林檎の唄 ~ アップルビデオ高津店オフィシャルブログ

多摩地区あたりで活動しているバンド「アップルビデオ高津店」
月曜につぁん、水曜にVROOOM、金曜に店長が投稿します。

ゲーム実況 第2弾

2020年02月19日 08時00分00秒 | なつかしのゲーム

こんばんわ。
アップルビデオ高津店 TVゲーム担当ブルームです。


昨年末に突如始まったゲーム実況動画、
第一弾・ファミコン版「女神転生」に続いて
第二弾の収録を開始いたしました。

今回のゲームは「ドラゴンクエストIV」
当然ファミコン版です。

発売からちょうど30年になるこの超有名RPG。
個人的にはシリーズの中で一番好きな作品です。


先日2話目までをアップいたしましたのでご覧ください。

【FC版・ドラクエ4】第1話 第1章ライアン編その1【アップルビデオ高津店・ゲーム実況】 


【FC版・ドラクエ4】第2話 第1章ライアン編その2【アップルビデオ高津店・ゲーム実況】 

コメント

ブルースマンへの道! その37

2020年02月17日 07時00分02秒 | ブルースマンへの道

さて、みなさま、お元気でしょうか?

2月だというのに、けっこう暖かくなってきましたな~。

 

それはともかく、久しぶりに「ブルース熱」にとりつかれている、つぁんでございます。

前回は、東大和のCOOというお店で、常連さんたちとブルース・ジャムセッションをしたというところまで。

そこで、かなり良い手ごたえを感じたおいらは、かねてからの懸案事項であった、

本格的なブルース・バーで、ジャム・セッションに参加する!!

ということに、チャレンジしたいと思うようになったのですわ。

そのお店については、この記事に書いたことがあるんですけども。

そう、おいらの最寄り駅のすぐ目の前にある、ブルース・バー「Soul K」というお店ですね。

かなり昔、そのお店のジャムセッションを見学に行って、いろいろと勉強したわけですけども。

その後、いろいろと忙しかったり、自信がなかったりして、再訪できてなかったのですが。

 

冒頭の写真にある通り、

そのお店の窓から、最寄り駅のホームが見えますよね!!

ついに、おいらは、ブルース・ジャム・セッションに完全参加してきました!!(鼻息)

 

まずお店に入って、カウンターに置いてある参加表に名前を書いて、演奏する楽器名を書きます。

おいらは、自信をもって、「ギター」「ヴォーカル」のところに〇をつけましたぞ!

すると、ホストのDusty Broomさんが、

「すいません、これ『つあん』ですか? それとも『つぁん』ですか??」

と聞いてきます(笑)

たしかに、分かりにくい名前にしちゃったよな~

と思いつつ、

「つぁん」です! どうぞよろしくお願いします!!

と元気に返事します。

 

そして、空いている席に座ります。

さらに、リゾネーター・ギターを取り出します。

 

このギターを持っているだけで、いっぱしのブルースマンに見えてくれるから、ありがたい!!

さらに、1年くらい前は、店内はタバコOKだったのに、

今回は分煙になってる!! これもありがたい!!!

このお店に来ることを躊躇してた理由の一つが、タバコの煙だったので、これは助かりますわ。

 

するとホストの方が近づいてきて、

「つぁんさん、最初の曲、手伝ってもらっていいですか?」

と言われまして、一気に緊張する、おいら(冷や汗)

 

そう、これは、ホストからの試験のようなものですね。

 

この男どれくらい弾けるのか?

ブルースのルールを、どれくらいわきまえているのか?

 

をチェックされるわけです。

そりゃあ、そうですよね、そこがわからないと、誰と誰を組ませればいいか、わからないわけですから。

 

ドキドキしながら、ステージに上がって、セッティングして・・・

隣にホストがギターを抱えて座ります。

 

そして、

「つぁんさん、最初はスローで、キーはD、2個目上がります」

と言われました。

この意味が分からないと、セッションには参加できませんぜ・・・

 

でも、おいら、この日のために勉強してきたんだぜ!!(涙目)

 

もちろん、おいらは、自信満々にうなづきます。

後から考えてみたら、キーをDにしてくれたのは、おいらがリゾネーターギターを持っていたからかもしれないですわ。

このタイプのギターは、オープンDにチューニングしてあることが多いですから。

 

そして、その試験になんとか合格して、お店の常連さんたちにも、受け入れてもらい。

 

おいらがセッション・リーダーになって、歌うこともできました!!(遠い目)

演奏した曲は、1回目が

スカイ・イズ・クライング

スリル・イズ・ゴーン

そして2回目が、

フーチー・クーチー・マン

ヘルプ・ミー

 

 

いやあ、新しい階段を、1段上ったなあ~!!

 

でも、今回のセッション参加で思い知ったことは、

ブルースの世界は、まだまだ奥が深い!!

ということでしたわ。

自分が歌うために、持って行った曲でさえ、おいらの知識はまだまだ足らないし。

おいらが伴奏で参加した曲なんて、ほとんど知らない曲と言ってもいい。

 

もっともっと、勉強して、1人前のブルースマンになりたいものですわ!!

