!」と車から異音!
そしてエンジンがかからない
なに、これなにっ!?

とりあえずJAFを呼ばなきゃと電話すると到着まで1時間くらいかかると。
ここ、市街地じゃないからね
エンジンもかからずカンカン照りの中、途方にくれる我が家・・・
それでも電話も繋がらない山中ではなく、レジーナの駐車場だったのは不幸中の幸いだった。
でも、このトラブル、すぐに解決できなかったら、どうやって帰ろう?!とか、2匹をどうしたらいいんだ?!とか不安なことが頭をよぎるばかり・・・

その間にもディーラーに連絡して、JAFと連携してもらったり、原因をいろいろと調べてもらったりはしてたんだけど、まったくエンジンはかからず。
1時間過ぎたところでやっとJAFのおじさん到着。
とりあえずバッテリーあがりと推理して、ブースターケーブルを繋いでエンジン回すと・・・

一発でかかったぁ!

これでダメだったら、さらに時間がかかるところだったー。
それでも、バッテリー本体に問題があるかもしれないので、帰る前に整備工場で点検してからのほうがいいかもしれないとのアドバイスだったので、そのままJAFの作業場まで先導してもらいました。


1時間くらい走って、ここがどこかもわかってなかった(汗)


車を預けて、「横の農道まっすぐだから、犬の散歩にいいよー。」との言葉に従って歩いてみました。


すぐ近くに産直のお店があったので、なにか買おうかと思っていたところ、
「作業終わりました。」と電話。


犬を飼っていたらしく、チャトとプリンも「どうぞどうぞ」と事務所の中まで入れてもらえて、お水までいただいてしまいました(感謝!)

今回のトラブルの原因と考えられたこと。

・納車から2年未満だけれど、結構な距離を乗ってるので、バッテリー自体が疲弊していた。
・前日の大雨の中、電源だけ入れてラジオやエアコンを使っている時間が長かった。
・施設内の数百メートルの移動だけですぐエンジンを切る、を繰り返していた。

とりあえず寄り道しなければ東京まで戻るのはこのままでも大丈夫だというので、素直に一度も休憩せずに帰りました・・・
バッテリーは後日ディーラーで点検、新品と交換したので、これで一安心でしょう。

なんとも最後までドタバタした旅行でした・・・
皆様も、真夏のバッテリー上がりにはご注意くださいませ



トラブル満載の旅行はもうまっぴらさ!
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
のチャトプリン家にポチっとね↑


コメント (6)

急遽決まった信州~木曽へのドライブ旅(その5・ランチそして妻籠でゴール編)

2012-07-10 | 旅行

☆以前の記事へのコメント、お返事遅くなりましたがまとめて書かせていただきました☆

いよいよ信州旅行記も最終回です。

その1は → コチラ

その2は → コチラ

その3は → コチラ

その4は → コチラ


らいでかファミリーとバイバイした駐車場にはお食事処があって、入口を見たら

「ペットとご一緒できます」

と書いてあるではないですか!
それなら・・・とすぐにランチに突入

「まごめや」さん


中庭に面した屋根付きのお席がペット同伴エリアになっていました。


日替わりランチのボリューム、すごすぎ!
おそばは、ざるorかけのチョイスできました。
さすがに食べきれず、旦那Hにあげてしまった・・・

食事を済ませたら、車で長野側の「妻籠宿」へ移動しました。



こちらのほうが、古民家などを再現していて、雰囲気は良かったです。
観光客は圧倒的に多かったけれど。

私はここで、「ねこ」という背中だけのちゃんちゃんこ?を買いました。
これからの季節では必要ないけど、来るべき冬に備えて・・・
(でもお店のおばあちゃんは夏でも寒いときは着るって言ってたな・・)

妻籠宿もたっぷり歩いて駐車場まで戻ってきたら、係りの人が
「となりの休憩スペースで休んでいっていいですよー♪」とのうれしいお言葉。


ガオ父さんが車からコーヒーセットを持ってきてくれる間、様子を見る子ども達。
我が家もコーヒーカップと湯沸しセットを持ってきてスタンバイ。
ここでコーヒー片手にずいぶん話に花が咲いてしまったので・・・


プリンも、


チャトも、


ガオ王子も最終的には寝ちゃったね。(あれひびちゃんは?)

