雨の日も風の日も ららる~♪

気ままな毎日を綴ります。

谷根千ぶらぶら歩き

2017-08-26 | 東京行き

ただいま~1泊2日で東京へ行ってきました。
1日目は友人と会いました。2日目、もう一度行きたいと思っていた谷根千に行ってきました。
近ごろは谷中・根津・千駄木エリアをまとめて「谷根千」と言うようですね。
前に行ったのは10年くらい前でしょうか。やたらお寺と墓、猫が多いという印象がありました。
今回は半日でぐるりと回ってきました。


ホテルは日暮里駅前のアパホテル。
ホテルの窓から、JR線路向こうの谷中霊園が見えた。その後ろには新宿の高層ビル群が。

朝ドラ「ひよっこ」を見てさあ出発。NHK朝ドラはアジアやハワイ・グアムでも見られますね。旅先でもいつも見ます。
まず、根岸にある「ねぎし三平堂」に。早くてまだ閉館。外観だけ見ました。
ここは亡き林家三平師匠の自宅兼資料館。
お弟子さんでしょうか、若者が出てきて会釈して自転車に乗って行きました。

すぐ近くには、正岡子規の住居跡「子規庵」が。ここは8月いっぱい休館でした。
この辺り、文人も多く住んでいたらしく、夏目漱石の歩いた「漱石通り」がありました。

JRを越えて、寛永寺坂をてくてく。上野桜木町の寛永寺に。
大きなお寺ですね。側には広大な墓地が。


寛永寺近くに、古民家のせんべい屋があった。まだ閉店中。有名らしい。


谷中墓地を通り抜けようと思ったら、どんどん奥へ・・・。
人はいないし、カラスは鳴くし・・・。
広大な墓苑で、徳川慶喜の墓もありました。
有名な人も多数眠っています。やっと道路へ出ました。桜並木が立派です。春はさぞかしきれいでしょうね。


古民家再生の、パン屋さんとワインバーがあった。
若い人たちがオーナーのようだ。ここはTVで見たことがあります。
ランチには時間が早いので、パンを買いました。
昭和の長屋を上手くリノベーションしていました。


歩いていくと、いい感じの和菓子屋さん。
豆大福を買って、店主としばし世間話をする。


「夕やけだんだん」「谷中銀座」に着きました。すっかり有名になって人が多くてお店も観光化していました。
洋服屋さんでワンピース、竹細工の店で麦わら帽子、バックの店でリュックを見て(なんでここで?笑)
豆腐屋さんの店先の床几に座ってあんみつを食べた。手作りの寒天がおいしかった~。


またぶらぶら歩いて富士見坂に。ここはぶらタモリでしていたような・・・。
昔はここから富士が見えたそうだ。それで富士見坂。壁には、昔の富士が見えた頃の写真が貼ってありました。
こんな立派な富士山が見えたのですね。
東京はやたら坂が多い。この理由もタモリで言ってましたが忘れました。

今はこんな感じで、残念ながら富士は見えません。

こんもりと木の中に大きな神社「諏訪神社」が。お祭りがあるようで、おじさんたちが出店の準備をしていました。
ギター背中のマスク姿のロッカーが柏手を打ってお参りしてました。
ガクトに似てました。若い子もちゃんとお参りするんですね。


続いて朝倉彫塑館へ。
朝倉文夫氏のアトリエです。彼の設計した和洋折衷の建物が素晴らしく、国の有形文化財指定されていました。
屋上まで上がれて、谷中の町が見渡せました。屋上庭園で薬草が栽培。
猫のいろんな姿の彫像が今にも動きそう。作品も見ごたえがありました。
写真撮影はダメだったので残念(建物の写真は台東区のHPから)。
誰もいなかったので貸し切り状態でゆっくり鑑賞できました。ここぜひ行ってみてくださいおすすめです。

時間が無くなったので、おしゃれなバーで谷中ビールを一杯♬ この地ビールなかなか美味しかったです!
谷中せんべい(ここも有名らしい)でせんべいを買って、急いで羽田に向かう。
暑い中をお昼ご飯も食べずに(気温が37度でお腹が空きません)あちこちウロウロ。楽しかったですね~。
これって、昨日の友人を誘っていても楽しんでくれたかどうかは疑問。
おひとりさまの自己満足~お気楽さですね。









コメント (2)

