野草(イエツァオ)なくらし!

文京区改め金生町で草をアートし売り、食べています

開花事情

2017-04-05 22:11:37 | 日記・エッセイ・コラム

年クラフト展(イエツァオグループによる)の頃よりワラビやカンゾウが採れる。

出品作品搬出の荷物にはそれらの山菜を入れ喜んでもらうのが楽しみになっている。

山菜採りのため山小屋へ行くと巨大コブシの木の天辺当たりが花盛りだった。

去年は展覧会期間中に咲いていたが一週間以上遅れて咲いているようだ。

毎年手の届くところに咲いている花びらで果実酒を作るが今年は数輪しか咲いてなくできなかった。

ハナシバの大木が花盛り。

バックのカンピザクラは色あせているものの地味なハナシバの花を華やかに見せてくれていた。

山田井橋の土手の桜はチラホラ咲き。

金生橋の土手の桜はまだつぼみ。

花は遅れていても朝夕6時は明るい。

もう春だ。





 

ジャンル:
やっちゃった
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第13回クラフト展(イエツ... | トップ | 第13回クラフト展(イエツ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。