座敷わらし犬とうさぎガーデン

カテゴリー『不思議な出会い』・・・で結ばれた三人?の毎日を写真と共に綴ります。うさぎの趣味の庭作りや家庭菜園もご紹介。

コキアの箒作りました~

2016-12-14 23:41:29 | うさぎ工房

★いつも応援クリックありがとうございます★

玄関のスターガザールです。今3つ開花しています。

 

                       

 

勝手口前のコキアが邪魔だとくまに文句を言われたので、片付けることにしました。
今年はあまりきれいに育たなかったコキアなのでどうしようかと思ったのですが、
捨てるのもやっぱりもったいないので箒を作りました。

本当の作り方とは違うと思いますが、誰でも簡単に作れる方法をご紹介します。

コキアを集めて、ワイヤーで仮に束ねておきます。

長さを揃えます。

竹など柄になるものを差し込んでから不足している部分があったら枝を差し込んで補充します。
そのあとでワイヤーでしっかり留めて、仮のワイヤーは取り除きます。
ワイヤーはいろいろ試してみましたが、結局、下の写真のような普通の白い針金がいちばん
しっかり締めやすかったです。結び目の写真を撮り忘れましたが、ねじって、ペンチなどを使って
しっかり締めてねじり目は倒します。

竹など柄になるものが手に入らない方は、柄のない箒も作れます。同じように束ねて
針金で締めます。そのままでもいいですが、少しやわらかいワイヤーや盆栽用のワイヤーなどを
使って上のように交差させていって、箒を平たく広げます。

出来上がり。

柄のない方は、針金が手に当たるので、布やテープなどを巻きます。面倒でしたら
布ガムテープでもいいですが、ちょっと布やリボンを巻いた方がかわいいです。
これはちゃんがいつも美容室に行くたびに三角のバンダナをつけてもらって
くるのですが、たくさんたまっているので一枚使いました。
麻紐などで提げ手もつけておいた方が便利です。こういうテーブルの上を掃いたり、
植木鉢についた土を払ったりするのに使います。

             

             長い箒がちょっとボリュームが足りませんでした。
             倉庫にまだ昨年のがたくさんあるのでまた作ります。
             ちゃんと掃けますし、2年くらいは持ちますよ。

 

                       

 

玄関のスターガザールの鉢ですが、実は3個ずつ二種の球根を植えていました。

             

間にマルコポーロを植えていたんです。でもこの通り蕾はすぐに落ちてしまって咲きませんでした。
少し前にご紹介したのが一つだけ咲いた貴重なマルコポーロでした。
原因はよくわかりませんが(鉢は大きいので、6個くらいは大丈夫だと思うのですが)
葉は育っているので、来年に期待したいと思います。こんな季節に咲かせるのはやはり何かしら
無理もあるのかなと思います。あのセールのメールを見なければうさぎも植えてみようとはきっと
思わなかったと思いますが、ずいぶん楽しませてもらったので結果には満足しています。

この<12月に咲くユリ>については、またまとめて特集したいと思います。

 

            < 今日のちゃん >

  紅葉狩り旅行のスナップをアップにしてみました。
  ああ、やっぱりモサモサのちゃんがいいなあ・・・ 早く伸びて~

 

                  

今日、12月14日もスーパームーンだそうです。お財布フリフリしてない方、まだ間に合いますよ~
こちらはお天気悪かったんですが、ちょうど雨が上がって雲の切れ目からチラッとですが
お月様を見ることができました。

             それでは、おやすみなさい。また明日。クリックしてくださいね~


 ランキングに参加 応援してね! >   皆さんのクリックが更新の励みになっています。
                              どうぞよろしくお願いします。   
                                                                                    
    クリックお願いします★ 
                                        
         

          こちらもクリックお願いします★ 
                             
          にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ また明日も遊びに来てくださいね~   

 

   ★クリスマスリース、ユーカリ 、ローズマリー、唐辛子、月桂樹、ミモザ、アナベルなど
    庭の植物で作るリースと可愛い小物はカテゴリー「手作りリース」でご紹介しています。 

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

手作りハロウィンピックと10月の花火

2016-10-01 23:57:19 | うさぎ工房

★いつも応援クリックありがとうございます★

先月初めに作ったこの寄せ植え、別にハロウィンの寄せ植えとして作ったわけではなかったのですが、
中に入れたムラサキゴテンが大きくなってきたらなんとなくハロウィンの雰囲気になってきたので、
こんなものを作ってみました。