草間彌生展

2017-05-24 | 東京行き



六本木の国立新美術館で開催の草間彌生「わが永遠の魂」を見てきました。
展覧会最終日前日とあってチケットに60分、入場に70分、炎天下の中並びました。



並んだ甲斐がありました。
130点が一挙初公開。
色使いが、草間彌生ですね。
彼女のこのテーマの作品は、まだまだ続いています。
まさに生きる証。哲学です。
初期の作品やオブジェはどうも・・・でした。

故黒川紀章設計の美術館の建物もとても斬新で面白い。
大きな吹き抜けに、空中にぽっかり浮かんだようなカフェ。
優しい曲線に鉄骨。目を見張りました。


この日の東京は、30度。
暑かったですね~。
コメント (3)

迎賓館赤坂離宮

2016-08-09 | 東京行き


二日目は、半日別行動です。
せっかくなので、ニューグランドで朝食を。
朝日に輝く港を眺めながら、優雅に頂きました。
さすがですねスタッフの対応も感じがよく、朝早かったので人も少なくゆっくり。
バイキングでしたが、どれもおいしかった。

出発前に、山下公園を散歩。
ジョギングや犬の散歩のひとたち・・・。氷川丸がどっしりと。
気持ちがいいなあ。


品川で別れて、妹ははとバスでスカイツリー他。私は同窓会。
2時半に、四ツ谷駅で集合。
今回のお目当て「迎賓館赤坂離宮」へ。
八月限定で、当日でも見学が出来ます。何てツイているんでしょう。
門の外からしか見たことがなかった赤坂離宮。
ボランティアとテープの案内で、映像でしか見たことがなかった各部屋を見学しました。
屋根の上に鎮座する、鎧兜が素晴らしい。

そこでねアクシデントが!
若い女性がこともあろうか、天皇皇后両陛下の勲章の展示されているケースの前で嘔吐。
吐いたもので絨毯を汚し、そこに座り込んでいたので勲章は見られません。
まあ~なんてことでしょう。気分が悪くなるのは仕方のないことですが・・・。
よりによって・・・。
スタッフも大勢で彼女を囲んで介抱しているだけで対応が悪かった。

品川に行くJRもいきなり停車。エアコンと電気が切れて満員だったので息苦しい。
山手線の線路内に人が入ったとかでストップ。
約20分の停車で済みましたが・・・。都会ではいろんなことが起こる。

その後「神楽坂」を散策予定だったけど、すでに1万歩以上歩いてるので、
もういいかな~。

早めに羽田に行って、空港ウオッチング。
お土産を買っている間に出発時間。この日も妹は2万歩歩きました。

楽しかったね~。
どうせならもう一泊すればよかったね。
家に帰ると、たった一晩会わなかっただけなのに、ローラが大喜び。
かわいいヤツです。いえ女の子だった。

久しぶりの妹との旅。あっという間でした。
またお付き合いしてね。

コメント (2)

姉妹二人旅~横浜

2016-08-08 | 東京行き


先週末に、妹と横浜・東京へ行ってきました。
神戸空港からひとっ飛び。
朝9時過ぎには横浜にいました。
今回は、去年行ってお気に入りの山手異人館めぐり。
異人館はまだと言う妹を案内しました。

今回のホテルは山下公園に面した老舗「ニューグランド」。
映画「有頂天ホテル」やいろんなドラマや映画のロケ地となっています。
本館改修中につき立ち入り禁止。
あの大階段やロビー・マッカーサー宿泊の部屋等が見れず残念でした。
荷物を預けて、いざ出陣!

みなとみらい元町中華街駅からは、エスカレーターで「アメリカ山公園」へ登れます。
公開中の横浜地方気象台見学。
外人墓地を眺めながら、「みなとの見える丘公園」へ。
横浜港が一望。
そうそうここが「コクリコ坂」のモデルです。


じりじりと照りつける日差しの中、異人館見学。
暑い中、スケッチ中の方たちがいました。
淡い水彩画でとてもお上手です。いいご趣味ですね。
イギリス館・山手111番館・234番館・ブリキのおもちゃ博物館を見てエリスマン邸でランチ。
去年、ここのランチが美味しかった。
ところが、シェフが変わったのでしょうか、お料理がいまいち・・・。
去年はスタッフもシェフも男性でした・・・。今回は素人っぽい女性…。
何だかちっと美味しくないランチ。というか中途半端な国籍不明?の味でした。
しょうゆパンとプリンだけは、変わらず美味しかったです。

