ビスタ~リ通信

山のこと日常のことを、思いつくままに。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

大佐渡山脈縦走!~たらい舟に後ろ髪引かれて~

2010-05-09 | 山のはなし
5月6日(木)快晴
アオネバ登山口~アオネバ十字路~ドンデンキャンプ場~尻立山~ドンデン山荘(テント泊)

5月7日(金)土砂降り
佐渡観光

5月8日(土)快晴
ドンデン山荘~マトネ~金北山~神子岩~沢口登山口~姫ヶ沢登山口~初盛ダム

GWが終わった平日と土曜日の3日間、ついに憧れの佐渡島に行ってきました。
同行者はこの方たち。


カーフェリー出航時間ギリギリに現われた
まきくまさん


なぜにワンピ?女子的登山(笑)スタイルの
わいはん


きみらなんでそんなにマイペースなんや
と言うと、「おまえもや」と言われそうなのでほどほどにします。
そんな2人と行った佐渡島。色々なことがありました。
3日目、縦走路のマトネにて佐渡島最高峰の金北山を望む


旅の始まりは花の楽園から。一歩足を踏み入れたら沿道は花でぎっしり。
ただただ驚くばかりの私たち
初めてみる花その1 色とりどりに咲く雪割草~アオネバ渓谷にて


「お花一杯の山」という華やかなイメージを覆す荒涼とした稜線。
前日の大雨で融雪が進んだのかな。風があっても暖かく、快適に歩けました


わいはーん、そこ登山道とちゃうで。
見渡せば、飯豊、朝日連峰、火打妙高、そして後立山連峰も。
一日延期してよかったね!


日本海に浮かぶ島の山は終始風が強く吹きつける。
1000メートルそこそこの標高ですが厳しい気象環境であなどれません。
だからこそ、豊富な高山植物が育まれているのでしょうね


でもそんな厳しい山でも、終始笑いながら歩けたのはこの二人のおかげ
航空自衛隊のレーダードームが建つ金北山山頂にて。
24時間日本海の空を見守っている


初めてみる花その2 1科1属1種、日本固有種のシラネアオイ
お花いっぱいで舞い上がったり、雨でやむなく下山したり、雪に手こずったり、
たらい舟に乗れなくて失意のどん底に落とされたり。
上がったり下がったりの旅でしたが、
帰宅してから3日間を思い出してはニマニマ笑いが止まらない。
そんで、なんでか熱いものがじんわりとこみ上げてくるのれす……
ジャンル:
ウェブログ
コメント (12)   この記事についてブログを書く
« 吾妻山~比婆山縦走 VIVA比婆! | トップ | 佐渡島 迷アルバム集 »
最近の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (まきくま)
2010-05-09 18:53:08
おお! 一番乗りだ~
ほんとにいろいろありがとう。佐渡、一緒に行けてよかった。
まいどマイペースですまんのお。なんだかびすはんと一緒だとマイペースっぷりが増長されるみたいなんだよね。ふふふ。
わいはんのワンピはこれから毎回見られるのだろうか、ぜひとも絶対持ってくもの入れに常備しておいてほしいなあ。
で、ユキワリソウの写真、茎のふわふわ毛まできれいにうつってるやん。さすが!
とにもかくにも、こうして無事に帰れたことに感謝!
山行~ (やまとそば)
2010-05-09 18:54:47
良い山行をされましたね~。
気の合った仲間と自然を満喫された様子が伺えます。
花の島~佐渡か~私も行きたいな~(メモ、メモっと)
Unknown (ロビン)
2010-05-09 19:10:52
おぉー GW後半戦の佐渡やなー

>カーフェリー出航時間ギリギリに現われた
まきくまさん
・・・・想定内。
>なぜにワンピ?女子的登山(笑)スタイルの
わいはん
・・・・想定外。
なかなかやりおるな、みんな。
相変わらず写真のキレがいいですね。
そのクッキリ画像で見る荒涼とした稜線は
まったくもって佐渡のイメージちがうにゃ
Unknown (Mrs.K)
2010-05-09 20:08:49
佐渡どうだったんだろうってやきもきして
アップ待ってましたー。
現地で一日延期したんですか。
大佐渡縦走できて良かったですね。

まきくまさんもマイペースなんですか?

