トンサンの別荘

初代iMacが壊れ、本宅「マック鈴木家へようこそ」が更新できなくなったので、2010年9月27日よりこちらで情報発信。

【ピアノ】 ピアノ練習再開。

2017年02月20日 22時39分22秒 | 音楽

2月20日(月) 晴れのち雨 風がとっても強い。

くらぽん」さんに励まされたので、頑張らなきゃと。  ガ ン o(`・ω・´)o バ レ
ピアノの練習を始めた。



今週は公民館のピアノは、グランドピアノもアップライトピアノも空いていなかったので、自宅の電子ピアノで練習する。

まずは「瑠璃色の地球」・・・
今日は途中で分からなくなってしまうところは無くて、最後まで弾けた。(暗譜で)
でも何回か弾いているうちに、「ポッ」とわからなくなって止まってしまうこともある。
そういう時に、楽譜を見てもどこで止まったのかすぐに見つけられない。
こういう覚え方(指の動きで覚えている)をしていたのではダメだな。
・・・発表会の時に、楽譜を広げていても役に立たないので、完全に覚えてしまわないと弾けない。
今まで過去5回の発表会は、そういうやり方で乗り越えてきたのだが・・・


次に「帰れ、ソレントへ」・・・
うーん、ダメだぞ。忘れてしまって弾けない。
楽譜を見ながら弾いているうちに眠くなってきた。
・・・トンサンにとっては楽譜は子守歌。
一つ一つ音符を拾いながら弾いていると、必ず眠くなってしまう。そして万年床を敷いてある部屋へ行って昼寝。


近くの家に救急車が来て起こされる。
お年寄りがお孫さんと救急車に乗って行った。
ストレッチャーの上に起き上がっていたので、意識はある。
おかあと「階段を踏み外して、動けなくなったのかなぁ。」と話したが、大したことが無いと良いが。

夜になって、今度は近くのマンションに救急車が来た。
救急車が来るのは珍しくないが、1日に2回来るのは珍しい。
高齢化が進んでいるということだろうか。
 

さて課題曲「駅」の練習をしよう。


まずはウォーミングアップから。
練習を始めて今日で2ヶ月もたつのに、両手同時がなかなか素直に弾けない。
練習不足だ。

今思ったけど、これがもしかして「スケール」の練習というのかな?



そしてイントロのコード練習と、左手アルペジオの練習。
これぐらいはもう見なくても(暗譜で)弾けないといけないのだが。



ここから曲の練習。まだ右手だけ。
トンサンは「右手だけ暗譜して次は左手」というふうに覚えるようにしているが、本当は両手同時でないと、リズムが分からないのだろうなと思う。
でも両手一度に覚えるのはまだ無理なので、片手ずつ。


今回は今までと違うやり方にチャレンジしている。
それは音符全部にカナ(ドレミ)をふらないこと。
今まで曲のメロディをドレミで覚えるために、すべての音符にカナを振っていた。
でもそれでは、いっこうに音符が読めるようにならない。
今回は読みにくい一部の音符だけにカナを振ることにした。

しかしこの方法では、なかなかメロディを暗譜できない。
でも我慢(がまん)、我慢。
しばらくこのまま頑張ってみよう。



「むねがふるえたー」の「えたー」のところなのだが、先生から『1番と2番では弾き方を変える。でも同じでもいいわよ。』と。

1番のえたー」は「レドー」と弾くが、レもドも半音上がっているが、サンプル動画を聞くと、レは半音上げていないようなんだが?
2番の「のかみ」は「ドレド」と弾く。これは歌詞に合わせてそうしているのだろう。
「ドレド」は、曲がスムースに弾けるようになってからそうしよう。


今日の練習は2時間でやめてしまったが、午前中・午後とやらないとね。 (*≧ω≦*)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【手話】 今年も「いも煮会」に行ってきた。

2017年02月19日 23時39分41秒 | 手話

2月19日(日) 晴れ

今年のいも煮会も天気がいいので、自転車で行く。
走りだしてしばらくしてから、『なんだか重いなぁ?』と思いながら走っていた。
タイヤの空気が少ないのかな?
見てみると前輪の空気が少ない。
困ったなぁ、通チャリ1号じゃ空気入れは積んでいないし・・・

