座敷わらし犬とうさぎガーデン

カテゴリー『不思議な出会い』・・・で結ばれた三人?の毎日を写真と共に綴ります。うさぎの趣味の庭作りや家庭菜園もご紹介。

車中泊の旅 <番外編1>

2014-11-30 22:03:22 | 旅行

お待たせしました。今日は<車中泊の旅>番外編をお送ります。

               

車中泊の旅の装備についてについてまだご紹介していませんでしたね。
そんなたいそうなものではありません。まず、どうやって車内に泊まるかですが・・・

窓に貼っているのは、ホームセンターやカー用品店で売っている日よけです。
吸盤で簡単に窓に取り付けることができますし、大きさもいろいろ揃っています。
吸盤で支えきれない時はガムテープ(布製を使って下さい。紙だとくっついて後でとれなくなります)
でとめればいいので簡単です。車によってはカーテンを取りつけることもできますが、 
費用がかかりますし、ふだんは鬱陶しいですから、安くて簡単に付けたり外したりできる
この方法がおすすめです。竹田で車中泊をしていた大阪の車も、この日よけを使っていました。 

座席がフルフラットにはならない車は、このようにクッションなどを敷いて段差を埋めます。
その上にマットレスや布団を敷きます。うさくま家の車の場合は、 後ろ二列の座席を倒せば、
前の座席はそのままでも、セミダブルのマットがちょうど収まる広さです。

そして寝袋と毛布。夏はどちらか一つでも大丈夫だと思います。
念のために使い捨てカイロを用意して行きます。それを一つ二つからだにくっつけるか、
寝袋の中に入れておけばもう、暑いくらいで冬山登山用のような本格的なものでなくても、
ホームセンターで売っているようなごく一般的な寝袋でも寒くはありません。 

うさくま家の場合は、後ろの座席をはじめから倒して、寝袋や毛布もセットして上にシーツなどをかけて
出かけます。そうしておけばいつでもすぐに寝ることができて、夜遅くなったときやお天気が悪い時でも
セットする手間が省けて便利です。

ちゃんはその上を全部ひとり占めでお殿様旅行です。
私たちきっと犬臭いよねと言っていますが、まあ、別に普段からいっしょに寝てますから
今更気にしてもね(笑)

あ、そうね、ごめんごめん。臭いのはくまさんだったね、ちゃん。

先日、ホームセンターでこういうものを見つけて買ってきました。
次回の旅では上にこれをかけておこうと思います。暖かいですし、見た目もよいですから。

車にはルームライトがついていますが、やはり別にランタンは必要です。ひとつあればいいですが、
念のために2つ持って行けば、夜、キャンプ場など野外で調理するようなことになった場合に便利です。 

食器や調理器具などをまとめて入れているボックス。

昔、よくキャンプをしていた頃に揃えていたので、こんな食器を持って行きましたが、
紙皿や紙コップを使えば使用後も洗う必要がなく簡単です。 

コンロは食卓で使う普通の卓上コンロを持っていきました。もし燃料を切らしてしまっても、
スーパーやコンビニなど、どこでも売っていますので、アウトドア用の特殊な燃料ボンベを使うコンロより
こちらのほうが安心で、取り扱いも簡単です。
一台でもいいですが、スペースの余裕もあったので今回は2台持っていきました。 

これはアウトドア用の鍋のセット

蓋をあけたところ。

全部でこれだけがセットになっています。取っ手を開いたりネジで留めるだけで簡単に
使うことができる便利なセットです。これも昔キャンプ用に買ったものですが、
今でもスポーツ用品店や、アウトドア用品売り場で売っているのではないかと思います。 

これはコーヒーのパーコレーター。

水を入れて穴のあいた容器にコーヒーの粉を入れ、中に入れて使います。
焚き火にあたりながら、お湯が管を通って上がってくるポコポコという音を聞きながら
あたりに広がるコーヒーの香りを楽しんで・・・なあんていうのに憧れて買ったものですが、
どこかで落ち着いてキャンプする時にはいいですが、そうでないときは後でコーヒーのカスを捨てたり
洗ったりもめんどうで、今は外側だけを単なる湯沸かしとして使っています。
インスタントのドリップコーヒーなどもありますし、お湯だけ沸かせれば十分ではないかと。
コンビニでも100円で淹れたてのコーヒーが飲めますしね。