雪割草の写真もっと見たいですよ。
見せて~。
Unknown (食う寝るさんだ~す)
2010-05-09 22:26:09
佐渡レポに期待度UP中
オイラ行きたいモード全開!
なんかよさげだわ
やばいやばい、ここ超好みかも~
Unknown (うさぎ)
2010-05-09 23:01:16
佐渡の山初めて見ました~
信州より先はTDLと日光(中坊の修学旅行)しか足を踏み入れたことありません(^^ゞ

お花畑の山 固有種も多いのでしょうね~
ほんと、自然環境は厳しそうですねー
風雪の中で耐え忍ぶ植物
厳しい労働条件&安月給に
ジッとガマン私のようです(^▽^;)
花はなかなか咲きませんが、、、

女子的登山は、まきくまさん?と思いきや
わいはんさんですかー(爆)
行きたいトコ増えた (岐阜ペンギン)
2010-05-10 13:06:11
写真は イチデジ+マクロ ですか?
携帯で見ても ジャスピンです
雪割り草 毛深い?
もしかしてこのGWは 11連休?(驚)
写真 いっぱい ありがとうです
細かいレポ 待っていますよ~
すてきだぁ~~~。 (木曽駒)
2010-05-11 12:51:32
佐渡、いいねぇ~~。
お花がイッパイなんて。。。。
羨ましすぎる!!!

Unknown (びすこ)
2010-05-11 21:19:03
>まきくまさん
>なんだかびすはんと一緒だとマイペースっぷりが増長されるみたいなんだよね。
そうなんや!わいはんが「まきくまさんはほんまにマイペースやなあ」って
前に言っていたのはそのせいか…。
>ぜひとも絶対持ってくもの入れに常備しておいてほしいなあ。
ぶぶーっ=3 あれが赤やったら大切に持っていると思う。
>とにもかくにも、こうして無事に帰れたことに感謝!
ほんまほんま。薮と雪道のルートファインドが
スムーズにいけたのも3人で協力し合えたこそ。
単独だったら疲労困憊やろな。
そんで思い返すと、私的には四国でのピンチの方がやばかったかも~でへへ

>やまとそばさん
>気の合った仲間と自然を満喫された様子が伺えます。
そうそう、一人では突っ走ってしまうところを
他の人がやんわり抑制してくれたり、そのまた逆も。
そんな風に歩いていけたことで今は充実感でいっぱいです。
やまとそばさんの方が距離的に行きやすいかもですね。
ぜひぜひ佐渡に行ってみてください。

>ロビンさん
>そのクッキリ画像で見る荒涼とした稜線は
>まったくもって佐渡のイメージちがうにゃ
そうですよね。私は事前にどんな雰囲気か教えてもらっていたけど
やっぱりその厳しさにびっくりしました。
お花の道とギャップありすぎです!
>>なぜにワンピ?女子的登山(笑)スタイルの
>わいはん
>・・・・想定外。
そのボケっぷりはまきくまさんをも凌駕しています。

>Mrs.Kさん
そうそう、アオネバ渓谷から山荘までの登りと
縦走を別の日にしました。
二度目はタクシーで山荘まで行ったのです(ものずき…)
また今度お会いする時に、ここには書けない
あんなことやこんなこともお話ししますね~
>まきくまさんもマイペースなんですか?
まきくまさん「も」って…ああ、やっぱし…

>食う寝るさん
>やばいやばい、ここ超好みかも~
うんうん、今はかわいいとこしか見せていないからね~
毒っ気のあるとこ見せても食う寝るさん、
好きでいてくれるかしらん…

>うさぎさん
>お花畑の山 固有種も多いのでしょうね~
>ほんと、自然環境は厳しそうですねー
そうそう、熊とか鹿とか大きい動物は佐渡にはいないんですって。
だからあんだけ植物が多いんだと小屋の方がおっしゃっていました。
>ジッとガマン私のようです(^▽^;)
>花はなかなか咲きませんが、、、
佐渡のお花は厳しいからこそより鮮やかで大輪の花を咲かせていましたよん。
きっと人もおんなじはず

>岐阜ペンギンさん
>携帯で見ても ジャスピンです
うふふ~ 今回は絞りを意識して撮ってみた結果がちゃんと出ました~
>もしかしてこのGWは 11連休?
まさか~ まきくまさんとわいはんはちゃんと働いていましたよ~
>写真 いっぱい ありがとうです
>細かいレポ 待っていますよ~
はい、もちろんですよ~

>木曽駒さん
うふふ、春の花を見るのは今シーズン初めてみたいなもんでした
(節分草と福寿草は見ていましたが)
もう… 他の山に行って感動することがあるのだろうか…ビクビク
木曽駒さんも春山満喫ですねっ
Unknown (ぜいぜい)
2010-05-11 23:25:29
花花の佐渡すてき~
そんでもってサドの方の佐渡も早く読みたい~

コメントを投稿

山のはなし」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事