材料は木の枝とススキの穂。

穂を束ねて接着剤をつけた木の枝のまわりに輪ゴムで留めます。一度にするときれいに作りにくいので、
まずは半分くらいにします。

残りを上に置いてまた輪ゴムで留めます。ワイヤーや紐でもかまいません。

最初に留めた輪ゴムを切って取り除き、ワイヤーで2か所ほどしっかり結んで留めます。
残りの輪ゴムも取り除きます。

ススキの穂は、初めから長さを揃えておいてもかまいませんが、おおよその長さにしておいて、
後でカッターなどでくるっと回しながらカットして揃える方が作りやすいかもしれません。
リボンや麻紐などを巻いてワイヤーを隠します。

ススキの箒の出来上がり。同じ要領で、いろいろな材料で箒を作ることができます。
タイムや、サントリナなどのハーブで作ってもかわいいです。あ、枝付き唐辛子もOK。

ラフィアのリボンと、100円ショップのハロウィングッズをつけます。

コウモリは、接着剤でくっつけてもかまいませんが、あとで別の飾りをつけて
他のシーズンにも使えるように接着しないで後ろの方でワイヤーなどで留めておきます。

             

ピックというには木の枝がちょっと太すぎたでしょうか(笑)。鉢が大きいので太いので作りました。
もっと曲がったものや節のある枝などで作ると面白いものができると思います。

 鉢に挿さずに壁に飾ってもいいですね。

 

                         

今日から10月、早いですね。うさくま市では毎年10月の第一土曜日に花火大会があります。
市制記念の花火大会で、近くの港と湾のクレーン船から打ち上げられます。
毎年クレーン船が停泊する場所が少しづつ違うので、花火見物の特等席も違うのですが、
今年はうさくま家のテラスからもちょうどよく見ることができました。
うまく撮れませんでしたが、雰囲気だけでもどうぞ!

年々打ちあげられる花火の色がカラフルになっていきます。

              

でも今年は何だか打ち上げ数が少なくて大きなものも少なかったように思います。
スポンサーがつかなかったのかなあ・・・ 毎年今年で最後と言われながら続いている
田舎町の小さな花火大会です。
 

庭の木立の間から見える花火。ちょっと電柱が邪魔ですが。

             

             この10月の花火大会が終わると、いよいよ秋本番です。

ちょっと肌寒くて、ちょっぴりうら寂しい感じもする秋の花火大会でした。

 

ちゃんは花火の音が嫌なので、おうちの中でくまとくっついていました。

ちゃん、今日はお腹を壊してしまいました。くまがすぐにいろいろ食べさせるからだわ。
夕方、慌てて病院へ行ったのですが、病院の前まで来て今日は土曜日なので、午後は休みだと
気付いたうさぎです。ちゃん、明日は病院に行くからね~
                    それでは、おやすみなさい。また明日~

 ランキングに参加 応援してね! >   皆さんのクリックが更新の励みになっています。
                              どうぞよろしくお願いします。   
                                                                                    
    クリックお願いします★ 
                                        
         

          こちらもクリックお願いします★ 
                             
          にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ また明日も遊びに来てくださいね~   

 

   ★ユーカリ 、ローズマリー、唐辛子、月桂樹、ミモザ、アナベルなど庭の植物で作るリースと
    可愛い小物はカテゴリー「手作りリース」でご紹介しています。 

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

水仙をドライフラワーに

2016-03-19 23:42:11 | うさぎ工房


★いつも応援クリックありがとうございます★

夕方のお散歩。いつもの住宅街へ。
今日はうさくま地方、また少し寒くなりました。ちゃんもまたお洋服を着て出かけました。

ローズマリーがあちこちできれいでした。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


さて、このドライフラワーはなんでしょうか。バラではありませんよ。

イエローチャフルネスという香りのよい八重咲きの水仙です。
昨年、ドライにできることに気がついて、今年もまた作りたいと思っていたのですが、
今年はなぜかこの1本しか花が咲きませんでした。昨年、変な時期に移植したのが
いけなかったのかもしれません。
しかたないので、他の水仙を使うことに。

と、言っても他にうさぎガーデンにあるのは「東南の庭」のラッパ水仙と・・・

「西の通路」のミニ水仙ティタティタぐらいです。

そのティタティタですが今年は昨年の2倍くらいの数に増えています。
お花の中にはこんなふうにひとつの茎に二つとか三つの花がついているものもありました。

とにかく、この二種の水仙をエアコンの風の当たるところにつるしてドライにしてみました。

ラッパ水仙はこんな感じになりました。

意外に可愛いですね。
もっとぐしゃぐしゃにわけがわからない感じになるかと思ったのですが。色も形もきれい。

大きさはこんなに小さくなってしまいますが。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

もうひとつ、ちょっと個性的なお花のドライをご紹介します。

これは何のお花のドライでしょうか?

