黒ラブのいる生活

らびぃH29年12月29日永眠
らびぃの生きた証としてタイトルはそのまま残し 
日常を備忘録として書き留めています

大本神社

2019年12月04日 | まち歩き

毛利家の後近くの大本神社もついでに回る

道から見える部分は葉が落ちて終わってたが中の方はまだ何とか間に合った

水は止まってた

こちらに古いお社が祀ってあった

この狛犬何かよくわからない

あまり人が入ってないのがありがたい

色とりどり

ちょっと風があって水面に映り込みが少なかった

あまり人が行かない所だけどいい所です

 

 

コメント (12)

旧庄屋毛利家屋敷

2019年12月02日 | まち歩き

大乗寺を見た後もう1ヶ所立ち寄り

三間町の旧庄屋毛利家屋敷 そろそろ吊るし柿の季節だなってことで行ってみる

駐車場横の池 コイが泳いでる

これを釣る戯け物がいるみたい(笑)

長屋門

門の前にある椅子みたいな石のオブジェ

足が地面についてるのは2本のみ

 

 吊るし柿あった

適当に行ったが丁度2日前に吊る吊ったとのことでした

1,500個の吊るし柿

窓もお洒落

綺麗な色

糞置き場 鳥の糞でも置いてたのかな

懐かしいテレビ

囲炉裏も使ってた

中も自由に見ることができるので来たついでに見て回る

お金持ちの象徴?

オルガン

毛利家の冬の風物詩 吊るし柿も見ることができてよかった

この後もう1ヶ所回ってます

 

 

 

 

 

 

 

コメント (12)

散歩 宇和島城 後編

2019年03月14日 | まち歩き

散歩の後半です

何時登ったか記憶にないぐらい

せっかくだから天守閣に入る

入り口で200円支払って入る

入場券はこれだった

写真撮影の可否を確認 OK

途中の郷土館もそうだけど問題なく撮らせてもらえる

伊達博物館とは大違い なんで?

1階 展示物はほとんどない

廊下側に現存12天守のパネルが飾ってある

アップする予定じゃなかったら全部は撮ってない残念

この階段がカメラ片手でもちカメラバックぶら下げてると厳しい

2階から3階への階段はもっと急

2階はこの屏風絵だけ

3階  同じく展示品はない

丁度行った時は誰もいなかった

この後団体さんが一斉に登ってきて狭い部屋の中ごった返してた

古い宇和島の地図

今は宇和島のど真ん中にある城山

昔は海の側だった 今ある宇和島市はほとんど埋め立て地だと言うことがわかる

私の記憶で埋めたてしてるのは現在の市役所(宇和島湾) 綜合福祉センター(朝日運河)樺碕(須賀川河口)

大浦湾等々結構ある

格子窓から見る宇和島湾

西向き↓

東向き ↓ 正面は鬼ヶ城連山(南予アルプス)

目の前に防災無線のスピーカーがある

ここ昔はでっかいスピーカーがあって朝晩サイレンを鳴らして時間を知らせていた

今はこのスピーカーが使われてるのかな?

朝6時 鉄道唱歌

昼12時トンビ

夕方6時 故郷

夜9時 宇和島さんさ

子供のころ夜6時のサイレンが鳴ると家に帰る合図だった

後から見たらサイレンは隣にあるみたいだけど使われてるのかな?

西向き↓

南向き↓

北向き↓

来た時から気になってる天井

隠し部屋があるんだろうな

そろそろ降りましょうか

こけたら痛そう

帰り道は急な階段って書いてたルート

一段一段が高くて大変

途中井戸が見えてくる

綺麗な石垣 ここが一番石垣の景色としてはいい感じ

途中何本も出ていた尖り帽子

ムサシアブミって言うんだって

椿も咲いてる 

城山の下の民家にタヌキが夜な夜な出てくるって言われてるけど昼間は会えない

鳥の声もするんだけどなかなか見つけることができない

辛うじて見つけたこの子は山鳩かな?

