座敷わらし犬とうさぎガーデン

カテゴリー『不思議な出会い』・・・で結ばれた三人?の毎日を写真と共に綴ります。うさぎの趣味の庭作りや家庭菜園もご紹介。

島オクラとダビデの星◆今日の正ちゃん

2010-09-29 01:13:51 | うさぎガーデン

    

          農産物直売所で変わったオクラを見つけて買ってきました。
     (後ろに写っているのは、友人にもらった冬瓜
これがまたおいしいのですが
     そのお話はまたの機会に。)  

    

    この赤いオクラは島オクラというそうです。島とは沖縄のことのようです。細くて小さいオクラです。
    茹でるとこの赤い色は消えてしまって黒っぽい緑色になってしまうのがちょっと残念です。
    
 
    

    これは、「ダビデの星」という名がついているオクラ。
    ずんぐりしていてころころとかわいい形です。

    ダビデといえばうさぎは、旧約聖書に出てくるイスラエルの王の名前を思い浮かべますが、
    うーん、なんだかちょっとイメージが違うような・・・
 
    ダビデの星といわれるものは、二つの正三角形を逆に重ねたヘキサグラムという形で
    イスラエルの国旗にも描かれていてユダヤ教やユダヤ民族を象徴するしるしでもあります。
    ヘキサグラムは角が6つですが、このオクラは数えてみましたが7つも8つもあります。
    うーん、それもちょっとイメージが・・・        

    

    ネーミングの由来はわかりませんが、とにかく断面はこのようにとてもきれいです。
    ダビデの星の方は幼稚園の花組マーク?のようだし、
    島オクラ
ハートが5つバランスよく並んでいます。
    どちらも、スタンプみたいに絵の具をつけてぺたぺタと押して見たいと思ったうさぎです。
 

   ●・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・●

 

    さて、こちらはうさぎガーデン菜園の入り口。       

    

    左手前に茂っているのは、スペアミント。カットしてもすぐに伸びてきて年に何度も収穫できます。
    そのうしろは、わかりにくいですが、白い花をつけた二ラ。いろいろな蝶がやってきます。

      

     今年はバッタもそのほかの害虫もずいぶん少ないような気がしますが、やはり念のために
     種を蒔いたところにはリーフレタス以外は防虫ネットをかけました。
     奥の方の緑は、まだ残っている夏野菜です。

    

    あまりの暑さで外に出たくなくて、とうとう剪定しそびれたナスですが、
    また次々と実がなってきました。

    

    まだ小さいですが、ピーマンも復活してきました。

    

    ようやく実がついたシカクマメです。普通なら初夏からなりはじめますが
    あまりの猛暑で花がボロボロ落ちてしまっていました。やっと収穫できます♪

    

    東の柵沿いに植えたメキシカンセージが咲いています。すぐに倒れるので支柱立てなどが
         面倒ですが花の少ない時期に長く咲いてくれます。
 
    

    花の表面はベルベットのようです。      

    

    東の庭の隅でひっそり咲いていた白い彼岸花。白というよりクリーム色でしょうか。
    彼岸花が好きでない方もこの色なら抵抗なく庭に植えられるかもしれません。

    

    今年は猛暑のために彼岸花の開花が遅れたという話をよく聞きました。
    うさくま家の裏の畑の赤い彼岸花もまだのようです。

 

   ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆ 


             < 今日の正ちゃん >      隅っこが好き              

  

            自分のお家とソファーの間の狭い場所がのお気に入りで、
            寒くないときはよくここに入りこんで寝ています。

      もう眠たくて眠たくてお目々がくっつきそうなんですが、くまうさぎ
         こちらで何か話しているのが気になって必死に目を開けているちゃんです。

                            ごめんね、もう寝るからね、しょうちゃん。
 
 

 

  ランキングに参加     応援クリックお願いします  人気ブログランキングへ  
                     
携帯の方はこちらからポチッとお願いしますブログ村 MIX中型犬    
 
 

コメント (20)
この記事をはてなブックマークに追加

レモンマリーゴールドにとまる蝶◆おやつを買いに

2010-09-27 00:07:48 | 今日の一枚

                         うさぎガーデンにて           9月18日撮影

 

     蝶はツマグロヒョウモンです。以前は近畿地方以西しか見られなかった蝶だそうですが、
     徐々に生息域が北上し、現在では北関東でも普通に見られるようになったそうです。
     幼虫がスミレ類を食べるので、園芸用のパンジーやビオラなどに紛れて広まったともいわれて
     いますが、温暖化の影響を受けて勢力を北に伸ばしているともいわれています。