こっちの写真の方がわかりやすいでしょうか。

チューリップなんですよ。生のチューリップとはまた全然違った感じで面白いですね。
チューリップもドライにできるなんて初めて知りました。
まず最初からドライにするという発想が全くなかったです。
ビオラなどもドライにできるそうです。今度やってみたいと思います。

上の3枚の写真は、mitusueba-ba2さんが、お知り合いにお願いして了解をいただいて
提供してくださったものです。珍しいものを見せてくださってありがとうございました。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

あ、そう言えば・・・
昨年赤いゼラ二ウムがきれいなドライになったことを思い出しました。
けっこう何でもドライにできるものなんですね。ドライにすればアレンジだけでなくリースにも
使えますし、また生のお花とは違う楽しみ方ができますね。
皆さんも春のお花をドライにしてみませんか。
エアコンを使っている今のうちなら(うさくま家はみんな寒がりなので、夜はまだしっかり
使っています)、家庭でもきれいにドライにすることができますよ。
こんな風にエアコンの風が当たるところに吊るしておくだけです。

 

                < 今日のちゃん >

「ぶひぶひさん」と呼んでいる音が出る豚のおもちゃ。
うさぎくまはすぐに鳴らせるのに、しょうちゃんだけ鳴らすことができません。
悔しいちゃん。ぶひぶひさんが気になってしかたありません。

 

    ランキングに参加 応援してね! >   皆さんのクリックが更新の励みになっています。
                                 どうぞよろしくお願いします。  

                                          
                              ※本日二記事あります。前の記事もどうぞご覧くださいね。
             
                                               

         クリックお願いします★                   
                                     
     
          
                           
                                         
           こちらもクリックお願いします★ 
                                                      
         にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ また明日も遊びに来てくださいね~   

   ★ユーカリ 、ローズマリー、唐辛子、月桂樹、ミモザなど庭の植物で作るリースと可愛い小物は
        カテゴリー「手作りリース」でご紹介しています。                      

コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

ミモザの冠とクイズ解答

2016-02-25 22:22:36 | うさぎ工房

★いつも応援クリックありがとうございます★

前回の記事の庭のミモザで作りました。
ちょっと迷惑そうですが、ちゃんにモデルさんをお願いしました。
一昨年どこかのブログで花冠が流行りましたが、マネではありませんよ。

ちゃんがずっと先だったんです。
可愛いので、皆さんのわんにゃんにもどうぞ!
でもきっと迷惑がられると思いますが(笑)

庭のお花や植物は、ただそのまま飾ったり眺めたりするだけでもうれしいものですが、
それだけではもったいない。その恩恵に感謝して、さらに楽しいものを作ります。
庭のある暮らしがもっと素敵になって、庭仕事への意欲もわいてきます。

最初の写真の花冠はリースとして作ったものですが、ちゃんにちょっとかぶせてみました。
ちゃんの冠には少し大きいですね。

 

                    

先日のクイズの解答です。

二つの穴は植木鉢ホルダーを取りつける穴でした。

             

              こんな感じに。

昨日買ってきた処分苗のクモマ草を入れてみました。

これはほんとうは木の枝につるしたり、壁にかけたりするつもりで作りました。
多肉のグリーンネックレスや三日月ネックレスを鉢の縁からたらして、中に他の
多肉植物を植えるつもりでした。
でも予定していた多肉はネックレス系以外は、あの大寒波でほぼ全滅状態になりました。
最初の大寒波は何とか大丈夫だったものも、弱っていたためにその後続いた寒さに
耐えられませんでした。昨年は増えすぎてあちこちのブロ友さんに分けてあげるほどだったのですが。

しかたないので、他のお花で代用。でも、お花でも合いますよね。
裏の方はとりあえず、ワイヤーで足をつけています。

お花と文字の間の空間が気になりませんか?
実は、これにまたちょっと手を入れるつもりです。完成したらまたご紹介しますね。

植木鉢ホルダー、当たった方はmitsueba-ba2さん。さすがです。
すみれママさん、タブロー、惜しい! 糸のこ使うの苦手なので(笑)。
でもタブローも取りつけられそうですね。

