ぬる日記

徒然なるままに。ゲーマーで桃鉄、ポップン、RPG、麻雀が好き。
ポプともID:2120-1002-4806

ここだけぬる日記

2007年02月19日 08時02分59秒 | Weblog
突然日記ジャック。

今日は朝からマージャンの予定があり、興奮して朝早く
起きてしまったので、マージャンについてちょっとまじめに
考えてみた。
まず、マージャンの強さを語る上でかなり重要な要素である
「運」について。
マージャンについて特に強運な人間というのはいないと思う。
もちろんどんな人にも、ついている時もあればついてない時
もある。けど、長い目で見れば、きっと同じような「運量」
の配牌、ツモをしているはずだ。
実際、ほかの人の配牌をみても、「強運」と呼ばれている自分と
の差が分からない感じである。
では、よく「強運」と言われる人は、なぜそう言われるのか?
それは、「強運」と思われ易いマージャンをしているためだと
思われる。

例えば以下のような場合、リーチをする事がある人とほぼ絶対
にリーチをしない人がいると思う。
 例:
 オーラス満貫が必要な子で、5順目、周りは手が進んでなさそう。
 役なしのカンチャン待ちだが、ちょっと待てば、3面チャンに
 代わって3色、ピンフ、がつくかもしれない。

上記のような場合にリーチをして、リーチ、一発、ツモ、裏2
というような手で上がるような人は「強運」と呼ばれやすい
マージャンをしていると思われる。ただし、ここで誤解して
ほしくないのは、上記の例はあくまで「例」であって、実際
に「強運」と言われる人がリーチしているという訳ではない。
ちなみに自分の場合、3面チャンになるのを待ち、ハイテイが
近づいてしまったら、カンチャンでもリーチする感じかな。
(周りの状況に合わせて、ベタ降りるかもしれないが)

あと、部室にはなぜか自分(ぬる)のことを「強運」という人
が多いが、これも多分「運」が印象に残り易い作戦を取ってい
るのが原因かなと思っている。
自分の「強運」と呼ばれる原因となっている作戦は2,3個は思い
つくが、今後勝てなくなるとイヤなのでとりあえず今は秘密
にしておきます。

 注:ただ「運」でマージャンやってる訳では無いです。
 実は裏ではそれなりにいろいろ考えて、自分にあった作戦で
 やってるつもりだし、それなりの成績を出していると思い
 ます。
コメント (3)