ワカメと銭婆との喜怒哀楽

年式'00のビーグル犬ワカメと'51の妖怪!銭婆が俺を困らせ悩ませる 痛快娯楽な毎日

佐潟公園を歩いて来ました

2020-11-28 08:52:21 | Weblog

22日(日) あまりにお天気が良いので

今回の銭婆さん歩かせプロジェクトは 佐潟公園に行って来ました。

いつも上堰潟公園に行って来てましたが今回は その隣にある県内最大級の砂丘湖です。

 

向こうに見えるのが弥彦山、こちらにあるのが角田山です

 

 

やはり佐潟は広く感じます^^

 

 

駐車場から歩くとすぐに白鳥が お出迎えしてくれます

ここの白鳥は人が近くにいても逃げません、フェンスで仕切られているので白鳥も安心しているのかもしれません

 

 

鳥って、ぼーっと見てても飽きないもんですね(*^_^*)

 

 

それでは佐潟を回るコースに出発です

佐潟を一周すると5.5キロ、 ワープしても4キロありますので

銭婆さんには過酷と思い 20分歩いたらUターンしてくる事にしました。

 

以前ここを歩いたのは10年以上前だと思います。

あの頃はワカメさんも元気で 銭婆さんも若かったので 楽々一周した記憶があります^^

 

 

やっぱ家とは空気が違うなぁと思います^^

 

 

遊歩道も綺麗に整備されていて とても歩きやすいので楽しげに歩いてます^^

両脇から桜の枝が覆い被さっているので 桜が咲くと 長い桜のトンネルが出来ると思います^^

春になったら来てみたいな♪

 

 

おっ! いきなりグランドみたいな場所に出ました!

以前来た時、こんなのあったかなぁ 昔過ぎて憶えて無いです~

 

 

広いグランドはいいけれど オイラ達はその先にある道を進まねばなりません!

キョロキョロして見渡しても続く道が見当たらず 

「 絶対にあるはずだー!」って藪になってるトコを突破しました!

そしたら やっぱりあった!

 

道に出るまで 苦労しながら何とか道に出た銭婆さん!

ここに来るまで しげみの中を「ウワー!」とか 言いながら歩いてた銭婆さんでしたが

道があって良かった!

これで何も無くて 異次元世界に迷い込んだら とんでもない事になりますからね!

 

いきなり道になってるので 少しビックリしましたが、

こちら側から見たら ちゃんと通り道がありました^^;

しか-し!グランド側から見たら絶対に解らない様になってます<`ヘ´>

これは改善すべきだと思いますが もしかして環境保護の為にわざと・・・?

 

天気が良いのに人がいないなんて 凄く良い場所ですね

自然豊かで静か、最高の場所を見つけた感じ! 

新潟は『潟』が付いているだけあって この近辺は潟が沢山あって

今は皆、綺麗に整備されています

こういった『潟』を囲む遊歩道がありますので 新潟は恵まれているのかもしれません

 

「 うわっ! 小さな魚がたくさん泳いでるよ~♪ 」

 

 

所どころ、見晴らし台になっていて見てると落ち付きますね

パイプ椅子とかあったら 落ち着いて観てられるかも

って、人がいないからそう思っちゃう(#^.^#)

 

「 あれ?あの鳥 ずーーっとあのポーズ取ったまま動かないよ\(◎o◎)/! 」

ずっとあのまま動かないので 『 もしかして 置物?』なんて思われるかも

多分、川鵜だと思います

 

 

「 あの鳥 何やってんだろうね 」

 

 

♪Wind is blowing from the Aegean 女は恋~♪

って、ジュディーオングの真似でもしてんじゃないの^^?

 

 

「 ここには亀がいると思う、きっと亀さんがいるはずだよっ!」

って、その根拠はどこにあるの?

確かに亀はいるかもだけど もしかして銭婆さんのテレパシーが亀に届いてるの?

まぁ、そんなはずは無いので先を進みます^^;

 

おっ! あそこに何か建物がるよっ!