上記をまとめたものです。写真がないですが他にペットボトルのお水かまたは
小さくてよいので水を入れる容器を持って行くと、途中で○○の名水などというお水も
汲んで来て調理に使うことができます。あと、これに食料品を用意すればOK。

ご飯やおかずを調理してもいいのですが、あと片づけを考えるとお湯だけ沸かせばよい
レトルトやインスタント食品がやはり便利です。
食事をすべてコンビニやレストラン、お弁当などで済ませる場合は、鍋や食器類は必要ありませんので
荷物はさらに少なくなり、費用は少々増えるかもしれませんが、ゆっくり観光することができます。

あ、そうそう、わんこ連れの方は、わんちゃんのごはんとおやつをお忘れなく。
今回の旅で行ったコンビニにはドッグフードは置いてありませんでしたし、田舎の町には
スーパーやホームセンターもないところがありますから、忘れるとたいへんですよ。

わんちゃん連れの旅ではタオルは多めに、車の隙間などに押し込んでおきましょう。
お天気が悪くなった場合や川で遊んだりしたときなど、何かと便利です。
                  以上、車中泊で用意するものについてご紹介しました。 

            

もうひとつ大事なことがありました。泊る場所についてですが、以前国東半島で車中泊の旅をした時、
夜中に起こされて警察官に職務質問されました。
ちゃんと管理人さんの了解をもらい、キャンプ場の駐車場に停めていたのですが、
管理人さんは帰ってしまい、シーズンオフで他に誰もいなくて駐車場の一番奥にぽつんと
停まっていた上、他県ナンバーだったので怪しまれたようです。 

夜中に起こされるのはかなわないからと、今回は泊る場所選びに悩みました。
高速道路のSA、道の駅、オートキャンプ場などを、あらかじめ調べておかれるのがいいかと
思います。私たちが泊った「道の駅たけた」はスマホの「車中泊ポイント」で検索して見つけました。
また、調理などは、ほとんどの場合、キャンプ場でしかできませんので注意してくださいね。 

                       

車中泊を考えておられる方、何か参考になったでしょうか?
わからないことがありましたら、どうぞ何でも遠慮なくおたずねくださいね。

阿蘇の中岳は私たちが行った時も火口付近は立ち入り禁止になっていましたが、
先日噴火して降灰もひどく、農作物にも被害が出ているようです。

今行っていたらきれいな景色は見ることができなかったことと思います。
お天気にも恵まれてよい旅ができてほんとうにラッキーでした。よかったね、ちゃん。
これ以上噴火の被害が出ないことを祈ります。

さて、別に引きのばすわけではありませんが、長くなりましたので、
番外編はあともう一回予定しています。


              車中泊の旅 <番外編2>をどうぞお楽しみに!                             

 

   本日二記事あります。前の記事もどうぞご覧くださいね。 

       
                               

  クリックお願いします!     にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

コスモスとクリスマスローズ

2014-11-30 00:28:44 | お散歩

フィギュアスケートのNHK杯、ご覧になりましたか?
男子のフリーをなんとなく見ていたら、最後の表彰式で三人のメダリストに
白いお花のブーケが贈られました。
そのお花がクリスマスローズのようだったんですが・・・ 違うかな?

クリスマスローズと言えば・・・
少し前にくまと一緒にホームセンターに行った時に、今度新しいクリスマスローズを
植えようと思うんだけど、どの色がいい?と 聞くと、くまは即座に白!と答えました。
へ~っ、ちょっと意外。
うさぎがそう思うんだから皆さんはきっと、もっと意外ですよね。 

ま、ともかく、今日ホームセンターに手ごろな値段のクリスマスローズが出ていたので、
2ポット買ってきて植えました。八重もあったけど、多分こっちの方が丈夫だろうと。
あんなまっ白のクリスマスローズのブーケが作れたら素敵ですよね。 

庭のことは好き勝手にやっているように見えるうさぎですが、
結構くまの希望も考慮していると思いませんか(笑)

 

                         

 

朝、くまを駅まで送って帰る途中で、休耕田に咲くコスモスが目にはいりました。

ちょうどカメラを持っていたので、車を降りて写真を撮りました。

秋ももう終わろうとしているのに、ここではちょうど見ごろでした。
お花に惹かれてどんどん中へ入って行ってしまいました。まだ朝露で濡れています。 

             

遅くタネを蒔いたらしく丈は腰のあたりまでしかありませんが、乾燥が厳しい夏や台風の時期を
避けて、枯れたり倒れたりしないようにするにはそれもよいかもしれません。 

             