近道で降りてきたから早かった

門の前の駐車場  1時間100円でした 時間を見たら2時間3分 もう少し早く歩いたよかったな

時間100円だから助かるね

ゆっくり見て回って2時間ほどの散歩です

お年寄りが健康のため毎朝登ってるってのも納得

そのうち365日休みになったら登るかもね(笑)

 

コメント (10)

散歩 宇和島城 前編 

2019年03月13日 | まち歩き

久しぶりに宇和島城登ってきました

宇和島の中心 小高い山の上にあるお城 

この時期天守閣の周りに紅い花が見える

先日から見えていたので行こう行こうと思いながら延び延びになってしまった

数年前雪が積もった時に行って以来

天守閣まで登るのは10年いや20年かもしれない

40年前はここ車で登れたけど今はダメになっている

門をくぐるとすぐに石段

すぐ前にハトがいるけど逃げない

登りきると どっちがいいですか の看板

左は天守閣まで300m急な石段

左は天守閣まで670m緩やかな坂道

当然緩やかな坂道を選びました

綺麗に積み上げてる

ここを抜けると広場が見えてくる

ここ50年前はミニ動物園みたいなのがあって色々な動物がいた

今のように各家庭に車があるわけじゃない時期だったのでこの公園は市内から徒歩で来られる憩いの場だった

宇和島の小学生は遠足で来てる

 

やっと半分まで来たのかな

桜の蕾はまだ硬いな

この日は土曜日だったせいか結構登ってくる人が多い

中間地点にある城山郷土館

誰もいないけどせっかくだから行ってみよう

無料だった

伊達偉人展 宇和島にゆかりのある人がいっぱい

ここ出来た頃一度だけ入ったことがあるんだけど展示品全く別の物だった記憶がある

その都度替えるのかな

昔きた時は殿様のかごなどがあったような?

職員さんがずっと見てるから視線が気になる

撮影いいですかって聞いたらどんどん撮って宣伝してくださいって事だった

 

混雑してるのも嫌だけど誰一人いないと落ち着かない

一通り見たので出てきました

一度下って登る

天守閣が見えてくる

この辺からの景色が一番いいかな

数年前から色々な場所の修復工事をしてるからフェンスしてる

オレンジ もう少し地味な色ないのかな

こじんまりとした天守閣 現存12天守の一つです

国の重要文化財

層塔型三層三階

天慶6年(1601年)藤堂高虎がが築城

ここまでくると360度ぐるりと宇和島の街が見渡せます

この方向が先日河津桜を撮った龍光院がある場所

こちらから見るとお墓ばかり さすがに夜桜見物は無理かな(笑)

下から見た時は紅く綺麗に見えた桜もほぼ終盤

ファンスがなければ桜とお城を一緒に撮れるんだけど今日は無理ですね

ウスベニカンザクラ

ちょっと遅かったアップには耐えられません

来る途中にも何本か見たけど老木ばかりどんどんと枯れてきてます

植え替えないと限界なのかな

今日はここまで

ほんとは写真減らして1回で終わる予定でしたが

懐かしいって声があったので写真増やして2回に分けました

明朝後半アップ予定です

途中のためコメント欄閉じてます。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

宇和島に春を告げる閻魔様

2018年03月09日 | まち歩き

佐田岬に行った翌日 日曜日

昨日雨の中を走ったロードスターを洗ってトランクや車内の乾燥

家内の買い物に付き合って運転手

終わったのが昼前  残る用事は墓参りだけ 

思ったより早く用事が終わったので墓参りついでに

もう一か所行ってきました

10時から15時まで西江寺の閻魔祭りと地獄絵図の御開帳 

お祭りの規模としては小さいけど宇和島の春を告げる行事

両親の墓のすぐ横が西江寺 何時も入れてる駐車場から3分 

墓に行く人しかここの駐車場は知らない穴場 

みんなは商店街に車を置いて歩いてる

置ける台数が少ないので少しは待ちが出るかなと思っていたが運よく最後の1台

入ったら即満車の表示

よかった

駐車場からこの狭い路地を50mほど歩いたらすぐについてしまう

左の石垣がお目当ての西江寺誰も知らないタイムトンネル(笑)