と、行って見ると

 

この 建物は住んでいる動物観察の為に出来た観察用の建物の様です。

 

 

 

ここから見るとあの鳥はまだ ジュディーオングを歌っています。

一体いつまでやってんだろう^^;

 

 

 

銭婆さんも野鳥達を観察中

ここには カワセミも住んでいるらしく

まだ一度もカワセミを見た事無いので一度だけでも観てみたいなぁ

 

「 いい景色と楽しそうな水鳥が見れて良かったねぇ^^ 」

 

 

 

先を進むと・・・

 

 

 

ハーブ園と喫茶店がありました

 

 

 

時期になると 綺麗な庭になるのでしょうね^^

 

 

喫茶店には柿が吊るしてあり 大根が干されています^^

景色に溶け込んで良い喫茶店です

 

 

「 おっ! 素敵なベンチがあるよ~♪」

 

 

「 ふぇ~、楽ちん楽ちん!気分爽快~♪ 」

あの~、素敵なベンチと言いながら その隣のベンチに座るのは何故?

 

 

さてさて、そろそろ戻るとしますかねぇ^^

 

 

 

随分 立派なススキだこと^^

 

 

「 一気に暑くなってきたよ~ 」

 

 

銭婆隊は無事に戻ってまいりました^^

 

 

写真の右にある 建物は佐潟水鳥湿地センターです。

 

 

中は広々としており

 

 

水鳥センターから見た風景

 

 

複数の望遠鏡も設置されていて覗くと まさに遠くまで見えます^^

 

 

白鳥さん、昼間はほとんど田んぼに出ていて ここにはあまりいません

夕方来ると凄い数の白鳥がいるはずです。

 

 

ちなみにチャリ通勤途中に撮った会社の近くにいる白鳥さん、

 

 

 

もしかして佐潟から飛んできてる白鳥さんかな?

 

 

佐潟水鳥湿地センター近くにあった看板

 

 

「 今回は沢山歩いたよね~♪」

この写真の黄色く書いた線が今回歩いた場所、

って、オイラは今回も たいして歩いてないと思うぞ\(◎o◎)/

 

コメント (24)
この記事をはてなブックマークに追加

丸ツゲさんの冬の準備

2020-11-25 04:35:31 | Weblog

今日も朝 オイラを待ってるスズメさん

 

 

スズメさんが去った後は 餌の殻が散乱してます^^;

 

竹ボウキで殻を掃除しなきゃですが仕方ありません^^;

 

 

菊は切っても まだまだ負けずに咲き乱れてます

 

 

思い切り咲いてます もう少しの間、庭は賑やかでしょう

 

 

弥彦神社で買ってきた菊の盆栽も綺麗に咲きました^^

 

 

ちなみに去年神社で買った盆栽菊は現在こんな感じ(+_+)

育て肩が下手すぎ!

 

 

丸ツゲさん、冬囲いをしなきゃです

 

 

 

今年は雪が深いって言われてますので やって置かなきゃ心配ですからね

 

 

しかし、年々適当になってきて

 

 

今回はこれでお終い、しかし、これだけでもシッカリしてます!

 

 

頑張って雪に負けず冬を越してくださいね~!

 

 

 

話は変わって

クマモンとゆるS君を連れて 師匠の小屋で焼肉しました。

今回はクマモンが高級肉を持ってきてるので ワクワク感がハンパない!

 

肉を乗せた瞬間 ゆるS君の瞳孔は開きっぱなし!

 

 

とにかく厚い! オイラならこの1/3にしてチビチビと食べます^^;

 

クマモンに訊いたら  この肉は食パンのスライサーで切ってるという事で

なるほどなと思いました^^

しかし、食パンにしても厚めになってます!

ゆるS君、「 やっぱ高級肉は美味いっすねぇ^^ 」と大喜び!

とても美味いのに オイラのお腹はあっという間に満腹状態に!

