真夜中のひとりごと・・・・・☆

ちょっと元気なリラックスタイムに心動いた事など・・気まぐれに色々と できれば画像も加えて書きたいと思いま~す。

写真展のお知らせ

2012-08-29 | ダイビング

写真展 『水のとき』 が今週の金曜日から開催されます

水中写真家 中村征夫さんプロデュースによる第1回目の水中写真展に

1点、出品させて頂きます

上の写真は 八丈島で最近撮ったレンテンヤッコですが出品作品とは

関係がありませんので・・・・・

 

 

 

  1日(土)と2日(日) は会場に居ります

  3日(月) 5日(水) は昼過ぎ頃までなら在廊可能なので

  ご連絡下さい     

 アマチュアの水中写真展ですが 素晴らしい海の世界が満喫できる

事と思います 是非 ご来場をお待ちしております

 

 

Comments (4)

ハラハラの八幡野ダイビング

2012-08-28 | ダイビング

この時期 ウミウシは少ないし、少し深場に行かないと見られないそうですが

この可愛くキレイなニシキウミウシ・・・実は ネコ娘のリクエスト

2本目 ウミウシをリクエストするなんて ビックリでした

 

30℃超えの強い日差し  台風の影響のうねりはありましたが

波はさほど気にならず 浅場の透明度は思ったほど悪くは無い!?

アジの群れが長く続いていました

揺れ揺れの砂地に なかよく浮遊するカミソリウオ 枯れ葉にしか見えない

のですが・・・写真もイマイチですが・・・

お口の“発光器”ちゃ~んと写っているマツカサウオ

大きなクマノミが卵を守っている様子を観察 興奮気味のネコ娘

砂から顔を出しているコケギンポ しかも浅場で よくぞ頑張っている!

 

 

クロメガネスズメダイも 揺れて撮れない。。。粘ってもまともな写真が

撮れそうにないので早めに諦めました・・・・

超ブランクダイバーの 娘たちと一緒に 初めて家族4人で海散歩

できました~~

でも、ブランクさんたちの介助が大変な上 生物撮影に手間取る父母

ラスト エアが無くなる父親 エアが余って まだまだ撮る気満々の

わたし     こんな我がままダイビング かなり迷惑だと思いつつ

も念願かなっての 楽しい一日でした 

 

Comments (10)

ちょっと過酷な海。。。

2012-08-25 | ダイビング

沖縄方面にある強力な台風のうねりが入りる海・・・お天気は最高!

明るく 透明度もまぁまぁ めったに行かない海でイベントがあったので

参加してきました

ザバーンと大波が打ち寄せる海岸   ワクワクしていた気持ちが少し

萎え さらに馴れない海で大勢でのダイビングに 迷子になったら。。。。

なんていう不安もありで緊張のエントリー

ここでも稚魚 大群があちらこちらに!!

クマノミチビちゃんが可愛らしく うねりに負けじと必死に泳いでいました

浅場のクロメガネスズメダイがとってもキュート でもうねりに揺られながら

撮影はピンボケ 

極小のキンチャクダイbaby

ミナミギンポのチビちゃん 

浅場の揺れは酷くて 撮影は諦めムード。。。でも 一番過酷だったのは

エキジット

強い波に足を取られ 他のダイバーにぶつからない様にと身をかわすも

起き上がれない・・・ ちょうど近くに居たカメラマンのHさんが

手を差し伸べて下さり かろうじて 次の強い波に翻弄されるのを

免れ ラッキー!!カメラは無事でしたが 今回は右手軽傷。。。

このエキジット時が 最悪の波、うねりだったようで ダイビング

一時中止となりました 2本目断念しようと心に決めて

いたのに・・・・満潮を過ぎると 幾分波がおさまり解除され

2本目に挑戦することに

ところが またしても ストロボが発光しないトラブルに 

仕方ないので ノーストロボで何とか撮ったのが 最初の

        サルパ

発光しない時の強い味方~~~

海洋公園での 撮影風景と個々の水中写真はMD 11月号に

掲載されるそうです 

 

