トンサンの別荘

初代iMacが壊れ、本宅「マック鈴木家へようこそ」が更新できなくなったので、2010年9月27日よりこちらで情報発信。

Facebookでコメントしようとしたら、英文のアラートが。

2016年05月31日 10時31分18秒 | パソコン

5月31日(火) 晴れ

東ちづるさんのFacebookにコメントしようとしたら、見たことのない英文のアラート(警告)が出た。



なんだ、トンサンに英文で聞いて来たってわからないぞ。

グーグルで翻訳する。



うーん、「コメント送信前に確認しろ 」というのは分かるが、その前の文章の意味がわからないなあ。
いまいちの翻訳だ。

ということで、みんなまとめて翻訳ソフト。



Fresh eyeが一番わかりやすい。
今回は Fresh eye の勝ち。

ところでbing の「懸命に探しましたが・・・」ってなんなんだ。
それぞれ個性があるなぁ。  (*^ω^*)ポリポリ

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

開き戸修理と包丁研ぎ。

2016年05月31日 00時00分01秒 | 工作

5月30日(月) 雨時々曇り

おかあ「あ、仕事作っちゃったぁ。」
よろけた拍子に開き戸につかまったら、ちょうつがいのネジが抜けてしまったとのこと。

 

ここの開き戸は壊れやすく、これまで何度も修理しているところだ。


今日の修理     開き戸


とりあえず長いネジを使ったのだが、皿ビスの頭が出ていて、扉が閉まらない。
特に1番下はビスが斜めに入っているので、入れ直さないといけない。



一番下をまっすぐにしたが、まだ扉が閉まらない。
 

ドリルでちょうつがいの穴を大きくし、1か所は固定されないほど緩かったので、別の場所に穴を開けた。


何度も場所を変えたりしている。もうこの扉も限界かな。
 

---------------------------------------------------------------------------------------

包丁研ぎ

近所の家から包丁を研いで欲しいと頼まれた。


先日ま〜ちゃの家で研いだ出刃包丁も初めてだが、この刺身包丁も初体験。
片刃包丁が2度続いた。



先日の出刃包丁も、この刺身包丁もはがねなので、サビはある。
だから軽く刃の付いていない面も研ぐ。
サビを取ることに夢中になると、片刃包丁の形を崩してしまいそうだ。
かんじんなのは刃先なので、サビ取りは適当に切り上げる。

ステンレス包丁を研ぐと、砥(と)クソ(とぎ汁)は灰色だが、はがねなので緑っぽく濃い灰色になる。



研ぎ終了。



ネットで調べたら、はがねの包丁を毎日使わないときは、椿油を塗っておくと良いと出ていた。
刃物保存用油 椿油

うすく塗っておこう。

この油は「姫椿」という商品名だが、成分は「ユチャ油」と書いてあり、「ユチャ油」の説明は次の通りとなっていた。
"油茶"(ユチャ)は山茶花(サザンカ)と同じツバキ科ツバキ属に属し、その種子より採った油です。原産国:日本

においが強いので、調理する前に洗剤で洗い流す必要がある。
そのとき手を切らないように、包丁の刃はまな板にぴったりつけてスポンジでこすると良い。

本当はにおいの無い刃物用錆止油 220mlが良いかも。
鉱物油ではないかと思って調べてみたら「ベビーオイルや食品機械用の油と同じ流動パラフィン」と書いてあるサイトがあった。
刃物油のこと

パラフィンというと動物性の油なのかな。

包丁に塗る油はどんなものが良いか?
ネットで調べると、こんなことが書いてあった。

・オリーブ油・サラダ油のように酸化しやすい油はダメ。
ココナッツオイルは、不飽和脂肪酸が少ないので適しています。
酸化せずに、食しても無害な油は、ツバキ油です。

でも椿油を否定している刃物店もある。
出来れば使用しない方が

この人の言っている「シリコンシリコン」て、調べても出てこないぞ。
どんなものなんだ?
シリコン、ノンシリコン?シリコーンって?

調べてもわからないぞ。
山下刃物店、ちゃんと自分のホームページで説明しといてくれなきゃ。
シリコンシリコン」ってなんだ?

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

【ピアノ】 まるっきりリズムが取れない。とても弾けるようになるとは思えず。 (≧ω≦;)

2016年05月29日 16時00分38秒 | 音楽

5月29日(日) 晴れ

Youtubeで弾いている人の音を繰り返して、電子ピアノで再生して、合わせて練習しているのだが・・・



こんなにまでしてリズムが取れないって・・・どんだけ不器用なんだ。(×ω×)

指は動かず、暗譜もできない。

いっぱい練習すれば弾けるようになるだろうと思っていたが、今度は無理なようだ・・・ 
 
5月29日追記
今日は居残りで特別にレッスンしていただいた。
うん、すこ〜しわかってきたかも。

苦手なパートの部分は、左手でリズムを刻めないので難しいとのこと。
ここで捕まっていないで、先に進んだ方がいいかも。と。
また、メトロノームは頭出しの音を入れずに、拍の長さのタイミングを合わせるだけで良いと。

先生が帰った後、「帰れソレントへ」 「船歌」 「ある愛の詩」 「コロラドの月」を弾いた。
引っ掛かりながらだったが、久しぶりにアップライトピアノの響きが良かったので満足した。
公民館のピアノを借りに行くかな。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

相模川の掃除に参加。

2016年05月29日 14時24分46秒 | 日記

5月29日(日) 晴れ

毎年鮎釣りの解禁の前に、相模川の清掃が行われる。
第7回「県央相模川サミット」六市町村合同クリーンキャンペーン」

今年も参加してきた。














ローズガーデンのバラはほとんど散っていたが、付近にはまだ甘い香りが漂っていた。







ウグイスが鳴いたり、いろんな鳥が飛んでいる。
相模川は大事な憩いの場だ。

この辺の相模川はほんとにきれいで、毎年の掃除で回収されるごみは少ない。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

プレマシーのブレーキフルード漏れを修理。

2016年05月29日 00時00分01秒 | 

5月28日(土) 曇り時々晴れ

走行中「ブレーキ警告灯」が点灯。


駐車ブレーキをかけたり外したりしたが消えない。

ディーラーで見てもらったところ原因は、「右フロントキャリパー 〜 ブレーキホース間でフルード漏れ」とのこと。
部品を手配してもらい、修理までの応急処置としてフルードを満タンにした。
そしてフルードが減って警告灯が着いたら、追加できるようにブレーキフルードをペットボトルに入れたものを預かる。


が、50km位走ったが、警告灯は点灯せず。これの出番は無かったので返した。

そして本日の修理作業となった。


ブレーキフルードのタンクはここ。



修理後、MAXの目盛りの位置まではフルードは入っていない。


修理費用
走行距離 43916km ・・・14年間でたったこれだけしか乗っていない。3137km/年間。
トンサンが自転車で走る年間走行距離とほぼ同じ。
 
ブレーキフルード交換      部品代 1404円  技術料 3402円  
フロントブレーキホース交換    ガスケット 216円  コネクターボルト216円 技術料5184円
部品代値引き8円   

合計10500円(消費税込)
            

コメント
この記事をはてなブックマークに追加