林檎の唄 ~ アップルビデオ高津店オフィシャルブログ

多摩地区あたりで活動しているバンド「アップルビデオ高津店」
月曜につぁん、水曜にVROOOM、金曜に店長が投稿します。

イスが壊れただとぉ!!

2020年01月06日 08時47分32秒 | つぁん

明けまして、おめでとうございます!!

はい、いきなり衝撃的な写真からお届けしております(爆笑)

いつものカラオケ練習中に、イスが壊れまして・・・

キン肉マンに出てくるような、大技を食らった体勢になっております(遠い目)

店長とVROOOMのびっくりした顔も、いい味出してますね(笑)

もちろん、おいら自身も、

びっくらこいたあ~(仰天)

 

その時は、あまりのことにびっくりしすぎて、何が起こったのか把握することができず・・・

ただ、幸いにもケガはなく、さらにギターも無事でしたわ(僥倖)

 

でも、イスは完全に破壊されており・・・

無残にポッキリと折れておりました(遠い目)

もう、完全に・・・

修復不可能ですね(泣)

 

いやあ、折り畳み式のイスは、もしかしたら耐久性が無いのかもね~。

おいらが、家で練習するときもこのイスを使ってたから、あっという間に老朽化したのかも~。

購入してまだ数か月しか経ってないのに、これじゃあ、欠陥品かもしれんぞい。

 

などと、その場では語ってしまいましたが(笑)

その時の練習ビデオを、よーーーく見直してみると、

イスは完全無罪である!!

ということが判明いたしました(謝罪)

 

というわけで、見ていただきましょう、証拠写真です!!

これはイスが壊れる前の画像ですね。

ちょっと見ると、何のことかわからないかもしれませんが・・・

この部分を、よーーーーく見ると~

イスのパイプが、きちんと連結されてませんね??

完全に、おいらのミスです!!

というか、よく気付かずに座ってたな、おいら・・・(遠い目)

 

こんな使い方をしてたら・・・

こうなるのが、当然ですね(自業自得)

 

というわけで、厄払いはすんだ!!(爆笑)

今年も、どうぞよろしくお願いいたします!!

コメント

ゲーム実況だとぉ!!

2019年12月30日 09時41分07秒 | つぁん

さて、先週土曜日のVROOOMの記事にもありましたが、ゲーム実況ですよ。

 

事の始まりは数週間前、おいらがジョギングをしている時でしたわ。

おいらがその周りをずっと走り回っている、多摩川の神様が降臨なさいまして(笑)

汝、ゲーム実況をせよ!

というお告げがあったのです(遠い目)

 

というのはもちろん冗談で、走っている時って、いろんなアイデアが浮かぶんですね。

バンドの演奏曲に、この曲を入れよう!

とか

ツッカさんといっしょに曲を作ってみよう!

とか

今度から練習の時に、本番同様にイスを使ってみよう!

とか

この曲のアレンジを、こういう感じにしてみたらどうか?

などと、思うところは尽きないのですわ。

んで、たまたま数週間前のジョギングの時に、

ゲーム実況を始めてみたらどうだろうか??

という考えが浮かんだのですわ。

 

というのも、このブログでの情報発信も、ブログのシステムそのものが変わってしまって、

おいらとVROOOMにとっては、かなり使いにくい感じになってしまい・・・

数年前のようには、自由自在に物事を表現できない感じなのですね。

なので、なんか、起爆剤は無いかな?

と思っていたところだったのですよ。

 

おいらとしては、もっとこのバンドについて知ってもらいたい。

このバンドの音楽性と同時に、メンバーの人間性も発信していきたい気がしていたわけです。

そのために、このブログをちまちまと更新してきたわけでもあるのですわ。

 

んで、どうせなら、おいらとVROOOMにとっては、少年時代のほとんどをささげてきたといってもいい、

ファミコンのゲームたち(爆笑)

これを起爆剤にして、おいらとVROOOMが漫才のようにしゃべりながら、ゲーム実況をする。

そういうイメージが、突如として、ジョギング中のおいらの脳裏に浮かんだのですよ。

 

なので、農家のライブの前に、ツッカさんとVROOOMにそのことを話してみます。

12月7日の事でしたわ。

その時の印象としては、ツッカさんもVROOOMも、

今さらゲーム実況かい?

