林檎の唄 ~ アップルビデオ高津店オフィシャルブログ

東京の西の方で活動しているアコースティック・ロックバンド「アップルビデオ高津店」のブログ
毎日更新目指して頑張ってます

寒くなってきました

2018年11月18日 11時37分18秒 | つっか
つっかです。

寒くなってきました。
筋肉が硬直してしまうので、肩こり・腰痛などが大変です。
今年は肘にもきています。

ご近所にあった銭湯は建て替えると聞いていたのに、
更地のままです。

どうにか体調を整えねば…。
コメント

曲変更?

2018年11月17日 22時04分43秒 | 店長


今日は農家ライブ前最後の練習かと思いきや、前日の金曜が勤労感謝の日でその日もカラオケ屋練習できることになりました。

で~、今日一応決めた曲順で練習したら、4曲目で時間オーバー(笑)。

で、そのまま通して最後までやってみました。

不安な曲を再度練習し、次はHRNライブの曲。

一応形にはなっているので、あとは積み重ねるのみ。

で、練習後の今日の練習のビデオを観ながら飲み会では、新折り畳み式カホンがタイトな音で、以前のカホンより良くなったのと、自分のギターソロが以前より速弾きを必要とするところで入れられて良かったのが確認できました。

で、曲変更になり、来週金曜最後の練習です。
コメント

折り畳みカホン作成 その5

2018年11月16日 12時00分00秒 | カホン自作

こんばんわ。
アップルビデオ高津店 DIY駄楽器職人ブルームです。


折り畳み式カホンがとりあえず完成したので
先週のバンド練習で使ってみましたところ、
いくつか問題が発覚。

・本体上辺のエッジを丸め忘れてたせいで
叩いてるとすぐに手が痛くなる。
→ヤスリ掛けで何とでもなるので問題なし。

・打面に良いベニヤを使えなかったせいで
バズ音のキレがよろしくない。
→打面裏にシーラー&ニスを塗布して
硬質化させることでかなり良くなります。


全体的な音質・音量はなかなか良好。
容積と重量が増えている分、低音は良く鳴ります。
あとは組み立て&折り畳み手順に慣れれば
何処でも使えるメイン機として運用できそうです。

最大の不安点だったバッグも、ちょうどいいサイズのがありました。


体積的には半分以下。1/3に近いかも。
難点は背負うと結構重いこと。
それでも普通のカホンと違って小さく
重心も体に近くて快適です。

あとは打面にロゴを入れて仕上げようかと思います。


つづく。
コメント

店長に新しいギターを!? その17

2018年11月15日 06時40分25秒 | 新しいギター購入計画



さて、みなさま、お元気ですかな??


もちろん、おいらは元気ですけども。

おいらの周りでは、もう風邪が流行りはじめてますな~。

みなさまもお気をつけくださいまし!




さて、それはともかく、グレッチの12弦ギターを試奏したというところまで語りましたな~。


そして、そのお店の店員さんが、可愛い女性だったということも(笑)




はい、それでは、うちのバンドの店長の感想を聞いてみようじゃないですか。




いやあ、やっぱり、可愛かったよね~。

ああいう、キリッとしてて、いかにも仕事ができます、という感じ、好きだな~。

つぁん、うちのバンドの名刺を渡さなくてよかったの?

いやあ、あんな場面では、ちゃんと勇気を出してほしいな~。


え? 店員さんの話じゃなくて、ギターの話? ランチャー・ファルコン??

可愛い店員さんの方ばかり気になって、あんまり集中できなかったからな~(笑)

いやいや、もちろん冗談だよ~。


それにしても、可愛い店員さんだったな~。

あんな可愛い娘が、ギター屋さんに就職しようと思うなんて、時代も変わったよね~。

彼女、アルバイトじゃなくて、社員さんだったもんね?

つぁん、彼女からもらった名刺見せて? ほら、やっぱり、社員だよね~。

いやあ、元気をもらったな~。


え? ランチャー・ファルコン??

それはまー、なかなかに、良いギターだったよね。

ボディが真っ白に塗りつぶされているから、生音があまり出ないかと思いきや、かなり良かったね~。

やっぱり、ボディの大きさというのは、重要な要素なんだね。


そりゃあ、もちろん、買えるだけのお金の余裕があるなら、買ってあげたいよね~。

だって、そうすれば、彼女の売り上げになるかもだもんね~。

ギターを買うなら、彼女から買いたいよね~。

彼女はどれくらいギターが弾けるのかな~、聞いてみたいな~(遠い目)





はい、もはやAKBのファンと何ら変わりがない状態になっております(爆笑)

ギターを買ったら握手券がついてくることになっていたら、衝動買いしてたかもしれんぞ(笑)



さて、とりあえず、これですべてのギターの試奏は終了!!


