ワカメと銭婆との喜怒哀楽

年式'00のビーグル犬ワカメと'51の妖怪!銭婆が俺を困らせ悩ませる 痛快娯楽な毎日

雪がないのでウオーキングも出来ます^^

2020-01-22 04:35:26 | Weblog

 

朝、小鳥の餌撒きを待つスズメ達!

 

 

 

待つ! 待つ! ひたすら待つ!

 

 

 

 

柿の木に スズメの実が生ってる状態

 

ってな訳で 土曜日に続き 日曜日もウオーキングを兼ねて散歩に出ました。

土手に上がり 歩行者専用の橋を渡って 土手の道を歩きます。

 

橋を渡ると すぐに土手の下にに笹川邸があります。

 

 

【新潟シティチャンネル】笹川邸(重要文化財旧笹川家住宅)紹介映像

新潟市南区にある,唯一の市有重要文化財である,笹川邸(旧笹川家住宅)の紹介映像です。 笹川邸は,日本でも有数の規模を持つ,近世後期の大庄屋の住宅です。

 

観光バスが止まる観光地ではありますが オイラはまだ一度も入った事が無かったりします^^;

 

ここには外に公衆トイレもありますので ウオーキングの時は行きと帰りに使わせてもらってます

この寒い中 1時間半以上歩くのですから当然 シッコも近くなりますよね

 

 

二階の窓で日向ぼっこしている猫さん^^

 

 

 

 

 

次の橋まで来たらUターンして帰ります。

 

しかし、この時期に外を散歩出来るなんて嘘の様です。

雪が無いって、何と素晴らしいんでしょう(^◇^)

 

↑ って思って二年前の豪雪の時の写真を見た、今日と同じ日の写真見たら

 

まだ全然積もってなかった^^;

って事は 今年 これからドカドカって雪が積もる可能性もあるって事ですよね、

 

 

8年前、雪が積もった朝

 

 

と、全く関係ない動画を貼り付けましたが

ワカメさん、楽しかったなぁ^^

 

って、話が戻りますが 歩いていたら キラリと光る物を発見!

 

ん?

もしやこれは これは・・・

 

ウッホーーーイ! 100円玉と5円玉が落ちてる!

これは ありがたくネコババさせていただきます♪

しかし、どうして105円なんだろう 

もしかして この範囲をもっと広く探したら もう100円くらい落ちてたかもしれない!

などと 歩きながら思ったりもしましたが 戻っても何処に落ちてたのか ピンポイントでは憶えてないので諦めました^^;

 

 

 

帰りもここの公衆トイレで シッコさせていただきました^^

 

1時間半の散歩道ですが 同じ道を何度も歩いていると

最初は時間が長く感じて すごく遠くまで歩いてきたなと思っていても

今では そんなに遠くまで歩いたって感じなくなってきました。

家も信号も無く 車も少ないので飽きることなく 景色を楽しみながら歩いております^^

雪が積もってなければまた休みの日に歩いてきます ♪ 

 

ワカメさん、ずぼ

 

 

 

「 ネタが無いからって 無理やりアタイを出さないでくれる?」

今回は許せ^^; 

コメント (17)

ダーツの旅が親ビンの近所にやってくる!

2020-01-18 07:01:39 | Weblog

ヒマワリ親ビンがオイラに教えてくれました。

ってか、皆に言ってたと思いますが^^;

 

「 テレビでさぁ 所さんの番組で ダーツの旅ってのがあるじゃん、」

 



「 なんと、これがウチの近所を取材に来たのよねー!」

 

ウッソー!

スゲーじゃん\(◎o◎)/!

 

あの番組って いかにもイナカって場所に行くよね!

親ビンの家の周りって、あの番組の中でもかなりのイナカじゃないの?

って言ったら・・・

 

 

「 それって、かなり失礼じゃないん? 当たってるけど・・・ 」

 

もし、取材が来るのが分かっていたら

親ビンは会社なんて休んで 田んぼや畑で野良仕事してるフリして取材受けてもらいたかったなー!

 

第一村ハシビロコウ発見! 

