林檎の唄 ~ アップルビデオ高津店オフィシャルブログ

多摩地区あたりで活動しているバンド「アップルビデオ高津店」
月曜につぁん、水曜にVROOOM、金曜に店長が投稿します。

周辺器具から見直すだとぉ!! その2

2019年11月25日 06時02分22秒 | つぁん

はい、いきなり寒くなりましたけれども、みなさまお元気でございますかな??

おいらは風邪をひく恐怖におびえながらも、なんとか無事に過ごしておりまする。

 

さて、1か月くらい前に、おいらはこういう記事を書きましたな。

そう、ライブの時に使う、周辺器具を見直していこうというものですわ。

その時は、長年使っていたイスをひと回り大きいものにした、という記事でしたな。

 

今回はそれの第二弾!!

テーマは、三脚ですよ!!

うちのバンドは、練習するときもライブ本番のときも、必ずビデオで撮影するようにしております。

これは店長のこだわりなのですわ。

店長は、ひと昔前まで、練習の全てをDVDに焼いて手元に置いておきたい、というほどの記録魔

ここ最近は、あまりにもDVDの量が多くなって、特別な時以外は、映像を欲しがらなくなりましたけどね(笑)

ただ、撮影したものは、必ずバンド全員で見ることにしているのです。

練習の様子を見ながら「反省会」という名の飲み会をするのが、うちのバンドの決まりになっているのですわ。

 

んで、数回前のカラオケ練習で、おいらが提案したことは、

「これからは毎回、ライブのときと同じフォーメーションで、イスを持ち込んで練習しよう」

というものでした。

そうすることによって、より臨場感のある練習ができると思ったからなのですわ。

 

これはバンドメンバーにも大好評!

より身の入った練習ができるようになったと思われるのです。

ところが、それによって問題点が・・・

 

カラオケボックスの部屋が狭いので、ビデオカメラの置き場所がうまくいかなくなったのです。

 

しばらく前から、ビデオカメラの設置と録画の責任者は、VROOOMになったのですが。

そのVROOOMが、

「この三脚では、不便だ、不便だ、不便である!」

と言うようになったのです。

確かに、高さを稼ぐことができないというのが致命的・・・

とは言っても、おいらたちがライブをやったり練習をしたりするところは、

狭い!!

というのが特徴なんで、でっかい三脚を使えるような余地はありません。

というか、そもそもでっかい三脚なんか持ち歩きたくないし・・・

 

そして知恵を絞って、たどり着いたのが・・・

この三脚です!!(鼻息)

これなら、置く場所の広さは、これまでのものとほとんど変わらない!

それなのに!!

延ばそうと思えばこんなに伸びます!!

(まあ、その分、安定は悪くなるけど・苦笑)

これなら、狭い会場でライブをやる時なんかも、お客さんの頭越しに撮影することができるかも!!

 

こうして、またうちのバンドは、一歩前進したわけですな(自慢げ)

 


コメント   この記事についてブログを書く
« 農家ライブ曲決定?? | トップ | バイク吊り »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

つぁん」カテゴリの最新記事