あみの3 ラーメン食べある記@地域限定

2014年3月plalaから移管しました。
金沢・富山を中心とした北陸3県とその周辺のラーメン食べ歩き日誌です。

19280【初訪】 天下一品 富山掛尾店@富山 8月14日 天一と言えばこってり、やっぱり大人気の濃厚鶏白湯!「こってり」

2019-08-20 05:04:18 | 富山県東部(富山市周辺)のラーメン
2014年12月
富山市掛尾、国道41号線沿いの商業集積地にオープンした
天下一品 富山掛尾店(てんかいっぴん とやまかけおてん)



京都発祥で日本全国に283店舗(2019年8月現在)展開するFCチェーンのお店です→こちら

開店当初、昔富山にもあったと聞いたことがありググったが具体的な記事がヒットしなくてうやむやにしたことがあるが、富山再上陸と認識している。


2014年金沢の金石OMEGAで食べたのが最初で最後→こちら

もっと若い時に出会っていれば虜になっていたかもしれませんね。
アダルトな胃袋にはキツイと感じてしまったようです。


店内は中待ちスペースののち、厨房を挟んで窓側のカウンター席と奥のボックス席がコンパクトに詰め込まれた空間で若者や親子連れでにぎわっている。
スタッフも全員若く明るく活気のある接客だ。



メニューは定番一番人気の「こってり」と、透明感のある「あっさり」、その中間の「屋台の味」、コッテリベースで別添えの薬味で好みの味を作っていく「味がさね」の4種類が基本で、載せ物やセットでいろいろバリエーションがある。

単品もさることながら「チャーハン定食」や「豚キムチセット」など定食も人気がある。



天一と言えばコレ
こってり 並760円(込み)


鶏ガラと10週種類の野菜をじっくり炊いた濃厚ドロ系スープ。
「割り箸が立つくらい濃厚」と例えられるお店もあるが、天一はつまようじが立つくらい濃厚だ!(笑)


濃厚スープの種類として、油脂でネロネロ、肉や骨まで粉砕してドロドロ、あと野菜由来のドロドロもある。
以前某店主が話していたが、鶏白湯をいくら煮詰めてもドロドロにはならない。何かを加えなければドロドロにはならないと話していた。

天一のドロドロ感は濃厚鶏白湯と野菜由来によるものなので、脂っこくなくネロネロ感は少ない。その分背脂などでコクを加えているのだろう。
なのでしつこく無くて、お腹にも比較的優しい。
野菜由来の甘みや旨味が加わり、ニンニクの風味とコックリした醤油のコクもクセになる。


バツッとした低加水と思いきや、案外加水高めでつるサクな食感。麺にスープが絡むというか、麺とスープが混然一体となって口の中に運ばれてくる。


旨味が後を引き、これはクセになるというか中毒性がありますね。
みんな大好き天一のラーメン!という感じです。

次来るのはいつになるのか分かりませんが、「屋台の味」というのも食べてみたいですね(^^♪


♪ ♪
【お店情報】

お店のWebページは→こちら
お店(店主)のTwitterは→こちら

店名;天下一品 富山掛尾店(てんかいっぴん とやまかけおてん)
住所;富山県富山市掛尾町470
電話:076-492-2205
営業時間;11:00~23:00
定休日;火曜日
駐車場;あり
地図;

コメント   この記事についてブログを書く
« 19279 ラーメン一心@富山 ... | トップ | 19281【新店】 麺屋 達 富山... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

富山県東部(富山市周辺)のラーメン」カテゴリの最新記事