コメント

ファン?ちょっと増えた?

2020年02月14日 20時36分25秒 | 店長
今週は建国記念日で休みが1日多かったにもかかわらず、疲れました~。

明日はカラオケ屋練習ですが、二人も疲労モ~ドなので、軽く流し練習と自分の音作りチェックをしたいと思います。

そんな時でも、癒しだったり活力になるのが、音楽とギター。

たしか、建国記念日にバイトから帰ったら、映画レオンがやっていました。
LDで(笑)完全版 を持っているので、観ようと思えば観られるのですが、なかなかそうならない。
気分転換に途中からだけど観ました。
久しぶりに泣きました。
ジャン・レノ、ナタリ~・ポートマン、ゲイリ~・オ~ルドマンの演技力のどれが欠けてもいけない。
そして、最後のSTINGのSHAPE OF MY HEART。これがまた、シ~ンにはまった名曲。

たまたま最近、ナイロン弦を張ったオベイション1985を家で弾いているので、テンションも高くなりました。コピ~したいぞ。
コメント

iOS

2020年02月12日 22時48分36秒 | VROOOM

こんばんわ。
アップルビデオ高津店 色々と不調のブルームです。

iphoneのOSをアップデートしてからずっと調子が悪いです。

一番困ったのはボリューム設定。
なんで数値の表示を無くしたのか。

元のバージョンに戻す方法もあるらしいけど
かなり面倒そうなのでやめときます。

コメント

ブルースマンへの道! その36

2020年02月10日 07時31分18秒 | ブルースマンへの道

さて、みなさま、お元気ですかな?

こちらは、久しぶりに「ブルース熱」が出ている、つぁんでございます。

やっぱり、ブルースは良いよなあ・・・(遠い目)

 

そう前回は、おいらがマサさんといっしょに、東大和のライブカフェのオープンマイクに参加したと。

そこで、ブルースを演奏する常連さんから「一緒に演奏しよう」というお誘いをいただいた、というところまで。

 

もちろんおいらは、愛用のリゾネーター・ギターで参戦いたしましたよっ!(鼻息)

その時の様子を客席にいた「せいいち」さんが撮影してくれたのが、

冒頭のこの写真だったわけですね!!

やっぱり、リゾネーターギターはかっこええなあ~(遠い目)

 

さて、そこで思い出さないといけないのは、ブルースジャムの約束事。

「曲を決めて、調(キー)を決めるのは、ヴォーカル担当の人である。」

この場合は常連さんですね。

曲は「スカイ・イズ・クライング」だと分かっていたので、あとはキーですね。

常連さんが「Eでやるよ」と耳打ちしてくれました。

「スカイ・イズ・クライング」だったら「2小節目は上がる」と理解しておく必要があります。

おいらはこの曲をレパートリーにしていたので、安心でした。

 

あとは、常連さんたちの動きに目を配りながら、歌が終わったら、ソロ!

もう1人の常連さんのほうを先に指さしたので、最初はバッキングに徹しておいて。

その後、おいらの方に振られたので、頑張って、ソロをとります!

一番緊張するのが終わり方!(笑)

とにかくヴォーカルの方を注視して、動きに合わせてなんとかなりましたわ(安堵)

 

そして2曲目。

なんと「スイートホーム・シカゴ」をやるとのこと。

これはもう、完全にブルース・ジャムのお時間ですね(笑)

キーは「E」。

2小節目は上がらない。

ブルース好きにとっては、基礎知識ですね。

安心して演奏できます。

 

ところが常連さん、2コーラスくらい歌った後、マイクの前を離れて、おいらに向かって、

「君が歌え」と指示を出してきます(びっくり)

かなり慌てましたが、なんとか1コーラス歌って、常連さんにマイクを戻します。

「スイートホーム・シカゴ」は、ブルース・ジャムでは、みんなで合唱するような曲ですからね。

おいらも歌えるはずだと、常連さんは踏んだのでしょうな。

このように、ブルースジャムは「どれくらい知っているか」が試される場でもあるわけですね。

いやあ、緊張するけど、楽しいなあ。

 

こうして何とか、おいらは即席ブルース・ジャムを乗り切ったのですわ。

んで思ったこととしては、やっぱりブルースは素晴らしいっていうことですわ。

だから冒頭に「ブルース熱」にやられている、と書いたわけですね。

 

せいいちさんは「また次回も誘うよ~」と言っていたし、

マサさんも「またこの店に来るよ~」と言っていたので。

次の機会があるかもしれませんな、その時はまた、ブルースをやりたいものですわ~!!

コメント (4)

ホット・ロッキン・ナイトの動画を上げました~

2020年02月09日 17時40分01秒 | おしらせ

ホット・ロッキン・ナイト2020冬の動画です~。

店長がものすごーくミスった曲だけをカットしてあります~(笑)

どうぞよろしくお願いします~!!

 

 

アップルビデオ高津店 LIVE HRN2020冬

コメント

HRN冬ライブ反省会?