人が通ってない

突き当りを曲がると

屋台で賑やかな寺の直前本通りになる

結構人来てるな

昔に比べると屋台の数も減っているけどそれでもお祭りらしい懐かしい光景

昔は両脇に屋台が出てて子供には魅惑的なものがいっぱい並んでいた

外の景色を撮っていると本堂横の建物から出てくる人 お互いびっくり

としちゃんお茶会に行ってた

お茶会って着物じゃなくていいんだ

本堂正面

若い子も来てる

ここでロウソクと線香を買う

ここで線香を立てる

ロウソクを立てる

人物いれようとすると声かけて許可取らといけないけど今日は助かった

美術家村上天心  閻魔大王図 昭和16年頃の作品らしいです

年に3日間だけの御開帳 今日が最終日

やっぱりスマホで撮ってる

宇和島の子供はかなりの数こに連れてこられて泣かされてる

嘘ついたら閻魔様に舌抜かれるぞ~って脅されてきたはず

ヤットコで舌抜かれてる

天井いっぱいに描かれた絵は龍かな?

お茶会にきた着物姿の女性

あまり大きく写すと気持ち悪い人もいるのでこのサイズで止めときますね

お祭りの楽しみはやっぱり屋台の食べ物

これがここの特徴 

松茸の飴とヒョウタンの形をしたお菓子

宇和島の人なら唐饅頭みたいなのってのでわかるかな

子供の頃はこの2つを買ってもらってぶら下げて帰っていた

言ってるうちに買ってる人がいた

それも一番デカい奴

さっき焼香してた子たちも楽しいそうに食べてる

見終わったのでそろそろ墓参り行ってこよう

としちゃんはこの後他の寺にも立ち寄ったりしてカメラ女子してたようで

ブログ見たらNO4までアップされていた

墓参り終わらせて帰る時気が付いたけど車危なかった

何時もはバックでしか止めないけど来た時車庫入れするのが

異常に遅い人がいて

待ち時間が惜しいので前から入れたんだけど

後数センチ前に行ったらぶつかってた

確かにこの日 春だった 車内38度 外気温25度

乗って暫くはエアコン使いました

春を告げる閻魔祭り終わりました

宇和島これから本格的な春がきます。

 

 

 

 

 

コメント (12)

残念 水源地の紅葉

2014年11月25日 | まち歩き

この時期になるといつも行ってる柿原の水源地後

人もめったに来ないのでらびぃを連れて行ってる

看板は犬を入れないでって書いてるから内緒で行ってる㊙

今年は遅すぎた

いつも行き当たりばったりなので適当に行くからこうなる

近くに人もいたのでらびぃも下ろさず帰る

せっかく出てきたのでこのまま帰るのももったいない

ってことで吉田の

大乗寺まで走ってみた

ここは紅葉真っ盛り

らびぃには悪いんだけど車で留守番してもらう

駐車場を降りてすぐに目に入る

何処も真っ赤

この時期は人がい多いから日曜日に人の写らない写真を撮るのは根気がいる

カメラぶら下げた人がちらほら

一番いい時期に来た見たい

しかしスマホで撮ってる人が多いな

これ見たら写したくなるよね

真っ盛りに見えるけど結構落ち葉がある

禅寺だから修行してる人たちが掃除してるのでよく手入れされてる

次の休みは遅かったかも

今日は紅葉満喫 

去年は何処も色づきが悪かったけど今年は紅葉もほかの山の木も綺麗に色がついてる

紅葉の当たり年なのかな 

せっかくだからもう一か所回ってみようかな

らびぃを下せる場所探して移動です。

 

コメント (2)

物足りない風景 海翔がいなくなった

2014年05月24日 | まち歩き

この2週間近く宇和島湾が賑やかだったが昨日帰ってしまい元の宇和島湾の風景に戻ってしまった

 

Photo 

 

でかくてインパクトあっただけになんか寂しいな

 

002 

 