     とまっているのは、レモンマリーゴールドというハーブの仲間
     葉に触れると強く香ります
レモンというより、マンゴーなど、何か南国のフルーツのような
     甘いよい香りがします。
     
     根から出る分泌物が土中のネマトーダ(センチュウ)を駆除し、ナメクジなどを寄せ付けない
     そうで、その効果は、普通のマリーゴールドより期待できるそうです。
     とても大株になり、うさぎガーデンではうさぎの身長より高くなったこともあります。
     花は小さくて地味ですが、10月から12月の花の少ない時期に咲いてくれるのがうれしいです。

      花が咲いたらまたご紹介しますね。
                           

   ●・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・●

     ホームセンターで、ペット用カートの中からわんこ用のおやつがズラーッと並んでいる
     陳列棚を見つめるちゃんと中国製ではないかとひとつひとつ確かめるくま

     いっぱいあって迷っちゃうよね、しょうちゃん。

 

  ランキングに参加     応援クリックお願いします  人気ブログランキングへ  
                     
携帯の方はこちらからポチッとお願いしますブログ村 MIX中型犬    
 
        

コメント (16)
この記事をはてなブックマークに追加

ジンジャーの花に出会ったお散歩◆今日の収穫

2010-09-25 02:33:16 | お散歩

    夏の間、昼間のお散歩はずっとお休みしていましたが、少し涼しくなったので、
    ようやく昼間も出かけられるようになりました。

    久しぶりにうさぎと出かけたちゃん、
    いつもと違う山の方へずんずんと引っ張っていきます。             

    
  
    しばらく行くと道は下りになってそばのやぶの中に黄色いお花が咲いていました。

    

    大きな株になって茂っています。

      

    調べてみるとこのお花はジンジャーでした。

    黄色のジンジャーは少し珍しいのではないでしょうか。
    白花のものがベーシックなジンジャーで、そこから、背の高い、オレンジや黄色などの 
      花が咲くものが改良して作られたとのことです。
    下は少し前に別のお散歩コースで見つけた白花のジンジャーです。

        

 

  

         風が吹くと甘い香りが漂います。蜜を吸っている黒い蝶はモンキアゲハ
    後ろ翅の紋は白い色ですが、羽化後日数を経過したものは黄白色になるということです。

 

    

    花の向こうにチラッと白く見えるのは海です。

    

    ここから道はどんどん下り坂です。ははん、ちゃんどこに行きたいかわかったよ。

    

    海が見えてきました。

    

    もう少し下るとちゃんの好きなHANAちゃんのお家がありますが・・・


    HANAちゃんは留守でした。残念だったね、ちゃん。
 

    

    あれれ、サーっと気持ちのよい風が吹いてきて、ちゃん別犬になっちゃいました。    

    

    よかった、元に戻りました。

    このあと、また少し珍しいものに出会いましたよ。

    

    たくさんの豆?・・・・      

    

    ねむの木です。
    7月ごろは、花がとても美しくて写真を撮ろう撮ろうと思いながら、ついにその機会を
    逃してしまいました。いつの間にかこんなにたくさんの実がなっています。

    

    ねむの木はこのあたりでは珍しいものではありませんし、実がなっているのもよく見かけますが、
    こんなにたくさんなっているのを見たのはうさぎも初めてでびっくりしました。

    

    家が近くなりました。途中の集落で見かけた萩の花です。

    

    もうすっかり秋ですね。

    

 

   ●・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・● 

 

                    < 今日の収穫 >

    

    多分、最後のわくわくレモントマト(品種名・・・スゥイートレモン)。
    レモンの形のトマトだなんてなんだかワクワクすると、勝手にわくわくレモントマトと名付けて
    大切に育てたトマトです。味は普通のトマトで、レモン味ではなかったのがちょっと残念ですが、
    
丈夫で思いのほかたくさんなってくれました。
    サラダにお弁当の彩に重宝しましたが、いよいよ終わりです。

    後ろに見えるのはまだ植えていない苗たち。
    今年もまた虫がつきにくい赤キャベツを植えます。リーフレタスは、種も蒔きますが、
    それでは時間がかかるので、苗も少し植えようと思います。

 