小鮎川を渡って、ふと見たクリエイト。


『あれ、空気入れらしきものがあるぞ。』



『うわぁ、助かったね。★\(^ω^)/☆ 』



だがポンプが悪くて、なかなか空気が入らない。
『空気が漏れるより速くポンピングすれば・・・』
入った。(-ω-)フーッ


いも煮会会場へ着くと・・・


すでに女性陣は、調理の真っ最中。



今年もお世話になります。

今年も大勢の女性が調理してくれているので、トンサンの出る幕は無い。


じいさんたちだけで遊んで待つ。 (*^ω^*)ポリポリ



いや、子供達と遊びながら。



料理が並ぶ間、今年もSさんが手話ゲームのクイズをやってくれる。



あれっ、もう食べ終わった写真。
トンサン、食べるのに夢中でつい写真を取るのを忘れていた。 (*≧ω≦*)
今年はおにぎりがすぐに売り切れた。
いも煮もお代わりし、お腹はパンパン。
しばらく動きたくない。


と思っていたら、子供達がクイズをやってくれた。
折り紙を折ってきて、動物の名や花の名前を当てるというクイズだ。



「わかった人は、手をあげてくださ~い。」 「これ、なあ~に?」



「はい、わかった人には作った折り紙をあげます。」



「じゃあ、つぎはこれ!」



左の女性達は、コーヒーをサービスしてくれているようだ。
「コーヒー飲みたい人は手をあげて!」
「わかった人は手をあげて!」

えっ、いっぺんに上げたんじゃ、どっちなんだか・・・・ (*^ω^*)ポリポリ



今度は奥の方でFさんのアクセサリー教室。
ビーズで作るアクセサリーの教室が始まった。



というわけで、コーヒー飲んでおしゃべりしたり、アクセサリーを作ったり、折り紙を折ったり、のんびりと4時まで過ごしましたとさ。おしまい。
   (^ω^*)♪ 


あ、担当をしてくれた竹田さん・伊藤さん・佐久間さん・本田さん どうもありがとうございました。 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【ピアノ】 「瑠璃色の地球」が弾けなくなった。 (;ω;)

2017年02月18日 20時45分53秒 | 音楽

2月18日(土) 晴れ

もう10日間くらいピアノを弾いていない。
忙しかったり、寒いからだったり・・・

う~ん、そういう理由もあるが、いっこうに上達しないので、飽きて来たのかも・・・

今日久しぶりに「瑠璃色の地球」を弾いてみたら、4分の3くらい弾いたところで次が弾けなくなってしまった。
思い出せない。 
楽譜を見ても弾けない。
また一つ一つ音符を読んで、右手・左手と少しずつ覚え直さないと・・・

嫌になってやめてしまった。


こんな調子だから、今年の課題曲「駅」も全然進んでいない。
結局「瑠璃色の地球」と同じ2月20日頃のスタートとなってしまった。
何をやってんだか・・・

しっかりしろ! トンサン! (*`ε´*)

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

デジカメレンズのゴミ取り、大成功。Panasonic LUMIX DMC-S2 ありがとうネットの情報。

2017年02月18日 00時00分01秒 | パソコン

2月17日(金) 晴れ、風強し。

気になって気になって仕方なかったレンズのゴミだが、ネットで分解している人を見つけ、ゴミ取りにチャレンジした。



こんな状態ではブログにアップできない。


で、ゴミ取りした結果。









というようにきれいになった。


作業前に、まずネットでPanasonic LUMIX DMC-S2 の情報収集。

『分解した事ありますか?』のクチコミ掲示板

同じようにゴミが入って困っている人がいた。

この口コミを元に分解する。


Panasonic LUMIX DMC-S2



作業に使ったもの。



ところがここまでしか開かない。

どこかに分解手順を載せている人がいないかと・・・

ジャンクなLUMIX DMC-S2 その一

ここでケースを外すには、はめ込み部分があることが分かった。
さらに「その一」から「その四」まで読んでみると、レンズユニットは前面から押すだけとか、シャーシーの戻し方も書いてあって助かった。



爪を折らないように気をつけて外す。







こうやって見るとカメラ全体にほこりがついているなぁ。



ケースは右回りにネジを外して行き、順番通りにネジを並べておく。



フレキ配線の上から、厚手のテープで押さえていた。
レンズユニットは前面から押すだけ。







CCDは3本のビスで止められていた。
あ、ここから見ても分かるように、CCDの表面はゴミだらけだ。



このゴミはプロアーで吹き飛ばす。
あっ、何か飛んだ!!