2020年02月08日 20時56分56秒 | 店長
昨日書けなかったので、

ライブ直後にもわかってはいたのですが、自分のギターの音が小さかったのが、一番の反省点です。

あとは、新曲3曲あって、なかなか納得いくレベルまで、ものにできなかったこと。

カホンの音は良かった。

カメラアングル良かった。

毎回選曲変えるのも良かった。

つぁんの歌はいつもいいのだが、今回はマヌカハニ~のおかげでより良かったとのこと。

全体的には楽しめたし、お客さんにもそれなりに楽しんでもらえたようなので、次回はもっといいパフォ~マンスをするつもりです。

もう、翔んで埼玉が始まるので~(笑)

あ、1曲を除き(笑)動画UPしたそうです。

よかったら~
コメント

HRN冬ライブ反省会?

2020年02月07日 20時49分21秒 | 店長
今日は仕事終わったのも遅かったので、これを書く時間があまりありません。

で、明日はバンド活動休みなので、明日書きます。
コメント

寒い

2020年02月05日 20時27分20秒 | VROOOM

こんばんわ。
アップルビデオ高津店 ガンプラ担当ブルームです。

先日のライブの日のことですが、いつもの王子駅で降ります。
そこでなんかガンダムのスタンプラリーをやってました。

王子駅だからジ・オなのか?うまいな。

他の駅のは何だったんだろうか。


あと今日は寒いけど体調は悪くないので
結構久々に輪っかを振り回したりして遊びました。


…いや、なんかボス戦で連敗が続いてやる気をなくしておりまして。
やっぱどうもこの時期はヒザがねぇ…。

届いてから1か月半になるのに、まだ10日くらいしかやってません。
それでも気長に続けていきたいです。

 

コメント

ブルースマンへの道! その35

2020年02月03日 13時52分37秒 | ブルースマンへの道

けっこう前に、この「ブルースマンへの道」というシリーズでブログを書いておりまして。

前回は、八王子にあるブルース・カフェで「初心者ブルース・ジャム」を経験したということを書いたのですわ。

その時の経験は、もちろん、その後いろいろなところで役に立ってきたのですが。

見知らぬ人とブルースを一緒にジャムるというのは、それからずっとしてませんでした。

 

ところがしばらくして、農家の常連さんの「せいいち」さんから、

「東大和のCOOというライブカフェで、オープンマイクがあるから行こうよ」

と誘われまして、おいらはソロで参加しましたわ。

それについては、このブログでも報告してありましたわな。

その時はマーチンを持って行って、弾き語りという形で参加したのですが。

そのライブカフェの常連さんで、ブルースばかり演奏する人が2人いらしたのですよ。

 

そこでおいらはいろいろと考えて、次に「せいいち」さんとCOOでオープンマイクに参加することがあるなら、

マーチンじゃなくて、いつものメイン・ギター、つまりリゾネーター・ギターを持って行くことにしたのです。

リゾネーター・ギターは、ブルースを演奏するためのギターと言ってもいい存在ですからね。

もしかしたら、その人たちとジャムをすることができるかも、と期待したからですわ。

さらに、おいらの職場の同僚、Tさんも誘ってみようと考えたのですわ。

Tさんというのは、おいらたちの勧めでギターを買って、おいらと職場で演奏して遊んでいる友人ですね。

するとTさんも来ることになり、2月2日、つまり昨日、それが実現することになったのですわ。

 

それが、

冒頭の写真ですね。

おいらとTさんのギターが並んでおります!!

ちなみにTさんは、こういうお店で演奏するのは生まれて初めての経験だそうです!

 

当日、東大和市駅で待ち合わせをして、COOまで歩く間に、おいらが、

 

Tさん、おいらは本名じゃなくて「つぁん」という名前で音楽活動をしているんですけど。

Tさんはどうします?

 

と聞いたら、Tさんは、

 

お、そうだね、俺もニックネームを作るよ・・・そうだな・・・

「マサ」

という名前にしようかな。

 

と言ったのですわ。というわけで、これ以後は、マサさんと表記しますぞ。

 

COOのオープンマイクのルールは「1回につき3曲まで・だいたい2回行われる」となってます。

マサさんとおいらは合計6曲演奏して、すごーく楽しい夜を過ごしたわけです。

マサさんは、

 

マジで気に入った。次、俺1人でこの店来るわ(鼻息)

 

と言ってました。

おいおいおい、おいらもいっしょに行きますよ(笑)

 

それはともかく、その日のオープンマイクも、ブルース好きの常連さんが2人ともいらしてまして。

演奏の合間にブルースについて雑談したり。

おいらのリゾネーターギターを弾いてみたいとおっしゃったので貸したりしたのですよ。

 

そしてその2人の演奏の順番が回ってきまして。

2人ともエレキ・ギターを用意して、1曲ブルースを演奏した後、

 

「次は『スカイ・イズ・クライング』をやります。

つぁんさん! この曲知ってるでしょ? いっしょにやろうよ!」

 

なんと、MCでおいらが呼ばれてしまったのです(感激)

 

ということは、これまで勉強してきた、ブルース・ジャムの知識が試されることになるわけですね!!

 

長くなったので、以下次号じゃ!!

 

コメント