Comments (6)

擬態上手なフシギちゃん@大瀬崎(続)

2012-08-23 | ダイビング

ムチカラマツに わかり難く付いている 地味な甲殻類  教えてもらっても

よく解らなくて カメラのレンズの力を借りて目を探してからピントを合わせて

証拠写真を何とか撮って来る・・・・・   なんだか絵には成り難い

不思議ちゃん 

    ちょっとばかり苦手なんですが~~~~~

最近 ようやくわかってきました   不思議ちゃんの正体

最初が カニ類   イボイソバナガニ これがカニっていうところが

まだよく解っていませんが ナカザワイソバナガニも今年になって

じっくり撮って よく似たスタイル 

 

次の証拠写真はエビ類   確かに素直にエビとわかります

ムチカラマツエビ

この辺が ややこしくて~~~ ウミカラマツエビとか~~

ビシャモンエビ ↓  とか 

       

悩みます。。。。。まぁ、後で教えてもらってログブックに記入して

写真と照らし合わせて なるほど。。。と思い すぐ忘れる

好きなものならすぐ覚えるのに 

今回は ワンダイブの中でこの3種を教えてもらったのでしっかりと

比較しノートに 特徴を図で書いたので 多分次に出逢った時には

見分けがつくと思います・・・忘れていなければ

おまけに ガラスハゼも加えて  ちなみにこの子は自分でも見つけられる

ほどの大きさ! 透明度が良くない背景を少しでもキレイな色で~~

と努力をしてみました!?

 

       

そして一番手ごわいのは このエビ   初!!

って 教えてもらった時点では透明で超高速移動  目だけが

手がかりで 撮った一枚 背景なんてかまっていられなかったのですが

 ミネミズエビ  わたしが持っている甲殻類の図鑑の著者の名前でした~!!

ボディーが完全にシースルー 1cm位だったのかな!?

学習すれば 楽しくなるに違いない!!不思議系なエビカニたち

 

       我が家の沢ガニさんたち (Fbにアップした動画の子)

半分になってしまったけれど 生き延びている子たちは チキン食べて元気! 

 

 

Comments (6)

猛暑のオアシス@大瀬崎

2012-08-22 | ダイビング

パラソルがカラフルに咲く大瀬崎の海岸  ぎらぎらの太陽のもと

海に入ると気持ちがいい~~~~でも、透明度はイマイチですが 

baby たちが溢れている海中は ワクワクします 

肉眼では 白っぽいモノ  としか見えなくて “海の案内人・ちびすけ”

の かわちゃん 流石に極小の 超キュートなウミウシを教えてくれました

5mmにも満たないような クロスジリュウグウウミウシ 

あまりにちっちゃくて PC画面で見て 未熟ながらもキレイな色彩の

ぼかしや線の感じがかわい過ぎて 感激しました 

イソギンチャクが巨大に見えてしまうような クマノミbaby

目が大きくてチャーミングなミツボシクロスズメダイ baby

グリーンの瞳がステキなbaby  カワハギなのかしら~?

調べたのですが…名前は不明な普通種なのでしょう・・・

ちっちゃいトラフケボリ 

いったい誰が落書きをしたのかな。。。ていうような模様がとってもステキな

ムラクモコダマウサギ 

こっそり隠されたヒミツの宝物っていう感じのウミウサギガイは後の

お楽しみで PC画面で見て うわ~~~っと感激します

シロオビコダマウサギ

ディスプレイしたようなツリフネキヌヅツミ

浅場では 透明な稚魚が大群で迎えてくれました

ソラスズメダイの輝くようなブルーに魅せられたり

大瀬崎には いつもそこら中に居るニシキベラが お茶目な表情でいたり。。。

夏は産卵期なので ♂の色が鮮やかになっているようです

暑い 熱~~い 大瀬崎の海でしたが 海中では ぜいたくに

COOLな ひとときを楽しみ癒されてきました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Comments (2)