そんなの多くあり過ぎて、もう需要が無いんじゃない??

という感じでしたわ(笑)

 

でも諦めないのが、おいらの良い(悪い?)ところ(爆笑)

先々週の日曜日には、ゲーム実況を始めるにあたって必要な機材を、VROOOM宅で確認し。

さらに発注します。

すると、こういうのが得意なVROOOMが、準備を整えてくれます(感謝)

 

こうして、先週の土曜日に、初めてゲーム実況をやってみることになったわけですよ。

題材に選んだゲームは「女神転生」

これは絶対に譲れないところです。

あんまりメジャーなゲームとは言えないのですが・・・

これは、おいらとVROOOMにとっては、人生を変えたゲームと言っても過言でないゲームですわ。

 

んで、実際にやってみて思ったことは、

改善する点はいろいろあるけども・・・

やっていて、楽しい!!

このことに尽きるのですわ。

 

うちのバンドは、曲間のMCでも、ほとんどしゃべらない。

おいらの仕事は、人前でしゃべることが主な業務なんで、しゃべるのには慣れているけども。

アップルビデオ高津店というバンドとして、人前でしゃべることはほとんどないわけです。

ブログでは伝えきれないことも、いっぱいあるわけで。

そういうところを、このゲーム実況で少しでも埋められたらな、と。

やっぱり、人のしゃべりを聞くと、その人の人間性が一番わかると思うので。

などという熱い気持ちと、興味本位と、趣味と、自己満足と、

そういうのがまぜこぜになった、ゲーム実況なわけです。

バンドの飲み会の時に、店長が、

ラジオを聞いているみたいだね~(笑)

と言った、おいらとVROOOMの漫才しゃべりを、暇な時にでもBGMがわりにお使いくださいまし!!

 

どうぞ、よろしくお願いいたします!!

 

コメント

英語の発音矯正だとぉ!!

2019年12月23日 07時30分25秒 | つぁん

さて、そろそろ2019年も終わりますよ。

令和元年も終わるわけです。

この「元年」という言い方は、年号が変わった時しか使わないので、次に使うことがあるのは、いつの日か・・・

おいらは、その日まで生きているんだろうか(笑)

 

まあそれはともかく、この年末年始には、いろいろとやりたいことがありまして。

もちろん、バンド練習とか、ギター練習とか、ヴォーカル練習とか、ハーモニカ練習とか。

たくさん練習しなければならんのですが(笑)

もちろん、筋トレやったり、ジョギングやったりもしたいと思っているのですが。

 

それよりなにより、冒頭の写真にもあるように、

英語の発音のお勉強ですよ!!(大切)

 

というのも、うちのバンドが演奏する曲は、基本的に英語の曲です。

つまり、ヴォーカル担当のおいらとしては、英語の歌ばかり歌ってることになりますよね。

でも、ご存じのように、

おいらは英語がしゃべれません(爆笑)

必然的に、おいらの英語の発音は、はちゃめちゃですわ(苦笑)

おいらの職場の同僚のTさんに習って、発音の基礎は教えてもらってはいるけれども・・・

ぜーんぜんダメなことには変わりない。

 

なもんで、英語の発音の勉強をしようと思っておりまして。

暇な時間に、ちまちまと勉強しております。

 

そういえば、大学入試の時に、英語はすごく勉強したけれども。

その時に勉強したのは、読解ばかりでしたなあ。

おいらたちの世代は、読解文法以外はほとんどやらなかったので。

英語という教科は、ほとんど暗記科目でしたわ。

 

どれだけ大量に単語の意味を憶えているか。

どれだけ大量に構文を憶えているか。

 

そういうところばかりに力点が置かれていたわけですね。

なもんで、まーったく、発音については勉強しておらんと言ってよい状態なのですわ。

その上、日本人は英語を中途半端にカタカナで表記したりするから、より複雑になってますわ・・・

それなのに、ヴォーカルとして英語の歌を歌うわけですから、最も大切なのは、

発音の正確さ!!

