座敷わらし犬とうさぎガーデン

カテゴリー『不思議な出会い』・・・で結ばれた三人?の毎日を写真と共に綴ります。うさぎの趣味の庭作りや家庭菜園もご紹介。

ターザンの森(3)ばりい~展望場

2013-07-31 18:04:03 | お出かけ
     < お知らせ >
      gooブログの公式Facebookページでちゃんが紹介されました。
 
紹介された記事:アオギリの風

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

前回の続きです。

空中移動はちょっと・・・というかたでも、この森は植物好きのかたならきっと
楽しめること請け合いです。

杉木立の間に茂るのはシャクナゲです。
シャクナゲの花の上を渡っていくのかぁ・・・5月ごろはきっときれいでしょうね。

小さな沢もあります。向こうに見える黄色の花は(1)でご紹介した草(はんかいそう)です。

             

                      おっ、ウバユリのつぼみです!

写真がちょっとわかりにくいのですが、葉などに黒点があるので、これは多分
オトギリソウではないかと思うのですが・・・
帰ってから調べてみてわかりました。

             

西洋オトギリソウというハーブがあるのは、以前から知っていましたが、オトギリソウも薬草だそうです。
これがオトギリソウかあ。もっとよく見てくればよかったなあ・・・

フォレストアドベンチャー、やってみようよと言ったのですが、くまが絶対にやらないというので
帰りかけたら、こんな看板を見つけたので行ってみることにしました。

アジサイが茂る狭い道を抜けて・・・

             

             坂道を登っていくと・・・

開けたところに出ました。

オニユリが咲いています。

少し前に、虹の松原のオニユリの群生をご紹介しましたが、
こんな明るい草原に咲いているオニユリも、のびのびとしていかにも夏らしくていいですね。

             

バリイ展望場ってなんだろうと思いましたが、「ばり、いい」のことだったんですね。
つまり、ばり(とっても、すごく)よい、すばらしいという意味のようです。

その名の通りとてもすばらしい眺めです。ここからもうさくま家が見えますよ~

向こうに見えているのは、島ではなく入り江がたくさんある半島です。

写真を撮り忘れましたが、この下は草地の急なスロープになっていて、
どうも草スキー場かなにかの跡のようでした。もしかしたらリフトがあったのかも。
そういえばここは、バブルのころにちょっとした公園というかレジャー施設のようなのがあったっけ・・・・
あの景色に向かって滑っていく草スキーだったら、おもしろかったでしょうね。きっとスリル満点。

さて、途中で見かけた気になる植物いろいろ。
ピンボケでないのだけご紹介。

野草の名前はほとんど知らないうさぎです。

上はダイコンソウ山アジサイ。 下は? 右の苺は何苺だろう・・・

左下はモミジバカラスウリではないかと思うのですが・・・

見れば見るほどやってみたいと思ってしまううさぎですが・・・
皆さんはいかがですか?

この施設は、山梨、千葉、沖縄、栃木などにもあるようですよ。
詳しくお知りになりたい方はこちらをどうぞ→フォレストアドベンチャー 

          
    ランキングに参加 しています 
    応援クリックお願いします  にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ   

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ターザンの森(2)フォレストアドベンチャー

2013-07-30 11:36:28 | お出かけ

前回の続きです。

山道を進んでいくと駐車場があります。車を降りてしばらく歩きます。

木立の間から海が見えました。左の小さな島は姫島です。春に山登りをした時には
右端に見える半島の先端からご紹介しましたね。

目的地に着きました。

昨年の夏に初めて来た時にはなかった小さなロッジができていました。

???

昨夏、何も知らずに散歩に来たときは、杉木立の中に張りめぐらされたワイヤーにびっくりしました。

うさくま家では「ターザンの森」と呼んでいますが、ここは、専用の安全ハーネスを装着して、
森の樹から樹へ空中移動していく、フランス発祥のアウトドアパークです。

ほら、矢印のところに小学生くらいの男の子がいますよ。

             

親子連れのようです。お父さんがターザンのようにワイヤーにぶら下がってやってきました。

無事にネットにたどり着いたようです。どのくらいの高さがあるのでしょうか?

ただただ、あっけに取られながら眺めるくまちゃん。

まさに空中回廊です。

向こうできゃっ、きゃっと賑やかな声がします。

若い女性のグループでした。

とっても楽しそう。みんなで「天空の城ラピュタ」の歌を歌っています。余裕ですね。

わあ、おもしろそう!