とか言ったりして(^◇^) ゲラゲラゲラ ♪

 

 

取材が恥ずかしくて逃げるヒマワリ親ビン(空想^^;)

 

取材された家は3件あったらしい、

その三件の家の間に親ビンの家があったとかで 残念です。

もし ヒマワリ親ビンが畑とかにいて 取材の人に

「 すいませーーん! 今何やってんですかー?」なんて訊かれたら

 

「 三日前から猫が家出して心配で今探してんらてー!」

なんて答えてたかもぉ、

 

放送は 22日(水)だそうです(^^)

オイラがチャリやウオーキングしている土手の下あたりの集落です(^^)/

 

「 猫は無事に帰ってきたったよー ♪ 」

 

 

 

 

ヒマワリ親ビン、このブログではこんな姿で登場してますが

本当は凄く可愛いお嬢さんですので^^; 

 

このブログにこんな姿で登場したら ウケたのでこのままになっています。

 

 

「 おのれー! パパなんて絶対泣かしてやる!」

 

ダーツの旅で 出演者がスタジオに行って郷土料理の『 のっぺ 』を作って食べてもらったとかですが

のっぺ、オイラはあまり好きじゃないです! ( 銭婆さんは好きみたい )

子供の頃、季節になると 毎日こればかり食べさせられたからでしょうか(+o+)

同じ理由で イチジクと笹団子も食べません!

 

 

銭婆さん、実家から貰ってきた干し柿を一日一個づつ食べてます^^

 

手前の干し柿が6つ食べた痕があります^^;

銭婆さんのお楽しみです ♪

コメント (20)

ウオーキングとバッテリー交換

2020-01-15 04:34:56 | Weblog

11日(土)

午前中、凄く天気が良いので いつもの土手の道をウオーキングに出ました。

土手の道は車はほとんど来ないし 信号も無いので快適に歩く事が出来ます。

去年は チャリで走ってましたが ロードバイクは腰に良くないのか 

乗って頑張ると その夜 腰が痛くなるので 最近は乗らなくなりました。

 

弥彦山が綺麗に見えます^^

 

 

 

もう、この道はオイラ貸し切り道路! みたいな気さえしてくるほど^^

 

 

 

 

45分程歩いて 橋のトコまで来ました。 ここで折り返して戻ります

古い橋は 通行止めになってますが 早く撤去すればいいのに、

 

 

山の中央より左に逆のYの字した スキー場が見えます。ニノックススキー場です

一応、雪で白くなって見えますが 回りはまるで雪が積もってません

薬を撒いて降った雪が消えない様に努力しているのでしょうね、

新聞で県内のスキー場積雪情報を見たらニノックスは15センチで まだクローズでした。

我が下越地方にあるスキー場は今のところ 全滅状態です!(12日情報)

 

 

天気が良いので 三人でサイクリングしている親子がいました^^

こういう図って、とても可愛くて好きです^^

オイラもこの写真の子の頃  父ちゃん、母ちゃん、弟と 4人で こうやって自転車漕いで温泉に行きました。

今考えると距離としては10キロ以上あると思いますが 元気だったよな~

国道8号線をずっと走るんです。当時は車も少なくてこの土手の様に自由にチャリ漕いで行けました^^

夏なんて温泉入っても 帰り道は汗だくになって温泉に入った意味さえも無くなってたりして、

でも、これが我が家のイベントでした。

 

雪吊りされた木

 

 

 

雪の重みで枝が折れない様に枝を上から吊っています。

 

 

 

 

今年はこのまま春になってくれるといいんだけどなぁ

 

家に帰り 前日に届いたバッテリーを交換します。

以前はこの時期になると ホームセンターとかで格安バッテリーとか沢山売ってたのですが 今は全然見なくなりました。

バッテリーの性能が良くなって交換時期が長くなり 売れなくなったからか?

それとも自分で交換する人が少なくなったのでホームセンターで安売りしなくなったのでしょうか?