  ランキングに参加     応援クリックお願いします  人気ブログランキングへ  
                     
携帯の方はこちらからポチッとお願いしますブログ村 MIX中型犬    
 

コメント (22)
この記事をはてなブックマークに追加

北の庭初公開◆今日の正ちゃん

2010-09-23 02:50:35 | うさぎガーデン

    うさぎが勝手口の前の大掃除をしています。
    いつも、いよいよ見るに耐えられなくなってからやるので、えらく時間がかかってしまいます。

    

    不要なものを処分したり、全部きれいに洗いあげたりしたので、
    一日がかりになってしまいました。まだ秋野菜の植え付けも終わっていないというのに・・・

    

    でも、すっきりした~っ。

    洗濯機は、7、8年前にまだ壊れていないからと実家からもらってきた古いもので、
    外に置いて雑巾や軍手を洗うのに使っているのですが、あまりに汚くしていたからか、
    前を通る廃品回収の業者から、何度もあの洗濯機は不要なら引き取りますよと言われました。
    まだ、ちゃんと使ってますってば。
 

    

    ついでに夏の間にすっかり荒れてしまった北側の庭もきれいにしました。
    庭、というより通路ですが。 多分、
全景を紹介するのは初めてです。

      

    左が先月撮った写真。 右が草取りと剪定をした後の写真。こちらもすっきりしました。
    ピンクの花は、前の記事でご紹介したサルスベリ。その他の植物の一部をご紹介・・・

    

    うさギガーデンでいちばん土地がやせていて、日照時間も少ないところです。
    オモトオリズルランリュウノヒゲ。左にちょこっと見える葉っぱは、サンゴモミジ
    サンゴモミジは葉は赤くなりませんが、枝が赤い色になります。
  

    

    ふ入りの姫ヒイラギと支柱に巻きついているのは観賞用のアスパラガス
    紫の葉は名前がわかりません。紫ツユクサのような形の花が咲きます。

    

    左側、南天フォスタ。右側手前からカシワバアジサイサザンカ。奥はシランです。
    知らんではなく、シラン(紫蘭)ですよ~

    

    こちらは、ハランです。ふ入りのものもあります。
    料理の盛り付けに使うといいなと思いながら
まだ一度も使ったことがありません。

         

    冬になると一番道路側にサザンカが咲き、春には左手前のユキヤナギが、初夏には奥に
    シランの花、その後はカシワバアジサイ、中ほど右の空いている花壇にはカラーが芽をだして
    白い花を咲かせます。

    今が一番寂しい時期ではありますが、それでも、やっぱり少し物足りないので、
    今後はもう少しお花を増やしていきたいと思っています。

    丈夫で夏の猛暑にも積雪にも(九州といっても、冬は雪が降ります)耐えられて、
    痩せて乾燥した土地でも、日照時間が少なくても、放っておいてもよく育つ花・・・
    そんな都合のよいお花があるでしょうか(笑)・・・何かご存知でしたらおしえてくださいね。

    この通路の付き当たりには、キリンさんがいるのですよ???
    それはまた、別の機会にご紹介しますね~

   

      ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆ 

 

                  < きょうのちゃん >

       

                       どこ行くの? 」


      台所でくまうさぎが行く?どうする?と、話していたら
        ちゃんがにこっと顔を出しました。 ブックオフに行くんだよ。ちゃん。

        くまうさぎがどこかへ出かけるときは、必ず自分も一緒に行けるものだと
       信じて疑わないしょうちゃんです。
           

 

  ランキングに参加     応援クリックお願いします  人気ブログランキングへ  
                     
携帯の方はこちらからポチッとお願いしますブログ村 MIX中型犬

 

コメント (18)
この記事をはてなブックマークに追加

百日紅咲いて◆鯵が釣れています

2010-09-21 10:57:01 | お散歩

    < 今日のうさぎガーデン >                  

     

          勝手口から見える裏山の風景。
     裏山では今年もまた、イノシシがたくさん増えて農家は大変だそうです。

         

     勝手口の前に門扉のかわりに植えたサルスベリの木です。
     何度も枯れかかったためか、なかなか大きくなりません。

 
                 

          毎年、虫や病気にやられますが、今のところはなんとかきれいな花を咲かせています。

    

     百日紅と書くだけあって長く花の期間を楽しめるのがうれしいです。
     もっと大きくして、サルスベリのアーチにしたいと思ううさぎです。

 

                ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  

 
     さて、ちゃんはどこにお散歩に行ったのでしょうか?