観光ガーデンではないので、雑草の中に雑然と咲いていますがそれはそれでまた
趣があります。

朝日を浴びて・・・

そばの畦にはイヌタデの花(赤まんま)も。

ちょっと、るなさんをまねて逆光で撮ってみましたよ。うーんやっぱりイマイチ。
それにぬかるみにはまり込んで、靴が泥んこに(笑) 

ふと気がつくと向こうの道路にトラックが止まっています。
うさぎの車が邪魔でこちらの道に入って来れないでいるようです。
ぺこりとお辞儀をしてあわてて車を動かしました。
クラクションも鳴らさずじっと待っていてくれたやさしい運転手さんでした。 

 

          < 今日のちゃん >            

     この間の旅行中の一枚。心地よい風が吹いていた久住、沢水の草原で。
          「少年の顔」してるちゃん。

 

                     <車中泊の旅>番外編はもう少しお待ちくださいね。

 

   ランキングに参加 応援お願いします!  「花・ガーデニング]のほうも
                              クリックしていただけると嬉しいです。
           

                          にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ      

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

終わらない旅<車中泊の旅14>

2014-11-29 04:07:00 | 旅行

車中泊の旅の続きです。いよいよ最後となりました。

三時近くになってようやく地鶏そばとだご汁の昼食にありついた一行が目指した次の目的地は・・・

背後には由布岳が間近に迫り、眼下には湯布院盆地を見渡せるこの場所でした。
早朝で条件がよければ、霧におおわれた幻想的な盆地の風景を見ることができるという展望台。 

1993年にも来ています。看板も同じですね。
あはは、くまはモザイクはずしても全然わからないくらい今と違います。 別人みたいですよ~

思えば今回の旅行で行ったところは、過去に何度も行ったことがあるところが多かったです。
旅行してる間は、昔の旅のことはあまり思い出さなかったのですが、帰ってから記事に使う昔の写真を
探していて、写真を見ながらいろいろと思い出し、とても感慨深いものがありました。
いつも同じようなコースで、ほとんどは二人か、もしくは二人プラスわんこだった・・・

そういえば昔、「いつも二人で」ってオードリー・ヘプバーン主演の映画がありましたよね~
あれは倦怠期の中年夫婦が過去の様々な時代に旅した同じ道をまた車で旅するお話。
場所もフランスで、期間も長くて、旅してる人もおっしゃれ~だったけど(笑)

話がそれました。ここで旅は終わりで帰途につく予定だったんですが、
せっかくなのでもう少し先まで行ってみようということになりました。

狭霧台からそのまま別府方面へ・・・

ここはもう別府市なんですね。ここでお散歩して帰ることにします。
大分方面に行く時に車で前を通ったことはあったと思いますが、中まで入って行くのは初めてです。

ここは、阿蘇とも久住ともまた感じが違う風景が広がっていました。

でも、やっぱり草原は貸し切りです♪

向こうに見えるのは別府の鶴見岳。昔ロープーウェイで登ったことがあります。

ちゃん笑顔です。

日も傾いてきたので、さあ、帰ろう!

あ、ちょっと待って・・・

 

           ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

再度、湯布院の市街地へ戻ります。

ちょうど辻馬車のお馬さんが仕事を終えて帰るところでした。

ああ、これ、乗りたかったなあ・・・。ちゃんは乗せてもらえないかしら。

由布岳を背に土産物店や食事の店が立ち並ぶ通りがありました。昔はなかったよね・・・
あまりに観光地化されていて、いかにも作られたって感じの街並みには興味がありませんでしたが、
実は昔おいしかった蕎麦饅頭が食べたくて買いに来たんです(笑) 

            

日も暮れかかっているのに観光客がひっきりなしに行きかいます。
可愛い!ってみんなが寄ってきてちゃんは人気者でしたよ。

えへへ。うさぎはまたソフトクリーム。
普通の抹茶ソフトと、濃茶のソフトと二種類あって商売上手の店員さんにのせられて、
480円もする濃茶ソフトのほうを買ってしまいましたが、とてもおいしかったです。
くじゅう花公園の薔薇のジェラートといい勝負かも。 

        
ボケててわかりにくいですが、なぜかスヌーピーの絵がついた抹茶クッキーがついています。
最後に美味しいソフトクリームが食べられてよかった~
あ、蕎麦饅頭もちゃんと買って帰りましたよ。

日も暮れてきたし、これでおしまいと思ったら・・・ まだおまけがありました。 

 

              ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

            

高速道路に上がらず一般道を通って帰っていたら、滝が見えたので寄ってみました。
もう暗くなってきていましたので、写真がきれいに撮れませんでしたが。
くまはやっぱり抱き方変! 