これをできるだけ成長させないといけないわけです。

とは言っても、まあ、限界はありますがな(爆笑)

 

というわけで、おいらが購入したのは、何度も見せますが、

この2冊(笑)

発音に特化した本ですね。

とりあえず、この2冊を読破して、英語の発音を矯正しようというのが、年末年始の目標の1つじゃ!!

 

というわけで、がんばるぞーい!!

コメント

ダイニング・テーブル大改造だとぉ!!

2019年12月16日 06時11分00秒 | つぁん

さて皆さま、お元気でございましょうか?

先週の土曜日は、店長の都合で、バンド活動はお休み。

ところが、おいらとVROOOMの2人は、大仕事をしたのですよ・・・(遠い目)

 

事の始まりは、我が家のダイニング・テーブルの、ニスの劣化でした。

購入してから20年くらい経ったせいか、水をこぼしたりすると、その部分が白くふやけるようになったのです。

これはいかん、と思って、おいらはそこに床用のワックスを塗りつけて、急場をしのいでいたわけですが。

ワックスは柔らかいですからね、食器を置いたりすると、その部分が剥がれてしまったりします。

 

というわけで、うちのバンドが誇る職人VROOOMを呼んで、ダイニング・テーブルを修理しようではないか。

 

まずは土曜日、VROOOMがさっそうと登場します。

そして、

スクレイパーで、シャカシャカとワックスを削り落とします。

この間わずか、数分の出来事ですわ。

さらに、

電動ヤスリで表面を削っていきます。

この側面の部分は、ヤスリがよく当たるので、すごく簡単に削れます。

あっという間に、塗装部分が削れて、白い木肌が見えてきました。

この調子なら、かなり短時間で、全部削り落とせるんじゃないか?

と思ってしまった、おいらたちは、ここで重大な選択ミスをしてしまいます。

 

ワックスとニスだけ削れればいいと思ってたけど・・・

天板も、全て木肌を出してしまおうぜ!!

 

その時は簡単に削れると思ってしまったのですな・・・

 

ところがっ!

天板の塗装が分厚くて、ぜんっぜん、削れねえ!!

1時間くらい電動ヤスリをかけてみたけど、10分の1も削れません(泣)

おいらもVROOOMも苦笑いして、

電動ヤスリでは無理だ、もっと強力な工具を使って、明日やろうぜ!!

という結論になりました(爆笑)

これで土曜日の仕事は終了。

2人とも予想してなかったことに、2日連続でダイニング・テーブルと戦うことになります(笑)

 

そして次の日!

 VROOOM曰く、

昨日のが「銅の剣」だとすると、今日のは「ロトの剣」だっ!!

まあ、ドラゴンクエストをやったことのない人には、なんのこっちゃですわな(笑)

 

そして、猛然と、

削っていくわけです!!

ロトの剣なんだから、あっという間かと思いましたが・・・

天板の塗装はあまりにも手ごわく、1時間以上格闘することになります(爆笑)

 

こんなこと、リビングでやるもんじゃありませんな・・・(涙目)

部屋中に、雪が積もったかのように、木の粉が降り注ぎます(愕然)

掃除機でいくら吸っても、追いつかないほどの粉塵・・・

部屋に煙がこもっているかのようです・・・

 

その対応に大わらわで、写真を撮ることもできませんでしたわ(爆笑)

 

気がついたら、

ベランダで塗装して。

軽くニスを塗って、へとへとになって昼食を食べに行き。

やっとこさ、

完成です!!

 

日向のベランダで塗装したせいで、思いのほか、塗料が乾くのが早く。

そのせいで、かなりムラのある仕上がりになりましたが(笑)

これは塗りムラではないっ、だっ!!