 

うさぎガーデンではあちこちでチューリップの芽が出始めました。

これはユリの芽です。

「東南の庭」の花梅が今、とても美しく咲き始めているので、どうぞご覧くださいね。

蕾もふっくらかわいいでしょう。うっすらグラデーションのピンクもきれいです。

いただいたときは、こんなにきれいなお花が咲くとは思いませんでした。
ここへ引っ越してきた時に、お隣のおじいさんが自分で育てた苗を植えてくださったんです。

年々お花が大きくきれいになっていくような気がします。

 

                      

さっきちゃんがかぶっていたリースです。
今日はいろいろ用事があってリボンをつける暇がなかったので、冷蔵庫に。
冷蔵庫チェックなんかしてるのはだあれ(笑)
ミモザのリース作りはまだこれからです。

                     ※ 本日二記事あります。前の記事もどうぞご覧くださいね。

 

                  ランキングに参加 応援してね! > 

         クリックお願いします★                    
                         MIX中型犬リックよろしくお願いします。
          ミモザ開花しました♪       
                           
                                         
           こちらもクリックお願いします★ 
                                                      
         にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ  また明日も遊びに来てくださいね~   

   ★ユーカリ 、ローズマリー、唐辛子、月桂樹、ミモザなど庭の植物で作るリースと可愛い小物は
        カテゴリー「手作りリース」でご紹介しています。  

      

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

明日はお引っ越し

2015-12-12 00:04:11 | うさぎ工房

                    < 今日のちゃん >

    前回の公園であくび。ちゃん、お口大きいね。

 

                       

「東の庭」

「南の庭」

横に広い「東の庭」と縦に長い「南の庭」です。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

今日は午後から雨は上がる予報でしたが、とうとう夜まで止むことはなく、今もまだ降り続けています。
もう、何、この天気は・・・

うさぎが作業部屋にしている部屋。正確には部屋の四分の三がうさぎの作業スペースで、
残りの四分の一がくまの本棚。元々くまが使う予定だった部屋をうさぎが占領してしまいました。

うさぎの作業部屋にしたものの、この部屋は夏は暑く、山側にあるので冬は底冷えがして、
とても長くいる気がしなくて、ほとんど倉庫と化していました。

ドライフラワーやリースが雑然と置いてあります。

この夏、ほとんど開けることのなかった窓。
上に飾っているのはもうずいぶん昔に作った古いリースですが、色の変化を見るためと、
デザイン見本がわりに飾っています。

最初からエアコン用のコンセントはつけていたのですが、家を建ててから17年以上経って、
今日、やっとエアコンがつきました。
さあ、明日からやっとお引っ越し~
このところ、いろいろあって、今日はさすがに疲れがピーク。もう寝ます。
コメントのお返事がたいへん遅れていてすみません。明日は書きます。お休みなさい。

 

  < ランキングに参加 応援してね! >  MIX中型犬もクリックお願いします。

        クリック
お願いします★    
       
                                               
          

            こちらもクリックお願いします★ 
            
                   
           
 にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ また明日も遊びに来てくださいね~       

 クリスマスリース、ユーカリ、ローズマリー、唐辛子、月桂樹などのリースと可愛い小物は
      カテゴリー「手作りリース」でご紹介しています。

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

ローズマリーのシューズキーパー★ローズマリー特集★

2015-10-06 00:51:46 | うさぎ工房

       
うさぎガーデンローズマリーです。
ローズマリーの苗は、どれもひとくくりに、ただローズマリーとして売られていることが多く、
うさぎガーデンにも匍匐性や木立性、その中間のものなど3、4種類がありますが、
詳しい品種名はわからないままです。
香りが強いものを料理やハーブティーに、また、その他のものも茂って来たら剪定して
リースなどに利用しています。

今日は<ローズマリー特集>です。
今日のうさぎガーデンの様子は最後にご紹介しています。どうぞ最後までお付き合いくださいね。                                   

 「立春のローズマリー」 

 
ローズマリーの花言葉や、ローズマリーにちなんだお話はこちらの過去記事でご紹介しています。

 

先月中旬に剪定したローズマリー。
夏に剪定したものは、テラスで乾燥させようとして失敗してしまいました。
時期によってはテラスで(外で)乾燥させることもできるのですが、ちょうど雨の多い
時期だったので、色がすっかり黒ずんでしまい香りも抜けてしまったので、今度は
失敗のないよう座敷にシートを敷いて、エアコンの風が当たるところに置いておきました。
誰も来ないからいいやと(笑)