 

今回、ホームセンターで見たら 2万円だったので ネットで格安バッテリーを買いました

送料込みで6千円ちょい、この差はどえらい物があります。

 

このメーカー、以前 師匠に「 安いけど凄くいいよ 」と言われて

 

ハイエースの時にこのバッテリーにしたのですが

師匠の言う通り 5年乗ってもまだ快調でした。バッテリーがやられる前に車を交換しましたが^^;

 

 

一応、保充電してから取り付ける事にします。

 

今回、初詣に行く時にバッテリーが上がって セルが回らなかった事がありましたが

その時、ナビの画面が変わってしまい 困りました。

 

バッテリー交換時、バッテリーを外すと時計やオーディオ・ナビゲーションの設定
コンピューター等がリセットされる場合があります。

バッテリー交換してエンジンが掛からなくなったりパワーウインドウが動かなくなったりするのは嫌ですからね

バッテリー交換方法

バッテリーバックアップ

これは車両に一時的にバッテリーの代わりとして電源を供給し、車のメモリー保護を行います。

しかし、バッテリー交換なんてめったにする事でもないので こんなの買うのは勿体ないなー、

そこで考えた、バックアップ用に充電器を繋げたままバッテリー交換したらどうだろう、

しかし、充電器は12V以上の電気が流れてるためコンピュータ部分にはよろしくないな(=_=)

 

次に考えたのはモンキーさんのバッテリーを車に繋げてバッテリー交換したらいいんじゃね?

と思いましたが もうモンキーさんのバッテリーも完全に上がってる状態で不安になったので他を考えます。

 

銭婆さんの車をブースターで繋げて 交換してはどうだろう、

とか思ったりもしましたが 考えるのも面倒になり PCで調べたら

『 あまりお勧めはしないけどエンジンかけたまま交換する 』ってのがあって

あ、なるほど^^ 

エンジンかければジェネレーターが発電してくれてバッテリーがなくても電気は途絶えないって事ですね、

 

そうと解ればすぐに交換、

って、今まで付いていたバッテリのターミナル端子のネジを緩めようとしたら・・・

何と、最初から緩んでた\(◎o◎)/!

それもプラスとマイナス両方! これは何処かの整備ミスですよね、

車検の時? それとも買った時の整備の時? いすれにせよこれはいけません!

 

コードと端子が手でそのまま スポっと抜けましたから!

あ、2日の初詣の時の バッテリー上がりと思ったのはこれが原因だったんだ、

初詣の二日前に充電したのにバッテリー上がり状態になったのは ここが接触不良になってたんだな!

 

だからナビがリセットされて しまったんだと分かりました。

って事は、最初にこれを発見したならば バッテリーは交換しなくても良かったのかも(=_=)

とは言っても 交換しとけば後は安心ですので 交換して良かった!

と、思う事にします^^;

とはいえ、微妙な気持で交換しました^^;

交換なんて5分もあれば簡単に換えられますが

今の車は昔のように何も考えないでイジれないんですね(+_+)

 

 今年の冬はバッテリーを気にする事なく運転できますよー! ナンテシアワセ♪

 

点検整備はちゃんとしようねー!

 

 

 

「 ほんとだよ、まったく!」

 

 

コメント (16)

母ちゃんちにガステーブルを点検ついでにウオーキング

2020-01-11 15:17:38 | ウチの母ちゃん

 

前回の続きの様になりますが^^;

母ちゃんと初詣の帰りに母ちゃんがボソボソと言い出しました。

「 そう云えばガステーブルが調子悪くてな すぐに火が消えるんや 」と、言うので

詳しく話を聞くのですが こうなると母ちゃんはテンパってしまい話が支離滅裂になって何を言ってるのか解りません(+_+)

 

火は点くのだけど 少しすると火が消えるというのは何となく解ったくらいで

他は全く解りません、コンロが二つ並んでいるのだから ひとつは大丈夫なのか? って訊いても

返事は さっぱり解りません(+_+) 言われた事に答えればいいだけなのに

「 だから ツマミを回して火を点けるやろ!」とか言って自分が言いたい事だけを言うので

会話が成り立たないのです(=_=)

 

「 分かったから 暇見てまた行くから 」と言うと 「 解ったんか? 直るんか?」とか言い出すし

コンロの修理が解ったんじゃなくて 母ちゃんの話が解らないから 「 解った 」と言って話を止めただけの事、

面倒で『 言いたい事は分かったから喋るな!』って意味です!