深閑とした森の中に女の子たちの甲高い声が響きます。

さっきの親子連れも次に進み始めました。

             

見てるだけでわくわくしてしまったうさぎです。くまは、見るのも怖そうでしたが。

                                     ・・・・・次回へ続く・・・・・

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ

               ランキングに参加 しています     

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ターザンの森(1)不思議な植物

2013-07-29 08:05:23 | お出かけ

昨日のボケは、凍ったゴーヤだけではありませんでした。
ガスコンロのグリルの中に焼いたナスが二本忘れられているのを、
今日のお昼になって気がついたうさぎです。
おかずをふたつも忘れて昨日の夕食はいったい何を食べたのでしょう(笑)
それもすぐには思い出せないくらい、今日も暑くてぼーっとしています。
全く思考能力も落ちてしまう暑さです。
雨の予報ははずれ、うさくま地方は今日も一滴の雨も降りませんでした。

 

                  

先日のくまの休みの日にちょっとおもしろいところに行ってきました。

高所恐怖症のくまはへっぴりごしですが、高いところが平気なちゃんは、
石垣の縁ぎりぎりに立って景色を見ています。

目的地はここではありません。ちょっと寄り道して、先日ご紹介した川で遊んでいったのです。

この間は貸し切りだった川も、夏休みに入ったので子供たちの姿が見えます。

水の中をジャブジャブ歩くのは平気なちゃんですが・・・

くまに泳がされて、目が怒っています。

泳ぎはやっぱり嫌いなちゃんです。

             

             川遊びはこれくらいにして、目的地へ向かいます。

家族連れでにぎわう「白糸の滝」は通り過ぎて山道を西へ。

道路脇に黄色の花が群生していました。
ツワブキの花に似ていますが、花も葉もずっと大きく、変わった葉の形をしています。
丈は1メートルくらいあるでしょうか。こんな植物は初めてみました。



野草の名前を調べてもなかなか出てこないので、園芸植物が野生化したのかと思いましたが、
ツワブキを頼りに根気よく検索していったら、やっとわかりました。

草(はんかいそう)・・・キク科の多年草
メタカラコウ属ですって。これも初めて聞く名前です。
(はんかい)とは、中国の武勇に優れた武将の名前だそうですが、
そう言われれば、そんな雰囲気がしなくもないですね。
日本が中国と陸続きの時代の古い植物といわれているそうです。へえ~っ。 

うさくま地方、けっこう珍しい?植物があるんだと感心したうさぎでした。
このお花はこの先もあちこちで見かけました。

途中でこんな看板を見つけたので、車を停めました。

ガードレールから身を乗り出して景色を眺めるちゃん。

ちゃんが見ていた景色です。うさくま家も見えますよ~

                                        ・・・・・次回へ続く・・・・・

 にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ

               ランキングに参加 しています     

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

暑さボケです

2013-07-28 01:12:04 | 今日の収穫

昨日の朝、実に3週間ぶりに雨が降りました。
しかしほんのお湿り程度だったので、蒸し暑くなっただけでした。
明日は雨の予報ですが、さて、どれくらい降ってくれるでしょうか。

今日は夕方庭へ出てみたら、いつの間にか白ゴーヤが大きくなっていました。

白ゴーヤは苦味が少ないので、薄くスライスしてサラダに・・・

あーーーっ! 記事を書いていて今、思い出しました!
夕食に出すつもりだった白ゴーヤのサラダ、少し冷たくしようと冷凍庫に入れたままでした。
すぐに取り出すつもりだったのに~
今、見てきたらやっぱり、すっかり凍っていました。 あ~ん、ドジ!ボケ! 
ボールいっぱいも凍らせちゃったよ~

今日のその他の収穫。 完熟トマト、オクラ、ひも唐辛子、ピーマン。
ピーマンは日照りのせいか大きくならないまま赤くなっていました。
オクラも三分の一は硬くてダメでした。

収穫が遅れたのでひも唐辛子も赤くなって萎れかけています。

「東の庭」では・・・

せっかく緑色になってきたアジサイ西安が枯れそうです。
水をやりましたが手遅れかもしれません。明日まで様子を見て花はカットすることにします。

今年は豊作のはずだったブルーベリーも、水不足で大きくならないまま、萎れていっています。

外回りではコニファーのフィリフィラオーレアが一本枯れました。他のコニファーは元気なのに
この場所だけは何度植えかえても夏になると枯れるので、何か他のものを考えないといけません。

