真夜中のひとりごと・・・・・☆

ちょっと元気なリラックスタイムに心動いた事など・・気まぐれに色々と できれば画像も加えて書きたいと思いま~す。

青天の霹靂

2013-09-24 | 水泳

まさか・・・まさかの事態が!!

  マスターズ水泳をはじめるきっかけを作ってもらい

    素晴らしい指導力と 親身な技術指導で泳ぎを教えてもらい 

      さらに ダイビングをはじめるきっかけを作ってもらった

  大げさかもしれませんが 恩人。。。

 水泳のコーチと出会って10年余り 

今日の昼のマスターズクラスで 終止符が打たれる事に!

   練習後に 重大報告があり一同 本当に驚き

 

でも 若いコーチが自分の夢に向かってステップアップされる事を

聞くと 応援したい気持ちも湧きあがってきました

 

          

 出会いで 人生が変わる位に影響を受ける事があるっていう

証明のような コーチとの出会い

  これから少し離れたとしても恩人へのお返しとして

      成功を心から 祈っていきたい

    もちろん 水泳も自分なりの向上を目指しつつ

 

(画像はちょっと因縁のある今年の宮古島ダイビングの時のものです)

  

Comment

海が恋しいニセモノ作り

2013-09-23 | 制作

ブランクになっていた樹脂粘土のウミウシ作り 

    少し前に思い立って作った子たち

       衝動的に コモンが作りたくなり やや大量発生!?

 9月の2度の連休は 自分の時間がほとんどなく過ぎ

   超多忙を極めるものになってしまいました

       一応のノルマを果たした3連休3日目は 程よい充実感に

     浸りたいけれど・・・・・・・・・

  とりあえず PCの前に座ってみる

前回海に行ったのは 8月の富戸だったんだ~~~

  ネコ目の可愛いサカナ   撮っていたのを思い出し

名前が思い出せず ログを見ると イトフエフキ幼魚 

      あまり見かけない子だなぁと 自分の撮ったものに

   ちょっとばかり癒される

   豆粒みたいで 面白いのも発見 (笑)

よくぞ 削除していなかった生き残り画像を見ては 海を恋しく想い

  彼岸を過ぎ 肌寒くて やっぱり夏は好いと振り返り

     たそがれる今日このごろ・・・・・・・・・

      

Comments (4)

火襷の備前大鉢 !?

2013-09-08 | 制作

備前の土で直径30㎝程に引いて焼き上がった大鉢

  焼き上がりは26㎝  今日は焼き上がっていて 鞘の蓋を

           取るのが ちょっと怖い感じで 開けてみると

なんと ワラが多かったのか 真っ赤な火の模様 

  火だすき というのはワラの線が ほんのりとした趣を楽しむ

ものなのに・・・・・・・・・・・火の らくがき って感じです 

外側の火だすきが ステキなのですが 見えないのは 

   いつもの シークレットゾーンの控え目な美 

 この大きさを引くのは 難しくて ☆野先生のヘルプが無ければ

きっと 途中で挫折していたか・・・植木鉢か・・・・・という運命でした

 

 焼き締めの備前の器は 煮物などを盛り付けるのには適さないそう

     そうめんの鉢にしようと思っていましたが

         急に秋めいてきて 涼しくなり

    今夜は さっそく きしめんを温かい付け汁でいただきました

       

      献立は

  マグロのコチュジャン漬け  サラダ アップルゴーヤのチャンプル

   デザートに ずんだクリーム大福

ちょっと蛇足でしたが 簡単な夕食を 食器で誤魔化そうというのも

            作戦だったりします 

 

Comments (2)

空を見る日

2013-09-05 | Weblog

気になっていた映画をやっと見てきました  そう、水曜日なので!

  猛暑の屋上駐車場から帰宅しようと見上げた空 怪しげな

雨雲が! 映画の余韻を楽しむ間も無く 大急ぎで帰宅!!

 

 映画は 監督が引退を決めた最後の作品。。。として見てしまうと

悲しさと共に重いメッセージも何だか伝わってくる感じがして

   でも最初から空を背景としたキレイな絵に引き込まれ

 やっぱり ファンタジーの世界って好いです

         

                    (写真は iPhoneですみません)

9月に入ってもなお続く猛暑   

  青空に白い積乱雲を楽しんでいたら 

         何ととんでもない脅威のトルネードの発生をおこし

 信じられないような被害が・・・・・・

朝から地震や突然の大雨に脅かされ 

        空を見上げる時 不安感がつのるこの頃

   人災は極力防げるけれど 自然災害はなかなか避けられない

でも 自然災害の原因は 人間がつくり出している訳だから

  映画で描かれた時代からすれば 大きく進化した現在

天変地異が起こるのも それはもっともなのかもしれないし・・・・・・

 

Comments (4)