しかし、このガステーブルは 買ってまだ一年経って無いだろうよ、どうなってんの?

 

ってなことで ウオーキングを兼ねて 母ちゃんちまで 行ってみる事にしました!

そういえば 母ちゃんが「 ペットボトルのフタとか 力が無くて開けられんから歯で回す 」

とか言ってたのを思い出して 

100均で沢山のフタを回せるやつと レンジを綺麗にするクリーナー

も買って 持ってく事にしました

年寄りが ペットボトルを歯で回したりしたら いつか歯が欠けたり折れたりしちゃいますよね

 

今回は銭婆さんも体力作りさせなきゃなので

散歩がてら銭婆さんも 土手まで一緒に歩く事に!

 

 

「 そんなに急がないでよー! 私だってまだやる事が沢山あるのにぃ 」

そんなのは無視です!

行くと決めたら すぐに行きますから

 

 

ポールを二本持ってけばいいのに 恥ずかしいからと一本だけ持って出ました。

 

ってか、二本より一本持って歩いてる方が 『 お年寄り!』って感じに見えるんだけどなぁ

 

 

「 んっ? 」って視線を感じ振り向くと

 

銭婆さんがオイラの後ろ姿を撮っていたので

 

一応、ポーズを取りますが ポーズを思い付く事もないので 面白くも何ともありません^^;

 

ここで銭婆さんが写真を撮った時に ふと母ちゃんは今 家にいるだろうか?

と、思い母ちゃん地に電話してみると 見事に留守でした。

電話して良かったよ、せっかく行ったのに部屋の中に入る事が出来ないのは困りますからね

 

って事で オイラは走って母ちゃんちの鍵を取りに家まで戻りました

まだ200mほどしか離れてなく大した事でもないので 屁でもありませんが、

 

銭婆さんに 「 そこで待ってて 」と言ってたら ちゃんとその場所で待ってました^^

 

 

 

 

銭婆さんと 土手に上がる道に来ました。

 

 

 

早くもキツそうな顔して上る銭婆さん

 

  

 

「 やっぱキツいわぁ 」

って、プルプルするの 少し早すぎない?

 

 

銭婆さんとはここでお別れ

銭婆さんは この坂をあと 2往復して戻ります。

オイラは土手の道を歩いて 母ちゃんちに向かいます。

 

 

天気が良くて気持いいなぁ^^

この時期 雪も無くて 新潟じゃないみたいだな~ ♪

ほんと、雪が無いと気持も違うし外にも出れますからね

 

って事で 母ちゃんの市営住宅に到着しました。

数年前に建て替えしたので 凄くキレイです。

 

 

土手の階段も手すりが付いて 年寄りにはありがたいですね^^

 

 

 

手すりは 高低 二つの手すりが付けてあり 腰の曲がった人でも安して使えますね ♪

予想通り母ちゃんの部屋のピンポンを押しても出て来ないので

持ってきたスペアキーで部屋に入りました。

さっそく ガステーブルのチェックに入ります。

 

見る前までは 温度センサーとかカーボン状のものが溜まって底が熱くなり安全装置が作動して消えるのかな? とか思ったのですが

 

ツマミを押しながら回してみると ちゃんと普通に火は点きますが

手を離すと 火が消えます。

これは二つあるコンロ 両方が同じ症状でした。

で、火花が出ているとき 電池交換のランプが点いたので

もしかして これかな?

二つ一緒に故障するとは考えられないし、

電磁弁とかがあって それが電圧不足で上手く作動しなかったって事じゃないかな?

と、勝手に想像、 まず電池を交換して駄目ならまた考えよう、

 

 

コンビニまで歩いて 乾電池を買いに行きます。

距離としては片道 1キロチョイでしょうか 

こんなんだったらチャリにでも乗ってくりゃ良かったな~!

とか思ったりしますが 元々 ウオーキングついでに寄っただけの事ですので

コンビニに行かなくても また他の道を歩いているだろうに

 

同じ歩くのに どうして「おつかい」みたいになると 歩きたく無くなるのだろう

って、不思議に思います^^;

これが 心も持ち方ひとつ なんですねぇ^^

 

何だかやっとコンビニに到着したって感じ?

