真夜中のひとりごと・・・・・☆

ちょっと元気なリラックスタイムに心動いた事など・・気まぐれに色々と できれば画像も加えて書きたいと思いま~す。

健気なウミウシたち@葉山

2019-07-10 | ダイビング


 梅雨の晴れ間もあり 穏やかな葉山の海では小さいウミウシたちが とても元気でした

NO.1 の HIT  岩の壁に付いている ウスマメホネナシサンゴと張り合っているのか・・・・同化しているつもりなのか・・・・・・

       極小の ヒロウミウシ     

      ガイドしてくれた マサミちゃんも 擬態しているみたいで面白いと紹介してくれましたが


  ちょっと拡大して見ていると 寸足らずでも 花のように咲きたい感 あります!!





  小さめな ウスイロウミウシが 花のようなニホンアワサンゴにに向って 急ぎ足 

     サンゴに到達しないうちに 時間切れで 見届けるところまでは 居られなかったのですが・・・・・




  これまた動きの速い コヤナギウミウシ     この後 どんどんこちらに向って来ました 

        繊細な作りが キレイなのか 気持ちが悪いのか 見る角度によって 見え方が違ってきます

              この角度は ちょっと気持ちが悪い~~~~~かな!?



 フサマツカサウミウシが たっぷりと産卵している真っ只中  それをこそこそと貪る ツルガチゴミノウミウシ

    海底の小さな世界でも 厳しい自然の営みが!




   キレイなフジイロウミウシ    名前通り フジイロでしたが 自分好みのピンクに撮れて喜んでおります 

   


  久々の葉山の海では ちっちゃいウミウシたちが たくましく棲息していて

    絶好の瞬間を 紹介してもらい 心動くダイビングでした


       今期初のウエットスーツ(7mm)に 震えてしまいましたが 

   

    

 
Comment

ひつじ顔のウミウシたち@八丈島

2019-06-28 | ダイビング



小さな 小さな メルヘンを感じてしまう キュートなお顔のウミウシたち

  ちっちゃくて 自分では見つけられないし キュートな表情は 

      100mmマクロレンズにスーパーマクロのクローズアップレンズを付け足さないと 見えてこないし・・・・

   Lucky にも ピントが合うと なんとまぁ 可愛らしいこと 

   テングモウミウシ・・・・かどうかちょっと 分かりにくいのですが






  オオアリモウミウシ属 1種1 

    小さいのに 逃げ足が速くて 手強い子でした




   ネオンモウミウシ  なんといっても 目の上の黒い眉!! わかりやすい・・・


 

   テングモのようですが うねりにドレスが ふんわりとひるがえった瞬間 !!

        可愛らしさ 半端ないです   (笑)

Comment

ファンタジーを感じた3日目@柏島

2019-06-15 | ダイビング



 ようやく最終日にたどりつきました。。。。ファンタジーを感じた一つ目は「悪魔の実」

   思っていたより大きくて 見るからに毒っぽく 不思議なモノ  なんですか~~~~これは!? 

    これを口にすると とんでもないことになることは 間違いない!!



 

  きちんと並んで成っているし

     何故 こんなモノが イソギンチャクから出てきているのか。。。。。。。。




  素敵なファンタジーの木の下にいるアカイソハゼ?



  そこかしこに見られた ホヤ

      たくさんまとまっている束は ブーケのようで なんとも言えない美しさ!!

          ○○ホヤという名前と思いきや ワモンクラベラ というらしくない名前だそうです






  メルヘンチックなオトヒメエビ!?




  メルヘンでもファンタジーでもないけれど 小さめなエソには 大きめなパラサイトが 可愛らしくも見える顔つきでこちらを見ていました




  バブルがキラキラ タマカエルウオ 絵本の中のキャラクターのようで 微笑ましく ラストを飾ってくれました

      超浅場で 踏ん張りをきかせて 気合いでシャッター押してきた1枚!!


             最初から 最後まで 夢中にさせられた 楽しい海でした


    帰路は 道後経由松山空港から 予定通りに無事帰宅

        道後での 散策も 忘れられないファンタジーを体験しつつの珍道中でもありましたが ・・・


           柏島での記録は the end になります 


Comment

ときめきの2日目@柏島

2019-06-09 | Weblog


2日目の1本目 初っぱなに ピグミーシーホースを案内してもらいました!!

  ピグミーというと 深場&小さくて顔を背けて撮れない・・・・そんな撮れない不安感ですが

     さほど深くはなく大きなヤギに 数個体 

        すごい!!