2週間以上経ってこんな感じに。涼しくなってエアコンもあまり使わない時だったので、
色はイマイチですが、香りは抜けていないようです。

すっかり乾燥しているので、手でしごいて簡単に葉を集めることができました。
ずいぶんたくさんあるように思いましたが、葉だけにするとこれだけに。
足りるかなあ・・・
あ~あ、座敷が散らかっちゃった。今朝くまが掃除機かけてたのに~

ハーブティーや、料理に使ってもいいのですが、生の葉が他にもまだたくさんあるので、
これは、シューズキーパーに使うことにしました。
ローズマリーの超簡単手作りシューズキーパーを作ります。
この乾燥させたローズマリーの葉をストッキングに詰めます。

長いストッキングを切って使ってもいいのですが、今回はこのソックスタイプのものを
切らずに使います。100円ショップで3足100円です。

詰めるとこんな感じになります。結び方いろいろ。

余った部分をねじって伸ばし・・・

輪を作って通します。

通した分をリボンのように広げます。
このままでもいいのですが、もっと可愛くしたいときは、これにリボンをつけます。

こちらはストッキングを結ばずに手前に折って・・・

リボンで結ぶと・・・

これもかわいいでしょう。リボンや紐、毛糸など、お好きなもので結んで下さい。
これはラッセルレース。

手前ではなく後ろ側に折って、リボンで結ぶとこんな感じになります。

造花など好きな飾りをつけても楽しいです。

大小、全部で5足分できました♪
これを靴の中に入れておくと湿気や、嫌な匂いも取ってくれて、カビも生えにくくなります。
布袋などでもいいのですが、ストッキングだと伸び縮みするので、大きさも融通がききます。
これはプレゼント用に作ったものなので、実際に靴に入れたところはこちらの過去記事をどうぞ。
ローズマリーティーの作用・適応などもご紹介しています。              
                                 
     「超簡単! 手作りシューズキーパー」

忙しいので、乾燥させて葉だけを集めたりする時間がないという方は、
ローズマリーの枝を適当な長さにカットして束ねたものを、そのままストッキングの中に
詰めておいてもいいんですよ。後で葉がパラパラ落ちてきますからストッキングや袋などに
入れておいてくださいね。
シューズキーパーは香りが残っているうちは使えます。数年使えることも。

                          

                              

せっかくなので、ローズマリーのリースもご紹介。
乾燥する前のローズマリーを使って作るリースはこちらです。

「ローズマリーのリース」

 

もっと少ない材料でもっと簡単に作りたいという方はこちら。
「ローズマリーの簡単リース」 

 

いかがでしょうか。何か少しでも参考になればうれしいのですが。
あ、そうそう、こんな利用法もあります。
オーブンやグリルで魚を焼いたりした後に、ローズマリーの枝を一枝入れて焼くと
魚の生臭い嫌な匂いがきれいに消えます。お試しくださいね~

                            

                          
今日のうさぎガーデン「南の庭」です。

午前中、小雨が降っていました。

ゼラ二ウムに負けてコリウスは大きくならないままです。

「西の通路」です。ダルマ菊が咲き始めました。後ろはルリマツリ
初めて見たときは、寂しげな花色だと思ってあまり好きではなかったのですが、
花が咲いていない時のシルバーがかったきれいな葉色とともに、だんだん好きになったお花です。



可憐でやさしい感じのお花ですね。たくさん咲くとそれなりに華やかになります。
何よりお花が少ないこの時期に咲いてくれるのはうれしいです。
丈夫で乾燥にも強く、挿し木、株分けで簡単に増やせます。
名前が可愛くないので、もっと可愛い別名はないのかと思って調べてみましたが、
見つかりませんでした。

 

                   < 今日のちゃん >
        

またくまにマッサージをしてもらってご機嫌なちゃんです。最近は自分から催促します。

 

    
よりお願い ★リースの検索で来られた方も応援クリックしてね★

 

                     また明日も遊びに来てくださいね~

                                                                                           

ランキングに参加 クリックお願いします!     にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ   

コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

ドライフラワー情報

2014-10-16 14:22:18 | うさぎ工房

今朝のうさぎガーデン
日が射しているかと思うと急に曇って霧雨が降りだしたり、またすぐに晴れたりと、変なお天気でした。

台風で倒れた菜園のオオベニタデ風船カズラは、なんとか立て直しました。

風船カズラは実がだいぶ茶色になっていますが、まだ先のほうは花が次々に咲いています。
ツルが絡んでいるので、茶色になったツルだけカットするのは難しそうなので、
いつ抜こうかと 迷っています。