ほんの10分程度で この状態になるとは 情けなくてしかたありません(T_T)

以前までは誰よりも大食家だったのに 体質がいきなり変わってしまった様で自分でもガッカリです

 

少しすると 師匠とゆるS君も 箸持つ手が 動かなくなってきました^^;

 

それでも お構いなしに肉はどんどんプレートに上げられます。

 

 

今回の目玉は でっかい牛タン!

勿論、厚みもたっぷりあり 食べ応えも充分あります

今回も沢山残ったので ゆるS君の お持ち帰りかな?

と思ったら、腹ぺこが一人やってきて 一気に食べ上げて帰って行きました^^;

 

今回も良い肉を食べる事が出来て幸せでした。

 

その後、クマモンから電話

「 おでん作ったから分けてあげるよ~♪」というので取りに行くと

 

寸胴鍋に大量に入ってました\(◎o◎)/!

えー!

嬉しいけど こんなにあるのね~(^_^;)

クマモン「 俺んちの分はこの倍はあるからね~♪」って、一人でどれだけ食べるのよ(*^_^*)

何はともあれ 御馳走様でした♪  

 

コメント (18)
この記事をはてなブックマークに追加

洞門の先は加冶川ダム公園

2020-11-21 11:40:25 | Weblog

前回の続きです。

 

洞門を抜けて 次はダムに向かいます

枯れ葉舞う道を車で どんどん上り 少し走るとダムが見えてきました。 

 

車を停めて 道の下を見る、左側の道の枯れ葉っぷりが凄いでしょう^^;

こんなとこ 大型バイクで来たら 枯れ葉ロードがおっかないだろうな~

 

 

 

ダムに行っても何も無いって分ってはいても  それは先程の洞門とて同じこと

見ると、ウワー! って、思っちゃいます(*^_^*)

 

 

一応は公園と、なってますのでやっぱ歩かなきゃね!

 

 

 

ダムの下(上流側)は  遊歩道っぽくなってはいますが

そこに行くまでかなり歩かなきゃで、銭婆さんが「 疲れた!」と言うのは確実なのでそこまでは行かない事にします

 

 

あちら側に何か建物が見えるので そこまで行ってみよう

 

 

「 そろそろ疲れてきてるんですけどぉ・・・ 」

何言ってんのー!

歩き始めたばっかじゃん<`ヘ´>

 

「 所どころ 水たまりになってるしさ~ 」

 

 

 

「 ウワッ! 水で歩く場所無いよー!」

まぁ、我慢して歩きなさい^^;

って、オイラも続いて行ったら 一発で靴が濡れてしまいました!

うわっ! 冷たいー!

 

 

それでもめげずに行ったら公衆トイレでした しかも修復中で使えません^^;

別にいいけど^^

 

 

雪が積もった山は 青空に映えて 光って見えます。

この景色を見ただけでも来た甲斐がありましたよ(*^_^*)

ではダムに戻りましょう

 

ここを歩いても 土が濡れていて グニャ!って沈むのです!

 

 

 

「 ワー! 水が浸みこんでくるよー!」

 

 

 

こんな道をブラブラ歩いてるだけでも 気分良いよね~♪♫

 

 

 

 

銭婆さんはワンコの散歩みたいに 止まったり横見たりして喜んでるし^^

 

 

 

帽子にマスクは カエル顔にしなくていいので ブログ作業が はかどります♪

 

 

ダムを歩いても あっち行ったり こっち見たり^^

 

 

 

歩きながらシッコしないだけが ワンコとの差ですね^^;

 

ダムの下を覗きこむと

 

ダム湖との高低差が凄くあるようで

鴨が沢山泳いでいるのですが 遠すぎて見えない程です

泳いでいる波紋だけが確認できるくらいです(*^_^*)

 

 

「 この場所って、思ってる以上に高いんだねぇ 」

 

さて、そろそろ戻りましょうか^^

 

帰り道でも洞門を楽しんで^^

 

 

 

月岡にある 日帰り温泉に行きました。

月岡温泉は エメラルドグリーンの色した温泉で オイラみたいなジンマシン体質には最高の湯です^^

ホカホカして出てくると 温泉のすぐ近くにある わくわくファームに行って

 

菊を買って出てきた銭婆さん

 

 

 

外の公園に どえらい数のブランコが新設されていて

多分、映え目当ての人様に作ったのでしょうね

オイラはそんな事には流されません!