  

 風がお耳の毛をふわふわさせていますよ。

    

    いつもと違うお散歩コースにきょろきょろ。

    
     
     ちゃんがやってきたのは日が傾きかけた近くの港。

    

    漁船も見えます。    

    

    今日はお船が少ないね、しょうちゃん。

     

     向こうの防波堤の赤い灯台のところまで行ってみます。

    

          もうすぐ日が沈みます。

    

    

    

    

    

     お日様、沈んじゃったね、ちゃん。

     

    防波堤は家族連れや、子供たちで賑っています。     

    

    釣りをしているんです。

    

    先の方は大混雑。このあたりがよく釣れるのでしょうか。

    

    あんまり人が多かったので、灯台のところまでは行けませんでした。

  

     行きかう人たちに目を輝かせるちゃん。

    

    おっ、魚が釣れましたよ。人がたくさんいる所より少し手前の人が釣りあげました。

    

    きれいな鯵です!
    南蛮漬けにするような小さなアジゴかと思ったら、お刺身にできるくらいの大きさでした。

    

    釣る人、見る人、次々に人がやってきて、防波堤の賑わいは続きます。

    

    

     東の空に月も見えて・・・

     

    

    灯台に明かりも灯りました。 

    

    港の街灯も点いたし、そろそろ帰ろうね、ちゃん。

    

    防波堤はまだ賑わっています。

      

         さあ、おうちへ帰ろうね、ちゃん。

     

 

  ランキングに参加     応援クリックお願いします  人気ブログランキングへ  
                     
携帯の方はこちらからポチッとお願いしますブログ村 MIX中型犬

コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

狂い咲き

2010-09-19 14:10:33 | うさぎガーデン

         

                         うさぎガーデンの東の庭。中央の木はアンズです。

 

     ちらほらと白いものが見えると思ったら・・・ 

     

    何と、アンズの木に花が咲いています。  

    こちらは今年2月に撮影したもの。

    2月の花とくらべると色も白く、小さくていかにも弱々しいのですが、確かに咲いています。

    

     これが狂い咲きというのでしょうか?

     狂い咲きは、夏の終わりか秋の初めごろ、強い台風が来て葉が落ちて丸坊主になって
     しまったり、毛虫が大量に発生して葉がなくなってしまったときに起きるそうですが・・・

 
     虫は発生しなかったので、台風かなあ。
     でもそのかなり前から暑さで?葉は落ちていたような・・・
 

    

    こちらは、同じく東の庭のキンカン。今年はこれでもう三度目の花が咲いています。
    キンカンって三度も咲いたりしませんよねえ?

                        追記・・・「座敷犬」さんより、金柑の花は他のかんきつ類とは違う咲き方をするとの
                コメントをいただき、調べてみたら、年に3、4回開花結実する性質があって
                7月と、9月、10月に咲くことが多いそうです。
                「座敷犬」さん、ありがとうございました。
                      

    

    これもやっぱり、狂い咲き? でも、葉はたくさんついています。
   
    キンカンが咲くのならこちらもと、期待して見にいってみたのは・・・

    

    レモンです! 

    今年こそはたくさんの収穫をと思って大切に育てていたのですが、
    初夏にたくさんの実が落ちてしまい、結局残った実は4、5個しかありません。
    また花が咲いてくれたらいいのにと思ったのですが、残念、花は全く咲いていませんでした。
    でも、それが普通で今頃咲くはずがありません。やっぱりキンカンは変。
 

    最近のおかしな気候がうさぎガーデンに異変を起こしているようです。

 

                   <  今日のちゃん  >  

 
     リードをつけてスタンバイしているちゃんです。うれしそうなお顔を見てやってください。
     さて、これからどこへお散歩に行くのでしょう。次回をお楽しみに。
 

 

 

  ランキングに参加     応援クリックお願いします  人気ブログランキングへ  
                     
携帯の方はこちらからポチッとお願いしますブログ村 MIX中型犬
                      
               

コメント (18)
この記事をはてなブックマークに追加

カバマダラ・・・猛暑の贈り物

2010-09-17 17:43:04 | うさぎガーデン
コメント (17)
この記事をはてなブックマークに追加

ポニーちゃんに会いに

2010-09-16 16:03:58 | お散歩

     

       前回の記事の続きです。
       気温は32℃ありましたが、曇り空で心地よい風が吹いています。
       ちゃん、久しぶりにママリンとお散歩です。

    

    の上に広がっている木はセンダンです。たくさん実がなっていました
    「栴檀は双葉より芳し」(せんだんはふたばよりかんばし)の諺の木はこの木ではなく
    白檀(ビャクダン)のことだそうです。            

    

    何もないように見える田舎道にも雑草の中にけっこういろいろな野の花が咲いています。
         これは、あの「蓼食う虫も好き好き」のヤナギタデ(ホンタデ)?

