KOfyの「倍行く」人生

バイクで人生を“2倍”楽しみたい。勝手気ままな備忘録。

青山高原と芭蕉の湯

2002年11月24日 | ツーリングあれこれ
場所(地域) 三重
場所(詳細) 青山高原、伊賀上野
時期 2002年11月24日
費用 ~10000円
ワンポイント 青山高原のワインディングロード走行、山頂からの眺望、風力発電、冷えた体を温める癒しの湯

感想
やまとぱぱさん主催の団体ツーリングに2回目の参加。
お見送りのKowさん入れて、10名の参加。
今回名古屋からピンク軍団(原付2種)が3名参加。

総走行距離:260Km 燃費28Km/㍑
工程:自宅→中央環状→(門真)R163→(笠置)県4号→R369
→県28号→R165→県512号→青山高原→県512号→
R163→伊賀上野サンピア伊賀(入浴、昼食)→R163→
笠置のドライブインで解散→R163→中央環状→自宅

●今回のポイント
1、すき家は今後のツーリング時の朝食場所か?(^0^)
2、防寒対策のマフラーつきマスクは有効
3、風力発電の迫力はすごい!一部しか動いてないのはなぜだ?
4、サンピア伊賀の芭蕉の湯は¥700で湯質も良く、おすすめ。
5、ソロツーもいいが、団ツーもおもしろい。
6、ドイツ製ノンアルコールビールは飲める!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

紅葉とススキの銀色

2002年11月10日 | ツーリングあれこれ
場所(地域) 奈良
場所(詳細) 室生寺、曽爾高原
時期 2002年11月10日
費用
ワンポイント 室生寺の紅葉と曽爾高原のススキを楽しんだツーリング

感想
全走行距離:246Km
燃費:28Km/㍑
行程:自宅(豊中)→中央環状→(門真市)R163→笠置(県道4号)→R369→県道28号→室生寺→県道28号→R369→県道81号→屏風岩→曽爾高原→県道81号→(名張市)R165→R368→(上野市)R163→(門真市)中央環状→自宅

やまとぱぱさんのHPで曽爾高原の情報をゲット。
朝8時30分に出発。寒いと思い、防寒体制を完璧にして行った。フリース付の化繊のズボンの上にオーバーパンツをはいた。
曽爾高原は針インターからR369を行くのだが、針インターまではいつものルートなら、阪奈道路→R24→天理→西名阪針インターだが、今回はR163から行った。
笠置で県道4号線に入るのだが、行き先表示板が不備でちょっぴり通り過ぎてしまった。反対側の看板はしっかり表示してるが、欠陥の看板である(`´)

R163は比較的道路がすいており、走りやすかった。また、針インターまでのR369は道も整備され、車も少なく快適に走れる。
針インターを過ぎ、暫く走って県道28号線に進路を取り、室生寺を目指した。室生寺では素晴らしい紅葉を見ることが出来た。
平成10年の台風7号の影響があったが、五重の塔は復興されていた。

曽爾高原のススキは迫力あったなぁ!しかし、低木とススキが綺麗にセパレートされてるのは、人工的なものなのだろうか?

帰りの府道81号線は道幅が狭く車同士のすれ違いが出来ず渋滞になっていたのに閉口した。名張から上野へのR368は快適道路でとてもよかった。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加