その後、べーリックホール、68番館・テニス発祥の地を見学して
坂道を下って元町商店街へ。

台湾茶の看板につられて寄り道。
オーナーに台湾茶の話を聞いて試飲。
暑いのに熱いお茶がなんとも美味しかった。
オーナーのお茶談義で、しばし休息。
阿里山茶を買いました。楽しみ~。

元町商店街はおしゃれですね~。
神戸に無いブランドが結構あります。
神戸の元町商店街と比べると、こちらは活気がある。
神戸元町は老舗なのですが、少々寂れてます・・・。
赤いバスに乗ってみなとみらい地区へ。凄い人出でした。


ジャック・クイーン・キング~横浜三塔に感動。威風堂々の貫禄。
日本大通りも街路樹に石畳。素敵な通りでした。
横浜観光の人気は赤レンガ倉庫や大橋のみなとみらいエリアのようです。
異人館には観光客があまり来ないようですね。穴場かも知れません。

夜は、せっかくだからと中華街へ。ホテルから歩いてすぐ。
落ち着いた店でゆっくり中華料理を頂きました。
美味しかったです~♪

ニューグランドは目の前が山下公園。
部屋からは、ライトアップされたみなとみらいの夜景がきれいでした~。
部屋の電気を全て消して、二人で楽しみました。

今までお気楽な一人旅を楽しんできましたが、
やっぱりいいですね~。
旅は道連れですね~ああだこうだと妹とおしゃべりしながら。
感動も楽しさも2倍です!
今日は2万歩、歩きました~。














コメント (2)

今日は東京

2015-08-02 | 東京行き

横浜で泊まったホテルは馬車道通りにある。昔、馬車がこの道を通っていたのでこの名前だそうだ。
緑の並木に石造りの近代建築が点在していてなかなかいい雰囲気。

朝からお風呂。シャンプーして食堂へ。東京でいつも泊まるのはコンフォートホテル。
横浜もコンフォートにする。コンパクトで清潔、値段もお手頃。しかも朝食付き。一人旅はこれで十分。
サラリーマンや旅行者も単身者が多い。
朝食は、クロワッサンにデニッシュ。スープ、野菜にスクランブルエッグとソーセージ。
これだけあればもうお腹一杯。新聞やコーヒー(部屋に持ち込みOK)のサービスもうれしい。

8時にチェックアウトしてこのあたりを散策する。
昨日は車窓からだった「横浜3塔」は、歩いてすぐだ。
土曜の朝は、人通りもまだ。


まず、ジャックの搭と呼ばれている開港記念会館。れんが造りで時計台がかっこいい。

少し歩くとキングの搭の神奈川県庁。


その向かいが、クイーンの搭の横浜税関。

ジャックにクイーン。外国船員たちが、トランプのカードに例えて呼んだらしい。
どの塔も威風堂々として、港町横浜の歴史を物語っている。
今も使われていて現役。
その他にも、横浜グランドホテル・歴史博物館・東京芸大大学院…この界隈は大正昭和初期の風格のある建物の宝庫だ♪


東京で11時集合なので、横浜はここまで。
6人の仲間と1年ぶりの再会。食事とおしゃべりをして3時解散。
みんなと別れて、札幌に帰るMさんと一緒に東京駅へ。


彼女を誘って三菱1号館美術館へ。
そう「天皇の料理番」のオープニングの昭和初期の街並みに登場します。
展覧会は人気で行列。お茶したかったカフェ1894も待ち時間30分。
諦めて中庭のオープンカフェで乾杯~。風が通って気持ちいい。
三越で、假屋崎省吾さんの生け花を見る予定だったけど、Mさんが札幌で見たというので止めました。
無料の丸の内シャトルで周遊。有名な高層ビルを車窓から見学。
早めに空港へ向かい時間いっぱいおしゃべり。

夏休み土曜の最終便神戸空港行きANAは空いていました。
離陸の瞬間が好きだ。ふ~っと陸と離れ飛び立つ。
コーヒーを飲んで雑誌を眺めていたら、もう神戸。
窓から見える月がとってもきれいだ。ブルームーン。
着陸の様子を窓から眺めるのも好きだ。
だんだん高度を下げて低空飛行になる。海にすれすれに飛ぶ?この光景を船から見てみたい。
真っ直ぐな滑走路の光の帯。
ずずず~んと着地。はい無事に帰ってきました。
おつかれさまでした~。


コメント (2)