と思うことにしましょうや(爆笑)

 

職人VROOOMとしては、自分の仕事が気に入らなかったらしく。

俺なら、もう1度、塗装をはがして塗り直すな(苦笑)

という名言を残して、仕事終了です!!

 

かなり疲れたけども、これはこれで、思い出に残る楽しい2日間でございましたっ!!

コメント

周辺器具から見直すだとぉ!! その2

2019年11月25日 06時02分22秒 | つぁん

はい、いきなり寒くなりましたけれども、みなさまお元気でございますかな??

おいらは風邪をひく恐怖におびえながらも、なんとか無事に過ごしておりまする。

 

さて、1か月くらい前に、おいらはこういう記事を書きましたな。

そう、ライブの時に使う、周辺器具を見直していこうというものですわ。

その時は、長年使っていたイスをひと回り大きいものにした、という記事でしたな。

 

今回はそれの第二弾!!

テーマは、三脚ですよ!!

うちのバンドは、練習するときもライブ本番のときも、必ずビデオで撮影するようにしております。

これは店長のこだわりなのですわ。

店長は、ひと昔前まで、練習の全てをDVDに焼いて手元に置いておきたい、というほどの記録魔

ここ最近は、あまりにもDVDの量が多くなって、特別な時以外は、映像を欲しがらなくなりましたけどね(笑)

ただ、撮影したものは、必ずバンド全員で見ることにしているのです。

練習の様子を見ながら「反省会」という名の飲み会をするのが、うちのバンドの決まりになっているのですわ。

 

んで、数回前のカラオケ練習で、おいらが提案したことは、

「これからは毎回、ライブのときと同じフォーメーションで、イスを持ち込んで練習しよう」

というものでした。

そうすることによって、より臨場感のある練習ができると思ったからなのですわ。

 

これはバンドメンバーにも大好評!

より身の入った練習ができるようになったと思われるのです。

ところが、それによって問題点が・・・

 

カラオケボックスの部屋が狭いので、ビデオカメラの置き場所がうまくいかなくなったのです。

 

しばらく前から、ビデオカメラの設置と録画の責任者は、VROOOMになったのですが。

そのVROOOMが、

「この三脚では、不便だ、不便だ、不便である!」

と言うようになったのです。

確かに、高さを稼ぐことができないというのが致命的・・・

とは言っても、おいらたちがライブをやったり練習をしたりするところは、

狭い!!

というのが特徴なんで、でっかい三脚を使えるような余地はありません。

というか、そもそもでっかい三脚なんか持ち歩きたくないし・・・

 

そして知恵を絞って、たどり着いたのが・・・

この三脚です!!(鼻息)

これなら、置く場所の広さは、これまでのものとほとんど変わらない!

それなのに!!

延ばそうと思えばこんなに伸びます!!

(まあ、その分、安定は悪くなるけど・苦笑)

これなら、狭い会場でライブをやる時なんかも、お客さんの頭越しに撮影することができるかも!!

 

こうして、またうちのバンドは、一歩前進したわけですな(自慢げ)

 

コメント

穴あきピック量産だとぉ!!

2019年11月18日 06時58分01秒 | つぁん

さて、けっこう前に店長のピックに穴をあけたという記事を書きましたな。

そう、それはこの記事ですわ。

あれ以降、店長はそのピックを使い続けて、御覧の通り、左上のピックの先っぽが全部削れていますね(笑)

さすがに、これ以上使い続けるわけにはいかず、新しくピックに穴をあけたい、とのこと。

なるほど、右上のオレンジのピックは柔らかすぎるので、残りの3枚を加工するってことですね。

 

というわけで、さっそく、

作業に入ります(はやっ)

 

まあ、ピックに穴をあけるくらい、VROOOMにとっては朝飯前の仕事ですわ。

VROOOM宅には電気ドリルがいくつかあるらしいのですが、その中でも、手軽なものを選び、作業します。

すると、これがダメだったのですわ!!