こんなうさぎガーデンで元気なのは・・・

サツマイモ、紫イモです。でも、この時期にしてはちょっと葉の茂り方が少ないです。
この様子では収穫は12月頃だなあ・・・

サツマイモの向こうに見えるのはコキア(ほうき草)です。乾燥には強いようで元気です。
また、箒を作ろうと庭のあちこちに植えています。

激暑の中でひとりぐんぐん大きくなっているのは、エンジェルストランペット

蕾ができていました。あら、写真がボケボケ、これも暑さのせいということに(笑)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

ちょっと気分を変えて窓辺の風景をご紹介。

玄関の窓からは・・・

涼しげなルリマツリが見えています。

洗面所の窓からは・・・

西洋ニンジンボク

こちらの窓からは・・・

春はユキヤナギ

少し前まではアガパンサスの花が咲いているのが見えました。

窓の前に何かお花が咲いているのはいいものですね。
窓を開けた時に、気分が明るくなります。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


この夏は菜園も元気がありませんが、トマトだけは豊作です。
毎日トマト、トマトで、冷蔵庫もトマトでいっぱいになっています。

 にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ

               ランキングに参加 しています     

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

アオギリの風

2013-07-26 15:42:46 | お散歩

    成績低迷のソフトバンクホークスのためにちゃんがついに帽子をかぶりました!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

連日続くあまりの激暑にバテバテのうさぎです。
記事アップとコメントのお返事も遅れがちですみません。

昨日の朝のお散歩です。

くまが早出で時間がなかったので、ちゃんはうさぎといっしょに駅まで送って行った帰りに
いつもの公園でお散歩しました。

公園の駐車場。

             

             幹がごつごつしている大きな木があります。

どれくらいの高さでしょうか。ずいぶん高いです。葉も大くてきれい。

実がなっていました。

まだ小さいですが、とても大きくなります。少し前にはたくさんの花が咲いていました。

             

写真を撮っていたら、通りがかりの人からこれは何か珍しい木なんですかと、声をかけられました。
いいえ、ただのアオギリの木です、と答えました。

でも、この公園の木の中ではうさぎの「好きな木ベスト3」にはいります。
花が咲いて、実がなって、そして何よりとても大きくて・・・・
大きな木が大好きなうさぎです。

アオギリの木蔭では気持ちのよい風が吹いていました。

ちゃん、涼しいね~

                   
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ

               ランキングに参加 しています    

コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

紫陽花のドライフラワー作りその後

2013-07-24 23:35:06 | うさぎ工房


                                                     すみれママさん作 

ブログのお友達、すみれママさんが、ご自分で作られた紫陽花のリースの写真を
送ってくださいました。昨年作られたものだそうですが、花の形がきれいなままドライになっていて
一年たっても色もまだずいぶん残っています。優しい感じの素敵なリースですね。

すっかり遅くなってしまいましたが、今日は紫陽花のドライの実験をいろいろやってみた
6月25日の記事「実験中<紫陽花のドライフラワー作り>」の結果報告です。

     
ひとことで言うと見事に失敗。ミョウバンを使う方法もどれも失敗。

こんなになってしまいました(笑)

カシワバアジサイの一部分と白いガクアジサイがかろうじてなんとか・・・ですが、
あとはみんなひどいものでした。

ちなみにこちらは、いっしょにドライにした黄色のアキレアと手前はピンクの西洋ノコギリソウ
奥はオレガノの花。まあ、アジサイよりは少しましでしょうか。
これらは、ミョウバンは使わず、エアコンの風が当たるところに下げておいただけです。

他に何かよい方法はないものかと考えて・・・

この暑さを利用して車の中に吊るしたり置いたりしてみました。車ドライ法です。

フロントガラスに空の雲が写っています。暑そうでしょう。

できたのがこれ。形はなんとかきれいですが、色がすっかり抜けています。

何度か試してみましたが・・・

これくらいが残すのがせいいっぱいみたいです。

まだ若い色鮮やかな花はくしゃくしゃになってしまって色ムラもひどく、
半分自然のドライになりかけて緑っぽくなっているようなものの方が、形はきれいにできました。
ミョウバンを使う方法は車ドライ法でも、どれも汚くなってしまってダメでした。
事前に切り口を焼いて水揚げさせる方法も水分が増えるだけなのか効果はありませんでした。

   ちなみに、こんなお花も車ドライ法で試してみました。

   

      上・・・オミナエシルリマツリ  下・・・ゼラニウムランタナ

半日でパリンパリンのこんなに色鮮やかなドライになりました。
うーーん、他のお花はこんなに色が残るのに紫陽花はどうして残らないのでしょう?