コンビニに入ると 300円代のコンビニブランドの乾電池と パナソニックの500円代の乾電池

自分のだったら 迷わず300円代のコンビニ電池を買いますが

またデンチ切れで すぐに呼ばれたりするのは嫌なので高い方を買いました!

これで良くなるといいなぁ と、思いつつ市営住宅に戻りました。

電池を交換して ツマミを回すと・・・。

元気良く火花が散って 火が点きます。

 

手を離しても 時間経っても火は消えませんでした^^

やったー!

ただの電池切れでした。

母ちゃんが「手が離せんから お客がチャイム鳴らしても出る事も出来ん」って言ってたのを思い出しました

でも良かったですぅ、

電池だろうとは思いましたが このガステーブルのしくみなどは分かってませんので

もし違ってらどうしよう、とか考えてましたからねぇ^^;

 

あとは 持ってきたレンジ用の 掃除シートで綺麗に拭いて終了 ♪

 

 

 

テーブルの上に置き手紙を書いて置きました^^

 

 

 

さーってと、帰るとするか(^◇^)

 

 

 

 

おお、橋の真ん中まで行って 弥彦山でも撮って帰ろうかな ♪

 

 

 

 

橋を渡ってたら こんなのが落ちてました。

 

おろ?

これって、車のオイルパンのドレンボルトだよなぁ、

説明すると オイル交換の時にオイルを抜く時に外すボルトです。

これがここに落ちてるって事は その車のエンジンオイルは空っぽになったんじゃね?

どうなったのか その後を知りたい!

 

天気が良いので ここからも佐渡がハッキリと見えます^^

 

 

 

弥彦山は 雲がかかってきました。

 

 

 

後もう少しだ、頑張ってもっと手を振って帰ろう(^◇^)

家に付くとすぐに母ちゃんから電話がきて 「 ありがとう 」の言葉をいただきました ♪

 

 

 

ヒマワリ親ビン、鶴のポーズ! (7年前の写真^^;)

近くのスキー場、7年前ってまだお客が沢山並んでたんだなぁ、

今は待ち時間ゼロでっせ、 

今年は雪が無くてクローズですが

 

 [小林正観さん!!] 人生が変わる無敵の言葉

コメント (20)

母ちゃんと一緒に

2020-01-08 04:32:58 | ウチの母ちゃん

 

前回の弥彦神社初詣 銭婆編に続き 今回は翌日の母ちゃん編となります。

前日、オイラの車がバッテリー上がりで動かなかったために銭婆さんの車で神社詣りに行きましたが

家に帰ってすぐにホームセンターに行きバッテリーを見に行ったら 2万円もしたので買わずに帰り

ネットで 安いバッテリーを注文しました。

しかし、今はまだ正月休みになってるので発送は6日以降となるとのこと、

 

まぁ、仕方ないので バッテリーを充電して何とか頑張ってもらう事に、

前日 母ちゃんに電話して出発の時刻を7時半にしてもいいか? と、訊いたら

母ちゃんに「 7時半なんて勤行の時間や!」と、一喝されちゃいました(+_+)

「 じゃぁ、行く時間になったら電話するから 」と、時間を言わずに電話を切ります。

年に一回なんだから、時間を合わせる事くらい出来るだろうに(=_=)

 

翌日、7時前に母ちゃんに電話、すると

「 今、勤行中や! お前が7時半に行くって言うから早目に準備しとるんや!」と、また怒られた(;O;)

ムッときたので「 7時45分に行くから 」と、わざと遅くした!

 

外は雨、昨日と全く同じ感じで降っている。

天気予報は一日こんな天気みたいです。

 

出発時間になって、さぁオイラの車はちゃんとエンジンは掛かってくれるかな?

と、セルモーターのスイッチを入れると、

「 キュルルルル! ブーーン!」と、凄く元気にセルが回り 即座にエンジンが掛かりました!

ウッヒョー! 調子良さそう(^-^)❤

しかし、三日前に充電したのに昨日はまるでダメだったのにどうして こんなにセルの回り方が違うの?