           それでも 悪戦苦闘してようやく撮り終え・・・・・・


ほかにも 初めましての ヒメウツボ(ゴールデンイール)ちっちゃくて ウツボのイメージではない可愛らしさ 





   ふれ~~ふれ~~の キンチャクガニ




  ウミシダに 完全に同化していた ニシキフウライウオ



 珊瑚の裏側に隠れていた タテジマヘビギンポ

      バブルが キラキラ 




   こんにちは~~~~~~~~




  透明な感じで 珊瑚の中に隠れている アワイロサンゴコバンハゼ

      なんと 輝さんが見つけてくれた 小さいサカナ  初めましてでした 



  この目つき   一度見たら忘れられない キモガニ・・・・・・多分  

       珊瑚の中を見ていたら 発見してしまいました



 ときめいたのは 海中だけではなく 陸上も 





   お世話になった AQUAS 柏島ダイビングサービスのまっちゃんさんの愛犬 ぴーちゃん (ピース君)


        人なつこくて 初対面でも フレンドリーに近づいてきて なでなでして~!!と ゴロリ

  

     お腹なでなで  背中すりすりが 気持ちいい~~~と かなりインパクトのあるお顔で 愛嬌を振りまいてくれました




   そして 宿泊ができるショップで 食事は なんと 3食キッチンで作って下さいました

      元フレンチのシェフなだけあり 毎食美味 

          海をガイドしてもらって 食事までおもてなしを受け それは それは ときめきの日々でした

  隔日の 洋風朝食のクロワッサンは 手作り焼きたて  パリッとして しっとりするクロワッサンに癒やされました


 
   そして 柏島 といえば ところてん

  

    きみ食堂の 出汁で食べるところてんは 冷え冷えが最高!

  

    ちょうど天草を 天日で干していました 




   滞在中 ず~~~~~~~~~~~~~~っと 大きな感動をもらっていた気がします 





  
Comment

生物のパラダイス@柏島 1日目

2019-06-05 | ダイビング



   四国の南西に位置する小さな島 自分にとっては 憧れのパラダイスとも言える柏島

 元気な珊瑚群と 様々な生物が棲息する海    数年前に連れて行ってもらった時には 台風の接近で1日目2本だけでダイビングを終了...

   憧れのサカナとの出会いは叶っていたのですが ようやくリベンジが叶った今回のツアー

    初日は到着して午後からのダイビングとなりましたが 静かな海で 様々な小さい生物たちとの出会いがありました


      トップは 最初から キレイなコンシボリガイを紹介してもらい 気分が急上昇!




 八丈島では馴染みの ジャパピグですが  柏島の子もちっちゃくて 苦戦しました・・・・・

     違いは ないのかなぁ。。。と思いましたが  環境の違いは 写真でも感じられます



   ビシャモンエビ   小さくても動かなければ 何とか撮れます


 

 イソコンペイトウガニ!? チョロチョロしてくれるので 初日から マクロアイが 追いつきません




  ムラクモキヌツヅミガイが 産卵をしているようで こんなシーンにも気分が上がります


 

 あちらこちらで見かけた イナズマイシモチ 口内保育をしている♂

      口の中の卵には 目が透けて見えますが ハッチアウトも近いのか!?





  黄色いオドリカラマツに付いているゴルゴニアンシュリンプ × 2

       擬態しているので 目をこらさないと 分かりにくいし・・・オドリカラマツ=ゴルゴニアン だそうです




 ステキなブルーのホヤ  あちらこちらで見られ その都度シャッターを押したくなる衝動に駆られるフォトジェニックな被写体でした


       クロスジリュウグウウミウシが 逆さまで乗っていました


 

  セジロノドグロベラの極小のbaby  可愛いいので必死にピントを合わせたつもり。。


 

  これもまた 超キュートな カエルアンコウのちびちゃん  ウルマカエルアンコウ   初めましての子でした


 
  今回は 葉山のNANAのツアー  松山空港から車で柏島に向う道中  思わず叫んでしまうサプライズが企てられていて

  

     愛南でショップを始めた 翔ちゃんが 路端で 超目立つ出で立ちで 待っていてくれたこと

        引率のまさみちゃんとの連携が 大成功したのは テルさんや我々への 真心のプレゼントなんだなぁと

          胸が熱くなりました 


      ステキな計らいでした~~~~~

  

  松山空港の みかんジュースの蛇口にも感動

       美味でした!!   (縦画像が 横にしかならない のは どうしたことでしょう・・・・・・



    ショップで美味しい夕食を頂き 興奮冷めやらず でしたが 始発で出かけた長い1日 睡魔が早く訪れ 爆睡は言うまでもありません



Comment

ウミウシ時計

2019-05-24 | 制作

   


   今年になって既に10個を超えて そこに付けるウミウシ 100体以上を作っていることが発覚!!