スキルと判断力と。。。

2012-08-17 | Weblog

とんでもなく猛暑な一日でしたが・・・学校が早く始まるため 8月の

アトリエを1週間早くしたら欠席者多数  少人数で じっくりと楽しんで

木工作をしてきました。。。来週完成なので 写真が無く 帰りに立ち寄った

実家のリリーちゃんデス    4か月が過ぎ コロッとしています

 

アトリエ始動   なので 

   前日の水曜日には 夏休みのラストチャンスと思い レディースデー  でもあるし

“ BRAVE HEARTS  海猿 ” 見て来ました~~~

カッコいいー!! 手に汗握りながら どっぷりと楽しんできました 

        内容には 触れずに・・・・このへんで 

 

海に行きたいモードに入っていますが 我慢。。我慢。。。の真っ最中 

ストロボをつなぐシンクロコードの水没  修理不能で 新品発注の到着待ち

お盆休みをはさんだせいか まだ来ない模様 

コンデジも ケースのレンズのキズに加えて拡散板がちぎれて行方不明~

太平洋のどこかを浮遊しているよう 

5年間、水没無しで来たと 内心自惚れていた自分が うとましいのですが

カメラ&レンズ水没の修理が終わり気を付けていたのに 立て続けに

今回の水没   ダブルパンチにめげそうな心・・・・・・・

そうなんです。。。スキルと判断力と。。。。。HEARTで  この困難を

切り抜けようと 海猿魂~~って ちょっとおバカで かなりドジな

のは 精神力だけでは どうにもならないかもしれません

 

Comments (4)

夏休みのクラフト

2012-08-15 | アトリエ

夏休み直前に自由参加のスペシャル・アトリエで制作したフレーム

2年生のYちゃんの作品です

素材はオーブン焼成用の粘土、 猛暑日に1日かけてオーブンで

せっせと焼き  自分で自分の首をしめたと後悔しながらも 

翌日AMまで延長戦で無事焼き上げた達成感は 

なかなかのものでした~~

こちらはYちゃんのママ  昨年はパパが参加 毎年交代制で楽しんで

頂いているのは とっても嬉しいです

 

↑ Rちゃんの手の込んだ作品と ↓ パパの作品

まさに海・・・波打ち際を感じさせるこの作品ステキです

試作 ↓ 江の島で仕入れてきた小さい貝殻 たっぷりつけて

フレームに ジャストサイズで入った~~ でも 織物だけでは

物足りない・・・・・・そうだ  八丈の夏の風物詩と言えばー

先日 母に見せたところ 

 

         “ おもしろい鯉がいるのね~~!”

 

と感心されました    HIT

 

Comments (4)

八丈の彩り ♪

2012-08-10 | 制作

8月1日、ダイビングに出かけた3日目のAMに 連れて行ってもらった

大好きな場所からの景観です  右手の八丈富士が雲をかぶっていますが

山が見えるともっと綺麗なのですが・・・

『キョン』 という 中型ワンコ位の大きさの鹿の仲間が飼育されている

ビジターセンターにも寄ってもらい 展望台や植物園も散策 

キョンだけではなく 魅了される生き物や植物がいっぱいでした

カンムリヅル キレイ

キョンです  女の子ばかり 

家でも育てているフウリンハイビスカスの大きな樹が!!

フウリンブッソウゲ とありました

                

いつもダイビングだけで帰って来る八丈ですが 車を出して下さった

DMのTちゃんに感謝です

そして、島を離れる日の朝 ちょうど空いていた黄八丈の織物体験

初体験で織ったコースターが 製品となって送られてきました

タテ糸は織機にセットされていてヨコ糸を好みで変えながら織ります

黄八丈 独特のくすんだ山吹色が好きなので 染めの原料を教えて

頂きました

昔は島で養蚕もしていたそうですが 今は長野などから取り寄せて

染めは 草や泥などの原料で かなりの時間をかけているそう

なんです   ピンクベージュの糸も気に入り いれてみました

織り上がり カメラを取り出すと指導して下さったご主人が撮ってあげようと

携帯電話とデジカメ 両方で撮影して下さいました

        