前回穴をあけたときは、もっとパワーのある電気ドリルを使ったのですが、今回手軽なものを使ったせいで・・・

穴あけ作業中に、割れました・・・(泣)

やっぱり、パワーのあるドリルじゃないと、ピックにかなりの負担がかかるのですな・・・。

 

そしてさらに、おいらが、

どうせなら、もっとたくさん穴をあけたほうが、

柔らかくなるし滑り止めにもなるし、一石二鳥!!

などと、いらんことを言いまして(酔った勢い)

 こんなにたくさん、穴をあけてしまいました(爆笑)

そして、一番手前のピックをおいらが握りしめて、割ってしまい(遠い目)

店長のピックは古いものも含めて、2枚だけ(泣)

削れてないピックは1枚しかないという状況・・・

 

まあ、ピックなんて1枚100円ですからね、しかも1枚で3か所も使えるんだから、しばらくは大丈夫でしょ(笑)

 

というわけで、うちのバンドはまた一歩前進したということでよろしいですな?

(ピックを2枚も無駄にしたけどね・笑)

コメント

感情を揺さぶられただとぉ!!

2019年11月04日 09時26分04秒 | つぁん

おいら、久しぶりに感情を揺さぶられましたわ。

それはそれはもう、ぶるんぶるん、振り回されたわけですね。

あ、いや、突然すいません(苦笑)

 

おいらはリゾネーターギターが大好きで、毎日のように中古のリゾネーターギターを検索しております(笑)

すると、ごく最近、冒頭の写真のようなギターを発見したのですわ。

ものすごーく、心を揺さぶられましたね!!

 

よく見てください!!

カッタウェイがあります!!!

そして、なんと、ピックアップ付きなのです!!!

リゾネーターギターで、カッタウェイがあり、ピックアップが付いているモデルというのは、本当に少ないのです。

このブログを読んでくださっている方は、はるか昔、おいらが衝動買いして、失敗したギターのこともご存じのはず。

その件については、こちらの記事をご参照くださいまし!!

 

さて、今回のギターもその時のギターに見た目がそっくりですね・・・

その時も今も、ギターの見た目でクラクラしてしまっている、おいらがおります(めまい)

 

ほ、欲しい・・・!!

 

と強く思ってしまったので、これはいかん、見なかったことにしようと思って、すぐにサイトを閉じたのですが。

こういう写真って、1度見てしまうと、もう駄目ですなあ、夢にまで出てくる勢いですわ。

 

ちょいと待て、とりあえず落ち着いて、このギターの詳細を調べてみようじゃないか・・・

 

まずは、ヘッド!

ノーマルヘッドじゃん、いいじゃん、うちの壁掛けギタースタンドにかけられるぞっ!(鼻息)

 

そして、ボディ!!

おおお!! 薄い!! これは持ち歩きが便利そうだ!!(鼻息)

 

ここまで調べて、完璧に合格点!!

これは・・・運命の・・・(涙目)

 

こうして、おいらの感情が、首根っこをつかまれて、揺さぶられていきます。

 

本格的に購入を検討するか(真剣)

揺さぶられております。

値段は、20万円くらいか・・・それくらいはするわな(真剣)

グラグラ、揺れております。

肝心な重さはどれくらいなんだろ、木製なんだから、今のギターよりは軽いよな(真剣)

かなり大きく揺れております。

でも、肝心なのは音だ・・・少なくとも試奏してから、だな(真剣)

もはや、揺れすぎて、自分を見失いつつあります。

あ、これ、お世話になった楽器屋さんじゃないか、場所わかるぞ(真剣)

このままだと、休みの日に楽器屋に行きそうなほど、揺れています。

 

待て待て、ちゃんと全部調べてからだ! と自分に言い聞かせます。

 

次にネックを見てみよう!!

うむう、12フレットでボディと接合しているのか・・・

まあ、カッタウェイがあるから、弾きにくくはないはずだが、14フレット接合がよかったな・・・

 

ちょいと落ち着くことができました・・・

 

 

そして落ち着いて凝視していると・・・

何か、違和感があります・・・というか、みなさん、違和感ありません??