    

    似てるけどこんなところにホンタデがあるかなあ?と思いつつ先へ進みます。

     

    水路にかかった細い橋を渡って向こうの川の土手へ・・・

     

    土手ではハマボウにたくさんの実ができていました。

      

    以前の記事でもご紹介しましたが、ここはハマボウの西日本最大の自生地なんだそうです。
    上は7月に咲くハマボウの花。絶滅危惧種としてレッドリストに載せている府県もあるそうです。

                     詳しいことは以前の記事をご覧くださいね。 「絶滅危惧種」


    

    へクソカズラがこんなにたくさん咲いていました。

    

    今年はなぜかどこでもよく見かけます。暑かったからかなあ・・・

    

    名前がわかりませんが、こちらも野や山で今年はとてもよく見かける白い花。    

    

    つる性で、葉は山芋の葉っぱのような形をしています。

     

    土手の道はこんな感じです。
    右に小さな水路があって左側は川ですが、木や雑草が生い茂っています。
    ヒメジョオンが咲いています。
    

    

    また橋を渡って水路の反対側へ・・・

    おや?  

    

    お馬さんです。

    

    お馬さんといっても、小さなポニーちゃんです。
    どうして人家もないこんなさびしい所で飼われているのかわかりませんが、
    以前は引退した競走馬のような大きな馬もいました。
    そちらは高齢のようだったので、もう亡くなったのでしょうか。

    

         ひとりぼっちで少し寂しそうなポニーちゃんです。

     

    以前来た時には、親しげにに寄ってきたポニーちゃんでしたが、今日はどちらも関心なさそう。
    また、もと来た道をてくてく歩いて、車を停めたところまで戻ります。
         
                 帰り道でみつけた、かわいいベニシジミ


   ●・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・● 

    ところで、うさぎの剪定は?
     はい、ちゃんと続けていますよ。この日も帰ってから少しやりました。
 

    

    ブルーアイスの木です。

              

                                            ん? なんだか変な形・・・

    うさぎがいろいろなトピアリーを作っていることを以前から見ておられる方はご存知かと
        思いますが、これもそうなんです。
    上のは、にするつもりだったんですが、大きくなりすぎてしまい、お腹もぽんぽこぽんに
     なってしまったので、トトロにしようかと・・・でもトトロは確か大きなしっぽがあったよなあ・・・
    ムーミンは難しそうだしなあ・・・ いろいろ悩むうさぎです。

 
   だいたい、ブルーアイスでトピアリーを作ること自体に少し無理があります
    ほんとうは、自由に大きくなる自然な形の木が好きです。
    でも、どのくらいの大きさにな
るのかよくわからないままに植えてしまったものですから、
    通路のじゃまになるようになってしまって剪定が避けられなくなりました。
    どうせ剪定するならと、ちょこっと遊び心で・・・

    

     ブルーアイスと、ギンモクセイスワン(アヒルかなあ・・・)は  
     なんとか格好がついてきました。

     うさぎトピアリーは全部剪定が終わったらまた、ご紹介したいと思います。
     どんな動物がいるのかどうぞお楽しみに!
     

 

  ランキングに参加      応援お願いします  
                     
携帯の方はこちらからポチお願いしますブログ村 MIX中型犬
                         
こちらもクリックよろしくお願いします→ 人気ブログランキングへ      
           

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

謎の綿の花とケイトウのドライフラワー

2010-09-14 03:32:00 | うさぎガーデン

    一昨日のこと。雨が上がった庭でうさぎはこの花を探していました。

    

    これはその数日前に撮った写真。
    少し前から花がついているのを見かけるようになったのですが、いつも気がついた時には、
    どれもしぼんでしまっていて開いているのがありません。
    今日こそは開いているのを見つけるぞ!っとデジカメを手に菜園へやってきましたが・・・
    

    
 
    咲いていたのは、ほんのりクリーム色がかった白い花でした。

    

