KOfyの「倍行く」人生

バイクで人生を“2倍”楽しみたい。勝手気ままな備忘録。

アルコールバーナー=アルコールストーブ

2017年02月12日 | キャンプ用品あれこれ
キャンプ用のグッズやブログ記事を見ていたら、
アルコールバーナー=アルコールストーブが良く目に留まります。

アルコールバーナー=アルコールストーブは、燃料にエタノールやメタノールを用いる
小型のコンロで、携帯性、収納性に優れており、人気が高いキャンピンググッズです。

アウトドア用コンロの中では最も小型かつ軽量で、シンプルで壊れにくい構造から、
軍でも採用されているそうです。
小柄な見た目ですが、火力はかなりのもので、お湯を沸かす、ごはんを炊く程度なら十分です。




アルコール燃料を使う場合のメリットは、ストーブの作りがシンプルで、
比較的小型、軽量になるところです。
50年以上の歴史があるコンロで、低温に強く、着火も簡単です。
シンプルな構造ですが、アルコールバーナー自身が熱せらると高い火力を発揮します。
風に弱いので、風防(風よけ)を用いなければ、本来の性能を発揮できません。
また、ゴトクも安定感や燃焼効率を高めるのに必要になるので、準備した方が良いでしょう。

燃料は、エタノール(エチルアルコール)はすすが発生するので、メタノール(メチルアルコール)がおすすめのようです。
200mlの水を沸かしたい場合は10〜20cc、500mlなら30〜50ccくらいのアルコール量が目安です。
炊飯の場合は燃焼時間が12分ほどあれば良いようで、ほんのりとおこげに匂いがしたら、
バーナーをとろ火にするか、外して、蒸らしをすればOKのようです。

燃料の持ち運びについては、専用品が各ブランドから出ていますが、
100均に売っているプラ製の化粧水ボトルなどでもOKのようです。

自宅で、一人鍋などする際にも、活躍しそうです。


アルコールバーナーおすすめ15選!自作もできちゃう実例集3例|CAMP HACK

【参考】
アルコールバーナーや固形燃料も使える MG TRAIL折りたたみゴトク FDG001 
   1,580円 寸法:収納時105mm×93mm×30mm •重量:150g •素材:鉄

サカイトレーディング HITO-GATA ポケットサイズ mini BBQコンロ(固形燃料ストーブ) SA-2615
   645円 寸法:収納時 95mm×75mm×20mm、使用時 H=55mm •重量:112g •素材:亜鉛板

アルコールストーブ用 3枚 プレート 組立式 ゴトク
   1,340円 組み立て後サイズ 幅150mm(△内130mm)×高さ75mm • 重量:約90g
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2月10日(金)のつぶやき | トップ | 2月11日(土)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

キャンプ用品あれこれ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。