日本最大の起重機船 海翔

 

003 

 

クレーン最上部は130mあるらしいのでそこらの島や山の高さ超えてる

 

004 

 

このケーソン3300トンこれを吊る為にはこれだけのものが必要

 

さすがにこの大きさ宇和島のいたるところから見えていた

 

011 

 

山越しに見える

 

011a

 

すぐ近くの造船所のクレーンが貧弱に見える

 

011c 

 

011d 

 

丸山から

 

013 

 

ついでに愛宕山から

 

011f 

 

当然標高80mの城山より高い

 

宇和島城がかなり手前にあるのに小さく見える

 

011e 

 

ほんとに何処からでも見える

 

今回宇和島で最大の工事これから先でもこの大きさの起重機が来ること無いだろうな

 

1基目の吊り上げ風景

 

005 

 

32mのケーソンが小さく見える

 

32mって10階建てのビルと同じ高さ

 

海翔の大きさ実感

 

006 

 

この時はまだ雨が降っていなかったので撮れたけど

 

008 

 

設置してるときは雨

 

ちなみに2個目も雨

 

確実に海翔は雨男だ

 

設置風景等色々なブローがーさんがアップしてるので省略

 

建造費60億 1日のリース料1千万とか聞いたことがある

 

物もでかいけどリース料もでかい

 

 

2個目を設置した後直ぐに帰るのかなと思ったけど2日ほど停泊してた

 

016 

 

台座だけが残ってる

 

海翔のフックってそこらへんに停泊してる船のアンカーよりでかい

 

015 

 

この吊り具が300トンとか言ってた

 

下にあるラフターなんか玩具に見えてしまう

 

去年の春ごろから作り始めたケーソン

 

139_2 

 

139_7 

 

陸の上で1年これから永久に海の中

 

2 

 

50年がかりの夢 九島大橋てキャッチフレーズがある

 

確かに私が子供の頃から橋のことは言われていた 

 

これまで水面下の工事だったがこれからは海面上での工事

 

日に日に出来てくる様子がわかるから楽しみ

 

3 

 

出来たら暫く賑やかになるだろうな

 

宇和島に住んでいてもフェリーでしかいけない場所なので行ったことがない人がほとんど

 

丁度海翔を撮ってる時九島フェリーが前を横切った

 

Cimg3921

 

 

この船後2年でお役ごめんになる

 

 

 

直ぐ目の前にあって近くて遠い九島

 

この20年ぐらいは行ったことないけど以前は道が狭くておまけに家の軒先かすめながら通らないといけないからヒヤヒヤだった覚えがあるどのくらい整備されたんだろうか? 

 

整備してても物珍しさで大勢行くだろうから暫く大渋滞ですね

 

2年後楽しみです

コメント (2)

廃屋 倒れそうで倒れない家

2014年02月07日 | まち歩き

仕事で走ってると過疎地特有の廃屋をよく見る

最近見かけた倉庫みたいなのは倒れそうれ倒れない微妙なバランスを保ってる

H001

かなり傾いてる

H002

正面から見ても傾いてる

H003

もっと近寄ると

H004

風がふいたら倒れそう

後ろの住居も穴が開いてる

H005

立派な家なんだけどもったいないな

仕事で移動していて気になると撮っていたけどあまりにも多くてまったく珍しくなくなってしまった

これ以上撮りためても無駄っぽいので一部アップしてこの際全部消去しよう

H006

槙川だったかな 石窯で焼くパン屋さんの近くだったような気がする

屋根がたわんでる

H007

普通に幹線道路沿いに立っている家でさえこんな状態

H008

直しようがないな

H009

津島と宿毛を結ぶこの4号線沿いは多い

どの家も人が住んでいた形跡有るんだけど

H010

ちょっと危なそう

H011

ここバス停があるけど近くに家なんかないけど降りる人あるのかな

H012

夜この停留所で髪の長い女の人が降りたらバスの運転手さん血の気が引くね

H013

かなり前から撮りためていたので何処がどこやらわからない これは多分広見 国遠当たり

道から見えるだけでも相当あるから奥に入ればお化け屋敷だらけかも

H014

近寄りたくない

320沿いの小西野々かな

H015

H016
まだまだある

H020

地震が来たら大変

極めつけはほとんどの人が目にしてる奈良の廃屋

Imgp7083

ここは週2~3回走るから何時倒れるかなと気になってる場所

瓦がだんだん少なくなってる

どんどん人口が減ってきてる南予地方 そのうち家がなくなってしまうかも

もう疲れた、まだかなり残ってるけど記事にしようがないので今日で処分

少しはPCの掃除できるかな

コメント (2)