まぁ、調子良くエンジンスタートしたので 気分も上々です

 

五秒ほどして 車が「 ETCカードがセットされました 」と、ボリューム全開で言って来た。

まぁこれは いつもの事なのですが 音が凄く大きくなっていて ビックリするほどです。

「 えっ! どうしてこんなに音が大きくなったの?」と、ナビを見ると、全部初期化していて

画面が見慣れなくて これまたビックリ! 

動いてるパソコンのコンセントを無理やり抜いた状態と同じにしちゃった訳ですね、

 

ウッヒャー! 多分、昨日バッテリーが上がった時にセルモーターのスイッチ入れたら

電気が全部そこに行ってしまって、他のコンピュータっぽい機器達の電気が停電状態になって

全部リセットしちゃったんだ!  

 

日頃、ナビなど見ないのですが いつもと勝手が違うと どうも気になります。

しかし今はそんな事言ってられないので母ちゃんちに急ぎました。

母ちゃんちに着いた瞬間、待ってましたとばかり母ちゃんが飛び出てきて

金魚すくいの様に母ちゃんを車に乗せて 弥彦神社に向かいます。

 

昨日ほどじゃないけどやはり雨が降っていて 今日も晴れるといいな・・・

って思った瞬間、昨日の傘忘れ事件を思い出した!

「 母ちゃん、傘持ってきた?」と訊くと、「 あっ!お前がせかすから忘れたわ!」

って、上手く雨が止んでくれたらいいんだけど この状況じゃ解らんしなー! 

 

って事で 昨日と同じコンビニで また傘を買うハメになってしまうとは(T_T)

もしかしてオイラって、馬鹿?

 

弥彦山が近くになってくると 昨日と全く同じ、

グングンと天気が回復してきて 10分も走ると 青空さえ見え始めてるじゃないですか(+o+)

雨が止んだのは嬉しいけれど 二日連続で使いもしない傘を買うとは、

でも買わなかったら雨が降ってたに違い無いんだよな!

 

正面の弥彦山の上半分が白くなっています。

それを見て母ちゃんは 「 ほー、山の半分が綺麗に雲が掛かっとるで 」というので

「 何言ってんだよ、あれはどう見ても雪だろうよ 」と、教えましたが

母ちゃんは言ったきり 「 雲!」と言い張る!

ここで 言い合いになっても仕方ないので この話は止めました^^;

 

山に近づくと 雲じゃなく雪だと 解ったようで

「 今回は お前の言う通り雪みたいやなぁ 」と、言う母ちゃん

ほほう、母ちゃんも少しは丸くなって、自分の間違いを素直に認める様になったんだなぁ

と 少し感心、

天気はもうかなりの青空に変わっていました。

 

神社の駐車場はまだ そんなに混んでいません、

 

相変わらず 階段なんて何のその! 

豆の様に小さいのに 階段を一歩一歩 一段づつちゃんと上って行きます。

完全に銭婆さんの倍のスピードで歩いてますから^^;

 

そしたら急に 「 あー疲れた!」と言うので

「 無理して早く歩くからだろうよ、もっとゆっくり歩けばいいじゃん!」と言うと

母ちゃんは 「 このカバンが重いからや! チョイ持ってみい!」と言ってカバンをオイラに渡すと、

ん~、まぁ重いと言えば重いけど 微妙な感じ(+_+)

どう答えていいのか分からないでいると カバンに手を突っ込んで出したものは・・・

 

「 この日の為に貯めた 賽銭貯金~ ♪ 」

ゲゲ! またこんな事して (~_~;)

前回は『 ごえんがありますように 』と言って 五円玉だけだったのに

今年は一円玉も加わってるし、

「 年取ると財布から細かいお金を取るのが苦手になるやろ、それでこうやって貯めて賽銭にしたんや 」

まぁ、いいけどさ、この賽銭貯金を二人で別けて 神社とお寺に入れるんだから 四等分にしなきゃだね

 

「 ほな行くで!」と、意気揚々と歩き出す母ちゃん!