おいらたち3人は、御茶ノ水の喫茶店に入って、今回の試奏の旅の感想を語り合います。

そこで語ったことをもとにして、このシリーズを書いたわけですが。

なんと、17回もの大作になってしまいましたよ~。


というわけで、今回の旅で、

わかったことをまとめておきましょうか。



1・ギターはどんどん進歩していて、20年前とは全然違う。

2・アコギの場合は、ボディの大きさと音量が比例する。

3・ダブルネック・ギターは、店長には必要ない。

4・おいらたちが知らないギターメーカーが、まだまだたくさんある。

5・クロサワ楽器には、可愛い店員さんがいる。

6・その店員さんは、アルバイトじゃなくて、社員である。

7・どうせギターを買うなら、その店員さんから買いたいものである。



なんか、最後の方は、私情が入りすぎておりますけども(爆笑)



とにかく、またいつか、試奏の旅2をやりたいということになっております~。
コメント

最終回?

2018年11月14日 20時37分41秒 | 店長
いよいよ、つぁんのブログ、試奏の旅シリーズも明日で最終回か?もう少し引っ張るか?(笑)

それはともかく、来週11/24は今年最後のライブを農家でやります。

アップルビデオを再結成した時、古くは約20年前の定番曲を、やっとまともな形でやります。

今年の総まとめとして、どれくらいできるか楽しみです。

それが終わると、1/26はHRNライブが控えているので、年末年始はさらに慌ただしいか?

でも、バンドとしてはいろいろ改善すべき点を改善したり、やりたいことを言い合って、結束力を高めているのがありがたい。

これから本格的に寒くなるので、一層体調に気を付けていきたい。

今日は中目黒に着く前に書けた。
コメント

ダイエット生活とチョコレート

2018年11月13日 21時12分59秒 | VROOOM

こんばんわ。
アップルビデオ高津店 Dieterブルームです。

みなさん、摂取してますか?糖質。

オッサンになってから急に脂肪が付き始めたので
何とかしないとイカンと思い糖質制限を始めてみたら
これがもう効果覿面
3ヶ月で7キロも落ちました。
酒はほぼ毎日飲みつつ、マヨネーズもブリブリと使いまくり、
そんな中で糖質を抑えるだけっていう究極のダイエットです。

歳をとって使いきれなくなった糖質が
脂肪となって蓄積されることで、中年太りって現象が起こります。
糖質を摂らなければ、蓄積された脂肪が糖質にもどって燃料となる訳です。

でも、脂肪から糖質に戻せる分にも限界があるので、
糖質を全く摂らないってわけにもいかんのです。

そして甘いものを食べたくなるので、
このような低糖なチョコを1日2粒づつ喰っております。

カカオ86%。こいつがとても苦いっていうか、甘味が弱いっていうか。
糖質は1粒で1gほど。


ちゃんとカウントしながら食ってます。


ところが、コレの上の95%って奴を食ってみたのです。

コレがまたすげー不味い。
苦いっていうか酸っぱい。

で、一度この95%を味わってみるとですね…
その後に食べる86%の甘いこと甘いこと!

これでまた86%が甘くないって感じてきたら
95%を食べてリセットできそうな気がします。

みなさんもいかがですか?
糖質制限下における高濃度カカオチョコによる甘味補給。



ところで冒頭のDieter、主にドイツ語圏の男性名・ディーターですが
これを英語の授業の時にダイエッターって読んでしまって
恥ずかしい思いをしたことがあります。
当時からずっとガリガリだったこの俺が
まさかダイエッターに成り果ててしまうなんて
あの頃の俺は思いもしなかっただろうよ。


コメント

店長に新しいギターを!? その16

2018年11月12日 06時49分27秒 | 新しいギター購入計画



みなさん、グレッチって、どう思います??

いや、突然すいません(笑)


おいらがグレッチについて知ったのは、はるか昔、20年くらい前ですわ。


それはもちろん、

ニール・ヤング様によってです。


ニール・ヤング様がこの白いグレッチを、ぶんぶん振り回す姿に、しびれたもんですわ。

とはいっても、ニール様の使い方は、今思えば、あんまりグレッチっぽくなかったのですね。

エフェクターを使ってサスティーンをのばして、ソロを弾きまくっていましたからね~。



それ以降は、グレッチについては、ほとんどノーマークでした・・・

というのも、おいらがやりたかった音楽には、グレッチの音色がそんなに必要ではなかったからですね。


ところが、うちのバンドを再結成して、VROOOMの勧めにより、

ストレイ・キャッツの楽曲をカバーしたのですよ。

その時に「あーー、これがグレッチの正しい?使い方だな」と思いましたわ。

というのも、グレッチの音色は、悪く言うと安っぽい音でして・・・

ペンペンとした、コシがない音に思っていたからなんですね。

ところが、ロカビリーみたいな音楽でグレッチを使うと、かっこいいこと、この上ないわけです。


しかも、やっぱり、このゴージャスな見た目!!