と言いながら 写真撮った時点で流されているのですが^^;

 

 

各ブランコには 都道府県の名前が入っていて 

その県花の写真が表示されていました。

ただひとつ 山形県だけ抜けていて そこに座る銭婆さん

早く山形県の名前を入れてあげて~!

 

ニワトリ小屋から脱走したニワトリさん

 

ニワトリ小屋といっても ワンコのサークルっぽいもので作ってありますので

上が空いてて 飛んで逃げて行くようですが

 

看板には「 脱走ニワトリは放っておいてください 」と書かれてありました^^;

ニワトリさんに別れをつげて 車は家に向かいます

 

 

天気がいいって 幸せだなぁ、今日も楽しい一日でした^^

 

 

 

買ってきた菊も今はすっかり花も咲いてます(*^_^*)

 

家にある菊は皆 背が高いので この菊だけ 凄く小さく見えますが

もしかして来年から こいつも背が高くなる?

 

コメント (23)
この記事をはてなブックマークに追加

ふたたび東赤谷連続洞門(どうもん)にっ!

2020-11-18 04:20:24 | Weblog

12日(木) 天気予報を見て この日に 30日に行って通行止めで行けなかった東赤谷連続洞門を見てきました。

前回行った時の記事

 

 

「スノーシェッド」と県道、前身は、昭和16年6月15日、

日鉄鉱業赤谷鉱山から冬季にも安全に鉄鉱石を搬出するため日鉄鉱業が専用鉄道として敷設した軌間1067mmの鉱山鉄道(東赤谷〜袖上平/日鉄鉱業赤谷鉱業所専用鉄道)の廃線跡。

この鉱山鉄道は、昭和31年9月30日に廃止となりましたが、その後、道路に転用されました [ ニッポン旅マガジンより ]

 

道のりは一時間ちょっと、

銭婆さんと9時に出発しました。

前回、スマホナビを使ったら かなりゴチャゴチャした道ばかり走らされましたので

今回は 知ってる道を 走って行く事にしました。

やっぱ天気良いと 気分が全然違いますよね~(*^_^*)

 

 

 

ニノックススキー場が 綺麗に光って見えます。

最近はスキー離れが加速して スキー場も かなり閉鎖されてきてますので

残ったスキー場も大変でしょうね だってオイラも行かなくなったし・・・^^;

 

そして山をどんどん上がって行きす。

 

鉄道 滝谷上赤谷線の跡地は遊歩道になっていました。

 

 

線路跡の遊歩道と並行して走ります^^

 

 

 

途中、赤谷の駅 の看板の駅跡らしき場所に車を停めました 

この列車は実際に使われていた客車だったのでしょうね

何だかかなり小さい感じですが 可愛くていいです(*^_^*)

引っ張ってた機関車も展示してくれてたら良かったのに、

 

そしてもうすぐ 洞門と 対面できます 

前回はここまで来て通行止めだったので かなりガッカリしました!

その分、ウキウキ度は上乗せされてますよ~

 

そして、ついにその時が来たー!

ひとつ目の 洞門、スノーシェッドってより やはり洞門って呼び名が合いますね^^

 

 

 

この朽ち果てた感じが何とも良い味を出してます

しかし、9月から2カ月間 どんな工事をしていたのでしょう

どこも新しくした感じは見受けられませんけど^^;

今見ると 雪崩が起きたら そろそろこれは崩壊しないのか心配になってきますね

 

二つ目の洞門、長いので 信号機が付いています

何しろ車一台が走れる幅しか無いので仕方ありません

バスは無理だろうなぁ

 

 

天井の黒い部分は昔走っていた蒸気機関車の煙の痕だそうで

それでも一生懸命 磨いたんだろうなって、感じがします

 

 

ここは何する場所だろう 万が一の為のシャルターでしょうか?