賽銭は任しとき! って感じでヒヨコの様に足を高速に動かして歩きます。

 

 

スピードは変わらないけど足が疲れたのか手で腿を押しながら上って行きます^^;

 

 

 

絵馬を書く場所で 今回分の賽銭を分けます。

袋には紙が入っていて 各金額が書いてあります。

どちらも400円ちょっとでした。

 

 

二人して この小銭達を握りしめて 拝殿で順番待ちします^^;

いよいよ自分達の番が来て この小銭を 賽銭の場所にそっと降ろします。

すると母ちゃんが 鳩に餌を撒くかのように、豆まきの豆を撒くかのように

手に持った 五円と一円の束を バッと投げ入れました。

母ちゃんの手から離れた賽銭達は 「 バーーーッ!」と、大きな音を立てて落ちて行きました

きっと他の人達もビックリして見ただろうなぁ

「 何やってんだよー!」って母ちゃんを見ると 満足そうな顔した母ちゃんの姿がありました(-_-)

 

おみくじ、母ちゃんは『 大吉 』です。

オイラは小吉、満足気の母ちゃん、

「 悪いおみくじはここに結んで行った方がええんちゃう?」としきりに言ってきますが

自分が悪いときは 「 大吉とか吉とかそんなもんは関係ないんや、中身を読んでシッカリせにゃ!」

とか言ってますからね、

 

母ちゃん、摂社末社ではどんな事を祈願したのでしょう

 

 

 

あー君と母ちゃん

 

 

 

うん君とオイラ、

母ちゃんがカメラマンをすると 相変わらずシャッター押す時に

腕も一緒に下げて撮るのでなかなか上手く撮れません、これは三回目で何とか撮れた貴重な写真です^^; 

 

 

戻る時も先頭に立って歩かねば気が済まない様子^^;

 

 

 

火の玉石、やはり年々 力は衰えてるように感じます。

 

 

 

「 そこの鹿よ、私は今年88歳、米寿やで 」

と、本当にそう言ってましたから^^;

 

それから国上山のお墓参りも済ませお寺に行って手を合わせてきます

 

パワフル豆母ちゃん、銭婆さんの三倍のスピードでどんどん上ります!

 

 

 

ボケ封じ地蔵に手を合わせる母ちゃん

 

 

 

母ちゃんが大香炉で線香に火を点けるとボンと投げる様に入れた

そしたら 線香が灰に深く潜って投げ入れた線香の火が一変に消えた

「 手を合わせている最中すいませんが 母ちゃんが投げ入れた線香の火は確実に消えてますよー!」

「 あっ、ホンマや!」って、オメーはさんまかっ!

 

母ちゃんが投げ入れた線香は灰の奥深く沈んでます(+_+)

 

何をするにも行動が手荒で 困りますよまったく、

 

この後、本堂へ歩いて行って お寺の賽銭箱に、袋に入った残りの賽銭貯金を母ちゃんと分けて入れますが

ここでもまた 投げ入る様に大きな音を立てて入れてました。

こんな親に育てられたオイラはやはり他の人から見ると同じなのでしょうね

 

しかし、この親がいなきゃオイラは存在しなかったわけですから 感謝はしております。

 

それから寺泊の海岸に行って 亡くなった弟に手を合わせます。

 

 

 

天気いいなと 気分も晴れやかに

 

 

 

100円のカニ汁を 「 うまい美味い ♪ 」と、喜んで

「 みかん欲しいから 」というので帰り道 スーパーで ミカンと昼食を買ってあげて

 

 

無事に家に着きました(^^)/

もちろん、コンビニの傘は二本もいらないので母ちゃんに進呈

意外に、傘を喜んでくれました。

「こないだ100均で傘買ったら小さくて駄目やし一発で壊れおった」と言ってましたから

タイミングが良かったのかもしれません(^^)

 

家に帰ったら泥で車が汚れてたのでササーっと洗って終了!

とまぁ、こんな感じの初詣でした、

相変わらず母ちゃんはブログネタの宝庫です。

困ったら母ちゃんちに行け! って言うくらいですからね!

それでは皆さん、今回も長々と読んでいただきましてありがとうございました!

 

「 このブログはすでにアタイ以上に婆ちゃんが活躍してるね ♪ 」

 

 

 

 

コメント (18)