作業部屋の天井近く。もう何年も前のものですが、フウセンカズラの素朴なリースです。
カットしたツルを葉だけを落として実をつけたまま、ただくるくると丸めてラフィアでバラけないように
結んで留めただけなので、誰でも簡単にできます。緑色の状態で作ってそのままドライに。 

         

菜園のダイコンや春菊。また間引きしないといけません。
けっこうめんどうなので、いつもグズグズしていてひょろひょろにしてしまううさぎです。 

             

                        

まだ頑張っている夏のお花と秋のお花が混在するうさぎガーデン

そんな中で、このお花が咲き始めました。

ポリゴナム。別名ヒメツルソバです。ああ、もうそんな季節なんですね・・・

          

                      ミモザの木の下に不思議な植物が・・・・

 

以前ご紹介した広葉マウンテンミントです。シソ科の耐寒性多年草。
ミントではありませんがミントのようなよい香りがします。
このお花が上のような形になるなんてほんとに不思議・・・・

ふにゃふにゃかと思ったら、意外としっかりしています。

         

        ハーブティにもできるそうですが、やっぱりドライにしてリースに。

最後に、今、ちょうどシーズンなのでこのお花をのことをお知らせしなければ・・・

少し前にご紹介したメキシカンセージ(アメジストセージ)
このお花がドライにできることをご存じない方が意外に多いようです。 

                 

香りはありませんが、ラベンダーよりボリュームのある見栄えのするドライフラワーになります。
うさぎはエアコンの風が当たるところに吊るしておくだけですが、きれいにドライになります。
なるべく開ききってしまわないうちに早めにドライにしたほうがよりきれいにできますよ。 

                              今日は、ちょこっとドライフラワー情報でした~

 

          < 今日のちゃん >

くまが出かけたあとは、いつもどこにいるかわからないくらいおとなしくて静かです。
窓辺で寝ていたところをうさぎに起こされてのびーっと長い手をのばしたちゃん。

                        

 

   ランキングに参加 応援お願いします!     リースの検索で来られた方も
                                  クリックしていただけると嬉しいです。
                                  よろしくお願いいたします★  

              

                          にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ                         

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

ドライインウォータ法で作るクリスマースローズのドライ

2014-06-01 14:58:51 | うさぎ工房

昨日は暖かい励ましと心のこもったコメントをほんとうにありがとうございました。
たくさんの方がを見守ってくださっていて大変心強く思います。
手術のことや、その後の悪性かどうかの検査など、いろいろ心配は尽きませんが、
とりあえずは手術が無事に終わるまで頑張っていきたいと思います。
いろいろご心配いただき心より感謝いたします。ありがとうございました。  

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

ドライインウォーター法で作ったクリスマスローズのドライです。
と、言いたいところですが・・・・
        
作ったと言うより、水を換えるのを忘れていた、あるいは放って置いたと言うのが正しいです(笑)
花が下を向いてしまっているので、何だか汚く見えますが、よく見ると、意外にきれいだったんです。
何度撮り直しても実際の色が出ませんでしたが、本当はもう少し緑色です。

すぐにくしゃくしゃになってしまうクリスマスローズですが、けっこうきれいに形が残っています。

偶然にできた?にしては、なかなか味わいのあるドライでしょう。

これが一番実物の色に近いです。きれいなところだけ集めて、ブーケにしました。

小さなリースも作っていましたが、これはこうなりました。

来年はお花が下を向かないよう何か工夫して、やってみようと思います(忘れるのではなく・笑)

             

小枝に下がっている木目が美しいお魚のキーホルダーは東日本大震災の復興支援グッズのひとつです。
東北のお友達が送ってくれました。「お魚マーク. onagawa」は「おさなかドットおながわ 」と読みます。
お魚が 《 ドッと 》 獲れる女川に戻れるように。そしていついかなる時にも起こりうる《 自然災害 》を
忘れないで欲しいという願いや思いも込められたキーホルダーだということです。
なぜかリンクができませんでしたので、関心がおありの方は検索してみてくださいね。 

                      

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

 昨日の「東の庭」です。

太陽のほうに向けると、これより2度も高かったです。表示面が黒くなってきたので、
壊れるっと、あわてて反対に向けましたが、それでもこの気温。10時でこれです。
昼間はもう庭には出られません。 