ロックン・ロールをやるなら、この外見は大きな魅力ですな!

ど派手な原色のボディ、金や銀のキラキラ!

ピックガードに描かれている模様とかも、いいですなあ!!




すんません、グレッチについて熱く語りすぎてしまいましたな・・・



んで、冒頭の写真に戻りましょう(笑)

グレッチの12弦アコースティックギターですよ。



名前は「ランチャー・ファルコン」といいます。


さて、いよいよ、これを試奏する時がきたのですねっ!!

我々は意気揚々と、御茶ノ水にある、別のクロサワ楽器に向かいます。



すると、店員さんが若い女性の方ではないですか・・・

いやあ、こういうギター屋さんで、女性の店員さんは珍しいですな~。


しかも、店長曰く

可愛い!


いやあ、ほんと、店長はこういう時に敏感だよな~(爆笑)


それはともかく(笑)

試奏してみようじゃありませんか。



その可愛い店員さんが、ギターのセッティングをしてくれている時に、

グレッチのアコギですからね~、正直、音は期待してないんですけどね(笑)

と、おいらが言ってみたところ、可愛い店員さんが笑いながら、

いやあ、私もそう思っていたんです、でも、けっこうちゃんとしたアコギの音がしますよ。

と言ったのですわ。


んで、店長が試奏してみて、びっくり!!


(良い意味で)グレッチっぽくないじゃん!!(爆笑)

ボディが大きいということもあり、しっかりとしたアコギの生音の鳴りがします。


その音を聴きながら、

このど派手な外見を見ると、すごく新鮮ですわ(笑)

しかも店長の外見とも、違和感ないぞ・・・


これはもしかしたら、もしかするのか??

最後の最後に、逆転ホームランなのか・・・





店長の採点(5点満点)によると、


見た目 5点!

演奏性 4点!

生音  3.5点!

買う? 買わない(笑)



おおおお、想像よりも、すごく高得点!!

この「試奏の旅」最後のオチとして用意したギターだったのに、まさかの本格派・・・

今回、ランチャー・ファルコンの新品だったからこの値段(9.5万)だったけども。

中古でもっと安くなっていたら、本当に買っていたかもしれませんな・・・

それぐらい、このギターはちゃんとしたアコギでございましたわ。


グレッチについて語りすぎて、長くなってしまったので・・・


以下次号じゃ!!


コメント

気になる映画

2018年11月11日 00時02分20秒 | つっか
映画『ボヘミアン・ラプソディ』日本オリジナル予告編解禁!

つっかです。

アップルビデオ高津店にあって、
唯一洋楽に無頓着な人間ですが、
この映画『ボヘミアン・ラプソディ』は気になります。

音楽の迫力を感じたいので映画館で見たいのですが、
うーん。
見に行く時間があるかなぁー。
コメント

暖かい?

2018年11月10日 16時32分43秒 | 店長
今日、路上ライブできるな~(笑)
なんだこの暖かかさは?
でも明後日からは寒くなるので、気を付けないと。

で、今日はカラオケ屋練習。
11/24農家ライブの練習と、
決まりました。HRNライブ冬。
2019年1月26日王子モンスター
の練習。
久しぶりにやる曲が2曲あるので、さてどうなるか?
コメント

折り畳みカホン作成 その4

2018年11月09日 12時00分00秒 | カホン自作

こんばんわ。
アップルビデオ高津店 DIY駄楽器職人ブルームです。

折り畳み式カホンを作成しております。


完成間近というところで、構造上の欠陥発覚。

折り畳み式ゆえの幅の狭い天板底板が
ワイヤーの張力に耐えられないようで
チューニングすると歪んでしまう。
さらにボンド接着の中央の桁が無理なようです。

思案の結果、上下は内側から板を追加して補強、
ターンバックルは中央の桁への取り付けをやめて
側版に斜めに取り付け。これで問題は解決。


ついでにスタッドボルトを側板内に収納できるようにして


折りたたんだ状態の完成形がコレ。


あとは持ち運び用のバッグを何とかしないとならない。

つづく。
コメント