三相電源が引っ張ってありますしねぇ 不思議な感じ

 

 

まさに古代の遺跡を歩いてる様な気にもなってきます^^

 

 

 

洞門の下は絶壁、綺麗な川が流れています^^

 

 

 

そして次の洞門 

 

信号機があるって事は洞門の長さが長いぞ!って事ですね^^ ウキウキ!

 

 

最初の洞門よりも天井のススがハッキリ付いています

もしかして天井の磨き屋さんが 疲れてきたからなのかな^^;

 

 

「 何だか この光景には圧倒されちゃうよね~ 」

 

 

 

ただの道だと思って走ると 何とも無いのかもしれませんが・・・

歴史が産んだ産物だと思うと 見方も違ってきますからねぇ

年代物や骨とう品とか 全て 見た人の感性で価値が違ってきますから

以前までこんな所、車を停めて 中を見て見るなんて人なんて誰も居なかったでしょう、

これが最近 廃線マニアやインスタ映えする景色だと注目されて 一気に見方も変わってきてる感じです

もちろんオイラも含みますが^^;

 

「東赤谷連続洞門(どうもん)」

 

洞門の中を 車でゆっくり走ると何とも味のある 素敵な道だと気付きます^^

 

 

 

そして最後の洞門は ちっちゃな洞門でした^^

 

銭婆さん、見た瞬間 「 うわー! カワイイ~❤ 」と声を上げます^^

 

 

可愛いから持って帰りたいなぁ、

ここでは小さく見えても家に持って帰ると凄く大きいぞ!

銭婆さんは、これが一番気にいったみたいです^m^

 

四つの洞門を過ぎて すぐに 鉄橋の残骸があります。

 

どうして取り壊さないのか解りませんが 

 

 

 

撮影スポットとしては とても良い場所のようです^^

 

 

 

橋から下を見ると 吸い込まれそうな景色!

 

 

 

この先を進み 加治川治水ダムと記念公園に向かいます

 

続きはまた次回になります(*^_^*)

 

 

「 らららら~♪ 気分いいわ~♫ 」

 

 

 

コメント (22)
この記事をはてなブックマークに追加

旧月潟駅周辺公園を歩いて来ました

2020-11-14 06:34:24 | Weblog

8日 (日)

天気予報は一日雨と言ってましたが 午後暇でしょうが無くて

空を見たら 曇ってはいますが 雨は降らない気がするので今のうちに銭婆さんを歩かせるべく

車で旧月潟駅周辺公園に行って来ました。

「 万が一のために傘持って行けば大丈夫だよね 」

とか言って 傘持ってくるの忘れた\(◎o◎)/!

 

オイラは ここには前回 6月に一人でチャリで 行って来ました

 

 

と言う訳で 近いってとても良い事だね(*^_^*)

 

 

 

行ったら 地元の方々が冬に備えて電車を雪囲いしてました

雪の被害ってのは 古いモノには 容赦しませんので 保存するためには こうやって春を待つのです。

こないだ オイラのブログで 『 冬になると網戸を外すのですか? 』と、ビックリされた方が多くおられましたが

例えば 大切なバイクを 外に置いたまま 雪が積もる中、春になるまでそのままにはしないと思います。

確実に錆びたりいろいろな支障が出てきて 春になった時、見た瞬間

ほんの3~4カ月であろうと 確実に朽ち果てた様な姿を見る事になります 

 

昔、Z750FXというバイクを 冬の間そのままアパートの駐輪場に置きっぱなしにしてた事がありますが

春になって乗ろうと思ったら とても動かせる状態では無くなっていて 半泣きになった記憶があります

 

おお、月潟駅の野菜達もコロナには細心の注意をしている訳ですね(^-^)

カボチャ君とマツボックリ君もマスクしなきゃ駄目ですねぇ^^;

 

 

この とぼけた顔が最高に面白いですねぇ^ ^

 

 

 

さぁ、昔 電車が走っていた道を頑張って歩きましょう♪

 

 

天気と銭婆さんの状態を見て いつでも戻れる様に考えねばなりません

 

 

 

銭婆さんはご機嫌な散歩中のワンコのように いちいち止まって何か楽しんでますので

なかなか前に進みません

まぁそれでもOKですので 間違えても「 くぅぉらぁぁぁ! さっさと歩かんかーーいっ!」

なんて言ったりしてはいけません!