ここも初めてです。きれいな滝ですね。

すっかり暗くなったので、元の道に戻って家路を急ぎます。楽しかったね、ちゃん。

 

              ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

長々うさくま家の旅行にお付き合いくださいましてありがとうございました。
たった2泊3日を引き伸ばしてすみません。
なにしろいろいろ盛りだくさんだったので、たくさん撮った写真を選ぶのに時間がかかって・・・
でも、肝心のところは撮り忘れていたり、カメラの設定を間違えていたりで記事にするのが大変で・・・
それに、画像も・・・ま、6000円のデジカメですので・・・カメラのせいにする(笑)
次の旅行までには何とか新しいカメラをゲットしたいと思います。 

お天気に恵まれて、ほんとによい旅ができました。
阿蘇山は先日噴火して降灰の被害も出ているそうです。
今ならこうはいかなかったと思います。
竹田で車中泊なんかしていたら翌朝灰だらけだったかも。ほんとにラッキーでした。 

                           これでうさくま家の<車中泊の旅>を終わります・・・ 

 

           じゃなかった、あともう一回番外編がありますからね~
           どうぞ最後までご覧くださいね。 

         

                      
                                                        

   ランキングに参加 クリックお願いします!     にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ         

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

ブルーアイスでリース作り

2014-11-28 05:00:00 | 手作りリース

昨日作っていたのはこんなリースです。

いつもとあまり変わり映えしないデザインですが、うさぎガーデンのブルーアイスを
ベースにしたワイヤー巻きリースです。
使っている木の実は、昨日の名前不明の赤い実、ヤシャブシ、ナンキンハゼ、コウヨウザン。
他に同じくうさぎガーデンの斑入り姫ヒイラギの葉も入れましたが作っている途中で
だいぶ葉が落ちてしまい、イメージ通りにはいきませんでした。コウヨウザンだけ後付けです。

ナンキンハゼの実は早く採りすぎたので、実が開きませんでした。
開いて時間が経ったものは、雨風に当たったり、虫がついていたりして
あまりきれいではないことが多いので、早めに採ったのですが、早すぎて開かないままで残念。 

うさぎガーデンのブルーアイス。ここ数年の猛暑で3本もがダメになりました。
無知だったため、園芸誌の記述を真に受けて植えましたが、うさくま地方の気候には
向かない木だと思います。

でも、大好きな木です。リースも作りやすいです。
ただ、こんな葉色なので、り―スにすると少しくすんだ感じになってしまいます。
クリスマスリースとして作ったので、木の実をたくさん入れて少し華やかにしました。 

カットした枝に実がついていました。たくさんはならないようですが、たまに見かけます。

そのままでもいいと思いましたが、遠くの友人に贈ろうと思うので、リボンをつけてみました。
縁にワイヤーが入っているネット状のリボンです。 

友人は最近地震が多発しているところで訳あって一人暮らしをしています。
さぞかし心細いだろうなと思います。少しでも慰めになればいいのですが。

少し下から見るとこんな感じで、こんもりとしています。これくらいにしておくと
乾燥してからぺちゃんとならず後でリメイクもしやすいと思います。 

            作り方はカテゴリー「手作りリース」でご紹介しているものと同じです。
            他にもいろいろなリースと作り方をご紹介していますので、よかったらご覧くださいね。            
            もっと少ない材料で簡単に作れるものもこれからご紹介していく予定です。                      

  

     < 今日のちゃん >

    草原のちゃん。何か物想いにふけっているよう・・・

 

                      
                                                        

   ランキングに参加 クリックお願いします!     にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ         

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

朝日を浴びて

2014-11-27 12:24:00 | うさぎガーデン

旅行記はお休みです。

             

             今朝のうさぎガーデン「南の庭」です。

久しぶりによいお天気になりました。反対側から。

             

昔はうさぎも会社勤めをしていましたので、「南の庭」は、休みのたびに端から順に草取りをしていくと
一番端までたどりついたころには、最初の部分にはまた雑草が生えているという状態でした。 
この広さをひとりで管理するためには、どうしてもレンガや芝生を貼らざるを得ませんでした。 