もう1度、ボディの写真を見直してみましょう。

もう1度ちゃんと見ると、やばいくらいの違和感ありますね・・・(驚愕)

 

そう!! 異常なほどに、弦が高く浮いていませんか??

弦高が、高すぎるのですわ!!

もしかして・・・と悪い予感がします・・・

 

そして、この写真で、ぶっ飛びましたわ・・・

スクエア・ネックだっ!!!(大驚愕)

そう、ネックの断面が真四角なのです!!!

これ、普通の弾き方では弾かない(弾けない)ギターだったのですわ!!

 

どうやって弾くのかというと、

こうやって、膝の上にのせて弾くのが専門のギターだってことですね。

だから、ネックは真四角で、太い弦をすごく高くセッティングすることができるようになっているんです。

スライドバーでしか弾けないので、ネックのフレットは、目印程度の役目しかありません。

おいらはこの弾き方はできないので、このギターにはご縁がなかったのでした・・・(落胆)

 

 

ちょっと待て!! 

よく考えると、おかしくないかい?? このギター!!

 

だって・・・

こういう風にしか弾けないギターなのに・・・

どうして!!

カッタウェイがあるの???(遠い目)

 

これほどムダに思えるカッタウェイを見たのは、人生初めてでしたわ・・・

コメント

周辺器具から見直すだとぉ!!

2019年10月28日 07時31分34秒 | つぁん

さて、だんだん寒くなってきまして、路上ライブの季節が過ぎ去ってしまいましたなあ・・・

とは言っても、真冬でも路上ライブをやっている人はいる訳で。

うちのバンドも、やってやれないことはないはずですが、寒いのは苦手です・・・

指がかじかんじゃって、上手く弾けなくなるしな~。

 

というわけで、これからの半年間は、来年の路上ライブのための充電期間でもありますよ。

この期間の間に、新しい曲を練習したり、楽器の演奏力そのものを磨いたり。

題名にもあるように、周辺器具を見直して、さらなるパワーアップを狙ったりするわけですわ。

 

さて、今回のテーマは「イス」ですよ。

路上ライブに必須なものの1つ、「イス」です!!

実はおいらたちはここ数年前までは、イスを持ち運んでなかったんですよ。

路上の「座れるところ」つまり段差があるところを選んで演奏していたのです。

ところが、それだと演奏できる場所が限られてくるのですわ。

なもんで数年前、川崎でライブをやった時に、釣具屋さんで持ち運び用の椅子を2つ買ったのが始まりでした。

店長とおいらは、それからいつも、同じイスを使うことにしているのです。

というのは、おいらと店長のイスの高さが違ったりすると、バンドの見た目が悪いと思ったからなのですわ。

出来る限り、統一した見た目にしたかったわけですね。

ところがそのイスは、安物だったせいか、パイプが太くて持ち運びは不便だし。

2つともほぼ同時に、座面が破れて使えなくなってしまったのでした・・・(泣)

 

んで、この写真の、

 

右側のちっちゃいイスを買って使うことにしたのです。

2代目のこのイスは、耐久性に優れていて、ぜんぜん壊れませんでしたなあ・・・

 

ところが、1か月くらい前に、店長に、

このイス、低すぎてさあ、演奏するときの姿勢が厳しいんだよね~。

(座面が破れちゃった)あのイス、VROOOMに頼んで復活させられないかなあ~。

と言われたのです。

確かに、座面が低すぎることは気になっていたのですが、小さいから持ち運びに便利だし。

うちは移動してなんぼのバンドだから、これくらいのイスが良いと自分に言い聞かせていたのです。

でも、確かに座面が低すぎて、演奏に支障をきたしている気もする・・・

 

かといって、おいらは、座面が破れたイスはもう捨ててしまったし、他に手はないものかと考えます。

そして・・・

この写真の左側のイスを2つ、新たに購入したのです。

真ん中に置いてあるCDと比べても分かる通り、高さの違いは一目瞭然!!