     夜な夜な作ることに 疲れるから やめようかな~~~~~と思いつつ

     3月の写真展が終わってからも 再び作り始め 追加の5個 完成!!

 

   今年になって作ったものは 文字盤が黒

       アオミノウミウシを 引き立たせようと考えて試みたのですが・・・・・・

            ちょっとシックな感じ

      明るめなものを 作りたくなり 今までにないほど 明るい文字盤にしてウミウシたちが引き立つように

          作ってみたのですが  どうなのかなぁ~~~


   かれこれ8年作り続け その数は 100個に近くなってきたようで 自分でもビックリ 


         これこそが 病みつき。。。。。っていうものなんでしょうね 


        可愛い子 きれいな子に会うと 無性に作りたくなるっていうのが 困りものなんですね


    
Comment

緑色のファンタジーの海

2019-05-15 | ダイビング

 



   春濁りが 始まっていた葉山の海。。。。。。水温があまり下がらなかった異常にちょっと不安があり

      いつもなら 濁り始めている頃に クリアーな海中でワイドを撮ったり 気になっていましたが


          ようやく浮遊物いっぱい 養分がいっぱいの濁りが!!


        2m位は見えていてストレスなく 案内してもらいました


  コウイカの卵だそうで baby が見えていました

    アオリイカより大きくて 神秘的な タ マ ゴ    表面は カモフラージュが 付着しているそうですが・・・





   カニの メガロパ幼生    コミカルな表情がキュートだと思っていたら 画像を拡大したときに見えた脚にクギ付け!!

  


       クラゲのパレードになっている!? 

               ファンタジーの世界を見つけてしまいました




   アカエラミノがいる岩の壁  肉眼では見えない 極小の花のような生物がびっしり

         レイラちゃんに教えてもらった 白っぽい部分を撮ってみたら なるほど 不思議な花畑でした~~~



  小さなシロイバラの周りには 光を当てると真っ赤なウミシダが!!




   そして 大きく育っているダンゴウオが ちょこんといる海藻


  周りの山は 新緑がとてもキレイ

     海も緑ですが 楽しい感動を沢山もらった穏やかな一日でした     

          

  
Comment

フォト講座@葉山

2019-04-29 | ダイビング


  10連休の初日は 雨スタートの予報。。。。 しかも 冬に戻ったような寒さ


     久々の葉山で まずは マクロ撮影 きれいな “はえもの” ヒメホウキムシに スポットで光を当ててもらう

        テルさんお勧め “スヌート” で撮影 

     ちょっとミステリアスな仕上げにしてみました


 


   同じ被写体を同じポジションで普通に撮ると こうなります!

      光の当て方で こんなにも 違った表現ができる楽しさ 

           自分のカメラシステムにも スポットの装備 付けたくなりました!!
    
                                        今より重くなるのは避けたいけれど・・・



  銀座の写真展会場でお目にかかったフォトグラファーの中村卓哉さんの 丁寧でわかりやすい水中撮影についてのアドバイスを伺い

    NANAで開催されるフォト講座にも参加! いつも抱えている ??? が少しでも解決できたらなぁ~~~~と

       真剣に 取り組んできたつもり・・・・・の1日でした


    マクロとワイドの撮影が課題だったので 1本目がマクロ 2本目がワイド

  ワイドには 以前使っていた 7Dを引っ張り出して 8-15mm超広角レンズで 挑戦してきました

     この時期にしては 濁りがあまりなくて 10m位見えるキレイな海中・・・・


 


    浅い海ほど ワカメ、カジメ、アカモクなどの海藻が沢山見られ チヌ(クロダイ)が通り過ぎる瞬間のカット


          大きい魚でビックリ! 




    キヌバリの幼魚が少し大きくなっているサイズが 岩陰に群れていました

          被写体が小さすぎたのか・・・・・ 




     ネンブツダイがぐっちゃり 雨降りで暗く 太陽光が欲しかったのですが!




    成長したダンゴウオ   課題の絵作り・・・何も工夫がなくて ダメ感。。。強く!


 

     イワアナコケギンポ いつもの方が もうちょっと雰囲気出せていたかな!?