人工的な固いイメージを和らげるために芝生のまわりは流木などを置いてできるだけ
自然な雰囲気を出すようにしています。 

乾燥がとてもひどい庭なので、アイビーもなかなか大きくなりませんでしたが、
昨年あたりからようやく木に絡まるくらいに伸びてきました。
赤い実はクリスマスホーリー。手前はデンタータラベンダーです。

「南の庭」とはガラッと雰囲気を変えている「東の庭」。花とハーブと野菜が混在。 
芽が出ないプランターが並んでいます(笑) 

             

レモンマリーゴールドが盛りです。
初めてこのお花を知った時は感動しました。
近くにあるハーブガーデンのレストランで食事をした時にもらったブーケが、帰りの車の中でも
部屋の中でも、それはよい香りがするので、いったい何のお花が香っているのか思ったら、それは
お花ではなく中に混ぜてあった、たった一本の葉っぱだけの枝でした。ほんとうにびっくりしました。
さっそくお店に行ってあのブーケの中の・・・と言って苗を買ってきました。もう10年近く前のことです。

今年は秋口に気温が低かったせいか丈があまり伸びず花も小さいですが、
いつも伸びすぎて強風で折れたり倒れたりしていましたので、このくらいでちょうど
よいかなと思います。不思議なことに香るのは葉だけで花は香りませんが、可愛いお花でしょう。

朝日を浴びるシランの黄葉。ますます渋くいい感じになりました。

 

                        

 

ご近所からいただいた赤い実。名前がわかりません。1メートルくらいの丈でこんもりと茂った木でした。

庭のブルーアイスをベースにしたリースに使ってみます。

 

                  < 今日のちゃん >

     いつもくまが出勤した後はおやすみタイムです。今日はくまの枕の上で。

 

                      
                                              

   ンキンに参加 クリックお願いします!     にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ          

コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

正ちゃんの国際親善と大分名物<車中泊の旅13>

2014-11-26 11:02:50 | 旅行

車中泊の旅の続きです。

九重”夢”大吊橋(ここのえゆめおおつりはし)を後にしたうさくま家は、やまなみハイウェイを湯布院方面へ。
途中、レストランが2軒ほどある朝日台という展望スポットへ。
そこは九重の山々が望めるのですが、展望台ではないそばの小さな緑の丘から
ゾロゾロと外国の団体観光客が降りてくるので私たちも行ってみました。

そこで起きた出来事は写真がないのがほんとうに残念なんですが、写真どころではなかったのです。

丘へ少し登ったところで、私たちは若い女性の団体さんたちに取り囲まれてしまいました。
ちゃんの周りに集まった女性たちは口々にしょうちゃん、しょうちゃんと言って
なでようとしたり話しかけたり。わあわあ、きゃあきゃあ。
ちゃんってどうしてわかったんでしょう。私たちが呼んでいたからなのか、名札を見たのか・・・

そのうち、写真を撮らせてくれというので、(英語だったか何語だったかとにかく日本語ではなかったけど
通じた!)いいですよと答えました。
てっきり、ちゃんの写真をただ撮るだけかと思っていたら、女性たちはうさぎからさっさとリードを取りあげ、
ポーズを作ってちゃんと一緒に記念撮影を始めました。

仕方ないのでちゃんを正面を向かせるためにこちらも一生懸命ちゃんちゃんと・・・
ちゃんもいきなりたくさんの人に囲まれて戸惑っている様子。
でも、女性たちは私も私もと次々に一緒に写真を撮ろうとします。
人慣れしていないちゃんですから、まさかとは思いますが、もし咬みついたり吠えついたりしたら
それこそ国際問題と、こちらはもう、気が気ではありません。
くまと二人で、一生懸命ちゃんをなだめてモデルさんをしてもらいました。

集合時間が来たのか、皆さんが離れていった時にはホッとしました。
別れ際にカムサハムニダ(ありがとう)と言われてやっと韓国からの観光客だとわかりました。

私たちも丘の上まで登ってみることに・・・

それっ、ちゃん行くぞっ!