 

 

「 でっかいお寺があるよ、下りて行って見る?」

いや、今日は傘無いし 天気悪いから今回は出来るだけ進めるだけ進んでサッサと戻りたいのですけど~(=_=)

 

 

「 凄くいい道だねぇ 近くにこんなにいい遊歩道があるなんて最高じゃん 」

そうだろう そうだろう♪

遠くまで行かなくても こういう良い場所も沢山あるんだから サッサと歩きましょう^^;

 

 

この辺りの家は 電車が通っていたせいか

「 見てくれ!」って感じの作りをしている 家や庭が多くて 歩いていても華やかで気分いいですよ

 

 

 

チャリで走った時も良かったけど 歩いた方が 楽しめるかも^^

 

 

「 ねぇ、ここ降りて 探索して見たくならない~?」

だーかーらー! 傘無いから早く行かなきゃでしょうがぁ!

次回春になったらまた来ようね!

 

テントウ虫が寒そうに葉っぱに止まってる!

そんなトコにいると冬越せないぞ!

 

 

寒さも天気も忘れ 楽しそうに歩く銭婆さん(*^_^*)

今はそれが大切なのかもしれません!

 

 

 

楽しいので 休憩しそうでしない銭婆さん(^_^;)

 

 

 

「 うわー!これって全部 線路で使ってた枕木だねー(^v^)」

 

 

 

お菓子屋さんがお菓子作ってるから湯気が出てる~♪

と、オイラまで 銭婆ワールドに引き込まれて

箸が転んでも可笑しい状態になってしまってるみたいです^m^

 

 

お、ここで車が通る交差点に出ました!

 

 

木のトンネルから出てきた銭婆さん

ここでUターンして戻ろうか、写真右の道は 線路道と並行しているサイクリングロード

 

橋を上がるための階段がありますが

最近、ウオーキングしてると 階段見ると無性に走って上りたくなります!

オイラ一人で 階段を駆け上がり橋の上から見下ろします

橋の上から見る サイクリングロードと 旧線路跡の遊歩道

 

 

 

ここでUターン、帰り道は隣接している サイクリングロードを歩きます

 

 

 

サイクリングロードは桜の枯れ葉ロードになっていて

とてもロードバイクでは走る気にはならないでしょう(^_^;)

来た道と隣合わせの道を歩いて 来た道を別の角度から見ながら帰るのは凄く新鮮な気持ですね

 

遠くにスタート地点の電車が見えてきました

そろそろ足が痛いと行ってくる頃かな? って思っていたら

 

思い通り 見つけたベンチに一直線に歩いて行きました^^

 

 

「 よっこらしょっ! っと、」

 

 

 

「 ふくらはぎが痛いよぉぉぉ!」

と、少し休憩してまた再開!

 

 

ようやく 月潟駅に戻ってきました!

 

 

 

「 ただいま戻ってきましたぁぁぁっ!」

 

 

 

少しカクカクしてますが 無事に戻ってきました♪

 

 

約一時間歩いて、「 最低でも3キロは歩いたよね♪」と、ご機嫌

 

 

車に大きなキリギリスがとまっていました^^

 

家に帰り 歩いた距離を調べたら 3キロの半分、なんと!1.6キロしか歩いてなかったのです\(◎o◎)/!

いったい、どれだけゆっくり歩いてたんだぁぁぁ! って話ですが

何もしないより数倍良かったはずです^^

雨に打たれる事もなく 無事に一時間歩けただけでも

あっぱれな一日でございました~(^◇^)

 

菊が一気に花が開いてるので 仏様に供えても大部分残ります^^

 

それでもいいですけどね(^_^;)

 

コメント (19)
この記事をはてなブックマークに追加