     イナバミノウミウシ極小 スヌート撮影  突起の透明感がキレイだと 講師の先生から・・・もっとその魅力を強調した撮影に

           チャレンジしたい!!


     太陽を味方に付けたかったのに 晴れ間が出たものの 次第に雨雲が広がり ワイドの時には 水面の雨の模様が 水面下から見え

    やがて 土砂降りに 


        
        その日の撮影をすべて提出して 丁寧にアドバイスを頂き 今後の撮影のヒントや課題を沢山受け取って

       マンネリから 抜け出せる 好い刺激をたっぷりともらって帰ってきました

           忘れないうちに 挑戦やら リベンジやら

                 取り組んでみたい やる気満々気分です 
 
 
          

       



Comment

Finders7 2019 に出品した作品

2019-04-29 | ダイビング



  先日の富士フォトギャラリー銀座で開催された 写真展に出品していた写真です

     タイトル 『葉山の貴婦人』


    砂地を優雅に泳いでいるミノカサゴですが 美しい姿に似合わず

    背ビレに毒があり 小魚を丸呑みするハンターなのです。

    英名はLionfish 憎めないステキなサカナで葉山ではよくお目にかかります。


         Canon EOS 5D MarkⅢ / ポイント 裕次郎灯台沖




    平日の10:30 開館時から受付当番で1日だけギャラリーにいたところ 写真の用事で立ち寄り
   見て下さる方が多く いろいろなお話を伺う事ができました

   葉山の海中の写真と説明すると 昔 森戸で海水浴をしたとか 素潜りで遊んだという方がいて興味深かったのですが
   海で遊ぶというのは 年に何度もない経験であり 思い出として 何十年も記憶されているものなのですね


   海で遊ぶ事を趣味として 四季折々の自然の変化を楽しませてもらっているのは とても贅沢なことかもしれません
   この身近な海の自然環境を 多くの人たちに 伝えていくことの大切さも痛感しました
 

   なぜなら 葉山の海は 東京や横浜に住む人たちにとって 一度は磯遊びをしたり海水浴をして馴染みがある海だから。。。気になるようなのです 

   環境の変化や 生息している生物の営みなど 関心を持って見てもらえたようでした 


   単に キレイな写真ではなく 将来に向けて 海の環境を守ることの大切さを伝えることができるような写真が
   撮れたら もっとよいのかなぁ~~~~などと 思ったりしましたが 自分にとっては とても難しい課題かもしれないけれど・・・・
   写真展は何度も経験していますが そんなことを 強く感じた今回の写真展でした  

   
Comment

初めての葉山の水中写真展 

2019-04-19 | ダイビング
  


Finders 7 2019

  よくダイビングに出かけている家から近い海が葉山・・・近いからだけではなく 四季を通してその時々の生物との出会いが楽しくて!!

     一緒に海に潜る人たちも 優しくて!!

         海が好きで ダイビングショップNANA も大好きで そこに集まる方々とも和気藹々と海のおしゃべりをして ホッとできる時間を求めて

              行ってしまうのですが 

     昨年 水中の写真を愛好する方々で Finders 7 というチームが発足し 仲間に入れて頂くことができ

  写真の講習会にも参加して少しずつですが 学ばせてもらっています


       皆さんが 撮影するステキな写真に刺激を受け あんな写真も こんな写真も 撮ってみた~~~~いと欲望はつのります

                        が

            まだまだ 未熟で 精進あるのみ!!  


      銀座の馴染みのあるギャラリーで チームの初の写真展開催で 1点 出品させて頂きました

          
     ほとんど 100mmマクロレンズで キュートなサカナやウミウシを撮っているのですが

   写真展があるならと 葉山では過去 数えるほどしか持ち込まない ワイドレンズで 被写体を切り取ってみました

           
           写真を決めたときは 満足していたのですが・・・・・・・・次第に不安感が膨らんで 会期がスタートする時点で

              しまった~~~~~~~~~

                       選択ミスした~~~~~~~~~~~~ と 毎回の後悔が 。。。。。。。

                  これも経験!! 


      是非 写真展にお越し下さい    そして 葉山の海の中を 感じて頂きたいと思います

            ちなみに 葉山町の後援です        招待のプロの方々の写真も展示されています




       会期  2019年4月19日(金) ~ 4月25日(木)

           10:30~19:00 (土・日は 11:00~17:00 最終日は14:00まで)

       会場  富士フォトギャラリー 銀座 東京都中央区銀座 1丁目2-4 サクセス銀座ファーストビル4F


               米 4月23日(火)10:30~13:30 受付当番でギャラリーにいます

         
Comment