 

丘の上は何もありませんでしたが、下からは思いもつかないこんな広々とした気持のよい風景が
広がっていました。またしても、草原貸し切りです。 

それにしても、外国の観光客はお決まりのコースや場所ではなく、自分たちでおもしろいものを
見つけてほんとに積極的に旅を楽しんでいると感心しました。

韓国の観光客のおかげで、私たちも思いがけない風景に出会うことができました。

ちゃん、モデルさんえらかったね。今頃韓国のブログで人気者になっていないかなあ・・・

さて、昼食ですが、朝日台は、値段が高かったのもありますが、食べたいと思うものもなかったので、
そのまま先へ進み湯布院の市街地へ。 

観光地化された湯布院の町は昔とはすっかり変わってしまっていて、事前に調べてきていなかったので
どこに何があるのかもさっぱりわからず、また、店の前に駐車場があるところが見つからなかったので、
うろうろしたあげく、市街地手前まで戻って国道脇のこちらへ。
3時近くになっていてお腹のほうも限界だったので、もうここでいいかと期待せずに入りましたが、
それが、とても美味しかったんですよ~ 

注文したのはだご汁セットと地鶏そば。四角い白いのはごま豆腐でした。

どちらもほんとに具だくさんで美味しく頂きました。どんぶりのふちの緑色は柚子ごしょうです。

九州は各地にだご汁(だんご汁とも言います)がありますが、大分のだご汁にはいっているだご(だんご)は、
きしめんのように平たくしたもので、乾燥させたものがお土産としても売られています。
一方、熊本でよく見かけるものは、だごは塊を手でちぎってゆでたものでぐしゃぐしゃの形です。
熊本出身の母が作っていたのは、ぐしゃぐしゃのほうのだご汁でした。ここのだご汁はみそ味でした。

と、言うわけでお腹もいっぱいになりましたが、まだ日没には時間があるので、
もう一か所行ってみることにしました。
えっ、まあだ、続くのかって。まあ、そうおっしゃらずにどうぞ最後までご覧くださいね。

 
                                          続きをお楽しみに

          
                                 

  クリックお願いします!     にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

明日の幸せ

2014-11-25 22:32:38 | お散歩

旅行記は次回に。お天気が悪かったのでうさぎガーデンもお休みです。

今日は朝から強風が吹いて、雨が降ったりやんだり。
夕方になっても晴れないので、しかたなくちゃんにカッパを着せて、薄暗くなりかけた公園へ。

 

10日ほど前に親子連れがいっしょうけんめいイチョウの葉を拾い集めていた場所は・・・

今日はもうすっかり黄色の絨毯に。

ちょっと悪ガキ風のお顔のちゃん。

あっ、そこダメ~と思った時は遅かった。ピッピッピッ。

                                

                                               あ~あ。

 

                                               えへへっ。

 

     今の幸福を感じられないで、
     何で明日の幸福を感じられるのだろう。

                    伊東 守 「今日を楽しむための100の言葉」より

 

 

         本日二記事あります。前の記事もどうぞご覧くださいね。

                      
                                             

   ランキングに参加 クリックお願いします!     にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ  

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ひとり旅ですか?<車中泊の旅12>

2014-11-25 05:00:00 | 旅行

車中泊の旅の続きです。

「ひとり旅ですか?」と、チケット売り場の女性から聞かれました。
うさぎが大人一枚と言ったからです。
「いいえ、犬がいるものですから」と答えると その方は、「それはすみませんねぇ。」
と、とても気の毒そうにおっしゃいました。

 

ここは、九重”夢”大吊橋(ここのえゆめおおつりはし)
この橋をひとりで渡る女性は珍しいのでしょうか?

何度も来ているし、ペット立ち入り禁止なのも知っていましたので、
もう行かなくてもいいかと思いましたが、せっかく九重の長者原まで来たのだから
やっぱり寄っていこうということになりました。

くまは初めて来た時にはうさぎにすすめられてしぶしぶ渡りましたが、その後は
決して渡ろうとしません。 

オープンしたてのころは、人でぎっしりいっぱいで、橋の上は満員電車のようでした。
途中の道も大渋滞でしたが、さすがに今はもう落ち着いたようです。
この日は平日だということもあってか、人も少なくゆっくり景色を眺めることができました。

グレーチング構造になっているので、隙間から谷底が見えます。

標高777メートルにある高さ173メートル、長さ390メートルの橋の上からの景色です。
紅葉はあともう少しというところでしょうか。 

             

橋の上からは日本の滝100選に選ばれた「震動の滝」が見えます。 
雄滝(上)と雌滝の二つの滝があります。ちょっと遠くて小さくしか見えないのが残念ですが。
まだこのつり橋がなかった頃、先代犬のアイちゃんとは歩いて雄滝近くまで行きました。
今はもう、その道は荒れてしまって通れないそうです。

