ビスタ~リ通信

山のこと日常のことを、思いつくままに。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

御破裂山と明日香

2010-10-02 | 山のはなし

またまた暑い週末ですがみなさまお元気ですか?
私は、また奈良に行ってきましたよ。
奈良づいています。正倉院展もあるし、10月にまた行きたいのですよね。

9月25日(土)
談山神社~御破裂山~石舞台古墳~亀石~猿石~近鉄 飛鳥駅

近鉄桜井駅より談山神社行きのバスに乗り、談山神社へ。
ここは紅葉の時に行かなあかんで、てな声も聞こえましたが
緑もなかなか。なにより静かなのがよろし。



で、十三重塔婆の裏手にある山道に入り、御破裂山へと登ります。
今回のコースで、この区間だけ登りです。後は下るだけのらくちんコースです。
が、山に入ると暗くひとけが全くなく、不気味で自然と早足に…
ここは女性ひとりはおすすめできません!


御破裂山の山頂から大和三山を見るも、落ち着きません。
急いで林道を下っていきます。


林道が終わり、道標を頼りに明日香へ急ぐも、このように車道を数回横断します。
なんか、こういう雰囲気もいやだ。
こういう感覚は女性の方ならきっとわかっていただけますよね…

で、細川という農村に入っていきます。
ここで今までの不気味さとはがらりと雰囲気が変わります。


棚田の風景が素晴らしい!農村の中をのんびりと歩いていきます。


彼岸花も見頃でした。


団体さんとすれ違いました。この方達は私とは反対のコース取りなのでしょうか。


そして、明日香村へ。


石舞台古墳。何年ぶりかのう。遠足できたっけ。

橘寺から「太古の湯」に寄り風呂に入り、また暑い中、歩いていきます。
順番がおかしいですが仕方があるまい。


亀石。売店でビールを買ってぐびっといっときます。


鬼の雪隠。

ぷらぷら歩くにはまだ暑かったですが景色をみると秋ですな。
明日香は古墳はもちろん素晴らしいですが
この田園の風景がいいんですよね。


猿石。誰かに似てる…。

てな感じで前半と後半でがらりと変わる雰囲気。
しつこいですが、御破裂山周辺は女性のひとり歩きはやめておいた方がよいです。
紅葉シーズンに関しては、多少賑やかだから、どうかわかりませんが。


明日、所用があり、ネイル中…
グラデーションなんかにするから乾くの遅い遅い。
これからホロを付けてっと。こんだけすると気分がアガるわ~…

んなわけなく。
チューハイ飲みたいのにタブが開けられやしないよ…
ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
« 金峯山寺 金剛蔵王権現 御... | トップ | ありがとう »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (アランチャ)
2010-10-03 01:17:21
ビスタ~リさん、こんばんは。
ホントに奈良づいてますね~。
行き始めると、今度はここ、その次はそこ、またその次はあそこ、なんて具合になってきて、なかなか止まりません。(笑)

緑の季節の談山神社もよさそうですね。朱塗りの社殿とのコントラストが素敵です。
御破裂山の山頂は、去年の紅葉の時期は、入れ替わり立ち替わり、人もそれなりに来ていました。
林道の方からタクシーで上がってくる人もいたような。
ただ、神社からは少し距離がありますから、人気のない時期に女性がおひとり様で行くのは、確かに考えものですね。

で、ここから明日香村へ降りるルートは、私も去年歩いて、がっくりしてしまいました。
10数年前に歩いた時には、新しい車道はまだなくて、急勾配の下りだけど、いいハイキングルートだったので。

ともあれ、このレポを拝読して、今年もまた、談山神社方面へ行きたくなってきました。今度は冬野から稲渕、栢森のほうへ降りてみよっかなぁ。(^^ゞ
彼岸花 (oyaji)
2010-10-03 19:51:31
丁度見ごろで良かったですね^^


このコースは小学校の遠足ルートでした
写真を見ると、コロッと風景が違ってました
まぁ、ウン十年前なんで、当然かw

Unknown (まきくま)
2010-10-04 09:03:22
はあ なつかしや。
大学の研修旅行で行きました。談山神社でふっと高い木の梢を見上げたら、コンタクトレンズが落っこちて、大騒ぎ!あの頃から、なんかやらかす人ですた。
石舞台も亀石もそれ以来行ってないなあ。
で、そろそろ本気で奈良行き計画せんとな。祭りが終わってしまうわあ。
Unknown (ろびん)
2010-10-04 12:30:14
9月の下旬に
”しっとり大人の奈良一人旅”を予定してたんやけど
ほんと残念でござった。
しっとりが無理だったんでも
大人が無理だったんでもなく、日程的なもんだったことは強調しとかにゃ

猿石・・・どことなく Y?
Unknown ( カモシカ)
2010-10-05 00:04:45
明日香、大和三山、山の辺の道・・・学生時代の文学散歩。今は18きっぷでぶらり旅。何度も訪れたくなる地です♪

9月半ば、赤石岳避難小屋にて。本棚にあった「でこでこてっぺん」で とある方と大いに盛り上がりました!
Unknown (びすこ)
2010-10-07 21:12:32
>アランチャさん
>なんて具合になってきて、なかなか止まりません。(笑)
むふふ、まさにその通りです。奈良はイベント目白押しですものね。
紅葉の時季の談山神社はやはり混むようですね。
私が行った時はほんとーに誰もいませんでした。
>新しい車道はまだなくて、急勾配の下りだけど、
>いいハイキングルートだったので。
ええ~やっぱりそうだったんですか~
ガイドブックには、工事中と書かれていた道路も
今はずどーんと、登山道を分裂させていました…
>冬野から稲渕、栢森のほうへ降りてみよっかなぁ。
ふむふむ。他にもルートがあるのですねっ。

>oyajiさん
彼岸花は忌み嫌われているむきもありますが私は大好きでして。
稲穂の色と相まってそれはそれは美しかったです。
oyajiさんは、小学生のころ、私は中学生のころ。
亀石辺りの記憶しか残っていませんでした。

>まきたたらん
まきたたらんは大学生のころ、私は中学生のころ。
なんか、その時に訪れた法隆寺にも行ってみたくなってきましたよん。
関西人にとって奈良京都は近すぎて行かないとこなんよね~

>ろびんさん
なんと、一人旅??どういう心境の変化なのでしょう。
これ以上深読みはせずに、予定が合わなかったのは残念でしたね。
まあ、またその機会は訪れますよ。その時は京都にもきてな~
>猿石・・・どことなく Y?
ウキーッ

>カモシカさん
カモシカさんも奈良は就学時代の思いでなのですか。
文学というテーマで歩かれていらっしゃるようなので
これまた奥の深い旅なのでしょうね。
赤石岳避難小屋って噂に聞くと面白そうですよね。
一度泊まってみたいです。
カモシカさんの盛り上がった内容は何だったのでしょう~?

コメントを投稿

山のはなし」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事