夕方近くにようやくお開きとなったのでした。

我が家恒例の「日帰り温泉」を途中で堪能して、飯田市内まで戻ってくると、


モクモクモク・・・
怪しい雲が出てきましたぞー。
ここから高速に乗り。


駒ケ岳SA上り線の広いドッグランで散歩をした頃から雨がポツポツとしてきてました。
途中激しく降ってるところも通りました。
いやぁ・・・チャトさんまたしてもミラクルをおこしてくれたねぇ。

お友達にも会えたし、初めて行けたところも沢山あったし、楽しい旅行になりました。
(チャトの事件は想定外だったけどね・・・)


シリーズ完結!にポチっとね↓
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ



コメント (5)

急遽決まった信州~木曽へのドライブ旅(その4・朝食問題そして馬籠編)

2012-07-02 | 旅行

まずは本編の前にうれしい報告を。

先月の「アニマルドック」(健康診断)で、ちょっと肝臓の数値が上がっていたチャトですが、
土曜日にワクチン接種をした際に、血液の再検査をしました。
投薬を止めて1週間経っていましたが、肝臓の数値が前回よりもすべて下がっていました
お薬なくても平常値まで下がったため、今のところは心配なしとの診断をいただきました。
食事の制限はないものの、おやつは控えめに(特にジャーキー類)、またこれからも定期的に血液検査や健康診断はしましょうとアドバイスを受けました。
肝臓は「沈黙の臓器」だから、なかなか症状として表れないので、検査が大事なんですよね。
ご心配くださった皆さん、ありがとうございました!


では、信州旅行記に戻ります。

その1は → コチラ

その2は → コチラ

その3は → コチラ


さてさて、前回チャト君がやらかしてくれたおかげで、プリンのごはんまでなくなってしまった我が家。
とくにアレルギー等はないものの、いきなり違うごはんをあげるわけにいかないし・・・
コンビニにも売ってたと思ったけど・・・

とりあえず、スーパーが通り道にないかをチェックして(スマホはこういう時にカーナビよりありがたい)、途中の飯田ICで下りることにしました。

結果・・・ありがとうSE○YU!同じ物はなかったものの、プリンのお腹にも大丈夫そうなフードがちゃんとおいてありました。ペット用品が充実していたのはうれしかった。
24時間営業のスーパーは、旅行時には助けられることが多いです。

チャトはどうせ今日メシ抜きだから関係ないのよ(笑)

そして、人間の朝ごはんはファミレスで、って考えてたんだけど・・・これが災難で。
朝食営業してるとこが一件も無かった(涙)
結局「M」のマークの店で↓


文句はありません、食べられただけましですから・・・

腹を満たした我が家(若干1名は昨夜のうちに)、ここからは一般道で待ち合わせ場所まで向かいます。

ガオひび家と、そして急遽参加表明してくださったらいでかファミリーと、途中の道の駅でご対面~♪


「おうじ、ひさしぶりだでぃ!」


「あたくち、ひびちゃんおぼえてるわよ!」


はじめまして!らいちゃん!(でかちゃん見切れてた)

ごあいさつを済ませたら、馬籠宿に向かってGO
朝早い方が、駐車場もすいてるし、犬連れで歩くのも楽チンなのでおすすめです。



坂道の一番下からスタートです。


石畳の坂道、けっこうキツかったよ


途中で記念撮影。

撮影メイキング動画↓



このような昔のままの遊歩道が妻籠宿まで続いてたらしいですが、もちろん途中でギブアップしました!



駐車場脇に木陰があったので、みんなで休憩しました。
チャトパワー、エサ満タンなので日差しがまぶしかったこと

再び宿場町に戻り、せっかくなので喫茶店でちゃんと休憩しようということに。
事前のリサーチで犬連れOKの店を見つけていたので、お店の方にあらためて聞いたところ快く迎えて下さって。
「かっぺ」というお店です。



テラス席はペット可です。


チャトはあまりの心地よさに寝てしまいましたzzz・・・


「あたくちはみのがさないわよ!」

(動画)


嗅覚の優れたプリンに見守られながら・・・


お店のおすすめ「コーヒーぜんざい」と


「冷やし抹茶」をいただきました♪

そして、坂道を下りながら、またひたすら食べまくる・・・

ガオ母さんに栗まんじゅうもごちそうしてもらいました。


さらに五平餅も買いました。
実はさっきの「かっぺ」も、この五平餅屋さん(白木屋さん)も、「ぽちたま」で、亡くなる直前のだいすけくんと松本君が訪れていた場所。
五平餅の犬用「タレ無し」(メニューにはありません)を頼んだとき、
ご主人「お代いただくのが申し訳ないなぁ・・・」
N「実はテレビでだいすけくんがおいしそうに食べてたのを見て・・・」と話すと、
ご主人「あのあとすぐに亡くなるなんて、残念だったよねー!元気だったのになー。」とすごく熱く語っていました。
このお店にもワンちゃんとネコちゃんがいて、あいさつもしていたんですよね。




その五平餅、ワンズにも大人気!
あ、もちろん人間用のタレありも最高においしかったです!

残念ながら、駐車場まで戻ってきたところで、らいでかファミリーはお別れでした(涙)
また遊びましょうね!

ガオひび家との旅行記はあともうちょっとだけ続きます。


グルメがメインの旅にポチっとね?!
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへにほんブログ村





コメント (6)