 

しかも、このイス!!

折りたたむと、今まで使っていた右側のイスよりも、小さくたためるのです!!

なんかもう、すべてのことが一挙に解決!!

 

さて、このイスを使った感想については、店長のブログでコメントしてもらいましょうか(爆笑)

コメント

農家収穫祭だとぉ!!

2019年10月21日 21時43分22秒 | つぁん

 

秋も深まってきましたが、みなさまお元気ですかな??

冒頭の写真は、店長のギターにハロウィンのシールを貼っての、記念撮影。

場所は立川の「ばくだん畑」という物騒な名前のライブハウスですよ。

 

昨年も出演させてもらったこの「農家収穫祭」というイベント。

これはいつもお世話になっている、立川の音楽居酒屋「農家」が主催するイベントですわ。

「農家」の常連さんたちを「農民」と呼ぶのですが、その「農民」の皆さんたちの発表会みたいなもんです。

AKBの踊りだったり、ベリー・ダンスだったり・・・

もちろん、音楽だったりを発表していくわけです。

 

このイベント、実は半年ほど前にもあったのですが、おいらが急な高熱のため、欠席・・・

店長が1人で「天国への階段」を演奏して急場をしのいでくれたのですわ(感謝)

 

今回は、おいらも体調は万全!!

10分の持ち時間に、ビートルズの短い曲3曲をぶち込んで、やる気満々のセット・リストですよっ!!

 

ところが、いきなり店長のギターの音がビリビリするというトラブル発生・・・

時間が押しているということもあって、音量調節なんかすることもできず、見切り発車(笑)

すると今度は、店長のギターの音だけが、すんげえデカくて、もはや何が何だか・・・

 

やはり、リハーサルは大切ですな~。

今回みたいに、持ち時間10分で全部やろうと思うと、これは厳しいですわ。

まあ、店長のギターの音しか聞こえない状況のわりには、それなりの演奏ができたということにしておこう(笑)

 

うちのバンドのあとは、せいいちさんの演奏だったんだけども。

ヨメさんはいろいろ忙しくなってしまったので、今回は不参加。

でもせいいちさん1人で、ジョン・レノンとデビット・ボウイ(驚き)の曲をやってくれましたわ。

 

それ以外にも、農民のみなさんたちの新しい面がみられて、とても楽しい夜でしたわ。

 

おいらたちが演奏した曲は、

We can work it out

Hard day's night

Twist and shout

でした!!

 

いやあ~「農民」っていいなあ、としみじみ思った夜でした~。

 

コメント

台風の爪跡だとぉ!!

2019年10月14日 11時05分14秒 | つぁん

みなさま、お元気ですか?

台風19号、ご無事でしたでしょうか??

 

 

我が家は東京都日野市にあるのですが、冒頭の写真は中央線の鉄橋です。

台風の翌日に撮影したんですが、まだこの濁流・・・

 

そしてテレビの報道なんかでもご存知でしょうが、日野橋・・・

橋げたが濁流に耐えきれず、川下にずれてしまっています・・・(泣)

 

通行禁止になっているので、停止線より手前から撮影したところによると。

路面が完全に凹んでしまっております・・・(身震い)

 

こんなことが起こっていたなんて・・・

 

ちなみに台風が直撃した土曜日は、バンド練習の日だったのですが、当然のことながら中止。

おいら(つぁん)と店長は、わりと高台に家があるので、洪水の危険はあまりありません。

ところがVROOOMの家は、今回大変なことになった二子玉川のもう少し下流。

さらに大変なことになった武蔵小杉のもう少し上流の辺りなのですよ・・・。

なもんで、バンドメンバーは大変心配をしておりましたが、運よく無事でございました~(安堵)

 

東京に20年くらい住んでいるけど、こんなことになるなんて、まったくもって想定外・・・

多摩川が氾濫する可能性なんて考えたこともなかったので、びっくり仰天でございますわ。

 

とにかく、被災された皆さま、一刻も早い復旧をお祈りしております!!

コメント