日が落ちてから道路にはみ出していた雲竜ヤナギの枝をカットしました。
昨日はちゃんのことなどもあって気が晴れず、何となく、くるくると丸めてみたりしました。

「北の通路」の雲竜ヤナギです。

 きれいな枝ですね。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

 今朝の玄関前アプローチです。フ入りの葉はパイナップルミント

             

毎日水やりはしていますが、あまりの暑さと乾燥で、耐寒性ベネジオアークトチス
なかなか株が大きくならず今ひとつ色もさえません。
やはり、うさぎガーデンには耐寒性より、耐暑性を重視して植物を選んだほうがよさそうです。
でも冬は雪も降るし、零下にもなるので、難しいなあ・・・ 

今、一番元気なのはこのお花、アガパンサス。外回りに続いて「南の庭」でも蕾が上がってきました。
このお花が咲くころには梅雨がやってきます。 

今日のうさくま地方。朝からPM2.5の警報が出ました。
防災無線で不要不急の外出や屋外での作業は避けるようにとの放送がありました。 

そろそろ刈り入れの麦畑。写真を撮りに行こうと思っていましたが、これではしばらくは麦刈りもなさそうです。
この後、大気汚染は午後になってさらにひどくなり、今は湾の向こうの山々がほとんど見えなくなっています。
こんな状態でこの地方の作物や野菜は大丈夫なんだろうかと心配になります。

  

           < 今日のちゃん >

     
      2004年1月27日撮影。
      まだうさくま家に来て一か月足らずの小さなちゃんです。
      今のように毛が長くなるとは全く思いませんでした。

 

            ランキングに参加 応援お願いします!

            
              
        
 にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ    

コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

レモングラスで作る亀

2014-01-11 06:37:30 | うさぎ工房

前の記事と少し重複する写真もありますが、
今日はついに亀さんが完成しましたので、ご紹介します。

これは昨年末農産物直売所で見つけた亀さん。いつも少ししか出ないので買い損ねていましたが、
やっと手に入りました。以前からこの亀の作り方を知りたいと思っていたのです。
この亀さんを見ながら作ってみることにしました。



稲わらは、ありませんので、なんとかしてこれで作れないかと・・・
うさぎガーデンレモングラスです。

ドライにしたレモングラスを藁代わりに、直売所の亀さんを見本にして作ってみました。

まず、二束のレモングラスの端をまとめ、両方をねじりながら合わせていきます。

2本の縄を作ります。32センチくらいの長さ。少し長めに作っておくと安心です。

レモングラスの葉2、3本を合わせてこのようにマット状に編んでいきます。
(慣れないので、ワイヤーで束ねたものを編んでいます)

片側に何か重しを置いてやるとやりやすいです。
見本は、片側8本もう片方は6本のようなので、どうもきちんと数えてではなく、
適当に形を作ればよいようです。一辺がおよそ8~9cmくらいの四角形を作ります。

四隅をまとめます。
(作り方がよくわからないまま作っているので、輪ゴムで仮留めしています)
これが亀の甲羅の部分になります。

見本は、金色のビニタイ(スチール線入りのねじってとめる結束ひも)で留めてあります。
100円ショップで買ってきたラッピングのセットの中にちょうど同じものがはいっていたので、
それを使うことにしました。赤い糸などでも可愛いのではないかと思います。

四角いマットの上に一本の縄で丸を作り、留めていきます。
(これも作り方がよくわからないまま作っているので、細いワイヤーで仮留めしています。
後で、金色のビニタイに変えました)

もう一本の縄は頭になります。

縄をねじって頭の形を作ります。

甲羅の裏で、表の交差させた輪といっしょにビニタイで結びます。
この写真は頭の部分をまだ取りつけていませんが、頭も同じようにビニタイで縄と甲羅と
一緒に結びつけます。(順序が逆になってしまいましたが、頭から先に固定したほうがよいようです)

写真は昨年末少しだけ手に入れた赤米の穂。これを尻尾に使えば豪華ですよね。
見本と同じように、このような稲の穂を使いたいところですが、
今回はあえて、レモングラスだけで作ってみます。



レモングラスの葉先を集めて束にしたものを、甲羅の一番下の隙間に差し込みます。
ボリュームを出すために白い矢印の部分にもさらにレモングラスの束を差し込みます。
レモングラスは干して時間が経つと葉先の方からだんだん色が赤みを帯びてきます。
その部分を亀の尻尾に使います。