北方エリアのゲート前でうさぎを待つちゃん。
うさぎが超短かい「ひとり旅」を楽しんでいる間、くまとお散歩しながら待っていました。

北方エリアは、駐車場も小さく大型車も入れません。 

一方、対岸の中村エリアは広い駐車場があり、土産物店などもこちら側にたくさんあります。
しかし、橋の美しい全景は入場料500円払って橋を渡り、北方側の展望台に行かなければ
見ることができません。なるほど、しっかり考えて?造ってあります。 

北方エリアの展望台で。ちゃんは他のわんこ連れの観光客が気になるようです。

まさに天空の道ですね。
以前来た時はけっこう揺れて橋の上では悲鳴があがったりしていましたが、今回は風もなく
全然怖くはありませんでした。普通の橋みたいで、ちょっとつまらなかったかな・・・

でも、くまが言うには、揺れるとか揺れないとか、そんなことは関係ないそうです。
高所恐怖症の人は、渡っている時に橋が壊れて落ちるんじゃないかとか、<車中泊の旅8>
ご紹介した岡城跡の石垣の上なども、急に突風が吹いて吹き飛ばされて落ちるんじゃないだろうかなどと
考えてしまうので怖いのだそうです。 じゃあ、考えなければいいのにと思うんですが・・・ 
以前この橋を渡った時も、走って戻りたいと思ったそうですが、人がいっぱいで動けなくて
それがまた怖かったみたいです。

ちなみに、この九重”夢”大吊橋はホームページによると、大人が1800人乗っても耐えられる
設計だそうで、風速は65メートルくらいまで、地震は震度7まで耐えられるそうです。
そんなこと言うと、くまはまた、急に大地震が起きたら・・・とか考えるのでしょうね。
でも、見るだけならやっぱり美しい橋だと思いませんか。こんなところによく架けたものです。

 

さて、旅もいよいよ残りわずかとなりました。
このあと一行はもう少し寄り道をして帰ります。ちゃんはどこでも人気者。
それにしても、またしても、お昼ご飯がまだですよ~
ちゃんとご飯にありつけるのでしょうか?
                                     

                                        続きをどうぞお楽しみに 


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


 

テラスに置いている多肉植物、子宝草です。寒くなったので、葉が少し黄いろっぽくなっています。

鉢のわずかな隙間に生えているのは・・・

同じ多肉植物の不死鳥錦
この二つは他の植物からは隔離してお いたのですが、二つの鉢をくっつけていたので、
いつの間にか入り込んでしまいました。すぐにボロボロ落ちてまたすぐに生えてきます。



それに見た目もちょっとね・・・お友達にあげたりしたけど今頃迷惑してるかも。ごめんなさ~い。

こちらはどんどん増やしたいお花。「東の庭」の ブルーキャッツアイ(オカタンサス)
南米原産、ゴマノハグサ科の半耐寒性多年草です。挿し木や株分けができます。 

 

                      
                                             

   ランキングに参加 クリックお願いします!     にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ          

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

歌うカエルにこんにちは!

2014-11-24 11:48:57 | お出かけ

前回の続きです。旅行記は次回に。

嘉瀬川ダム湖畔の次にやってきたのは、スマホの検索で見つけたこちら。
古湯温泉を過ぎて熊の川温泉へ行く途中にあります。 

このあたりはよく通るのに国道から少し外れているからか、今まで来たことがありませんでした。
夏にもよさそうなところです。 

遊歩道の周辺には、マメヅタがたくさん生えていました。

             

             よう壁がマメヅタ模様に。

うさくま家の近くでもよく見かけて、採ってきて庭に植えたことがありますが、
うまく育ちませんでした。やはり山の中のこういう湿ったところの植物なんでしょうね。 

              

             

ちゃん、今日は途中からえらくご機嫌なお顔。            

それはきっと、カエルさんに出会ったからかも・・・・ 

このあと、なぜかちゃんはずっと笑顔でした。
こんな小さな公園にえらく立派なカエルさんと思ったら・・・

この渓流にはカジカガエルが住んでいるようです。吊り橋のところにプレートがありました。
あの美しい声で鳴くカエルですよ~聞いたことありますか? 英語ではSinging frog と言うのですね。

真っ赤なモミジが見ごろだった雄淵雌淵公園を後にして、熊の川温泉手前から
北山湖方面へ小副川(おぞえがわ)地区を通って帰ります。

             

こちらはあちこちに黄色のイチョウの木がたくさんありました。

             

途中で見かけたのれん・・・

いえ、壁!