 

こちらは、3、4年前にドライにしたカシワバアジサイを使って、確か昨年作ったリース。
時期があいまいですみません。緑色がかってきたのをカットし、ただ束ねてそのまま壁に
飾っておいたものと、水なしの花瓶に活けておいたものを使ったと記憶しています。

緑色がすっかり消えて茶色になってしまい、少し寂しくなったのでリボンをつけました。
いろいろ合わせてみましたが、同系のシンプルなリボンがいちばん落ち着くようでした。

やはり花に残っている水分の量がドライの出来不出来のいちばんのポイントかなあという気がします。
家庭で紫陽花をドライにするのはこれくらいが限界かもしれませんが、また、もう少し後に
山で自然のドライになりかけたものを見つけてリベンジしてみようかと思っています。

           
    ランキングに参加 しています 
    応援クリックお願いします  にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ  

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

上から目線

2013-07-23 08:11:08 | 庭作り

今日はくまが休みだったのですが、あまりの暑さに出かける気にもならず、かといって、
とても庭仕事ができるような気温ではなく、結局、一日家の中で過ごしました。

くまが、パソコンの動きが悪いのは、デスクトップにたくさんの写真のホルダーを置いているからだと
言うので、今日はうさぎは一日中、パソコンの前に座って写真の整理をしていました。
ブログをやるようになってから、写真は余分に撮っておいてその中から選ぶことが多くなりましたが、
記録も兼ねているので、使わなかったものをなかなか削除できなくてたまる一方です。
下手なピンぼけ写真ばかりで我ながらうんざりでした。目も疲れました~

整理していたら、昨年ブログをお休みしていた時に撮った庭の写真の中に、
いつもと違う目線で撮ったものを数枚見つけたのでご紹介します。
芝生の手入れの悪さは見なかったことに(笑)

「南の庭」です。「南の庭」は東西に長い長方形の庭です。。
敷地の端から端まで約30メートルくらいあるので、単調にならないように
素人ながら一生懸命考えた庭です。くまが狭苦しい感じになるのをとても嫌がったので、
広々感を失わないようにすることにいちばん気をつけながら作っていきました。

つきあたりにミモザの木。その横のナニワノイバラのアーチの奥が宿根草の庭です。

反対側から入口の方を見たところ。

             

             カーブした白い敷石は玄関前のアプローチ。
             トナカイさんと孔雀のトピアリーが見えます。

「南の庭」の中央部分。木が大きくなってわかりにくいですが、うさぎが積んだジグザグの
低いレンガ壁の部分は、防犯も兼ねて表からも中の庭が少し見えるようにしています。

             

「東の庭」です。昨年は、菜園の空き場所がなくて、連作障害を避けるために
サトイモをこんなところに植えていました。写真に入りきれなかった右手の方が菜園です。
サトイモ花壇のまわりのブロックは、現在は取り除いています。
「南の庭の」コニファー達もですが、「東の庭」の木々もこの一年で驚くほど大きくなっていますが、
それはまた後日ご紹介したいと思います。

今日は上から目線で見たうさぎガーデンでした。(脚立の上から撮ったんですよ~)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

梅雨の間もあまり降らなかったのに、梅雨明け以後もずっと雨が降らないうさくま地方。
木だけは元気ですが、ついに庭のあちこちで萎れる植物が出てきました。
芝生も茶色の部分がだんだん広がっています。
もはや手遅れ、焼け石に水のような気もしましたが、夕食後に少し時間をかけて水やりをしました。

くまにも手伝ってもらいました。

               

            月夜の水やり大作戦。少しは効果があるといいのですが・・・
            明日もまた暑くなるそうです。

 

            
    ランキングに参加 しています 
    応援クリックお願いします  にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ 

コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

測定不能の一日

2013-07-22 01:14:48 | 正ちゃんの毎日

出勤前のくまにブラッシングをしてもらうちゃん。

ブラッシングは嫌いだけど、

朝からくまが遊んでくれたので、うれしいちゃんでした。

 