    これは綿の花です。
    多分友人に種をもらって今年初めて植えた「緑綿」・・・だと、思うのですが。

    いつの間にかもう実ができていたので、綿の花であることは間違いないのですが、
    ネットで調べてみたら緑綿には赤い(ピンク)花が咲くとあります。
    

   
    これは昨年撮った綿の花の写真。
    今年はこれと、友人にもらった緑綿の二種類の種を蒔いたはずなのですが・・・

    

    この日咲いていたのはこのお花。おかしいな・・・

    

    もしかしたら、酔芙蓉のように白からピンクに色が変わるのでしょうか?
    そんなこと誰も書いてなかったけどなあ・・・今度咲いたら確かめてみようと思ううさぎです。

 

    さて、こちらの花は・・・

    

    ケイトウです。

                    
   8月末の記事でケイトウドライフラワーを作っていることをご紹介しましたが、 
   出来上がりました!

    

    こんな感じです。

    

    くらべてみました。 左がドライで右が生花のケイトウです。
    黄色が少し茶っぽくなりましたが、これくらい色が残れば上等ですよね。

  

  バラよりずっと安くて、ボリュームもあるし、最近はいろいろな色もあってなかなか楽しいです。
  うさぎはまた新しいのを仕入れてきて、今度は葉をつけたまま乾燥させています。
  丈が長かったので、ちょうどよい花瓶がありません。どんなふうに使うかまだ、検討中です。

  
                     ◆  ◆  ◆  ◆  ◆

 

  昼間はやはり30℃を超える日が続いていますが、さわやかな風も吹くようになって
  ずいぶんしのぎやすくなりました。
  何しろつい先日まで、うさくま地方は連日35℃を超えるのが当たり前で、
  最高は37.6℃だったんですから、まだ32℃くらいあってもえらく涼しくなったような気がします。  

  もようやく曇りの日には、昼でもお散歩ができるようになりました。
  次回はその久しぶりの昼間のお散歩の様子をご紹介したいと思います。


   
            
               お散歩コースにある大きな木の下で。まだ青い田んぼを眺めるしょうちゃん。

             



  ランキングに参加      応援お願いします 
                     
携帯の方はこちらからポチお願いしますブログ村 MIX中型犬
                         
こちらもクリックよろしくお願いします→人気ブログランキングへ      
           

コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

休日のスナップ

2010-09-12 02:22:13 | お散歩

  

    先日のくまのお休みの日。 いつもの公園でお散歩。 ウ○○は草むらでしかしないです。

 

   

       公園の池のふちで見かけたお花。名前がわかりませんが野草のようです。


    

    夏の名残のような南国っぽいこんな花も咲いていました。

    

    これは知っていますよ。ランタナです。キャンディのようなかわいらしい色ですね。

     

    先月もご紹介したアオギリ。 もう実がこんなに茶色になっていました。

 

  

                      池のそばでちょっと休憩。

       

                   しょうちゃん何を見上げているの?

       

                  くまは大あくび。後ろに見える木はです。

 

     

         この公園の池にはアヒルがいます。
    手をたたくと沖の方から私たちのいるところへ寄ってきました。大きな鯉もいっしょに。

    

    これは、アヒルさんですよね。ふと、気になって調べてみました。

    アヒルとガチョウの違い・・・カモを家禽化したのがアヒルで、ガンを家禽化したのがガチョウ。
                      ガチョウの方が大きくて、くちばしの上にコブがある。
                                               白いアヒルはさらにコハクチョウとかけ合わせたものだそうです
                       

    

     おや、もうひとりやってきましたよ。 パンを持ってくればよかったね、ちゃん。

      

   

    あくびばかりしていたくまは、家に帰ってお昼寝。  
   

                      くまにぴったり寄り添う

      

             眠たくないけどくまといっしょにいたいしょうちゃんです。

            

    ●・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・●

     


    

    自宅前から見た9月11日の夕焼け。すっかり日が短くなりました。
     まだ昼間は暑い日が続いていますが、季節が確実に変わっていくのを感じます。

     三日月と星。

     同時刻、上の写真より少し南寄りの空です。
     月にいつも寄り添うあの星は何という星でしょうか。
木星?

 

              ※追記・・・星は金星でした。 トマコさんありがとうございました。

    

  ランキングに参加      応援お願いします  
                     
携帯の方はこちらからポチお願いしますブログ村 MIX中型犬
                         
こちらもクリックよろしくお願いします→ 人気ブログランキングへ      
           

コメント (20)
この記事をはてなブックマークに追加