おいそうな干し柿の壁でした~

 

   ランキングに参加 応援お願いします!  「花・ガーデニング]のほうも
                              クリックしていただけると嬉しいです。
           

                          にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ      

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

二千個の球根を植える庭

2014-11-23 22:14:59 | お出かけ

今日はくまが休みでした。お天気もよくて暖かかったので、どこか紅葉でも見に行こうかと
いうことになり、あり合わせでバタバタと作ったサンドイッチを持ってお昼ごろから出かけました。

その先で思いがけないうれしいことがあったので、旅行記もまだ終わっていないのですが、
こちらを先にご紹介したいと思います。

うさくま地方にも紅葉の名所はあるのですが、ペットは入ることができませんので、
やってきたのはもうこのブログではおなじみの佐賀県の嘉瀬川ダム湖畔。
ここから少し行ったところに紅葉が見ごろのところがあるのです。

でも、その前にこのダムの近くにある気になるお庭を見に行きました。

皆さん、今年4月の記事「和の庭?にチューリップ」を覚えておられるでしょうか?
道路からモミジの紅葉が見えたので、また行ってみたんです。

ここからまた背伸びして覗いていたら、このお庭のお宅の女性ががちょうどいらっしゃって、
ご挨拶してちょっとお話ししていたらなんと、中を見せてくださいました。 

これが4月に来た時のほぼ同じ場所の写真です。たくさんのチューリップやムスカリなどの
洋花が植えられた広い公園のようなお庭に目を見張りました。 

今は紅葉が美しい自然の森のようなお庭となっていました。

シャクナゲの木のそばには水仙、アジュガ、サクラソウなども見えます。

こちらも4月には下の写真のようにたくさんのチューリップやムスカリ、ラッパ水仙が・・・

すでにチューリップの植え付けは済んでいました。
なんと毎年2000個以上ものチューリップの球根を植えるのだそうです。2000個ですって!

元のお庭は造園業者に依頼して造ってもらったということですが、お花は全部その方がご自分で
植えておられるそうです。

ご自宅前の部分は造園業者から扱わないほうがいいと言われたので、日本庭園のままにして、
お宅から離れた部分は、自分の好きなようにお花を植えているということでした。
小道が巡るお庭は600坪もあるそうです。 

こんな和風のお庭が春にはまたチューリップのお庭に変身するんですね。

ご主人が造られたというこの東屋のイスに座って湖を眺めるのがいちばん好きだとおっしゃっていました。 

うーーん、贅沢なお庭です。

昔、この湖の向こう側のあたりにはうさぎの友人の実家があって、何度か遊びにも行きました。
古い日本の山里の風景が残っている大好きなところで、なんだか自分の故郷のような気持でいました。
でも、そこもこの辺りの集落も、嘉瀬川ダムができてみんな湖に沈んでしまいました。
皆さん遠くに移転されたそうですが、このお宅など4、5軒はこの高台に新たに家を建てられたようです。

山の中で不便だと思いますが、家がないとこの辺りは何もない真っ暗な道になってしまうので、
ここに住むのもひとつの社会貢献みたいなものだと思うとおっしゃっていました。 

秋と春では全然違った印象で別のお庭のようです。

ダムができる前はこの辺りの山にももっとたくさんのモミジがあってきれいだったと残念そうに
おっしゃっていましたが、きっと湖に沈んだり、道路などもたくさんできたので消えてしまったのでしょうね。
お宅の下には湖に突き出た小さな半島のような土地がありましたが、そこには今、
ご主人がモミジの木を植えていっておられるそうです。
昔の風景を少しでも取り戻したいと思っておられるのでしょうか。 

見せて下さいとお願いしたわけでもないのに、思いがけなくお庭を見せていただき感激のうさぎでした。
また、春に見に来て下さいと言われましたよ♪ 

 

      < 今日のちゃん >

上のチューリップが咲くお庭の紅葉ではありません。そのあとに行ったところでのスナップです。
また次の記事でご紹介しますね。

                    旅行記も忘れていませんからね。続きをどうぞお楽しみに。

 

                      
                                                        

   ランキングに参加 クリックお願いします!     にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ         

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加