連日激暑が続くうさくま地方、雨はもう何日降らないでしょうか・・・

午後3時前には室内もこの気温。

いつも「東の庭」のレンガ敷きの上で測るので、照り返しで気温が高いのかもしれないと思い、
「南の庭」の芝生の上で測ってみましたが、すぐに測定不能に。「東の庭」も同じでした。
温度計が壊れたかと思いましたが、部屋に戻すと元に戻りましたので、壊れたのではありません。

うんざりするだけなので、気温を測るのはもうやめようと思います。

賢いちゃんは、ちゃーんと玄関の冷たい石の上でおとなしくしています。
お散歩行けなくてつまらないね。

 

お花も芝生も枯れ始めたうさぎガーデンで何とか元気なのは夏野菜たち。


  少しやせっぽちですがゴーヤは今日も収穫できたので、佃煮にしました。

  

     野菜の花の中でも格別美しいオクラの花。

             

              実は水不足のためかスジっぽくて硬く、おいしくありませんでした。


 ミニトマトは暑さのため、新しい花がストップしてしまっています。

             
        イエロートマトはお店にはほとんど出ないので、最近は必ず植えています。
         赤もいいけど鮮やかな黄色は元気が出ますね。

ご近所のかたから大きなチヌをいただきました。息子さんが釣って来られたそうですが、
ムカデに刺されて、手が腫れていてさばけないのでもらってくださいとのこと。
マナ板からはみ出るくらい立派なチヌです。

魚をさばくのは下手くそですが、なんとかさばいて半身を持っていってあげたら、
とても喜んでおられました。手の指が変形するほど腫れていてつらそうでした。
ムカデに刺された時の特効薬というのはないそうですね。
あまりの痛さに病院で麻酔を打ってもらったそうですが、あとは痛み止めを飲んで
腫れが引くのを待つしかないということでした。
いつかうさぎガーデンの桑の木にいたムカデを思い出してゾッとしたうさぎです。
田舎なので、ムカデに蛇に虫、夏はいろいろ会いたくないものも出てきます。

            
    ランキングに参加 しています 
    応援クリックお願いします  にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ドライトマトの作り方とおすすめ料理

2013-07-21 01:47:45 | 今日の収穫

             

今朝のうさぎガーデン「南の庭」です。
横から伸びているのはガウラ
栄養失調なのか、水不足のせいなのか、花がわずかしかつかず残念な状態です。
少し刈り込まなくてはと思いますが・・・

あらら、ホースが出しっぱなし。あまりの激暑にすっかりやる気をなくしているうさぎです。

今朝はなんだか秋のような空と雲だったので、少しは涼しくなるかと期待したのですが
午後になって気温はどんどん上がり、外には数分もいられないような暑さに。
仕事で外にいるくまから「生きてますか」と電話。
熱中症で倒れてるかもしれないと騒いでおいたので(笑)

大きな水バケツのそばの金柑。この暑さの中で花が咲きました。いったいどうしたことでしょう。
水やり用にお風呂の残り湯をポンプでくみ上げてこのバケツに入れているのですが、多分、
それがいつもあふれるので、この金柑の周りだけ乾燥せずにいる?せいなのかもしれません。

元々、四季咲きの傾向があるらしいのですが、それにしても今ごろ咲いたのも、
こんなにたくさんの花が咲いたのも初めてです。実もたくさんついてくれればうれしいのですが。

菜園の収穫は、今日もゴーヤオクラトマト
ミニトマトフルーツトマトドライトマトにしています。
友人にあげると約束したので毎日せっせと作っています。乾燥するとわずかな量になってしまうので。

 

            < ドライトマトの作り方 >

ドライトマトは、天日干しの他、電子レンジやオーブンでも作ることができます。

●オーブンで作る
いちばん簡単で早いのはオーブンで、140度くらいの低温で1時間ほど焼くとでき上がります。
時間や温度はオーブンによって少しずつ違いますので、何回か試してみる必要があります。
この方法の欠点は焦がしやすいことと、オーブン内の場所によって均一の出来上がりに
ならないこと。また、出来上がりが、パサついた感じになりやすいことです。

●電子レンジで作る
以前の記事でご紹介しましたので、作り方はこちらをご覧ください 「これはおいしいっ!ドライトマト
でも、水分を取りながら何度も電子レンジにかけるこの方法は、はっきり言ってめんどうくさいです。

●上のふたつは、天候に左右されることなく作ることができるのが、よいところです。
しかし、面倒くさがり屋のうさぎにはやっぱり、半分に切って並べておくだけの天日干し
一番向いているように思います。
それに、この激暑、ただ暑い暑いと言っているだけではもったいないので(腹が立つので)、
利用しない手はありません。