亀の形になりました。この後、足をきれいに切り揃えます。
うーーん、いい香り! レモンの香りが部屋中いっぱいですよ。

頭としっぽの処理の仕方です。甲羅の裏はこのようになっています。
分かりやすいように頭の部分のビニタイをはずしています。

まず、頭の縄をビニタイで甲羅の上下に結びつけ、尻尾を差し込んだら、その頭の縄に沿わせて
いっしょにさらにビニタイで結びます。

甲羅の表から見たところ。
頭の部分と下のお尻の部分はビニタイ2本がたすき掛けのようにかかります。

ちょっと失敗して、白い矢印の部分を短く切り過ぎてしまったので、ぎりぎりです。
もう少し長くしてくださいね。

甲羅の裏、左側から見たところ。
真ん中あたりも上の尻尾といっしょにビニタイでしっかり結びます。
真ん中は亀の頭の縄と上下の尻尾の3つの束を一緒に結ぶことになります。

稲穂と違って、尻尾がはねやすいので、収まりが悪い時は、このように輪ゴムをかけて
霧を吹き、乾くまで置いておきます。

     

                わ~い! 完成で~す。

乾燥したレモングラスの葉先はボロボロ折れやすいので、尻尾は少し長めにしておきます。

頭の部分は、亀さんらしくぐっと上の方へ向けて、甲羅も少し丸みをもたせます。
一応見本に忠実に作ったつもりですが、作る順番などは違うかもしれません。
見本は金色のビニタイ11本だけで止めてありますので、そのようにしてみましたが
裏の方は見えないので、別に何本でもやりやすいように作ったらよいのではないかと思います。

いかがでしょうか。右が直売所で売られていた亀さん。左がうさぎが作ったレモングラスの亀です。
レモングラス亀も、なかなかよいでしょう。
ドライにして藁状になる植物なら、何でも応用できますよね。
縁起物の亀さん、皆さんも作って見てね~

ああ、おもしろかったあ。肩が痛くなったけど(笑)
今年は午年だからほんとは馬も作りたいんですけど。そのうちにまた。



< 今日のちゃん >
   お散歩の途中で。
   呼んだら珍しくこっちを向きました。いつもわざと知らん顔です。
   年末に美容院に行かなかったので、ボサボサちゃん。明日行くからね~   

 

  応援クリックお願いします  にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ   

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

亀さんを作りたい

2014-01-08 18:55:29 | うさぎ工房

朝から一日雨でした。
張り切って取りかかるつもりだった庭仕事もできず、
くまも休みだったのにどこへも行けず、一日家の中で過ごすことになりました。

くまにお願いしたのは(命令したわけではありませんからね・笑)、コンロ磨き。
うさくま家ではいつの間にかコンロ磨きと換気扇の掃除はくまの仕事になっています。

お散歩にいけないちゃんは、ベッドに埋まりこんで寝ています。
うさぎは何をしているかというと・・・

この亀さんを眺めて思案中。
昨年末、近くの直売所で見つけました。お正月の縁起物です。これを・・・

藁はないので、これで作れないかと・・・・
リースにするつもりでまるめていたので分かりにくいですが、レモングラスのドライです。
これだけで足りるかなあ・・・

見回すと壁にも吊るしてドライにしたものが少しあったので、何とかいけるかもしれません。

            
                       うさぎガーデンレモングラス

 

亀さんのしっぽは、稲の穂です。普通のお米の穂の上に黒米の穂を重ねてあります。
藁縄が2本使われています。

             

割と簡単なつくりだったのですぐできそうでしたが、おっとどっこい、そうは問屋が卸しませんでした。
縄を作るのがけっこう難しいのです。何度もやり直して考え、テレビドラマなんかのシーンを思い出し・・・
確か引っぱりながらつくっていたよね・・・・と、

こんな感じで何とか作ることができました。

ちょっと難しかった~

他に用事もたまっているのに、こんなことをしているのは、実はこの亀さん、数年前に
プランターで稲を育てている遠くの友人に送ってあげると約束したものの数が少ないため
手に入らなかったものなのです。昨年末運よく手に入れることができたのですが、送る前に
うさぎも作り方が知りたくて・・・

ダメ主婦のうさぎが、ここまで作ったところで夕飯の支度の時間に。
さすがにくまには食事の支度は無理なので(イヒヒ、そのうち覚えてもらおうっと)、続きはまた次回。
コンロはピッカピカになっていました。

                  
   応援クリックお願いします  にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ   

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加