桜散る

2013年04月05日 | まち歩き

今年の桜は2月13日に開花宣言されて一気に宇和島中開花した

Z005

忙しい最中で何処にもいけず散歩コースの桜を見るのが精一杯

Z006

1週間前の桜

Z006s

この日は人がいなかったのでノーリード

昨日は雨

Z008

何時もならこの4月3日の月遅れの節句が花見ピークなのにこのとおり いつもなら最後まで残るここの桜でさえ半分散ってる

Z07a

この雨でほぼなくなってしまいそう

Z009

水温も上がってきて鯉も出てきた

Z010

去年桜ネタでブログを上げて当然1年が経ってしまった ちょっと早すぎ

齢とるとほんとに早いな~

らびぃも昨年10歳を超えてると宣告されてるからこんなに早く時間が過ぎると残り時間が短くなってしまう

Z007

お気楽ならびぃ飼い主の心配は知らずにマイペース 今年も花より団子無料のサラダバーに夢中

らびぃのネタがないので一つ

Z001

昨夜は放浪中の大型犬に遭遇、何処の子だろう?

暫く様子を見ていたけどおとなしい子なのでらびぃのリードを緩める

Z002

ゆっくりご挨拶

Z003

かなり汚れて臭いが出てるけど、引きずってるリードはそれほど擦れてないからあまり手入れされずに外で飼われてる様子

 

無事家に帰れるといいね

らびぃネタはこれだけ、最近ネタがない

明日の散歩の時は花びらは落ちてるだろう

今年のお花見散歩は今日まで

来年もらびぃと一緒に歩けるといいな。

Z004

コメント (2)

王鳳山大乗寺

2012年12月17日 | まち歩き

久しぶりに吉田から三間に抜けるコースを走ったので途中にある大乗寺に立ち寄ってみました

2

少し前ならカメラマンで大混雑してる場所ですが紅葉の時期は過ぎていたのでひっそりとしてました

Photo

まだ赤いのが残ってる

1

遠目で見る限り綺麗な紅葉 近づくとチョッと残念

苔と大きな石と赤いモミジ綺麗な庭園です

17

駐車場に車を置いて車を降りたらすぐにこの景色

少し遅かったけどまだまだ楽しめます

4

駐車場から山門に向かう石畳

6

大きなモミジがあった

11

かなり落葉してるけどそれでも立派な

16

入口にたどり着くまでに何枚撮ったかな

山門をくぐったら

5

左に曲がるとこの案内板

3_4

王鳳山大乗寺 吉田藩伊達家の菩提寺

宇和島10万石吉田3万石 仙台から遠く離れたこの地に伊達家があるのは不思議です

7

時間があったらもっとゆっくりしたいけど待ち合わせの時間過ぎて催促のメールが来てしまったからチョッと急ぐ

14

時期外れてるけどまだまだ楽しめます

8

先日知人に合った時に今年もこの庭の中に入り三脚立てて撮っていた人がいたと話してた

9

ここまでアップにすると時期遅れがばれる

15

今でもこれだけの入りしてるんだから全盛期は凄いだろうね

10

色とりどりで綺麗

地元でも綺麗な場所たくさんあります

来年は一番いい時にきたい場所です

暖かい吉田町のモミジが終わったから南予地方の秋は終わり

これから一気に寒い冬が来る

紅葉がきれいだったから今年の冬は寒いかも

寒いの苦手なので冬眠準備に入ります(

コメント (2)