ミニトマトは縦半分に、フルーツトマトは四つ切リか輪切りなどにして重ならないよう
ざるの上に並べて日なたで干します。
途中、水分があまり出るようだったら、キッチンペーパーなどで軽く押さえてとります。

乾いてきたらひっくり返して両面日光に当てます。この時、面倒でも箸やトングなどを使って
手で直接触らないようにします。

左が2日目、右が3日目です。
気温や風にもよりますが、だいたい2日から4日(長期保存する場合は長めに)で、でき上がりです。

この時、注意することは、日が翳ったらすぐに取り込み、密閉容器に入れて必ず冷蔵庫に入れること
冷蔵庫に入れないと湿度が高いと翌日までにカビが生える場合があります。外に出しっぱなしもダメです。
翌日また、ざるに並べて好みの乾燥具合になるまで再度乾燥させます。

この出したり入れたりの作業が唯一面倒といえば面倒ですが、
味も見た目も天日干しの方が断然よいとうさぎは思います。
塩を振って作ってもいいのですが、何も味付けしない方がいろいろな料理に使いやすいと思います。

でき上がったドライトマトは、小分けしてラップで包み、さらに密閉袋に入れて冷蔵、または、
冷凍保存します。冷凍しても乾燥しているので、状態はほとんど変わりません。
瓶などにオリーブオイルを入れて漬け込んでおく保存方法もあります。
パスタなどにはそのまますぐに使えて便利です。

ドライトマトを使った超簡単でおいしい料理をひとつご紹介しますね。

材料はワンタンや、餃子の皮と溶けるチーズ。

ワンタンや餃子の皮で好みの量のドライトマトを包みます。

こちらはチーズも入れました。他にバジルなどのハーブがあれば入れてもおいしいです。
うさぎガーデンのバジルは暑さで全滅。がっかりです。
ドライトマトを包んだら油できつね色になるまで揚げたらできあがりです。簡単でしょ。

揚がったものを切ったところ。左がチーズ入り。このままでもおいしいですが、好みで塩を振って。

ビールやワインのおつまみに(ちなみにうさぎくまも飲みません)ぴったり。
おやつにもいいですよ。
シンプルにオリーブオイルで炒めて塩こしょうで味付けするだけというのもおすすめです。
他にも、スープや、カレー、チキンライス、ホットケーキに入れる、パスタの具にする・・・など、
使い道いろいろ。いちばん簡単なのは、そのままかじって食べる、です。

トマトの味がギュッと凝縮されていてとてもおいしいのです。どうぞお試しくださいね。

毎日暑いけど、ちゃんはご飯もしっかり食べてとっても元気です。

 

    にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
                                                                 
ランキングに参加 しています
   

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

正ちゃんも笑顔の涼しさ

2013-07-19 22:39:29 | お散歩

いつもはカメラを向けるとぶすくれるちゃんが笑顔なのは・・・

くまといっしょに・・・

とっても涼しい所にいるから。

ここはうさくま家から遠くないところにある小さな川。
少し前まで草ボウボウだったのですが、夏休みも近いためかちょうど草刈り作業の最中でした。

前に来た時、川沿いに大きなフキが生えていたのだけど、草と一緒に刈られてしまったかしら。
採っておけばよかったなあ・・・

カッパ像の周りも、草が茂って近づけないくらいだったのに、すっかりきれいになって
カッパの親子もなんだか楽しそう。

こちらの親子も楽しそう。

草刈りのじゃまにならないよう、一段下の川で遊びます。

石垣に囲まれた川底は、ひんやりしていて、ここでお昼寝でもしたら気持ちよさそうでした。

涼しいね、ちゃん。

川のそばに生えている木。

よく見ると、たくさんの実がなっていました。

帰って調べてみたらエゴノキでした。チシャノキ、チサノキなどとも呼ばれて
万葉集にも詠われたという美しい花の咲く木でした。

よく来るところなのに花は気がつかなかったなあ・・・
花の時期には来なかったのかしら?
庭の植物と違って山野草は、花も、実も、なかなかこちらの都合よくは出会えないものですね。
だから出会えた時はとってもラッキー。
来年は花も見逃さないようにしっかり覚えておこうと思ったうさぎでした。

                        

             
    ランキングに参加 しています 
    応援クリックお願いします  にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ

コメント (11)
この記事をはてなブックマークに追加