前の人の作品と続いていますが ある程度の長さになると

糸の処理をして 自宅に送って下さいます

        届いたのが なんと Birthday   

  八丈の想い出いっぱい詰まった

ちょっと渋い彩りがステキな織物。。。コースターにはしないで

額に入れておこうかな 

 

Comments (4)

醤油さしのふたと練り込み鉢

2012-08-09 | 制作

練り込みが自分に課せられたテーマ・・・とばかりに継続中 

でも 一向に好いモノができ上がらず 

普段使い用にも 結構重かったりして実用性がないシロモノ

身の回りをすっきりと!!をこの夏目指しているにもかかわらず

要らないものが増えて 困りもの。。。。。。。。

かたや・・・・・・・

以前 ウミウシの醤油さしをたくさん作って大勢の皆さまに使って頂き

とても喜んでいましたら

友人から 毎日使っていたら ふたを無くしてしまったので作って欲しいという

依頼が舞い込みました

使いこんだ感じのウミウシ・・・・ 土は焼成で2~3割ほど縮むので

大中小を制作 きっと、ひとつくらいはピッタリくるかも

先日 無事焼き上がり どれも一応入りますが 小か中がピッタリ

くるようでひと安心

色が違ってしまいましたが 

愛用して頂いているって本当に嬉しいです  

 

Comment

泥縄式な遺伝子

2012-08-07 | 制作

大雨警報~~ 家を出るとポツンポツンと降りだし どんどん暗くなり

バケツをひっくり返したような大雨に見舞われながら 一路 江の島へ

幸い 南下するにつれ 明るくなり 藤沢辺りはまだまだ降る感じではなく

江の島に着くと 駅前通りは 平日でも賑わっていました

イベントの一環で ネコ娘がギャラリーの片隅で作品の展示販売を

するというので偵察へ

さすがに我がネコ娘 徹夜の作業に加え 搬入だけして大学の試験に

駆けつけ 本人不在のギャラリーで お友だちがお留守番中

連日 レポートや試験などに追われているのに 何故こんなイベントを

受けるのかと非難しながらも・・・・・手伝ってしまうのは  

かなり 親バカだったのか~~~~~オマケに見に行ってしまうなんて

ヘンなキャラクター “nuchi ” 

フェルトをニードルで突きながら作るのですが 指をついては 

ぎゃ~~~っ!!と叫びながら量産   

土台だけ手伝ってと言い渡されて数個作りましたが 顔や

模様もやりたくなり 本人が居ない間に4個 とびっきり可愛い子が完成

目が離れている方が可愛いし 

ネコ娘は 絶対に くっついていなくっちゃダメって。。。。。。

自分のキャラとは違う  とけなされましたが これ作るのは楽しいし

朝から アトリエで制作したオーブン陶土の作品をキッチンのオーブンで

焼いていたので 待ち時間にちょうど好い作業でした

夜は “nuchi ” にブローチ用のピンを付けるよう言い渡され

オーブンで焼成作業は続き

シンクロ見ながら・・・・・よく解らないフェンシングに熱くなりながら・・・・・・・

頑張った~~~ 

明け方近くまでかかって ラッピングも完成!

ネコ娘はスケッチブックにイラストを描いてスキャンしてPCに取り込み

アイロン転写なんかしているし・・・・直前にする作業ではないと批難

してみても 実は自分がいつもやっている泥縄式そのもの

   う~~~~~~ん 

 親の背中をしっかり見て育っているネコ娘 手ごわい

遅く帰宅した子に売り上げを聞くと エコバッグひとつと手前のイラストシールは

全部・・・・・   nuchi は気に入ってくれた主催者にストラップ1個と

お留守番のお友だちにブローチ1個 プレゼントして

ひとつも売れなかったそう。。。トホホです

展示販売は 今日一日だけで撤収  お疲れ、お疲れ 

でも計画的に準備しようよ、わたしも 

 いま、なでしこが巨体なフランスチームに勝利 ペナルティーキックは

素晴らしい活躍 爽快でしたね~~~

 

 

Comments (2)