レンズユニットの左にあるワッシャーが飛んだんだ。
情報によるとこのワッシャーはCCDとレンズの傾き修正のために、入れているらしい。
前の写真を見ると・・・ワッシャーは左下に入っていた。
写真を撮っておいて良かった。



レンズ側はほとんどゴミが無い。
たぶん静電気の関係で、CCD側に着くのだろう。



フレキを引き抜くときはそのまま引っ張ってしまったが、これを持ち上げると押さえが緩む。
フレキをさしこむときは、これを起こして。



倒せばロックする。



さらに抜け止めのテープが張ってあった。



こちらにも抜け止め兼緩衝材としてのテープか?











シャーシーを止める。



ビスはこの一番左側から、外した順と逆に止めていく。







おっと、このビスはスイッチ基板のシャーシーと液晶パネルの共締めだった。



USB端子のカバーを入れて。



ここがなかなか入らなかったが、ちょっと強めに押したら入った。



動作テスト。OK。


レンズのゴミ除去結果は、最初の写真の通り。

今思うと、プリント基板や、ケース内のゴミを吹き飛ばしておけばよかったなと思う。
今度ゴミ掃除するときはそうしよう。

ネットに分解手順を載せてくれていた人や、口コミ情報のおかげでゴミ取りができた。
みなさんありがとう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ランドローバー(自転車)のダメージを修理。

2017年02月17日 00時00分01秒 | 工作

2月16日(木) 晴れ

昨日転倒して壊してしまったランドローバーのあちこちを修理した。



まずはボトルホルダーから。
100円ショップのボトルホルダーを取り付けるために、ビスのピッチが合わないのを解決するためにベニヤ板を介して取り付けていた。



エビローレットナットが買ってあったので、これを新しく取り付ける。



穴をあけ、ちょっとナッターで エビローレットナットを取り付ける。



ちょっと右へずれてしまった。



取り付けた。エビローレットナットが右へずれているのもあるが、右へ傾いているのは、もともと108円のボトルホルダーの溶接が曲がっているから。



次に切れてしまった「つっかけペダルベルト」を取り替えよう。
この肩ひもがいいかな・・・



と、探していたら・・・ 「つっかけペダルベルト」を作って余っていたベルトが見つかった。



穴をあけ、ライターで切れ口を溶かして固め、取り付けた。
今度はすぐに切れないように、取り付け部分を折り返した。



ブレーキレバーのひん曲がり・・・この自転車をレストアした時と同様に、力任せで曲がりを戻した。



なるべくガタを少なくするように、支点のナットを締める。



地面に当たって傷ついた部分は、やすりでこする。(あれ、フォーカスがあっていなかった。)



あ、BOXが割れていた。
これは修理は無理なので、新しいBOXを買ってこよう。



充電式ライトの取り付けも、外れていた。



そしてこれの曲がりもダメージが大きい。



ステムから支える金具が曲がっている。 


 




これは外して、たたいて曲がりを直し、塗装しよう。



一応何とかなった。



オートライトはこのアングルに取り付けられていたが、横に取り付けてアングルはやめよう。



束線も元のように戻したが・・・



問題はオートライトのレンズの割れだ。これはどうしようか・・・



ストレッチタイツの破れを直す。


ほつれではなく、生地の破れだった。

黒糸で破れた個所を引っ張って直した。


Boxが壊れてしまったので買ってこなければ・・・同じものがあるだろうか。
オートライトのレンズの割れはどうしよう・・・

一瞬の気の緩みが、大きなことになる。
しっかりしないと・・・(-ω-)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加